AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

容疑者を取り調べるのに、長時間にわたって尋問したり、
証拠を集めるより、自白剤、ウソ発見器、催眠術などを
使って本心をしゃべらせるほうが確実で手っ取り早いと
思うのですがどうでしょうか。
それだけで判決はできないでしょうが、裁判での重要な
証拠となるんではないでしょうか、
外国でやっているところはないのでしょうか。

A 回答 (2件)

MRIを使った脳内部の活動状況把握で嘘をつくときの特定パターンから事実を話しているかどうかは解るようです。



この様な手法は将来、取り調べや裁判でも採用される日が来るとは思います。
しかし、事実と事実だと思っていることは違いますから記憶の証拠はもともと曖昧だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。裁判はなかなか進歩しませんが、
科学捜査の進化には期待したいです。

お礼日時:2008/04/13 18:57

漫画などの読みすぎです。


実際の自白剤は「脳の活動を鈍くする」程度の効き目しかないので、あんなにペラペラしゃべり始めたりしません。
それどころか脳の活動が鈍っているのですから、あることないことしゃべるので、信用性が低くなるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
脳が朦朧とした状態での自白は信憑性がないようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BD% …

お礼日時:2008/04/13 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング