痔になりやすい生活習慣とは?

爽快感のあるミステリーが読みたいです。
長編、短編どちらでもよいです。
持ち歩きたいので文庫でお願いします。

A 回答 (5件)

あ、ごめんなさい、#3さんです。

    • good
    • 0

#2さんのお勧めの本、私も両方持ってます(^-^)v


というのも、辻村深月さんは、こちらの質問でも何度も
お勧めで出ていたので読んでみたら、、、本当に良かったです♪

同じように、「ぼくと、僕らの夏」も購入したので早速読む予定です★


あとは、私は好きではないのですが、
皆さんお勧めしているのが歌野晶午さんの
「桜の季節に君を想うということ」です。
    • good
    • 0

爽快感と聞いて、私は青春ミステリを連想しました。


なので、そのジャンルを紹介させていただきます。

樋口有介の「ぼくと、ぼくらの夏」(文春文庫)
高校二年生の夏休みに起こった同級生の死。
主人公は、友達の麻子と犯人探しに乗り出す・・・
文章も読みやすかったですし、読んでいてスカッと
するのではないでしょうか??

辻村深月の「冷たい校舎の時は止まる」(講談社文庫)
8人の高校生が校舎に閉じ込められる。
その中で、2か月前に死んだ同級生のことを思い出すが
なぜか顔と名前が思い出せない・・・
登場人物の心理描写が細やかで、読後感もしっかりと
感じることができると思います。

また、青春ミステリではないのですが、No2の方がおっ
しゃっているように、綾辻行人の館シリーズは面白か
ったです。いずれも講談社文庫から出版されています。
    • good
    • 0

文庫はあるかはわかりませんが、東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」は読み終わったときに爽快感というか、放心状態に近い感じを受けました。



高野和明さんの「13階段」はいろいろと考えさせられ、ストーリーも非常におもしろいのでおすすめです。

あとは綾辻行人さんの「館」シリーズもおすすめです。
    • good
    • 0

爽快感があるかどうかは分かりませんが、


「99%の誘拐」著者 岡嶋 二人
が面白かったです。ちょっと前に読んだ本なのではっきりとはいえないのですが、確かテンポが良く面白く読めましたよ。
お勧めする理由は今まで人に勧めてきた中で一番評判が良かったからです^^
ちなみに長編です。

短編なら、
「天使の耳」著者 東野 圭吾
が面白かったです。爽快感とはちょっと違うと思いますが、短編なのであっさり読めて良かったです。

あんまり、参考にならないですね^^;
思いっきり自分の趣味が出ちゃいました。すいません。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「99%の誘拐」は読んだことあります。
面白いですよね。
あれを勧めてくるとは趣味が合いそうです。
「天使の耳」読んでみます。

お礼日時:2008/04/14 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング