ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

腎臓病で現在プレドニンを服用(1日置きに朝12錠)していますが3日前位から食欲がなくなってきました、副作用でネットで調べたら食欲不振とあったのですが通常はプレドニンは食欲増進すると思うのですが食欲不振になる場合もあるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

20061217さん 世間は怖いと思います。


ステロイドは悪 そう書いて脱却をすすめる本、著書 沢山あります。
朝12錠じゃかなり多いでしょう。
2mmですか?4mmですか?
きっとすぐに身体の変化に気付くと思います。
脱毛や多毛、これも食欲増進と不信とおなじように相反するものです。どっちに出るにせよ副作用がでるということは薬がきいていることだ、そう私は医師に言われました。
副作用があるから飲んでいる本人だって本当はやめたい。
でも命をつなぐために、ステロイドを飲まないといけない人がいるんです。
私もそうです。
アトピーやら命に別状のない人ならそれでいいでしょう。
無理して脱却してもいいでしょう。
でもそうじゃない人は飲むしかない。
免疫抑制剤はもっと危険です。
漢方は私も試してますがステロイドを絶っては出来ません。
一度西洋医学と東洋医学を両方をみる医者に相談してみましょう。
私は慶応病院をオススメします。
きちんと、ステロイドを減らしたい、やめたい、でも病気は悪化させたくないと話してみることです。私も途中なので治った、そう書けませんが参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/19 22:51

助けてあげたいと思っておりますので知っている情報を提供しています。



お送りした情報をご自身で選択していただく必要があります。

あなたが得られた善意のさまざまな意見や情報を、あなた自身で選択し、自分で勉強し、自分で実践し、自分で自分を助けるということです。

私も、誰か助けてと泣き叫んだことがあります。自殺しようとしたこともあります。
誰も私を助けることなどできない。自分を助けることができるのは自分だけだということに気がつくまで随分時間がかかりました。

医者の言うことを聞くのをやめて、病院から離れると決めたときには本当に恐ろしくてからだが震えました。

しかし、前述した先生方の講演会に出たり、参考になると思える本をあさるようにして読み、自分で枝分かれした複雑な道を恐る恐る迷いながら歩いてきた結果、体内環境を自然に戻すことができ、病気が存在できない健康なからだを手に入れることができました。

冷たいことを言うようですが、あなたの人生です「自分の身は自分で守らなければならない」ということを覚えていただきたいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答下さって申し訳ないですがやはり奇麗事言ってみても東洋医学で腎臓病の尿蛋白を消すなんて所詮は無理な事なんですよね・・・東洋医学で尿蛋白が消せればプレドニン(ステロイド)なんて必要ないわけですし医者だって必要ないですからね。

冷たいことを言うようですが、あなたの人生です「自分の身は自分で守らなければならない」ということを覚えていただきたいと思います。
結局は回答者さんも尿蛋白を消す方法なんて知らないからこんな事を結局言っているのですよね?本当に尿蛋白がプレドニン以外で消す方法を知っているならこんな事は言わないはずですよね?本当はプレドニン以外で尿蛋白なんか消す方法はありません、そうじゃないんですか?あなたの言っている事は奇麗事です、本当に方法を知っているなら教えて下さい?もし本当にそんな事があるなら私はあなたに一生感謝しますが。

お礼日時:2008/04/18 21:05

プレドニン依存症からの脱却



行動医学 喘息大学学長
http://www.zensoku.in/htm_koudou/koudou23.htm

腎臓はかんたんには復元しない、そんなのうそです。
腎臓だけでなく、どの臓器についても言えますが。

医者はすばらしい薬だから副作用もたくさんありますなどと変な理屈をを言う

「薬は毒物」百害あって一利なし
http://www.sod-jpn.org/stomachulcer/details7.html
服薬と健康
http://www.gpwu.ac.jp/door/kamiyama/kenkou2-4.html

細胞は薬では生きられない、細胞が生きられるのは栄養しかない。
60兆個の細胞は酸素と水と栄養バランスを要求している。栄養バランスがとれると、内臓の各機能が連携して正常な活動をするようになるのです。

からだを構成する細胞と腸内細菌はすべてが酵素(ホルモン)産生活動をしています。
体内の三千数百種類の酵素が発見されていますが、実際は1万種類以上の酵素が作り出されているだろうと考えられています。

ですから、副腎皮質ホルモンもその中の一つにすぎません。
プレドニンという薬を使い続けていると、腎臓の副腎皮質ではもうステロイドを産生しなくなります。外から入れられるのでつくる必要がないのです。ですから腎臓は「もう自分の仕事はない」と思い、機能を停止していきます。機能が停止すると五臓六腑の機能のつながりやバランスが失われ、ホルモン産生バランスも失われます。
そうすると次から次へと機能のダメージが起こり正常な酵素産生活動ができなくなり異常事態となっていきます。

ということは、東洋医学(中医学)的考え方で申しますと、プレドニンを使っている限り、二度と健康体にはなれないということを意味します。

健康になるためには細胞が喜ぶことをしなければなりません。
細胞の気持ちになって、よ~く考えてください。
あなたが外からの力で細胞に命令を下すのではなく、細胞の生命エネルギーによってあなたは生かされているということを理解しなければなりません。

生命エネルギーを高めるのは薬ではなく、質の良い栄養素とそのバランスなのです。
その栄養バランスによって五機能(肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓)は働くことができるのです。

私の健康に大いに貢献してくださった先生方
森下敬一博士
http://homepage1.nifty.com/morishita_/
帯津良一 帯津三敬病院
http://www.obitsusankei.or.jp/
山旺インターナショナル
http://www.bio-normalizer.jp/company/index.html
新谷弘実博士「病気にならない生き方」の著者
http://www.drshinya.com/20keys7/index.html#
ケヴィントルドー「病気にならない人は知っている」著者
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31800406
小田慶一「はぐれ医者の万病講座」の著者
http://www5.ocn.ne.jp/~furindo/hagure3.html

この回答への補足

色々資料ありがとうございます。
また補足なんですが一体私はどうしたらプレドニンから脱出できるのでしょうか?腎臓病(ネフローゼ)になって30年間尿蛋白が出る度にプレドニンで尿蛋白を消してきましたがプレドニン以外でどうやって尿蛋白が出たら消せるのでしょうか?もうプレドニンを飲むのは嫌です、助けて下さい。

補足日時:2008/04/15 20:34
    • good
    • 0

私は薬膳アドバイザーをしております。


この18年間に多くの方をお助けしてきました。

まず、あなたが医学について、日本の医学がすべてではないことを理解できるかどうかということです。
あなたが信じ込んでいるプレドニンを止めたら死ぬなどという話は、誰からお聞きになったものでしょうか?その話がすべてだとお考えですか?

日本の医学は対症療法です。「足りないものを補う」考え方です。薬も「毒をもって毒を制する」といった考え方です。病気を治せる医学ではありません。

人間はサイボーグではありません。複雑な内臓機能を持った自然から発した生命体です。科学や医学でかんたんに語れるようなものではありません。
今もって、人間のことについては多くが解明されておりません。

ということなら、自然から生まれたのですから、自然の法則に従ったほうが利口だと私は思いました。

私は腎臓病ではありません。肝臓病ですが「悪くなった肝臓が元に戻ることなどあり得ない」と、結構有名な先生に言われたことがあります。
椎間板ヘルニアで「1年以内に手術が必要です」と言われたことも、心臓には「ペースメーカーを付けなければ長くは生きられないですよ」と言われたこともあります。

でも、自然療法や栄養療法を信じ実践した私は、今は病弱どころかカゼも引きません。

(まだありますが長文で投稿できませんでした)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/15 20:31

No3です


プレドニンのようなステロイドホルモンは疾病場所だけでなく
体全体に作用する薬なので副作用も出やすい薬です

腎臓病だけでは少し解りにくいのですが
No4の補足の中で尿蛋白云々とありました
高い尿蛋白の数値だと腎不全。この場合、入院されているはずなので
医師の診察は頻繁にあるはず
推測だとネフローゼかと

当然、いろいろ検索なさったことでしょう
「腎臓病 プレドニン」とか「尿蛋白 ステロイド 副作用」など
そういった検索項目の中に「漢方薬」を含ませても良いと思います

漢方では腎臓病そのものは治療できなくても副作用を緩和する可能性は
あると思います(漢方の生薬が各種薬の原料になっています)
アドレナリン(薬名:エピネフリン)とか咳止めのエフェドリンなど

絶対否定は絶対肯定の考え方も生み出します
漢方はダメで、医師はOK

そして、No4さんの回答のように西洋医学はダメで東洋医学は大丈夫
これも変だと思います
例えば、指を切断してしまうような事故にあった場合
東洋医学では治療出来ないと思います
感染症のワクチンもそうです(インフルエンザとかじゃなく乳児の各種ワクチン等)

病気の時はいらいらしたり不安になったりしがちですが
安静にという言葉通り、心おだやかにすることが健康への第一歩です

お体お大事に
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/15 20:30

プレドニン服用は、内臓への拷問だと私は思います。



もし、あなたが私の家族なら、なんとしてでも止めさせるのですが・・。

もし可能なら「東洋医学」「中医学」「自然医学」「自然療法」など勉強してみませんか?

「人間は食べもので出来ている」ということを真剣にお考えになりませんか?

このまま続けると生き地獄が待っていると、経験上、私は思います。

どうか、医者の言うことを鵜呑みにせず、ご自身で勉強なさってください。

この回答への補足

このまま続けると生き地獄が待っていると、経験上、私は思います。
薬は徐々に今減ってきているので様子を見てみます。

どうか、医者の言うことを鵜呑みにせず、ご自身で勉強なさってください。
経験者とありますが私と同じ病気?か知りませんが腎臓病で使うのは主に尿蛋白を消す為に飲みますが「東洋医学」「中医学」「自然医学」「自然療法」でどうやって尿蛋白を-にできるのでしょうか?疑問です、プレドニンで尿蛋白を消さなければそのまま放置しておいたら死にますよ?回答お願い致します。

補足日時:2008/04/14 20:35
    • good
    • 1

病気を治すのは医者ではなく


自分自身なのです
医者はその手助けをする
処方も、個体差によって変えていかなければいけないのですが
その見極めは1回ではできない
人それぞれ薬に対する反応が異なるし
副作用が出るまでの時間も異なる

副作用が気になるようでしたら、次回の検診を待たず
医者に副作用の症状(できれば体重の変化の数値や特に食べられなくなった
食べ物)を伝えると良いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

薬は徐々に減ってきているので少し様子を見てみます、ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/14 20:35

ありますよ、不振とでるか旺盛とでるか、その人次第です。


私も食欲不振でげっそりしたことがあります。
しかしその後で猛烈な食欲がわき6キロ増えたことがあります。
ステロイドを減らしたら段々と体重も減りました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり食欲不振にもあるのですね、ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/14 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む

Qプレドニゾロンの副作用でしょうか?

プレドニゾロンの副作用でしょうか?

はじめまして。
突発性難聴のため2週間ほどプレドニゾロンとイソバイドという薬を飲んでいました。
プレドニゾロン5mgを毎食後2錠飲んでいました。
飲んでいる間とても元気だったのですが、どうやら薬のせいだったみたいで、やめて2日経つ今、体調が激変しています。
体の表面や関節が痛く、とにかくしんどくて全身がだるくてだるくて昨日の夕方から動けません。
服用中は睡眠剤を飲んでいたのがそれも切れたせいで、夜も一睡もできませんでした。
耳は正常範囲までもどったので薬をいきなり辞めたのですが、その反動についていけないようです。
疲労といったたぐいのだるさではなく、本当に体が言うことを聞いてくれない動かないといった感じで。
これは薬をやめたら徐々に治るのでしょうか?
今までにないくらい体調が悪いので心配です。
ご存知の方いらっしゃったらお教えください。

Aベストアンサー

5mg×2×3回ということですね? 1日30mgなら量は多くありませんが、
2・3日ならともかく、2週間も飲んで急にやめのでは副作用がでて当然だと思います。

お医者さんから説明はありませんでしたか?ないとしたら不親切ですね。
私も時々持病のために服用しますが、主治医は毎回「長期だと依存性になるから(やめると
副作用がでる)短期間(3~5日)で症状が改善するか見てみます。その期間で治らなければ
薬を追加しますから受診してください。」という前置きと「薬をやめたとたんに高熱が出る
可能性があるから、薬を飲み終わった段階で調子が悪ければすぐに来てください。」という
説明をしてくれます。

高熱以外にも関節痛や身体のだるさなど様々な副作用がありますので、完全に副作用だと
思います。薬自体の量は多くなかったので、ご自身の副腎が再び正常に機能し始めれば
治ると思います。でも、あまりにもつらければ受診して徐々に減らす形にしてもらう方が
いいかもしれません。お大事に。

Qステロイドホルモン剤(内服薬)から離脱成功した方

私は10年前から自己免疫疾患(膠原病の疑い)でステロイドホルモン剤を内服しています。
10年前は20mgで、現在3mg服用しています。
3mgに減量した時は、ステロイド離脱症候群で入院し、頭痛、発熱、食欲不振に苦しみました。
現在CRPは3.6で、通院治療しているのですが、後2ヶ月ほど3mg服用し、その後2mgに減らすと主治医が言っていますが、またその時に離脱症候群にならないか心配です。
ステロイドからの離脱というのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは、もともと副腎の皮質部分からでているホルモンで、炎症を抑えるためになくてはならない薬です。
非常によく効く薬ですが、顔がむくんでくるムーンフェイスをはじめ、さまざまな深刻な副作用がありますので、医師としても、慎重に投与する薬です。
ステロイドはもともと体に不可欠のホルモンで、これがないと人間は生命の維持ができなくなります。薬として投与されていると、副腎が体全体の必要量を調整し、作らなくなるか、作っても少ししか作らないようになるのです。

従って、ステロイドから離脱する場合は、副腎がちゃんと準備できるように、少しづつ量を調整する必要があります。

但し、副腎機能が失われ、ステロイドの産生をやめてしまって、戻らない状態になっていると、こういう調整が出来ません。

とにかく微妙かつ繊細な薬ですから、自分で判断するのではなく、主治医と相談しながら、主治医の指示にできるだけ厳格に従っていただくのが正解です。

Qステロイドの副作用に悩んでいます

プレドニゾロンを内服する事によって、はんぱじゃない眠気が襲ってきます (立っていられないほどの). 現在、一日30mg内服しています.ネットで調べたところ、プレドニゾロンの副作用として眠気は非常に珍しいケースだと分かりました.朝食後 (20 mg) と昼食後 (10mg) に内服しています.つい11日前に飲み始めまして、飲み始めの頃も多少眠気はありましたが、ここまでひどくありませんでした.眠気がひどくなったのは、つい昨日からの事です.ステロイドを飲んでいる人は日頃水分をたくさんとる事が大事だと聞きましたので、今日はたくさん水分を補給しましたが、結果、朝も日中も眠くて、頭が起きていても、体が立っていられない状態で、ベッドに体が倒れてしまいました.心臓はばくばくいっているし…どうなっているのでしょうか.同時に昨年から副鼻腔のお薬も飲んでいて、これも原因なのかどなたかご存知でしたら教えていただければ幸いです.

現在、内服しているお薬です.

朝食後:
1. ペンタサ500mg (4粒)
2. ミヤBM 1g (1袋)
3. プレドニゾロン 5mg (4粒)
4. アスパラ-CA 200mg (2粒)
5. プロテカジン (1粒)

昼食後:
1. ペンタサ500mg (4粒)
2. ミヤBM 1g (1袋)
3. プレドニゾロン 5mg (2粒)
4. アスパラ-CA 200mg (2粒)

夕食後:
1. ミヤBM 1g (1袋)
2. アスパラ-CA 200mg (2粒)
3. プロテカジン (1粒)
4. タリオン 10mg (1粒)

寝る前:
1. キプレス 10mg (1粒)

これが毎日内服しているお薬です.

プレドニゾロンを内服する事によって、はんぱじゃない眠気が襲ってきます (立っていられないほどの). 現在、一日30mg内服しています.ネットで調べたところ、プレドニゾロンの副作用として眠気は非常に珍しいケースだと分かりました.朝食後 (20 mg) と昼食後 (10mg) に内服しています.つい11日前に飲み始めまして、飲み始めの頃も多少眠気はありましたが、ここまでひどくありませんでした.眠気がひどくなったのは、つい昨日からの事です.ステロイドを飲んでいる人は日頃水分をたくさんとる事が大事だと聞...続きを読む

Aベストアンサー

私もプレドニンをつかっていますが、逆に眠くならないはずですね・・・・ですので朝か昼にのんでくださいというきまりがあります。

今は入院中なのでしょうか・・・・?
膠原病ですかね・・・・・・

何処の病院にかかっているかはわかりませんが、薬の出し方がちょっとあやしいです。
プレドニゾロンを全部30mgですよね・・・・ふつうであれば胃がおかしくなるので「オメプラール」「タケプロン」と「セルベックス」を渡すはずですがミヤBMになっていますね・・・・腸も大事ですが胃を保護しないと胃でおかしくなります。
それ用にアスパラとプロテカジンがだされていますが相性が悪いんですよ・・・・・なんでこんな出し方をしているのか不思議でなりません・・・・副作用は多分この2つにタリオンがくわわったものだとおもいます。

それと30mgもんでいれば骨そそしょうになりやすいので歯がなんともなければ「ボナロン」とかの骨用のくすりをだすのがふつうです。
アスパラがでているのでステロイドで肝機能がよわくなっているのだとおもいますがこの出し方はおかしいですね・・・

病院を変えるかよく主治医と話した方がいいとおもいます。
あまり長くプレドニンを使うと精神のバランスもくずれますので心療内科のアドバイスも必要だとおもいます。

あくまでわたしも40mgからつかっていたので経験からくるものですがこの出し方はおかしいですよ・・・・
肝臓を守るためとはいえなんでわざわざ相性のよくない薬を使うのか・・・? 胃の事はまるでかんがえていない・・・?

ただ今という感じの処置です。全然これからさきの展望がみえてきません。

よく話し合われた方がいいとおもいます。


お大事にしてください。

私もプレドニンをつかっていますが、逆に眠くならないはずですね・・・・ですので朝か昼にのんでくださいというきまりがあります。

今は入院中なのでしょうか・・・・?
膠原病ですかね・・・・・・

何処の病院にかかっているかはわかりませんが、薬の出し方がちょっとあやしいです。
プレドニゾロンを全部30mgですよね・・・・ふつうであれば胃がおかしくなるので「オメプラール」「タケプロン」と「セルベックス」を渡すはずですがミヤBMになっていますね・・・・腸も大事ですが胃を保護しないと胃でお...続きを読む

Qステロイドの副作用について

現在私の子供が入院治療中で、
5ヶ月間ステロイド剤を
投与or服用しています。

ステロイドは、
精神的な副作用を及ぼすと聞いた事があります。

最近
突然、何かにとりつかれたかの様に暴れだします。

子供の頭の中で何かが起きているかの様で、
転げ回り、誰にも何も出来ません。

大泣き+喚き+目の焦点も合わず…(錯乱)

担当医は、何も仰らないのですが、
私は、ステロイドの副作用ではないかと
思っています。
子供は、まだ言葉が喋れないので、
状況を伝えられません。

そこで
経験者や詳しい方々に
お聞きしたいのは…

ステロイドを投与服用する(した)事によって、
どの様な精神障害が起こる(含可能性)のでしょうか?

・躁鬱状態のみならず、
 我が子の様に精神が錯乱するとかも
 あるのでしょうか?

・そして、それは服用を止めた後でも
 起こるのでしょうか?

・脳への影響は如何でしょう?

以前
「過去にステロイドを服用して躁鬱になった」
「(ステロイドではなく、眠剤などによっても)
 脳の形成に害を与えれば、
 いくら(例えば抗うつ剤などの)薬を服用
 しても直らない」
と言った話を聞いた事があります。
(眠剤も必要時投与されています)

それなので、
今の錯乱状況を見ていても
辛いのですが、
将来が心配です。

メンタル的なカウンセリングに
通わないといけなくなるのでは?とか、

(脳の形成に害をきたして)
多重人格になるのではないか?とか、

本当に心配です。

投与内容は
・体重=9Kg
・4mg×3回/日→2mg×3/日
です。

計約1500mg位でしょうか…

子供の中で何が起きているのか?
分からないので、
副作用のみならず、
ステロイドを服用する事で、
気分や体調がどうなるのか?と言った事でも
何でも情報を頂けたらと存じます。

宜しくお願いいたします。

現在私の子供が入院治療中で、
5ヶ月間ステロイド剤を
投与or服用しています。

ステロイドは、
精神的な副作用を及ぼすと聞いた事があります。

最近
突然、何かにとりつかれたかの様に暴れだします。

子供の頭の中で何かが起きているかの様で、
転げ回り、誰にも何も出来ません。

大泣き+喚き+目の焦点も合わず…(錯乱)

担当医は、何も仰らないのですが、
私は、ステロイドの副作用ではないかと
思っています。
子供は、まだ言葉が喋れないので、
状況を伝えられません。

そこで
経...続きを読む

Aベストアンサー

以前、ステロイド剤について調べた時の効能や副作用、そして私の経験について、追加しておきます。

◆効能
炎症やアレルギーの抑制

●副作用
 ※可能性がある……というだけで、すべての人が実際になる訳ではありません

【短期または少量の長期使用】
食欲増進 皮下脂肪の沈着 ニキビ 体毛の増加 色素沈着
【長期使用】
満月様顔貎(ムーンフェース)
免疫力低下による風邪などの感染症の誘引
副腎皮質機能不全 糖尿病 消化器官の潰瘍
精神変調(幸福症・躁鬱症・うつ状態)
痙攣 緑内障や白内障 血栓症


私自身が長期大量投与中と現在の少量長期使用中(ここ10年、ステロイドの内服は切れたことがありません。定期使用は25mg~5mg/日で推移。何度か短期でなくしたことがありますが、たいてい発作を起こすので、内服ステロイドを使っていない時期は、この10年間のトータルでも3週間もないと思います)に経験した副作用は

●ムーンフェース(顔がパンパンに腫れて丸顔になりましたが、薬が減ったら1ヶ月程度で元に戻りました)
●免疫力低下による風邪などの感染症の誘引(ちょっとした風邪から肺炎や気管支炎になりました→今でもやはり免疫力は健康な人ほどには回復していないそうで、ちょっとした風邪が肺炎になるから気をつけろといわれています)
●幸福症・躁鬱症・うつ状態(先の回答に書いた通りです)
●食欲増進&皮下脂肪の沈着(つまり、やたら空腹になって食べ過ぎて太った→肥満は薬を減らしてもムクミじゃないからそのままにしていても治らないとのことで、仕方なくがんばってダイエットしました)
●ニキビ(大量使用時は顔も背中も花盛り→現在は少なくはなりましたが、額と口の周りのニキビはなかなか消えません)
●体毛の増加(それまでほとんど体毛がなかったのに、女性としたら、かなりあちこちの体毛が濃い人間へ変化しました。→今でも、腕の体毛は普通の人より濃い気がします。顔の産毛やすね毛はほとんどなくなりました)
●色素沈着(ニキビあとなどが、シミになりやすくなりました→今でもシミは多少薄くはなりましたが消えません※ただしこれは年齢にもよるかも。喘息を発症してステロイドを服用しだしたのが10年前、そして今では私も30代半ば)

です。



スポーツ選手のドーピングで悪名高い、筋肉増強剤ステロイド(アナボリックステロイド・テストステロン)は、アナボリックステロイド・テストステロンと言われる男性ホルモンの一種です。
質問者さんが問題にしているプレドニンに使われているステロイドは、副腎皮質ホルモンです。

副腎皮質から分泌されるのが副腎皮質ホルモン、アナボリックステロイドは主に内分泌(男性の精巣など)から分泌されるもので、成分・効能、全く違います。

以前、ステロイド剤について調べた時の効能や副作用、そして私の経験について、追加しておきます。

◆効能
炎症やアレルギーの抑制

●副作用
 ※可能性がある……というだけで、すべての人が実際になる訳ではありません

【短期または少量の長期使用】
食欲増進 皮下脂肪の沈着 ニキビ 体毛の増加 色素沈着
【長期使用】
満月様顔貎(ムーンフェース)
免疫力低下による風邪などの感染症の誘引
副腎皮質機能不全 糖尿病 消化器官の潰瘍
精神変調(幸福症・躁鬱症・うつ状態)
痙攣 緑内障や白内障...続きを読む

Qプレドニン内服中の飲酒について

関節痛で(膠原病のため)先週からプレドニンを一日5ミリづつ内服してます。
私はお酒が好きなので、薬剤師さんに内服中の飲酒について聞いたところ「控えたほうがいいです」
とのことでした。
でも他の掲示板とかを見ると、プレ内服中でもお酒を飲んでる方がちょこちょこ見かけます。
もちろん私も毎日飲みたい、と言ってるわけではないのですが・・・・。時々、週末に飲みたいなぁ~と思ってますが、もしお酒を飲む場合はプレドニンを飲む時間をずらす、とかしたほうがいいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

私も服用しています。同じく一日5mgです。

発病当時、主治医に飲酒の件は確認しましたが、バカみたいに飲まなければ良いと言われました。
プレドニンに関してではなく病気にとってはどうか、との問いでしたが。
最初45mgから始めた時の事です。特に問題ないのでは?

プレドニンは朝服用しています。
夜はほぼ毎日飲酒してます^^

病気によっても違うのかもしれませんが、ご参考までに。
私はベーチェット病です。

Qプレドニン服用時の感染症予防ってどこまでどうしたら?

母が動脈炎でプレドニンの服用を始めました。(30mg?からスタート)病気の説明のときに抵抗力が低下するから風邪などに注意して!とか。。先生に言われました。入院中の母に付き添っていますが私もなにか注意点がありましたら教えてください!私が勝手になんか怖くてすごく神経質になっています。
◆マスクをして手を清潔にする。
◆外来中は病棟から出ない。
◆人の多いところを避ける。なるべく面会者は少数でマスク着用させる。
◆触れるものとかには除菌ウエットティシュを使う。
◆子供はつれてこない。
とか当たり前のことしか浮かびません!!他に何を注意したらよいでしょうか?
神経質になりすぎでしょうか?普通でマスクくらいでも大丈夫なのでしょうか?あと風邪をひかないようにお風呂はなるべくだめですよね?みなさんはどうしていますか?体を拭いても風邪ひきそうですし・・・寒い時期になってきましたので。でも清潔にしないと。。とか色々考えてしまいます><!
どこまでどうしたら感染症の予防になるのでしょうか?具体的に教えていただきたいです!経験した方のご意見など聞けたらありがたいです。宜しくお願いします!

母が動脈炎でプレドニンの服用を始めました。(30mg?からスタート)病気の説明のときに抵抗力が低下するから風邪などに注意して!とか。。先生に言われました。入院中の母に付き添っていますが私もなにか注意点がありましたら教えてください!私が勝手になんか怖くてすごく神経質になっています。
◆マスクをして手を清潔にする。
◆外来中は病棟から出ない。
◆人の多いところを避ける。なるべく面会者は少数でマスク着用させる。
◆触れるものとかには除菌ウエットティシュを使う。
◆子供はつれてこない。...続きを読む

Aベストアンサー

病気は違いますが、プレドニン服用経験者です。45ミリからでした。
現在は服用していませんが、別の理由もあり、
感染症予防については大変気を使って生活しています。

具体策としてできることは質問者さんがお考えのとおりでいいと思います。
お嬢さんがきちんと勉強されててお母様も安心ですね。

病室へ入るときには手洗いうがいを念入りにすること、が重要です。
手はせっけんで3分洗うといいとされています。
(実際にはなかなか難しいですが^^;)
指の間、爪、手首なども洗ってください。
洗ったあとはタオルよりも使い捨てのペーパーで拭く方が清潔です。
うがいは、イソジンなどを使用すると効果が上がります。
飛沫感染を防ぐためにマスクは有用です。
髪の毛はなるべく束ねたほうがいいです。

それと風邪ばかりでなく、
皮膚症状はなるべく悪化させないように気をつけてください。
ちょっとした傷でも化膿しやすくなりますので
触らないこと、かかないこと、傷は消毒することなどが大切です。
にきびができやすくなるかもしれませんが
医師に相談すると、にきび薬を処方してくれるかもしれません。

それ以外で私が経験した副作用は、高血圧、白内障、体重増加、
顔が丸くなる、食欲が出る、体毛が濃くなる、などでした。
高血圧はプレドニンの副作用による動脈硬化が原因でした。
これはだいぶ苦労しました。今でも降圧剤を沢山のんでいます。
その他の症状は、薬をやめたら徐々に解消しました。
精神的に不安定になったりした時期もありました。
浮き沈みが激しいというか、イライラしたり、おちこんだり、忙しかったです。

きっとお嬢さんが見舞いに来てくれることが何より楽しみだと思うので
ぜひ一緒に頑張ってあげてください。

早くよくなって退院できるといいですね。
どうぞおだいじになさってください。

病気は違いますが、プレドニン服用経験者です。45ミリからでした。
現在は服用していませんが、別の理由もあり、
感染症予防については大変気を使って生活しています。

具体策としてできることは質問者さんがお考えのとおりでいいと思います。
お嬢さんがきちんと勉強されててお母様も安心ですね。

病室へ入るときには手洗いうがいを念入りにすること、が重要です。
手はせっけんで3分洗うといいとされています。
(実際にはなかなか難しいですが^^;)
指の間、爪、手首なども洗ってください。
洗っ...続きを読む

Qステロイドの副作用は直りますか

アレルギーの病気をステロイドの服用で直しました。
現在ステロイドを少しずつ減らしていっているのですが、顔の脂肪がついて(ムーンフェイスと言うそうですが)どんどん丸くなってゆきます。ステロイドを減らしてゆけば直ってゆくものなのでしょうか。
直らないとしたら特に下あごの肉を取る何かいい運動や食べ物はありますか。
経験のある方のご意見を待ってます。

Aベストアンサー

こんにちわ。

大丈夫ですよ! 私もめちゃめちゃ顔がはれ上がり
「針で突付いたらパーン!ってはちきれそうやなー」なんて言われてましたが
ステロイドを服用する前にまでは戻って無いですが
かなりマシになりました。

今でもその頃の写真を見返すと、まんまるまるです。
そしてその当時もかなり精神的に落ち込んでました。

体も食べる量は多くないのにスグに身に付いて、
それがステロイドの副作用とは知らず、年頃(?)だったので、凄く落ち込みました。

今は離脱はしてないですが、かなり減って、体型も戻りつつあり、顔も治まってきました。

下あごの肉も落ちていきますが、もしもっとすっきりさせたいと思われるようでしたら、
freegeoさんが女性でしたら、化粧水をつける時、首から下あごにむけて手の甲でマッサージして、
男性の方なら何もつけないでも手の甲で下から上にマッサージされる事をお勧めします。
あごのラインがかなり綺麗に出てくると思いますよ。

今は「本当に元に戻るだろうか…」と心配されてるかもしれないですが、しばらく何ヶ月かは耐えて下さい!
必ずむくんでたからだのあちこちに変化が現れます!

余談ですが、freegeoさんは春、花粉症は無かったですか?
もしそうでしたら、ステロイドを服用していた時は症状が治まってたけど、止めたら症状がドーンと出ると思います。ご用心を!
余談で失礼しました…。

こんにちわ。

大丈夫ですよ! 私もめちゃめちゃ顔がはれ上がり
「針で突付いたらパーン!ってはちきれそうやなー」なんて言われてましたが
ステロイドを服用する前にまでは戻って無いですが
かなりマシになりました。

今でもその頃の写真を見返すと、まんまるまるです。
そしてその当時もかなり精神的に落ち込んでました。

体も食べる量は多くないのにスグに身に付いて、
それがステロイドの副作用とは知らず、年頃(?)だったので、凄く落ち込みました。

今は離脱はしてないですが、かなり減...続きを読む

Qプレドニン減薬中ですが

薬疹とアレルギーの併発で最初はプレドニンを5錠飲みはじめ、しばらくして2錠になり1ヵ月以上過ぎ現在は1錠になりました。
がすぐ風邪をひいてしまい喉が痛くなります。薬も本来ならば半錠になる予定が先週風邪気味で減薬は恐いと1錠のまま。
プレドニン服用中は感染症が恐いと言いますが少量でもやはり抵抗力は落ちますか?
また最近よく手足がつります。腰も痛くなったり副作用に手足の痛みとサイトであった気がするのですが手足のつりもやはり副作用でしょうか?骨ももろくなるとか?
来週の診察で聞くほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プレドニンのようなステロイドのお薬は免疫を抑える働きがあるので、服用中は感染症などにかかりやすくなります。
風邪をひきやすくなっているのはプレドニンの影響が十分考えられます。
時期的にも空気が乾いてきて風邪のウイルスも増えてきます。手洗いうがいなど念入りに行って予防しましょう。

手足のつりに関してですが、これもお薬の影響が考えられます。
ステロイドの服用により体の中のカリウムが少なくなって、それにより手足のつりが起こることがあります。

また、おっしゃる通り骨がもろくなるという副作用もあります。
なので長期でステロイドを服用する場合は、骨が弱くなるのを防ぐためのお薬を併用することも多くあります。

今後もずっと継続して服用していかなければならない免疫疾患というわけではなさそうですし、
症状が改善していればこのまま減量して近いうちに服用を終了できるのだと思いますので心配ないかとは思いますが、
念のため次回受診時に副作用と思われる症状を医師に伝えるようにして下さい。

急な減量や中止は反動で悪化を招くこともありますので、
副作用が心配でも自己判断での減量や中止は絶対に行わないで下さいね。

プレドニンのようなステロイドのお薬は免疫を抑える働きがあるので、服用中は感染症などにかかりやすくなります。
風邪をひきやすくなっているのはプレドニンの影響が十分考えられます。
時期的にも空気が乾いてきて風邪のウイルスも増えてきます。手洗いうがいなど念入りに行って予防しましょう。

手足のつりに関してですが、これもお薬の影響が考えられます。
ステロイドの服用により体の中のカリウムが少なくなって、それにより手足のつりが起こることがあります。

また、おっしゃる通り骨がもろくな...続きを読む

Qステロイド治療の副作用の出現時期について

35㎎のステロイドを服用した場合に副作用の出現時期の目安を教えて下さい。
①高血糖
②骨粗鬆症
③ムーンフエース
④寝不足等の高揚感
⑤うつ病等の精神的な疾患

Aベストアンサー

回答が付かないようなので。
私の経験から。
35ミリならプレドニン換算で1日7錠くらいですか。

①高血糖
血糖値が上がるだけなら早い。
内服した直後から。
ただし薬の副作用なので、ステロイドを止めれば下がります。
下がらない、つまり糖尿病の発症なら、少なくても1年はかかる。
人間の副腎皮質はそんなにヤワではない。

②骨そしょう症
10年以上。

③ムーンフェイス
1ヶ月くらい。

④寝不足など
これは即。
多くは内服したその晩から。

⑤精神への影響
30年以上続けて経験なし。

⑥食欲増加
数日から1週間。

ただし。
個人差は非常に大きい。
年齢、既往症、ステロイドを処方する疾患の種類、体格、性別、その他。
ちなみに他にも有名な副作用がありますので。


人気Q&Aランキング