プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は就職活動中で、システムエンジニアのような仕事で内定を頂いているのですが、ある社会人の先輩からSEは消耗品だから気をつけろよといわれました。SEが消耗品といわれる理由やどのようなことを意識したり、気をつけたりしながら仕事をすればよいのかを是非アドバイス頂きたいです!!宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

SE(PGも?)が消耗品といわれる理由について、いくつか考えてみました。



1)仕事に必要な技術の流れが速い

 常に勉強を続けないといけない。そのため、学習能力が低下する35歳以降は、働けなくなる。(ただし、この説の真実度は怪しい・・)

2)開発の契約時に、厳密な見積もりがないことで、デスマーチ(死の行進)に絶えられなくなる

 開発を依頼する顧客も、仕事を請けるIT業界の会社も、厳密な開発契約を結ぶと、お互いに損すると思って、適当にやりがち。そのため、きちんとした工程管理ができず、スケジュール半ばから後半において過酷なスケジュールになる。そのため、歳をとると長時間勤務・徹夜に絶えられなくなる。(これは本当ですね)

3)過酷な労働を素直に受け入れることで体が壊れる

 会社に命ぜられるままに、過酷な勤務を続けるため、心や体が壊れて勤務ができなくなる。(2001年以降の新人は、上司に仕事を命ぜられても「イヤです!その仕事やりません!」って拒否する方もボチボチいるらしい)

4)日本のIT業界の利益率が低いため年齢に応じた給与が払えない

 使い捨てにしないってことは、知識や経験に応じて給与・賞与がアップする必要がある。しかし、日本のIT業界は、付加価値の低い人材派遣業がメインであるため、欧米やインド等のソフト会社と比較して利益率が低い。そのため、経験や技術力に応じた給与を払う原資が無い。

5)IT業界がモノ作り業界ではなく、人材派遣業界に成り下がっているため

 日本のIT業界は、ソフトウエアのモノづくりを重視していない会社が多い。単に、「一人月○○万で人数に期間を掛けて・・・」っていう人材派遣業が実態である。そのため、できるだけ給料が安く済む若手を好む。(ただし、最近は年齢が給与に反映しない会社も多いと思える)


この中で、個人(社員)の努力で対処ができるのは、1)、2)、3)くらいでしょうか?しっかりと学び続けること、社外の方たちとの交流を続けて、社外でも通用する技術を身につけることが良いと思います。

なお、2009年4月からは、SI契約の売上げ計上が、「工事完成基準」から「工事進行基準」の適用が義務付けになります。なので、「開発終了時に精算すればいいや!」っていう、いー加減な「一式○○万円」的見積もりはできません。しっかりと要件定義して、進捗に応じた売上げを適時計上しないといけなくなります。なので「デスマーチ」が減る可能性があります。人材派遣の場合でも、作業量が増えたといって、(残業代等で)見積もり金額から、かけ離れた請求金額は難しくなる可能性がありますね。(ちなみに私の会社は、残業代100%支給、GWは有給を加えて11連休にしリフレッシュ予定)
    • good
    • 1

アメリカ在住です、


No.1さん、No.7さんを始めほかの方もおっしゃっているように。技術の進歩にあわせて、自分の持つ技術力を高められれば使い捨ての技術者にはなりません。そのためには新しく生まれる技術を追いかけると同時に、学生時代に勉強した、数学その他の基礎的な学問の理解を深めることが大事です。
例えば。数学的な意味合いが実際の現実をどう説明しているかは、現実社会で仕事をして見ないと分かりません。

ソフトウエアのプログラミングや保守のような体力勝負のような仕事をしていれば、30代半ばには本人も限界を感じてしまうと思います。

しかし実際の仕事は、未知の新しい問題が次々起こるし、技術が進歩するにつれ状況もどんどん複雑化します。これに対処したり、問題点を予知したりできるのは、十分な知識と経験を持ったベテラン技術者だけです。若いうちは体力勝負の仕事になりがちですが、経験を積めばそれに伴い、貴方だけにしか出来ない仕事が生まれてきます。

将来管理職の道を選ぶか、一技術者の道を選ぶかは貴方の判断だと思います。

アメリカでは、50代の現役ソフトウエア技術者はたくさんいます。また50-60代の管理職でも現場作業に驚くほど精通しています。
年功序列廃止、実力主義、の社会になると日本も将来そうなると思います。技術者として是非生き残ってください。

私の住んでる地区の合言葉は、「技術で世界を変える。」、「ネバーギブアップ」、です。20代から70代までの技術者がバリバリの現役で頑張っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様大変貴重なご意見ありがとうございました。また、せっかく丁寧に回答いただいているのに返事が遅くなって申し訳ありませんでした!!
とても参考になり、具体的に未来をイメージする手助けになりました!!自分をより向上させられるように努力していきたいと思います。
今回は本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/06/01 00:18

私は会社に消耗された・・・風に捉えた方と、捉えない女性の性格を比較してみました。



後者はヒューマンスキルが高いです。

適度に他人の面倒をみないと、体や脳が気持ち悪い・・・って感覚を持ってる方は、天職だと思います。
それが苦痛な方は、しんどいんじゃないかなあ・・・と思います。
そこそこ頭が良くて飄々とした体育会系の方なら、そんなに苦労、しないかも。
精神力が極端に強い方が、自然と選ぶ職種かなと思います。
    • good
    • 1

残念ですが、使い捨てにされる人もいるのは事実です。


技術力が年相応に上がらないと、体力・若さだけがウリになり、体力の
衰えとともに役立たず扱いになるんですよ。
(以下、個人的見解です。皆がそういう立場ではないでしょうから、
参考程度に。)
技術屋は職人で、職人は自分の腕を磨くのを趣味にするもんです。
他人の技は何でも見て盗んで自分の糧にしてください。
他の誰にでも出来るようなものを作ってはダメです。
「オレだからこれだけのものが出来た」と言えるものが華です。
仕事ではなく作品だと考えて取り組めば、いい仕事ができます。
単純労働者の場合、自分が1日休んでもその日の仕事は他の人がこなす
ため翌日それが残っていないことが多いですが、技術屋の仕事は、他の
人が肩代わりしない(できない)ので翌日もそのまま残っていることが
多く、長く孤独な戦いになりやすいです。
良い仕事をすると、評価が上がり、次の仕事がいっぱい来ますが、
さぼると納期に遅れ、評価が下がり、次の仕事が減ります。
「水は低きに流れ、仕事は忙しいところに来る」そうです。
奴隷のように働き、王様のように遊ぶのが醍醐味だと思います。
どんな仕事に就くのか分かりませんが、頑張ってください。
    • good
    • 2

SEに限った話ではないでしょう。


使い捨てにされるSEさんも居れば、SEを使い捨てにする会社さんもあります。

もし気をつけることがあるとすれば、普段から自分のことばかり考えず、周囲のことにも注意を向けることではないでしょうか。そうすることで、その社会人の先輩さんが仰った「SEは消耗品だから気をつけろ」という言葉の意味も見えてくるのではないかと思います。
    • good
    • 0

SEが消耗品といわれるのはプログラマに毛の生えた「自称SE」や、


SEと言えるレベルにない技術者を「SE」と称して企業に派遣する
という事が多いからです。
年取ったら使い物にならないですよね、これ。

マネジメント能力や業種、業務知識は年取って衰えるものではありません。

技術だけで考えたら、やはり新しい物を吸収する能力は衰えてきますが
高い技術力=上級SE ではありません。

技術力以外で何らかのエキスパートなSEを目指しましょう。
そうすれば年を取っても十分生き残れる人材になりますよ。
    • good
    • 1

SEという職業は本当はあいまいなものです。


それでも、まずはSEとなり、どこでも通用するような資格を取りなさい。
・システム監査
・ネットワーク技術者
・中小企業診断士(情報処理部門)
など。
そうすれば、SEからコンサルとなり定年まで安定した高収入となります。
転職もかなり有利です。
長期的に見てもオラクルマスターレベルではあんまり意味ないですね。

ただ、SEになる前に、システムが好きか?コンピュータが好きか?だけで判断しても良いと思いますが。
稚拙この道30年ですが、システムが好き、コンピュータが好き、だけで現役でやってます。
    • good
    • 0

SEという職業は本当はあいまいなものです。


それでも、まずはSEとなり、どこでも通用するような資格を取りなさい。
・システム監査
・ネットワーク技術者
・中小企業診断士(情報処理部門)
等など。
そうすれば、SEからコンサルとなり安定した高収入となります。
長期的に見てもオラクルマスターレベルではあんまり意味ないですね。

ただ、SEになる前に、システムが好きか?コンピュータが好きか?だけで判断しても良いと思いますが。
稚拙この道30年ですが、システムが好き、コンピュータが好き、だけで現役でやってます。
    • good
    • 0

単なるどこでもいるようなSEなら給料の安い若い方を選ぶからです。


年をとれば年をとるほど費用に見合わなくなってくるからです。
だから奴隷のように使い捨てされるのです。
ただ、これはサラリーマンならどの職業でも職場によっては同じです。
ある程度の年代になったらマネージメントなど経験を熟成させ生かせないと
ある意味、消耗品です。そのスピードがその業界は早いだけです。
(普通のサラリーマンが40代中盤で考えることを30代前で考える必要がある)
早すぎて他に目が回らないから気が付いたときは時すでに遅しになっている
恐れがあるからそのようにいわれるのだと思います。
ちなみに20代中盤で転職すると転職した職種によってはタイムスリップしたかのように
スピードの遅さを感じることもあります。
結局その人次第だと思います。
気をつけるのはやっぱり業界外や友人以外の人とも付き合って世間をみると言うことでしょうね

まぁー工場のおじちゃんになって流れ作業しているよりはまだつぶしは利くと思います。
    • good
    • 1

銀行マン、保険会社内勤の友達が自分らは消耗品=使い捨てと表現していましたが、私はそれ相応の対価があればそこまで卑下する必要は無いと思います。


No.1様と同感で、自己啓発を怠れば営業職、事務職、他技術職全ての職種においても消耗品扱いになると思います。
ただ、SEは業務によっては残業月200時間(勿論残業代は支給されます。)当たり前という話も耳にした事がありますので、確かに体力の消耗は激しいかと思います。

SEでもランクや得意不得意分野がありますし、システムアナリストとなり、重宝されている人も居ます。
最近の状況は判りませんが、一昔前はSEの人間性、特にコミュニケーション能力の未熟さが問題視されていました。融通がきかない、説明が判りにくい、横柄に見える等です。

会社やユーザーに重宝されるSEは折衝能力もあり、少々の事は受託業務範囲外でもアドバイスをしてあげられる人だと聞いた事があります。
SEによっては、業務終了後も新たな業務にユーザーより指名されたり、その人一人で他30人も送り込めたという話も聞いた事があります。

就職するにあたっては、特化した技術が無く、受託業務のウエイトが高く、下流工程しかできない会社は回避すべきです。
メーカー系の会社は問題無いと思われますが、独立系でも社員が多いだけの会社は回避して下さい。技術力が無くPGクラスが多い会社もあります。

一昔前は『ソフトウェア業界残酷物語』等の暴露本もありましたので、業界を紹介した様な書籍と合わせて参考にして下さい。
暴露本を全て真に受ける必要はありませんが、考え方の一つでもありますから・・・。
書籍を参考に面接に挑むと、踏み込んだ質問が可能でしょう。
ただ、現場の事を一切知らない人事担当者も居ますので、注意が必要です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30歳SE,技術がありません・・・

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステム課の方と打ち合わせをしたような経験はありますが、リーダー経験もありません。
マスタ管理のようなチームがほとんどだった為、業界のどの企業でも通用するような業務知識もありません。
資格は情報処理試験(基本情報、ソフトウェア開発技術者)だけです
SEというと激務な方が多いですが、私はぬるい環境で仕事をしてきました(残業は多くても月70hくらい)


自社に戻り、上司は新たな職場に派遣しようとしていますが、
年をとり、おまけに主任になった為単価が高く、技術がない私はなかなか仕事が決まりません。
会社で他部署の手伝いなどをしています。

社外にいる間は一次請けベンダーのリーダーさんを目標としていたのですが、
自分の会社では無理な事をいまさら思い知りました。
昔から自分の技術がしょぼい事を感じつつ、現状に甘えてきた結果です。
努力しなければいけない事がたくさんありすぎて、まず何から始めたらいいかわからなくなってしまっています。
年齢が年齢なので、あせるばかりです。

自分ではこんな事を考えているのですが・・・

(1)プログラミング言語の勉強をし、たくさん資格でもとるか?
 今の会社ではこれを求められている気がしますが、実務経験がなく資格だけとって、役に立つのかは不明です。
 ベンダー系資格は受験料が高いので、それに見合う効果があるのかも・・・

(2)管理するポジションを目指す為、転職するか?
 今の技術力まま転職活動をしても望みが薄い気もしますが、勉強してから・・・というのでは年ばかりとってしまいそうで怖いです。
 反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも頂いたのですが、面接でアピールできる事が思いつかず、応募を躊躇してしまいます。

(3)他業界をめざすか?
 絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?
 ぬるま湯育ちの私が通用するのか?

一番の目標は、ユーザ企業にしばられない業務知識を持ち、管理できる人間になることなのですが、夢のまた夢のまた夢のような気がして・・・

学生時代は定年まで仕事人間でいたいと思っていたのに、今の自分が情けないです。
これからの人生、食べていけるのかも不安になってきました。


あいまいな質問で申し訳ないのですが、私はまずどんな努力をすべきでしょうか・・・
お恥ずかしながら給料が安く、貯金も少ない為お金がかかる事は不可能です。

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービスを利用した方が良いと思います。紹介される企業の質がそもそも違いますからね。亜リクルートNEXTだけでなく、ありとあらゆる転職サービスに応募するんです。時には門前払いを食う事も有るでしょうが、そんな事を恐れていたら前には進めません。

>面接でアピールできる事が思いつかず

アピール出来る事が無いなんて甘いですよ。それは死ぬ程考えて捻り出す者です。とりあえず、いままであなたがやってきた仕事/期間/使用ツール/開発人数を細かい所まで全部書き出してみましょう。職務経歴書を書いたかもしれませんが、それをもっと細かく書く様なイメージです。その中で、少しでも他者よりも誇れそうな者を抜き出し、10倍程度膨らましてアピール出来る様に文章を作ってみましょう。まずはそれからです。

>絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?

通用するのか? じゃなくて通用する様に死ぬ程努力するんです。転職は、そのくらいの気合いが無いと絶対に成功しませんよ。

情けないと思う暇があったら、まずは出来る限りの行動をするべきです。それでも効果がなかったらそのとき初めて嘆きましょう。やるべきことをやっていたら、嘆く暇なんてないはずですよ。

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービ...続きを読む

QIT業界の営業とSEならどっちが良いと思いますか?

文系の大学生です。
IT業界の営業とSEで迷っています。明日までに決めなければなりません。
SEの場合ほとんど上流の仕事をするそうです。
業界は流通や製造や金融など幅広くあって、どこかに配属されます。
営業はシステムを売り込むんだと思います。

どっちが良いと思いますか?
つらさ、楽しさ、将来の自分の価値、などで判断したいと思っています。
実際に営業かSEやってる方、アドバイスください

Aベストアンサー

どっちが良いという以前に、どちらならあなたがやれるか・やりたいかを考えるべきではないですか?

SEで上流の仕事というのは会社によっても違うでしょうが、システムを構築・設計する仕事でしょう。
当然、プログラミングの知識も必要ですし、機器構成の知識も必要。
営業が聞いてきたクライアントの要件を、噛み砕いてシステム設計できなければなりません。
できるんですか?やりたいんですか?

営業も自社製品を売り込むだけでは無く、クライアントの要件がカスタマイズで可能なのか、すべてをオリジナルで作るべきなのかある程度は判断できなければなりません。
でも、必要があれば技術者に確認すれば良いだけの話。
コミュニケーション能力が重視されるでしょうね。
できるんですか?やりたいんですか?

やり甲斐をどこに見つけるか、は人によって違うでしょうが、興味の無い仕事に長く勤めるのは辛いですよ。

Q客先常駐という勤務形態で悩んでいます。

 客先常駐という勤務形態で悩んでいます。
 私は、新卒・未経験でプログラマーとしてソフトウェア開発会社に入社して1年目の者です。
ソフトウェア開発会社といっても、ほとんどの社員が技術者派遣で客先に常駐しているというのが実態です。
なので、私も入社してすぐ客先に派遣され、今に至っています。
 悩みというのは、私の考え過ぎかもしれませんが、どうも客先で肩身が狭い気がして、毎日苦痛でたまりません。
全くのプログラム未経験でいきなり派遣されたので、自分がお荷物のような感じがしてとてもつらいです。
客先では、自社から派遣されている先輩に面倒を見てもらっていますが、もし、その先輩が他のプロジェクトや現場に
移ったらと思うと、とても不安です。また、普通の派遣会社から派遣されるのと違って、自社の面子などを考えなければ
いけないので、気を遣うことが多く疲れてしまいました。
せっかく正社員として働くのであれば、他人の会社ではなく自分の会社で働きたい思い、転職しようか
どうか悩んでいます。

こんな理由で、転職を希望するのっておかしいことでしょうか?
自社より客先で働くほうが気楽でいいという話を聞きますが、どうしてそう思われるのでしょうか?

なお、転職は他の業種も考えております。
まだこの業界1年目の私にアドバイス、意見を頂けたらと思います。よろしくお願いします。

 客先常駐という勤務形態で悩んでいます。
 私は、新卒・未経験でプログラマーとしてソフトウェア開発会社に入社して1年目の者です。
ソフトウェア開発会社といっても、ほとんどの社員が技術者派遣で客先に常駐しているというのが実態です。
なので、私も入社してすぐ客先に派遣され、今に至っています。
 悩みというのは、私の考え過ぎかもしれませんが、どうも客先で肩身が狭い気がして、毎日苦痛でたまりません。
全くのプログラム未経験でいきなり派遣されたので、自分がお荷物のような感じがしてとて...続きを読む

Aベストアンサー

40代男です。
自社業務と客先常駐の両方を経験しました。
私個人はやはり客先常駐は合わず、自社の業務の方が合っています。
(ただし、たまには出張とかで外に出たいとは思いますが。)

あなたの場合、悩みが2つあるような気がします。
すなわち、自社か常駐か、
プログラマとして生きるか、否か。
ただし、あなたの仕事ぶりが文面からはわかりません。
「客先で肩身が狭い気がして」
「自分がお荷物のような感じがして」
つまりあなたがそう思っているだけかもしれません。
顧客も先輩も何とも思っていないかもしれません。
まずは先輩にその辺のことは確認してみてください。
何も問題がなければ、そのまま続けたらいいでしょう。

次にプログラマとしてのスキルですが、先輩には何て言われていますか?
お前の作ったプログラムはミスが多い、とか指摘されていますか?
自分の作ったプログラムで顧客の業務に支障が出ていますか?

私なんて就職して最初の2,3年はわけもわからずに言われたことだけをやっていました。
別に入社1年めで結論を出す必要もないと思いますが。
もう少し、おおらかな気持ちで行ってはどうでしょうか?

もう1回言いますが、自分だけで思い込むのではなく、必ず周りの人に相談してみてください。

40代男です。
自社業務と客先常駐の両方を経験しました。
私個人はやはり客先常駐は合わず、自社の業務の方が合っています。
(ただし、たまには出張とかで外に出たいとは思いますが。)

あなたの場合、悩みが2つあるような気がします。
すなわち、自社か常駐か、
プログラマとして生きるか、否か。
ただし、あなたの仕事ぶりが文面からはわかりません。
「客先で肩身が狭い気がして」
「自分がお荷物のような感じがして」
つまりあなたがそう思っているだけかもしれません。
顧客も先輩も何とも思...続きを読む

Q客先常駐のIT系会社に就職しようか悩んでいます。

私は大学四年です。
今年内定を頂き、来年の4月より、とあるIT系会社に就職することになりました。

IT系とはいえ、自社で開発はせず、客先常駐がメインなため、開発案件ごとに勤務先が変わったり、仕事内容が変わったりします。

仕事内容としましては制御系、組み込み系システム、通信系、業務系アプリケーション、スマートフォンアプリ、など様々です。

私自身、制御系、組み込み系システムに興味があり、就職活動をしていた結果この会社になりました。人事の方曰く、君のやりたい領域になるべくそった案件を選ぶが、必ず保証はできないとのことでした。

通信系、業務系アプリケーション、スマートフォンアプリなどが興味ないわけではありませんが、もし仮に案件ごとにいろんな仕事を任されると、私自身のキャリアを振り返った際、何がしたいのかよくわからないようになりそうで怖いです。『制御系、組み込み系システムに通じたエンジニアになる』というのが私自身の目標であるため、その点が心配です。

人事の方はそのような要望に答えるとおっしゃってますが、実際問題、この発言を信用していいのでしょうか?

内定先の会社は100名程度の会社です。あくまで受注先の要望あっての案件なので、近年だとスマホアプリの制作とかに派遣されそうで怖いです。


実際にこのような会社で働いたことがある方がおられましたらぜひ経験談を教えて頂きたいです。

もう一度就職活動をすべきという考え方もあるとは思いますが、まず、この会社でも自分のしたいこと(制御系、組み込み系システムに通じたエンジニアになる)が実現できるようであればこの会社に就職したいと考えております。


なお、私の周りで「プログラマー、客先常駐」という話だけでブラック企業やからやめたほうがいい、体を壊すというアドバイスをうけます。確かに私自身もその点は自覚しておりますが、それ以上に制御系、組み込み系システムに通じたエンジニアになりたいという思いがあるため、その点は何とかしようと思っております。無茶かもしれませんが、そのような回答(ブラック企業だからやめたほうがいい、体を壊す)は抜きでお願いします。



それではご回答よろしくお願いします。

私は大学四年です。
今年内定を頂き、来年の4月より、とあるIT系会社に就職することになりました。

IT系とはいえ、自社で開発はせず、客先常駐がメインなため、開発案件ごとに勤務先が変わったり、仕事内容が変わったりします。

仕事内容としましては制御系、組み込み系システム、通信系、業務系アプリケーション、スマートフォンアプリ、など様々です。

私自身、制御系、組み込み系システムに興味があり、就職活動をしていた結果この会社になりました。人事の方曰く、君のやりたい領域になるべくそった案件を...続きを読む

Aベストアンサー

 私個人としては、IT系と言う言葉は曖昧すぎて嫌いです。
 私の中では、IT系はネットを利用した自社サービスを展開している企業であり、あなたが記載されているのはソフト企業と分けてみております。
 業界10数年で、派遣型企業にも在籍していた事があります。
 この業界の構造はわかってますよね?。
 ソフト業界の多くは、下請であり、客先常駐型の企業が大半と言っても過言ではありません。自社に持ち帰って開発をしている企業でも客先常駐をしている部隊を持っている企業も普通にありますし、社員全員が客先常駐の企業もあります。
 
 あなたの場合は、後者の企業と存じます。所謂、請負とは名ばかりの協力会社という位置づけであり、実質派遣会社からの派遣さんと同じ就労環境です。
 会社にはまともな開発環境が無い企業がほとんどですし、誰が社員としているのかもわからないです。
 営業は、人売りです。受注先が決まらなければ、待機という事もあります。その間は自習と称するものであり、当然にプロジェクト経験がカウントされません。
 まして、企業がそういう経営姿勢ですので、SEにすらなれない人も多く、PGとしての作業も出来ない人も中にはいます。PMにはまずなれないと思ってください。
 
 今は、IT系企業が多く存在するようにもなり、元請けのメーカでは、エンジニアの囲い込みを図る為に、発注下請企業の選別も10年位前から始まっており、この手の常駐派遣型企業は衰退もしてきてます。
 就労先も業界としては、ホテル暮らしやウイークリー暮らしをさせられる事がありますが、派遣型の最たる事は、通勤距離が遠方の場合もあるという事です。また、途中で参加終了ということもありますので、ころころ場所が変わることがあります。
 営業が、送り込むエンジニアの経歴を嘘をついて客先に売り込む会社もあります。

 自分がやりたい分野に100%入れる確証は無いと思ってください。
 制御をやりたいなら、最初から制御を扱っている企業にはいれば済む事です。確かに、10数年前の一時期、制御系の経験者募集が非常に多かったです。その時は携帯電話ですね。でも、一段落した今、募集ないですよね?。確かに色々経験はできるでしょうが、扱われるだけの商売ですよ、客先派遣型は。しかも若いうちだけです、年取ったら単価の件で売り込みできません。
 
 業界自体がブラック扱いなので、客先派遣型だけがブラックとは言い切れませんし、残業もさほどなく、家からたまたま近い場所に何年もと言う人もおります。要は、どのようなプロジェクトに参加できるか?になり、受け取り方は人それぞれです。客先常駐でもメーカ直ならば、ありでしょうが、間に別会社が入るとなると、そのうち不満は出てくるかもしれません。

 確認しますが、制御系、組み込み系をしたいとの事ですが、詳細な分野は何ですか?。理系卒でないと採用してくれない企業も存在する分野です。ちなみに私は文系卒ですが、元々インフラ制御のエンジニアです。通信系もやりました。文系の場合、結構勉強量多くなります。

 私個人としては、IT系と言う言葉は曖昧すぎて嫌いです。
 私の中では、IT系はネットを利用した自社サービスを展開している企業であり、あなたが記載されているのはソフト企業と分けてみております。
 業界10数年で、派遣型企業にも在籍していた事があります。
 この業界の構造はわかってますよね?。
 ソフト業界の多くは、下請であり、客先常駐型の企業が大半と言っても過言ではありません。自社に持ち帰って開発をしている企業でも客先常駐をしている部隊を持っている企業も普通にありますし、社員...続きを読む

QSEの方が頭がよすぎ、ついていける気がしない

SEとして社会人になって3年半が立ちました。

ただただ思うのが、タイトルのようなことです。

C言語とかSQLとか、あのようなものをどうしてすぐに読み書きできるのか・・。
私はSQLは「select * from...where」くらいならわかりますが、innter join、left joinなどが入ると途端にこんがらがります・・。

また、自分のチームに別のチームにいた経験15年程度の方が加わったのですが、一週間のうちには自分のチームの携わるシステムを理解し、仕様について突っ込みを入れたり提案したり、会話を主導しており、レベルの違いを感じました。

私の同期はもう後輩を指導している立場になっているのに、私は未だにその15年目のベテランの方に手取り足取り見てもらっている状態です。

私は元々文系なので、目に見えない論理的な話が得意でありません。

この数年間ずっと思っておりましたが、やはり向いてないのかなあと思っています。

向いていなくても、やはり続けるべきなのでしょうか?

他に当て等全くありません。外食や小売に行くのも、自分にカラーが合っていませんし、他のIT企業に行くのはもっと嫌です。

うまく社内の別の部署、総務や営業、販売、あるいは製品検査の部門などに移してくれればそれが一番なのかなと思っています。

全く能力的にその仕事に向いておらず、後輩にも抜かれ、誰がどう見ても足でまといになっているような状態でも、仕事は続けるべきだと思いますか?

うちの会社は4年目でそれなりの基準を満たしている社員は一個上に昇格することになっているのですが、そこは何とか同期と足並みを揃えて昇格できました。
ただ、他の30代の社員を見ていると、30後半でそこの役職止まりの人もいて、そこから差がついてくるようです。

私もこれ以上、昇格出来る気がしません・・。

なんでSEになってしまったのかという気がしています・・。

何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。

SEとして社会人になって3年半が立ちました。

ただただ思うのが、タイトルのようなことです。

C言語とかSQLとか、あのようなものをどうしてすぐに読み書きできるのか・・。
私はSQLは「select * from...where」くらいならわかりますが、innter join、left joinなどが入ると途端にこんがらがります・・。

また、自分のチームに別のチームにいた経験15年程度の方が加わったのですが、一週間のうちには自分のチームの携わるシステムを理解し、仕様について突っ込みを入れたり提案したり、会話を主導しており、レ...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、技術的な事のアドバイスはありませんが、
心構えなら二つ三つありますよ。

まず、システムエンジニアがコンパイルされる前のコードを
一生懸命書いているのは、要は開発するシステムの
要求仕様書を満たす翻訳作業をしている訳です。

昔々、CPUが8bitしかなくて、パソコンというものが未だ
世の中に存在しなかった頃、コボルやパスカルを走らせて
いたのはオフコンが大半だったのです。

小さな能力のハードウェア資産の中で、いかに高速に
動作するかは長ったらしくないシンプルで美しいコードを
書けるかどうかにかかってました。

その前はコンパイラさえ満足になかった時代はアセンブラです。
アルファベット二文字に置き換えたニモニックやデータと格闘していた。
手書きですよ? 今じゃとても信じられない。

昔流行ったギャグで、音声化したデータ通信を聴いて目をキョロキョロ
素早く動かして、・・・私には、判る。 とか、プログラムがインストール
されました、だの言って周囲を笑わせる奴がどこにでも一人はいました。
余談ですね。

今はどうですか?

ハードも機械語に変換するツールも恐ろしく進化して、かつてのように
高度なCPUアーキテクチャ(直接CPUに出すコマンド類)など全く勉強
せずとも、結構多くの人とがコードを書けるようになってしまいました。

ホームページなんか、勿論直接HTMLやJAVAが書けないとプロとしては
通用しないけど、小・中学生が「マイホームデザイナー」でペタペタと
サイトを立ち上げたりするのも普通になっちゃいました。

今通用している技術も、あとわずかでもっと高度な、そして多くの人が
利用できる簡単なものに置き換わっていきます。
SE30歳限界説は今は更に低年齢化しているとも言えます。

が。

この数十年で全然、全っ然変わらないものが二つあります。

一つ目は、専門的な事情などお構いなし、出来て当然要求ばかりのクライアント。

そういう意味では、口数など計算もせずに、なんでも出来る出来ると破格値で
契約を取って来る営業マンもその一味と思ってよさそうです。

二つ目は、クライアントの要求を仕様書に整理して書き直す部分は、昔から
進化などしていない、ということです。

そりゃそうです。要求する人間はたかが数十年で進化などしませんから。

つまり、ソフトウェアを開発・運用する会社の中で今後もずっと必要であり
利益を産み出す核になる部分は、「クライアントの要求」の逆アセンブルです。

専門的な事が何一つ判っていない人間がお金を払って実現したいと望む
彼の頭の中にしか無い物を上手に抽出して、効率的なデザインに置き換えて
いく。

この作業に必要なのは、コード・ブックでもないし、勿論、目にもとまらぬ
ブラインドタッチなどでもありません。

相手の話を完璧に聞き取る能力。

これが実に難しい。

こういうことだな、と一人合点していると、成果物を突っ返されて金が払えんと
言われてしまうのです。

こんなことは開発の世界じゃ日常茶飯事。

納期直前にバグ取りの手も足りずに毎晩毎晩ミクをエンドレスで聴きながら
徹夜徹夜で脳死状態。

どんなに優れたスキルがあっても、これじゃ仕事にならないじゃないですか。

だから。

相手が言うこと、考えていることを、自分達がきちんと把握できる形に
翻訳できる能力・・・つまり、相手が「それで間違いない、完璧だ」と言ってくれるまで
何度でも確認し、整理し、煮詰めて練り上げていく根性作業。

それこそが、誰もやりたがらないことであり、もっとも必要とされるスキルなんです。

周囲に流されて自分がバカに見える時は、彼らがハザードになってしまって
その向こう側が見えなくなっている時です。

会社のデスクばかり見ずに、仕事をくれる相手方に赴いて、現在の仕事の仕方や
ユーザー達のヒアリングなど、詰めようと思えばいくらでも余地はあります。

そしてね。

そのスキルは、SEに限らず、物を造る仕事、運用する仕事、そしてサービスを提供する
仕事のいずれにも使える共通技術なんですよ。

常に、人間を見ることを忘れないように頑張ってね!

社会を動かしているのは、人間なんだから。

そうですね、技術的な事のアドバイスはありませんが、
心構えなら二つ三つありますよ。

まず、システムエンジニアがコンパイルされる前のコードを
一生懸命書いているのは、要は開発するシステムの
要求仕様書を満たす翻訳作業をしている訳です。

昔々、CPUが8bitしかなくて、パソコンというものが未だ
世の中に存在しなかった頃、コボルやパスカルを走らせて
いたのはオフコンが大半だったのです。

小さな能力のハードウェア資産の中で、いかに高速に
動作するかは長ったらしくないシンプルで美しいコードを
...続きを読む

Qエンジニアなんて、使い捨てですよね?

 私もエンジニアの端くれなのですが

 最近思うのは、要するに儲からない エンジニアなんて 会社はすぐに使い捨てる。
(必要な技術力を持っている人間が少なければ、金を出して育てれば良いだけで。。)

 商売人にとって、所詮 技術馬鹿は、金儲けの道具しかならず
ある雑誌の特集などであったコピーメーカーのエンジニアなど、儲からないとなると会社は手のひらを返してリストラされたなどとあります

 要するに技術者なんて、社会的な損な立場にあると思うのです。
日本で、1~2人しか存在しない技術者なら、需要があるかもしれませんが

 それ以外は、経営者から言えば、羊の群れと一緒で使い捨てです。
世の中、技術バカは損をしていると思うのですが、いかがでしょうか?

 ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

経営者から見れば儲からないエンジニアは使い捨てと言うのはその通りかもしれませんが、
エンジニアでない事務職、例えば経理や人事や営業も使い捨てでしょう。

ただ技術バカはその技術がもうけにつながるうちは使いようがありますが、経理バカや総務バカ、営業バカなんて、ただのバカと変わりませんので、あっさり切り捨てられます。

そういう意味では、技術者が損な立場にあるとは思いません。

おそらく、経営者は現役技術者ではない例が一般的なのでその様にお感じなのでしょうが、事務職が必ず経営者になれるわけではないです。逆に技術者から経営者になった人の方がメーカなどでは主流でしょう。

もっともその方たちは少なくともバカではないでしょうが。

Q常駐、派遣、SESについて(IT業界に詳しい方へ)

就職活動でSE(システムエンジニア)を
志望している者です。

常駐、派遣、SES(システムエンジニアリングサービス)の違いがよく分かりません。

派遣とSESは給料を支払うのが他社か自社かの違いだけで、働き方としてはどちらも変わらないように思えるのですがどうなのでしょうか?仕事の重要度によって、派遣とSESの違いが生まれたりなどするのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。メールのやり取りのようになっていますね^_^;

会社にもよりますがSESは保守・運用だけでなく開発もあります。こっちの方が多いのでは?
顧客の開発環境が様々で自社で用意するのが大変だし、コストもかかので、マシンも作業場所も提供してもらうパターンが多いと思います。。また、顧客の方も近くにいてもらった方が話が早いと言った点もあります。

派遣とSESの違いを書きましたが、実態はあまり変わらないと思います。
自社で働いていた方が気分的には楽だという人が多いです。客先で働いていた方が好きと言う人もいますけどね・・居心地のいい会社もあるから。^_^;

現状は大手で無い限りSESが多いのはしょうがないと思います。

Q29歳 未経験でSEになれますか?

29歳 未経験でSEになれますか?
現在異業種で働いていますが会社が落ち込み転職を考えています。
経験を活かして同業種でも考えましたが今の業種はかなり景気が悪く先が不安でどこの会社も待遇が悪いです。
そこで興味のあるIT業界で働こうと考えているのですが全く経験・知識がありません。
エクセルの関数が少し分かる程度です。
この業界未経験でもOKと募集に書いてあることが多いので応募しましたがダメでした。
そこで初級シスアドを取ればやる気のアピールになるかなと思っています。
年を考えて遅いでしょうか?
またSEのこの先はどうなのでしょうか?
SEでも良く分かりませんがネットワークだの、プログラマーだの、色々書いてありますが
どのような違いなのでしょうか?
分かりやすいサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>SEって夜遅くまでって大体どのくらいまでやっているのですか?
プロジェクトの進め方で最も一般的なのが以下の進め方です。
 調査⇒要件定義⇒設計⇒開発・テスト⇒本番前作業⇒プログラムの本番反映

設計以降はだいたい忙しいです。
その機能をいつまでに仕上げるかをプロマネとお客で最初に
刷り合わせしますが、その結果、余裕がないスケジュールになり
忙しくなることのほうが多いです。
だいたい開発・テストは、すんなりいくものではないですし。

要件定義前までは定時で帰れるかもしれませんが、忙しくなれば
10時、11時。やばくなると2時(でホテルか会社で寝る)ですね。

でも、あなたは人より勉強する必要があるので、帰ってからや
みんなが定時であがるときに勉強しないと追いつきません。

前を見れば見るほど、覚えなければならない知識が山のようにあり
一度はみんな「辞めようかな」と思う業界に不利を承知で挑むのです。

あなたが作成しているプログラムでうまくいかないことが
当たり前のように発生すると思います。でも誰も答えを教えてくれる
わけではないので(人のプログラムまで見てられないし)、
コツコツ深夜になるまで1人で修正するわけです。

きっと知らない言葉は山のようにあります。知らなければ会議に
参加しても意味がないので、後で調べたり聞いたりします。
調べてるとまたわからない言葉が書いてあります。また調べます。
時間がなくなる一方です。
なんせ調べる対象がイメージしにくいものばっかりです。

多分3年は苦しいです。苦痛しかないです。体力&精神力勝負です。
でも乗り切れれば、ある程度その先の目処がつくと思います。

>SEって夜遅くまでって大体どのくらいまでやっているのですか?
プロジェクトの進め方で最も一般的なのが以下の進め方です。
 調査⇒要件定義⇒設計⇒開発・テスト⇒本番前作業⇒プログラムの本番反映

設計以降はだいたい忙しいです。
その機能をいつまでに仕上げるかをプロマネとお客で最初に
刷り合わせしますが、その結果、余裕がないスケジュールになり
忙しくなることのほうが多いです。
だいたい開発・テストは、すんなりいくものではないですし。

要件定義前までは定時で帰れるかもしれませんが、...続きを読む

Qシステム保守運用を生涯の職にできる?

こんにちは。
大学で情報系の学部に通う者です。

将来の職業についてお尋ねしたいことがあります。
IT業界のキャリアプランとして、
「システム保守運用から開発に携わり、管理職へ…」のような
キャリアアッププランを目にすることが多いのですが、
私は、キャリアアップにそれほど興味がなく、保守運用側でずっと働きたい、と考えています。
具体的には、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090625/332533/
こちらのURLの、「運用/保守」のような職業をしていきたいと考えています。


そこで質問なのですが、

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。

2.システム保守運用を生涯の職として極める、というのは現実的に可能でしょうか。
それとも、経験を積むと開発の方に回ることになるのでしょうか。

3.もし現実的であれば、学生のうちに勉強しておくべきことは、
コンピュータの仕組み、プログラミング言語などの技術知識のほかに、
何があるでしょうか。


よろしくお願いします。

こんにちは。
大学で情報系の学部に通う者です。

将来の職業についてお尋ねしたいことがあります。
IT業界のキャリアプランとして、
「システム保守運用から開発に携わり、管理職へ…」のような
キャリアアッププランを目にすることが多いのですが、
私は、キャリアアップにそれほど興味がなく、保守運用側でずっと働きたい、と考えています。
具体的には、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090625/332533/
こちらのURLの、「運用/保守」のような職業をしていきたいと考えています。


そこで質問な...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言いますと、難しいと思います。
何らかの形で、雇用されて働くことになるでしょうから、自分がやりたい(好きな)仕事と、会社が要求する仕事は異なる、
しかも、面倒なのは上に立っている人の独断と偏見(好き嫌いも含め)で、サラリーマン生活は大きく左右されるのです。
(嫌だったら、独立して一人で、或いは創業することです)

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。
  そうです。今後とも言語をはじめネトワーク技術、ひいてはコンピュータの仕組みも根底から異なるシステムが出てきます。
  そして、大半はブラックボックス化され、誰もが見て触れるような状況(今でもそうですが)ではなくなります。

2.システム保守運用を生涯の職として極める、というのは現実的に可能でしょうか。
それとも、経験を積むと開発の方に回ることになるのでしょうか。
  前述のとおり、難しいでしょう。貴方の考えも、今はそうであっても、将来、変わります。
  しかるべき教育を受けて入社してきた新人の会話に、50歳過ぎても同等のスキルをもって入れますか?
  指導者であるべき立場(ポスト・年齢)になった貴方が、彼らの話す内容が殆ど分からなくなるのは、目に見えています。
  そのような状況下で、「システム保守運用」が可能でしょうか?

3.もし現実的であれば、学生のうちに勉強しておくべきことは、
コンピュータの仕組み、プログラミング言語などの技術知識のほかに、
何があるでしょうか。
  否定的なことばかり書きましたが、いずれも重要な知識です。他の人から一目置かれるぐらい、がんばって見てください。
  おのずから、自分が進むべき道も見えてくるかと思います。
  健闘を祈ります。

結論から言いますと、難しいと思います。
何らかの形で、雇用されて働くことになるでしょうから、自分がやりたい(好きな)仕事と、会社が要求する仕事は異なる、
しかも、面倒なのは上に立っている人の独断と偏見(好き嫌いも含め)で、サラリーマン生活は大きく左右されるのです。
(嫌だったら、独立して一人で、或いは創業することです)

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。
  そうです。今後とも言語をはじめネトワーク技術、ひいてはコンピュータの仕組...続きを読む

Q富士通や富士通の関連会社はブラック企業なのか?

ネットの情報や富士通・その関連会社で働いている・働いていた社員さんとお話をさせて頂く機会があり、そういった情報を見聞きしていくと、「激務で本当に疲れてしまい辞めてしまう人が多い職場」など悪い話や噂ばかり聞きます。
そこで質問なのですが、富士通・その関連会社はブラック企業なのでしょうか?
※出来れば富士通・その関連会社で働いている・働いたことがある方はどういった職場なのか教えていただけたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕事で関わった事があります。

確かにハードだとは言われるようですが、富士通関係ってSEさんが多いですからね。
あの業界自体が、開発の追い込み時期などにはハードになりがちな仕事ですので、それほど他の会社と比べてブラックということはなさそうです。

私の住むあたりに、「祭りの時には会社は休むもの」という地域があるのですが、富士通およびグループ会社に勤めている人も、「祭りの関係で、いついつ休みます」と自然に言ってました。
ですので、有給も取ることができない会社というわけではありません。


人気Q&Aランキング