個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

現在Bフレッツ光マンションコースでネット接続し,電話は固定電話です。来月引っ越すのですが,その建物には光ファイバーが来ていないので,Bフレッツ光ハイパーファミリータイプという,部屋に直接光ファイバーを敷設するか,ADSLにするしかないことがわかりました。不動産屋に確認したところ,Bフレッツ光ハイパーファミリータイプの工事をすることは大家は許しているとのことです。しかし,今のBフレッツ光マンションコースより月額1800円くらい高くなります。ただ,固定電話を光電話にすれば,基本料金525円(固定の基本料金は1950円)らしく,電話はあまりつかわないので差し引き同じくらいかなあとも考えています。
 1)インタネット→光ファイバー  電話→IP電話
 2)インターネット→ADSL     電話→普通の固定電話

のチョイスならどちらがいいと思われますか。仕事上,ネット検索はバンバンつかうので速いに越したことはありません。もっとも,ADSLも以前使っていましたが(3~4年前。12Mくらいが主流のこと),光と比べてむちゃくちゃ遅いという印象はもっていません。IP電話は経験なしです。電話はそれほど使いませんけど,ファックス送受信や通話など,不安定ではやはり困ります。またIP電話はほんとに525円だけで済むのでしょうか。その他に機器のレンタル料金がいくらかかかるようなことも聞きました。
 経験に基づくみんさんの感想,アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ADSLはNTTビルからユーザ宅までの距離が問題ですよね。

距離が2Kmくらいなら、ADSLの方が安上がりでしょう。
NTTの光電話は、基本料525円です。通話料は全国どこへかけても一通話8.5円です。
ちなみに、私はNTT西のフレッツ光プレミアムで光電話を使用していますが、インターネット代が6179円と光電話代が525円とあと通話料金です。先月は通話料金が1400円でしたので、合計が8079円でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング