人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近面接で担当者から「OJT」というキワードを耳にします。
タイトルの通り「OJT」とはいったいどういう意味なのでしょうか?

A 回答 (3件)

On the Job Training の頭文字です



一人でいきなり仕事をするのではなく
先輩についてもらいながら仕事を覚えましょう
ということです

参考URL:http://www.job-getter.com/3interview/Dictionary- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
URLを読みますと、
>計画的・継続的に職場の上司(先輩)が部下(後輩)に対し、具体的な仕事を通じて仕事に必要な知識・技術・態度などを修得させる一連の活動のこと。
とあり、これは部下の指導に対しての責任は上司にあるということになるわけですよね。
だから部下のミスは上司にふりかかるわけなのですか?
一応確認したいです。

お礼日時:2008/04/14 01:36

まず、組織としては、長(責任者)は担当部署の責任を負うことになっていますから、OJTでなくても対外的には長が部署の責任を負います。



指導担当者と被指導者における責任関係は、内部の問題と言うべきです。
OJT(研修の一種でもあります)などの場合、指導する側も相手の資質を見極める必要がある訳で・・・指示だけで、放置することは指導とは言えません。

>部下のミスは上司にふりかかる
指導者としてミスに繋がるような仕事を振った責任がありますし、OJTのTraining=指導という意味もありますから、少なくとも「任せっぱなし」することは無責任と言うべきでしょう。

指導者と被指導者だけの1対1の関係ならともかく、対外的には、指導者は、それなり以上の責任を負うことになります(つーか、責任を負えないようなヤツに新人を指導させることは出来ません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
私の質問が多少レールから外れてしまった感じもしますが、
この質問と同時に感じたことなのでお許しください。
私も奇跡的に入社できたら、上司の気持ちを考えつつ磨きいれたいです。

お礼日時:2008/04/14 15:02

オンザジョブトレーニングのことです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/14 01:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング