出産前後の痔にはご注意!

Firefox で、使い慣れたテキストエディタを使用して HTML や CSS を読みたいので、拡張機能「ViewSourceWith」を入れています。

エディタを登録してメニューから選択すると Jedit でソースが表示されるのですが、Jedit 起動中に操作を行うとアプリが複数起動してしまいます。
Dock に起動したアプリのアイコンが複数になる状態です。

そして複数回操作を行うと「ライセンス数が…」というメッセージが表示されてしまい、Jedit が終了してしまうことがあります。

上記拡張機能側で起動時オプションを指定できるのですが、オプション指定で「起動している Jedit でファイルを開く」ことはできないでしょうか。
もしくは何らかの方法で起動中の Jedit にファイルを開かせる方法はないでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ViewSourceWith」自体の指定アプリケーションの開き方のバグ?みたいです。


ライセンス制限のないフリーのエディタなら「ライセンス数が…」というエラーこそ出ませんが、他のエディタでも同様です。
ちなみに、miだとテンポラリファイルが見つからない・・・とかで、ソースの表示もされません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ViewSourceWith 自体の問題なんですね。
Text ファイルを Finder から開くときには、アプリアイコンが一つなんで、AppleScript を使って、Finder 経由で開けないか試してみます。

お礼日時:2008/04/14 22:49

Jedit本体が複数入っているのでは?


Spotlightで探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Jedit 自体はひとつしか入っていませんでした。

お礼日時:2008/04/14 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング