出産前後の痔にはご注意!

どなたかお願いします!
排水層に成虫・幼虫が発生しました。
排水層内の水域と空間部において、幼虫対象に0.5%粒剤を有効成分濃度0.1ppmで、成虫対象に5%(w/w)水性乳剤を有効成分濃度換算0.0025g/m3で処理したいそれぞれ必要な製剤処理量を、計算式と共に示しなさい。
排水層は、横180cm 高さ200cm 奥行き360cmです。
排水層内水域は、横180cm 高さ140cm 奥行き360cmです。
排水層内空間は、横180cm 高さ60cm 奥行き360cmです。
どうしても解けません。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.


成虫が気相に、幼虫が液相にいるのでしょうが、別々の薬剤を使うのでよいのでしょうか。
2.
成虫用薬剤の気液平衡の値が分からないとどれくらい溶かすか計算できません。

幼虫用には水域の体積1.8m×1.4m×3.6m=90.72m^3=9.072×10^4L
9.07×10^4L×0.1×10^(-6)g/mL=9.07×10^7mL×1.0×10^(-7)g/ml=9.07g
9.1g÷0.005=1820g=1.82kg
になると思います。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます。
問題に出ているの虫が、チカイエカとなりますので、おそらく成虫が気相に、幼虫が液相にいると思われます。
成虫対象に、ペルメトリン5%(w/w)水性乳剤をULV器で有効成分濃度換算0.025g/m3で処理としか問題文にないのですが・・・。
実際に散布する場合は、水面に均等に散布する方法がとられると思います。

補足日時:2008/04/14 10:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら、液相気相共に、同等扱いで計算してよいそうです。
気液平衡は無視で。
無事解決いたしましたので、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

計算 ppm」に関するQ&A: ppmから%の計算方法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング