ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

この前、知人から聞いた話なのですが、日本人は元来から集団欲がある。
つまり、社会の枠から外れる事を極端に恐れることや
周りと同調しないとすぐに仲間はずれにされたりする。

つまり海外ではそういった考え方をしておらず、日本においては
特にそういった考え方が強いということらしいです。
常識、しきたりを重んじるということでしょうか、
でも人と違う意見を持ったり、個性を発揮する事は
重要かと思いますし、本当に日本独特のものなのか疑ってしまいました。皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

聖徳太子が和をもって尊し、と言いましたよね。


またこの和は、儒教でも大切とされているもので、聖徳太子はどうも、儒教の教えから、こう言ったようです。
集団欲、というのとは違うかもしれませんが、日本人にはこの和を重んじる特徴が今でもあると思います。
自分の意見を言って、和を乱すより、言わないで表面的に和を保つ方が、美徳であるとされているでしょう。
個性を発揮したり、じっくり考えた上で、自信を持って自分の意見を言うことは、本当に大切なことだと思いますが、
和を乱すことになりかねないという、知らず知らずのうちの危惧があるのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。仰るとおりですね。
和を乱すことを案ずるという思想ですよね。

強いて言えば、僕の考えは少数派としての考え方です。
科学者や芸術家はそんなことは言っていられないところもあります。

その人独自の発想が大事で、それがないと摸作となってしまい
評価はされません。

しかし近年のいじめ問題を見てもそうですし、あえて言わないで
というのは酷な意味がありますよね。

見て見ぬ振りとも捉えられます。
まぁ指摘する気になれないとも言えますが・・

苛めについては是非とも見てみぬ振りをせず近くに居る
きちんとしたお友達が助けてやることが本来の在り方です。


あえて指摘して人を救ったりもしくは組織を向上させたり
ということは非常に危険ですがね。
しかしながら意見を抑えずにとことん話し合ってみることも良いのではないでしょうか。

お礼日時:2008/04/14 22:02

こんにちわ。


あまり自分は学のない人間なので、うまく説明できませんが
日本は「恥の文化」、欧米諸国は「宗教の文化」といわれているそうです。
日本人は協調性はあって人前では決してやらないことでも見られていなければ悪事でもはたらいてしまう。
逆に欧米人は人前であろうがなかろうが自分の中の規律に従って動くそうです。
例えそれが悪事でも自分が正しいと思えば遂行するそうです。
という感じで先輩の方が教えてくれました。
物事には良いところもあれば悪いところもあります。
文化という大きな概念に対して優劣はつけられません。
ただもともとの自分が育つ環境は選べないわけですから、結果として悪い所を修正して良い所を取り入れていくしかないと思います。
大切なのは自分にとって何が大事かということに限ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、欧米では個性重視ですかね。

人に何を言われようと自分の意志を貫くという姿勢は
見習うべき点かも知れません。

ただ、日本ではそれは通用しないというわけですか・・・

お礼日時:2008/04/14 21:50

私は海外出張に長期でよく行き、他国の方と接する機会が多いのですが


あなたが言われている通り、日本人には、個性が無いようです。
勿論ある方もいますが、圧倒的にない方の方が多いでしょう。
しかし同調性が他民族よりあるからこそ、日本は今のような先進国
になれたのです。日本人としてこの長所を誇りに思うべきです。
一人では出来ない事、工業全般、建築など物作りにおいて、日本人の
技術力や物作りの仕事の進め方、思想は世界でもトップクラスです。
その反面、金融、経営、商談、一からの開発などは、比較的欧米人よりも
苦手のようです。
日本人の様に生真面目で同調性があり欧米人の様に個性と商談、アイデア
のよさを併せ持つ民族がもしいるとするならば、
とんでも無い国になるかも知れないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。確かに・・・
おっしゃる通りかもしれないです。
チームワークは何をやるにも重要ですものね。

ただ協調する事にしても、少しのズレによりすぐに
「調子に乗っている」などと言われるとどうなのかな・・・と
思います。

お礼日時:2008/04/14 21:48

大きな原因として、日本人は米作を中心とした


農耕民族だということです。
今では機械化されていますが、昔は田植えや稲刈りの時期は、周囲と合わせて共同作業する必要がありました。
水の管理も村全体で決めて、自分の勝手で田に水を入れたり
できません。自分の田やあぜに雑草が増えると周囲の田にも
種が飛んで繁殖してしまいます。害虫も同じです。

自分だけの考えで行動せずに、絶えず周囲に気を配り
嫌われないようにする習慣が身について当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ご意見どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 21:44

>社会の枠から外れる事を極端に恐れることや


周りと同調しないとすぐに仲間はずれにされたりする


その通りです。
村八分という言葉がありますが、周囲と同調を求めない人を仲間はずれにされます。
決して個性を尊重しないのではなく、仲間意識の低い方を疎んじるのでないでしょうか。
町には必ず自治会があり、回覧板が回ってきます。
戦時中の隣組も同様で、集団で統率が取れた行動をすることが得意な民族なのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
そうですか。協調性について確かにおっしゃる通りかもしれませんね。

お礼日時:2008/04/14 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング