痔になりやすい生活習慣とは?

はじめまして。AKAIKAPUと申します。こいのぼりのポールのことで、よいアイディアを教えていただければと思っています。現在12メートルのこいのぼりのパワーポールという重たいポールがあります。今年は事情により、私(男性成人)一人しかいません。こいのぼりのポールを立てる方法はなにかありますか?庭は土で、普通軽自動車はあります。ぜひ、よいアドバイスをお願いします。

A 回答 (3件)

基礎があって、従来もそこに立ててたのであれば、落としこむだけとかでしょうから、独りでも何とかできそう(物理的重量にもよるが)です。

50キロ以内ぐらいなら、やじろべえのように重量を振り分ければ持ち上げるのは簡便です。で、その片方を起訴の穴に落としこむ。まあ、そのガイドは女性でも手伝ってもらえれば、もっと楽です。
で、ハマったら、あとはそのまま少しずつ中心店に向かって移動していけば、立ち上がるかと。むしろはずすほうが大変そうですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bouhan_kun様 アドバイスありがとうございます。そうですね。女性の手伝いは期待できるので、ガイド役を頼んでみます。ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/15 23:18

敷地に余裕があれば ひとりで余裕です


建てる位置でポール下部を仮固定できること、寝かせたポールを立ち上げるのに障害が無いこと

ポールを地面に寝かせて、下部を仮固定し、中間付近から持ち上げます
持ち上げながら、下部に近づき固定杭に固定します
通常の アルミ・鉄ポールならば これでOKですが 
ポールの中間付近を持って 片方だけ持ち上げるのに余裕が無いようだと 事故の危険があります

自動車で引っ張る等は、一人では危険です

この回答への補足

outerlimit様、アドバイスありがとうございます!手順を踏んでいけばいいのですね。車では危ないということ、まったくそのとおりだと思いました。ただ、私自身体力に自身があるほうではありません。昨年までは男性二人で力いっぱいだったという記憶があります。何か補助具を使うとか、裏技のようなものとか、そういったものをもしご存知でしたら、教えてください。よろしくお願いします。

補足日時:2008/04/14 22:53
    • good
    • 0

基礎というか、土台はどうなってますか?


また、ポールの素材、重量は何キロ?

この回答への補足

bouhan_kunさま。AKAIKAPUです。質問ありがとうございます。基礎はコンクリートです。ポールは鉄、重さはわかりませんが、かなり重いです。昨年までは男性二人であげていましたが、それでもかなり重いと感じました。いかがでしょうか?

補足日時:2008/04/14 22:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこいのぼりの柱に使う竹を切るタイミング

こいのぼりの柱に使うため、竹を切ろうと思っていますが、より長持ちさせるにはどの時期に切ればいいでしょうか。また使うにあたり、長持ちさせる小技などありましたら教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

竹があるから竹を使いたいのでしょう。鯉のぼりが風に吹かれたときのしなり具合はなんともいえませんね。
私たちの地方(北近畿)では秋の彼岸から春の彼岸まで(秋→冬)といわれていますが、孟宗竹は寒が明けるまでに伐ってしまった方がよいとも聞きます。地域や竹の種類にもよると思いますが、筍が出る前後を避けるということです。
私は裏に藪があるので、13mぐらいの孟宗竹を伐ってきて、使用後は軒下の桁に太釘を打ち、3箇所ぐらいぶら下げて保管していました。2シーズンほどで新竹に交換しましたが、割れが入らなければ色が悪くなっても十分使えます。
長くて重い竹を立てるには、建てたい場所に丈夫な支柱(コンクリート角柱や100Aぐらいの水道管)を地下・地上2~3mぐらいしっかり埋め込んでおきます。(できれば根元を石かコンクリで補強)
先端にロープを通した滑車を付けた約半分弱の長さの竹を支柱に仮止めして立て、鯉のぼり用の紐と滑車を付けた長竿の重心付近をW動滑車で吊り上げて立て、支柱にくくり付けて、短い吊り上げ竿を外せば、1人でできます。
長竿につけた滑車は梯子をかけて外しに行きます。
解体はこの逆をやればいいわけです。
家が建て混んでいる市街地ではこの方法はちょっと無理かも。

竹があるから竹を使いたいのでしょう。鯉のぼりが風に吹かれたときのしなり具合はなんともいえませんね。
私たちの地方(北近畿)では秋の彼岸から春の彼岸まで(秋→冬)といわれていますが、孟宗竹は寒が明けるまでに伐ってしまった方がよいとも聞きます。地域や竹の種類にもよると思いますが、筍が出る前後を避けるということです。
私は裏に藪があるので、13mぐらいの孟宗竹を伐ってきて、使用後は軒下の桁に太釘を打ち、3箇所ぐらいぶら下げて保管していました。2シーズンほどで新竹に交換しましたが、割れが入...続きを読む

Q倒れないポールの立て方(地面にがっちり)

先日ポールを立てるための道具で相談したものです

地面に穴を開けてポールを立てるところまでは目途が立ったのですが、今度はポールをしっかり地面に立てるにはどうしたらよいか?悩んでいます

穴を掘って、ポールを立てて埋め戻したいのですが、この時コンクリートなどを使わず、自然を破壊しない材料を使って地面をしっかり補強する方法を教えてください

宜しくお願いします

Aベストアンサー

造園業者の話です。
50cm穴を掘って、ポールを立てて、土を少し入れては棒で突き固めるのを繰り返す。相当頑丈になります。
穴を掘らないと、石にぶつかったときに頓挫します。


人気Q&Aランキング