人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先週、犬の咳が出るので、病院に行ってきました。

聴診をし、心臓に少し雑音があるね。と言われ、
年齢ももうすぐ13歳になると言うことから、
咳も心臓の機能低下によって起きている事も考えられるから
心臓の薬と抗生物質を出しますと言われて、
注射もし、薬を頂いて帰ってきました。

薬は、抗生物質の方は以前見たことのある緑色の薬で多分
ウェルメイト錠100だと思うのですが、
その他に2種類もらったのですが、わからないので、
こちらで分かる方がいましたら教えて下さい(><)

1つは、うすいオレンジ色で形は○で、真ん中辺りに横線の窪みがあり
上にt 、下に24 と刻印されています。

もう一つは、白色で雲のようにモコモコとした形(分かりづらいですよね・・・)をしています。
そのモコモコは、横に4つモコモコモコモコとなっている感じです。
(他の表現だとイモムシの4つくびれみたいな形です)
刻印などはないです。

どちらも心臓系のお薬(か、もしかしたら抗生物質?)とは思うのですが
もし分かればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

獣医師です。



>うすいオレンジ色で形は○で、真ん中辺りに横線の窪みがあり上にt下に24と刻印

たぶんこれではないでしょうか?
http://health.yahoo.co.jp/hospital/medicine/deta …

>もう一つは、白色で雲のようにモコモコとした形

こちらは他の回答者の方も記載されているフォルテコールではないでしょうか?
http://www.ah.novartis.co.jp/products/cab/jp/for …

蛇足になりますが、心不全の治療においては「抗生物質」も「ステロイド」もスタンダードな治療ではありません。
例えば血液検査をして細菌感染が強く疑われる場合では抗生物質は有効ですが、
「漠然と」抗生物質を使用する事は好ましい事ではないと考えられています。
同様に頑固な咳が出ている場合にステロイドを使用せざるを得ない事は実際にあるのですが、
これまた「漠然と」ステロイドを投与する事は好ましい事ではありません。

心不全の治療は基本的に生涯にわたって継続していくものですので、治療を開始された今の時点で

「何故抗生物質を使うのか?」
「何故ステロイドを使うのか?」
「使う事のメリットと使わない事のデメリットは何か?」
「治療前と比べてどうなったらその薬剤を中止するのか?」

そういった点(もちろん分からない点があればそれ以外でも)をしっかりと担当獣医師に説明して頂き、
質問者さんと獣医師が共に協力して治療方針を決定していくべきだと考えます。

この回答への補足

ちなみに、プレドニゾロン錠は、ステロイドなのでしょうか?

補足日時:2008/04/28 16:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです~!!
オレンジの薬は、どなたに聞いても分からなくて、
多分プレドニン?かなと思っていたのですが刻印が違うし・・・
と思っていたのですが、
画像を確認したら、コレでした。有り難うございます。
しかし、この薬の説明を読んでも咳に効くような事は
書かれてなかったんですけど、咳止めにも関係あるお薬なんでしょうか?

今は咳もなく、病院にも、処方されたお薬の名前を聞ききたくて
電話しましたが、詳細が教えて頂けませんでした。
病院を変え、検査をした結果心臓に異常がない事が分かりました。
咳は、その日以来出てないので、ナゼ出たのかは分からないままです。

お礼日時:2008/04/28 16:19

お薬の裏は見ましたか?医薬品の場合、必ず裏に製品名が記載されていますよ。


製品名を厚生労働省医薬品添付文書検索ページもしくは動物用医薬品データベースで検索してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
裏は見ましたが、刻印以外何も書かれていませんでした。
なので、質問しました。

ちなみに、お薬は、箱やプラからは出されて、袋に一回分づつ
入れて渡されたので、他に確認出来る物も有りませんでした。

お礼日時:2008/04/28 16:28

高齢なワンちゃんなのでご心配だとお察しします。

お尋ねのお薬は、モコモコ・・・はACE阻害剤のフォルテコールではないでしょうか?心臓の働きを改善してくれるお薬です。もう一つは判りませんが、かかりつけの病院に尋ねれば、教えてくれるはずですよ!適切な治療をしてれば開示を拒む理由はないはずですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
白いお薬は、フォルテコールでした!
病院にも電話でお薬の名前を聞きましたが
「心臓のお薬です」
との回答で、詳細が教えて頂けませんでした。
病院を変え、検査をした結果心臓に異常がない事が分かりました。

お礼日時:2008/04/28 16:13

直接の回答でなくて申し訳ないですが、動物用医薬品の検索サイトがありましたのでURLを貼っておきます。



<動物用医薬品等データベース>
http://www.nval.go.jp/asp/asp_dbDR_idx.asp

ワンちゃん、元気になるといいですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お薬の名前等一切分からなかったので
調べられませんでした(><)

お礼日時:2008/04/28 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の抗生物質の投与期間について

教えて下さい。

犬の抗生物質の投与期間について、よく「長期間服用は耐菌性や腎臓の問題などが
出るため気をつけなければならない」と目にするのですが、この「長期間」とは
どの程度の期間を言うのでしょうか。

3週間から1カ月くらの服用では、俗に言う「長期間の服用」にはならないのでしょうか。

体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。


お願い致します。

Aベストアンサー

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(年齢や各臓器・器官の程度、病気の進行度、アレルギーなど)
が大きいからです。

長期間投与による弊害は抗生物質種類によって、およそ判明しています。
・大腸菌感染症に用いる【アミノグリコシド系】では「腎障害」が多い
・壊疽や肺炎のそれは【カルバペネム系】であり「けいれん」が多い
・皮膚や軟組織の感染症では【セファロスポリン第一世代系】であり「胃腸障害」「アレルギー」
(その他、網羅するとページが埋まるので省略。。。)

これらの副作用は、投薬直後の「ショック性」のものを除いて、早ければ1週間から遅くとも
数ヶ月で、治療効果を上回るリスクがあります。
また、副作用はその後数年して発現することもあります。
そのため、獣医さんは慎重に様子を伺いながら、抗生物質の種類と、並行して投与する薬物
を検討します。

>体の小さな犬への抗生物質の使用なので、とても心配です。

お気持ちはよく分かりますが。。
素人判断で長すぎるかどうかなどを言える問題ではありません。
飼い主さんがやらねばならないのは、投薬に対する意見ではなく、投薬によっておきている
愛犬の変化を注意深く観察し、それを獣医さんに、正確に伝えることです。

「飼い主さん」と「愛犬」と「獣医さん」の3者の協力で、病気を克服しましょう。

(元 飼育屋)

>この「長期間」とはどの程度の期間を言うのでしょうか。

抗生物質投与は、副作用などのリスクがありますが、投薬が好ましい(あるいは他に有効
な手段がない)場合は、やはり継続する必要があります。

逆説的な説明となりますが、耐性菌や副作用のリスクより治療効果が上回っている場合は
「長期間」という表現は普通使いません。
その間は「継続期間」となります。
絶対的な尺度で用いることができるほど、効き目と副作用が経日数に比例するような薬物
が存在しないからです。
それらは、投薬された個体差(...続きを読む

Qプレドニゾロンの服用について(獣医師さん回答お願いします)

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたので、4、5日に一回半錠ぐらい飲ませていました。飲ませないとまた悪くなるような気がして全く止める事は出来ませんでした。
でもお医者さんは、体重6kgでしかも4日に一回半錠なら全く問題ないと言われていました。
2ヶ月に一回ぐらい通院して、お薬をもらっていました。
その病院は先生が2人いて、いつもはA先生に診て貰っていました。つい先日フィラリアのお薬をもらいに行った時、初めてB先生でした。
いつものようにプレドニゾロンももらおうと思ったら、B先生からどうしてこのお薬が必要なのか聞かれました。
今までの経緯を話したのですが、B先生曰く、ステロイドはこんな風に時々飲むのはよくない。
理由は、時々飲むと副腎質ホルモンを作る機能がおかしくなってきちんと分泌出来なくなるから云々でした。こういう薬は毎日飲むか、きっぱり止めるか、どちらかと言われ、結局出してもらえませんでした。
そしたらまた愛犬のカイカイが始まり、また少しずつ毛が薄くなってきてしまいました。
私としてはまたA先生にお薬を出してもらいたいのですが、このような飲み方をするのはどうなんでしょうか?A先生を信頼していたのですが、B先生の言われる事が正しいのなら飲まない方がいいのでしょうか?どちらを信じていいのか分かりません。
獣医師さん、アドバイスお願いしますm(_ _)m

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたの...続きを読む

Aベストアンサー

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまいこと薬を調節して飲ませることが大切です。いつか忘れましたが勉強会でたとえ一生ステロイドを服用しても低用量で隔日以上の投与だとそう副作用は心配ないと聞いたことがあります。もちろん飲まなくて済むのであればそれに越したことはありませんが副作用が怖いから痒いのは我慢させるのは間違いです。どうしても副作用は多い薬にはなりますがうまいこと使えばとても有効な薬です。

 余談ですが最近アトピーの薬(アトピカという薬)が発売されました。費用はプレと比較するととても高価な薬ですが副作用はプレより少なくすごく効果のある薬だそうです。しかもアトピーが完全に治った症例も報告されていました。実際アトピカを使用した症例が多くないのではっきりしたことはわかりませんがこれからいろいろ報告が増えていくものと思われます。

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまい...続きを読む

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Qこの写真の、犬用「かゆみ止め薬」の種類と名前が分かる方おられますか?

この写真の、犬用「かゆみ止め薬」の種類と名前が分かる方おられますか?

もうすぐ6歳になるラブ系ミックスのオス犬を飼っています。
原因はまだ分からないのですがアレルギーとのことで、かゆみ止めを飲んでいます。

お恥ずかしながら、その薬の名前と種類が分かりません;

病院から「かゆみ止め」と言われて、それ以上何も疑問を持たずに飲ませてきました。
しかし今後ずっと定期的に飲ませることにしましょうと先日言われ、それがきっかけで、本当に大丈夫なのかと不安に思い始めました。

病院ではその時はショックだったことと何を聞いていいか分からず帰宅しましたが、頭を整理するためネットや本で調べるうちに、ステロイド剤はよくない等、知らなかった情報が沢山あることが分かりました。
飼い主として当然のことなのに、薬の種類すら知らなかったことが恥ずかしいです;(猛反省)

病院からいただいた明細には「かゆみ止め(内服)」しか書かれてありません。
掲載写真のように灰色で、Tの下に100という文字があります。
最初の10日間は朝晩3錠ずつ与え、それがなくなったら、次の10日間朝だけ3錠ずつ与えて下さいと言われました。
また、絶対に途中で止めてはいけない、飲ませきって下さいとのことでした。

犬はこの薬を飲むとやや元気がなくなります。(これは医師に伝え済みですが、これに対する回答は今のところありません)

処方して下さった医師に直接聞きたいのですが、今日と明日が病院がお休みで、疑問に思うとどんどん気になることが増えてしまい、もしこちらで詳しい方がおられたら、と思い質問させて頂きました。

お分かりの方いらっしゃれば、どうぞ回答をよろしくお願いしますm(_ _)m

この写真の、犬用「かゆみ止め薬」の種類と名前が分かる方おられますか?

もうすぐ6歳になるラブ系ミックスのオス犬を飼っています。
原因はまだ分からないのですがアレルギーとのことで、かゆみ止めを飲んでいます。

お恥ずかしながら、その薬の名前と種類が分かりません;

病院から「かゆみ止め」と言われて、それ以上何も疑問を持たずに飲ませてきました。
しかし今後ずっと定期的に飲ませることにしましょうと先日言われ、それがきっかけで、本当に大丈夫なのかと不安に思い始めました。

病院ではその時...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)こんにちは。2才の中型ワンコと暮らしています。

↓とりあえず、No1様の回答をカンニングしての翻訳バージョンをどうぞ(笑)
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.pfizerah.com/product_overview.aspx%3Fdrug%3DTM%26country%3DUS%26Lang%3DEN%26species%3DCN&ei=B1asTNewGI_5cfaItd0E&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=1&ved=0CAkQ7gEwAA&prev=/search%3Fq%3Dtemaril%26hl%3Dja%26lr%3D

ブレドニゾロン錠というのですね。ワタシもはじめて知りました。

うちのワンコは1才のときに、外国製のドッグフードでひどい急性のアレルギーを起こしました。やもえずステロイドを1回だけ使いましたが。副作用のマラセチアでワンコがひどい痒みになってしまいました。

食物アレルギーの治療で一般的なのは血液検査でアレルゲンを特定して、アレルゲンを除去したフードに切り替えることですが。

うちも最初はアメリカの検査機関まで血液を送るアレルギー検査をして、処方された食事はサイエンスのd/dでした。この子は一生この食事だけを食べ続けなさいという診断でした。

一生涯、同じ缶詰だけを食べ続けるなんて・・・
どうしても、その診断結果に納得がいかず。手作り食の勉強をはじめましたが、自己流では大失敗。ワンコは一日中痒がり、毛がぬけ悩みました。

その後、↓下記の本の作者で、手作り食でワンコのカユカユを治す食事指導ができる獣医さん。長瀬先生の病院(東京世田谷)を探しあてました。そして、食事指導を受けて、手作り食でかゆみを治しました。ワンコのカユカユで悩む飼い主さん必見の本だと思いますよ。もし、ご興味がおありでしたらば、くわしいレシピも紹介しますよ。

http://www.houndcom.com/SHOP/tbk-k00001.html

いまでは、肉も魚もオヤツも、いろいろなものを平気で食べれるようになりましたよ。

(^^)こんにちは。2才の中型ワンコと暮らしています。

↓とりあえず、No1様の回答をカンニングしての翻訳バージョンをどうぞ(笑)
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.pfizerah.com/product_overview.aspx%3Fdrug%3DTM%26country%3DUS%26Lang%3DEN%26species%3DCN&ei=B1asTNewGI_5cfaItd0E&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=1&ved=0CAkQ7gEwAA&prev=/search%3Fq%3Dtemaril%26hl%3Dja%26lr%3D

ブレドニゾロン錠というのですね。ワタシもはじめて知りました。

うちのワンコは...続きを読む

Q犬の皮膚病治った方いますか?

7歳のMダックスの女の子です。

2年ほど前から皮膚病になりました。赤くなって毛が抜け落ち、かゆみもすごいです。

しばらくするとかさぶたになり黒くなります。体のあちこちにできました。

初めはステロイド系のお薬をもらってスッキリ治ったんですが、しばらくするとまた全身に出ます。

原因は獣医さんによると、ノミやダニではない。アトピーでもない。もともと持っている菌に皮膚が負けてしまっているのでは?との事です。
なので薬で治ってもその時だけでまたかゆくなるので清潔にするしかないようです。
おなかが弱いと言うこともありあまり薬を飲ませたくないのでノルバサンシャンプーという薬用シャンプーやオールナチュラルシャンプーでひどい時は週1で洗ってあげてます。

ごはんは、ずっとドライフードをあげていましたが、それが原因かもと思い最近手作りに変えました。
しかし治りません。もうどうして良いやら。。。
何か良い方法をご存知の方おられますか??

Aベストアンサー

かかった獣医は1カ所だけですか?
皮膚病は、簡単な様で、実は先生の思い込みが激しい病気です。
成果主義で薬を使いたがる獣医や、得意分野の治療に固執する獣医も多い様に見受けられます。
「アトピーと言われ何年も治らず、違う病院で調べたら只の疥癬だった」とか、
「カビと言われ薬を塗ったら、アトピーで悪化してしまった」とか良くある話です。
「ステロイドを塗ると症状は治まるので、取りあえず処方しておく」なんて獣医は五万といますよ。
推測ですが、菌が原因と言っていながら抗真菌剤ではなくステロイドの塗布と言うのも、ちょっと疑問を感じますね。
シャンプーのし過ぎも、悪循環を招いている場合がありますし・・・。

色々な病院で話を聞いてみるのも、案外 早い解決の方法なのかも知れませんよ。

Qペットの血液検査でわかること。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみたら、肝臓の表面にガンがあり、にじむような大量の出血だったそうです。

ただ、たまたま3週間前におこなった血液検査での異常は
「年齢のせいもあるかな」程度で、元気ですよ!といわれましたし、
手術前の血液検査でも、肝臓に関する数値はさほどでもない、とのことでした。
先生も、お腹をあけてから、肝臓が悪い事がわかったと言っているほどです。

そこで質問ですが、血液検査ではどこまで病気の事がわかるのでしょうか?
また、病気の早期発見のためには、何をしたらよいでしょうか?

ガンによるあまりにも突然の死だったので、自分で納得ができず、こまっています。
よほどガンがひどくならない限り、血液検査ではわからないものなんでしょうか?
まだ、猫を3匹かかえているので、今後の為にも、
ぜひ、おしえてください。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来るとも限りません。肝臓や腎臓などの臓器が冒された場合は何らかの異常があらわれる可能性はありますが、ケースによって違いますので一概には言えません。脾臓にできやすい腫瘍の場合、脾臓に特異的な血液検査項目というのはありませんから、やはり異常を見つけることは難しいでしょう。消化管にできる腫瘍の場合は下痢や嘔吐などの症状が現れますので、そうしたことから病気を疑うことができます。
 血液検査というのは万能な検査ではありませんから、血液検査さえすれば安心という、依存した考え方は良くありません。やはり生活の中での些細な変化や、身体の変化、お腹の張り具合などの変化を観察することは大切です。異常が疑われれば血液検査と合わせてレントゲンやエコーなどの画像診断によって、血液検査では分からない、実際の形を判定することで、病気を早期に見つけることはできるかもしれませんね。それから年齢というのはやはり重要な要素です。歳を取ってくればそれだけ病気が多くなることは常に考えておくべきでしょうね。
 ですから結局の所は定期検診を受けると言うことと、明らかな異常がある場合はなるべく早期に受診すること、この基本に尽きると思います。

 しかしこれだけは申し上げておきますが、お腹の中の腫瘍の場合、残念ながら発見されたときには大分進行しており、治療が困難であるケースは非常に多いのです。飼い主さんにとっても、獣医師にとってもつらく残念な事ですが、現段階での獣医療の限界があるのかもしれません。ですから、anponさんが怠慢な飼い主であったということは決してありません。いまは納得できず自問自答されているかもしれませんが、ご自分を責める必要は一切ありませんし、ワンちゃんもそんなことは望んでいないはずです。いままで愛情を持って飼ってくれたことに関して、感謝しているはずですよ。

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来る...続きを読む

Q飼い犬がステロイドの副作用で・・・(長文です)

 実家で飼っている8歳の犬のことで質問させて頂きます。その犬が皮膚病で昨年から現在まで1年間毎日ステロイドを飲んでいました。
ステロイドを飲んでいたというのは昨日病院に連れて行って分かったのですが、そのステロイドの副作用でALPの数値がかなり上がってしまっていると言われたそうです。(確か1637と言っていました)病院は母が連れて行くので詳しい事は分かりません。

 その為、病院では今後の治療方針の検討をしていく必要があると言われ、このままステロイドを飲み続けるわけにはいけないから20日毎に検査をして様子をみていく。
餌を変える。と言われたそうです。餌の名前のスキンサポートです。

 私の知識ではステロイドは急に止めると症状が一気に悪化しそれを乗り越えないと症状は治まらない。という事くらいしか分かりません。
教えて頂きたい事は
・ALPとは何の数値なのか。
・ステロイドを止めてどの位で症状が治まるのか。
・その期間症状を和らげてあげる事は出来ないか。
・もしステロイドを止めない場合どうなってしまうのか。
・ステロイドを徐徐に止めるにはどの位の頻度であげるのがいいのか。
・スキンサポートという餌は問題がないのか。
という事です。

 現在犬の症状はお腹に湿疹が出来、毛もだいぶ薄くなってしまいお腹・足はピンク色の皮膚が見えてしまっています。
やはり痒いらしく掻き毟ってしまっています。

アドバイスお願いします。
申し訳ありませんが、お礼が遅れてしまうことがありますがご了承下さい。

 実家で飼っている8歳の犬のことで質問させて頂きます。その犬が皮膚病で昨年から現在まで1年間毎日ステロイドを飲んでいました。
ステロイドを飲んでいたというのは昨日病院に連れて行って分かったのですが、そのステロイドの副作用でALPの数値がかなり上がってしまっていると言われたそうです。(確か1637と言っていました)病院は母が連れて行くので詳しい事は分かりません。

 その為、病院では今後の治療方針の検討をしていく必要があると言われ、このままステロイドを飲み続けるわけにはいけ...続きを読む

Aベストアンサー

ALPは、アルカリフォスターゼという酵素の一種ですが、この数値が上昇した場合に疑う病気のひとつにクッシング症候群があるそうです。
実は私の犬は体質的にステロイドに過剰に反応を見せていたのですが、いつもはステロイドの服用を中止すると2-3日で反応がおさまるのに、1週間以上たっても副反応(多飲多尿)があったことがありました。
それが1ヶ月経過後も多飲多尿が見られましたので血液検査をしたらALP値がまだ高いままでした。
私の犬の場合、ステロイドを体内から排出された後もALP値が高かったので、副腎皮質ホルモンが体内で作られたものだということがわかったものの、多飲多尿の原因がクッシングと断定できる症状がないことで現在も経過観察中です。

ですからご実家のワンちゃんの場合も、まず体内に残ってるステロイドを排出させてしまってから、ALP値の上昇がステロイドの過剰投与によるものか、それとも体内から過剰な分泌があったのかを調べようとしてるのではないでしょうか?
それにしても今頃?という感がありますが、ALP値の上昇がいつからなのか気になりますね。

ご実家のワンちゃんの場合、アレルギーでステロイドを多用されていたということですし、もしかしたら副腎皮質ホルモンが体内でほとんど作られていない可能性があるかもしれませんね。(アジソン病)
その場合の治療はステロイドを使用すると聞いていますので、上手に使うことで皮膚病もアジソン病にも対処できると思うのですが、私もこの獣医さんには不信感を覚えました。

参考URL中に「クッシング症候群が疑われたら様々な検査が必要となる」と書かれていますが、私の犬も検査を何度かしていますが、1回数万円と非常に高価です。
そして原因が断定されても治療に使用する薬代が(個人輸入で安く手に入れても)一日数千円と聞いてビックリした記憶があります。

ご実家のワンちゃんのケースと当てはまらないかもしれませんが、週末で専門家からの書き込みが遅れていることもあり、ご参考まで経験を書かせていただきましたが、私もセカンドオピニオンをお求めになった方がよいように思います。

参考URL:http://www.jbvp.org/petlovers/dog_naibunpitsu.html

ALPは、アルカリフォスターゼという酵素の一種ですが、この数値が上昇した場合に疑う病気のひとつにクッシング症候群があるそうです。
実は私の犬は体質的にステロイドに過剰に反応を見せていたのですが、いつもはステロイドの服用を中止すると2-3日で反応がおさまるのに、1週間以上たっても副反応(多飲多尿)があったことがありました。
それが1ヶ月経過後も多飲多尿が見られましたので血液検査をしたらALP値がまだ高いままでした。
私の犬の場合、ステロイドを体内から排出された後もALP値が高かったので、...続きを読む

QビクタスS MTクリームというのはステロイド剤ではないのですか?

こんばんは。
今、飼っている犬がアトピーかアレルギーらしいとのことで、その診断をするために色々な薬を試してみる必要があるとのことでかかりつけの病院にて今まで色々な飲み薬や目薬を処方されて使って来ました。
食事療法もしてみたのですがうちの犬の場合、食べ物などは関係なく、ステロイドの飲み薬で症状が良くなります。抗生剤は効果なしです。
それで、今度はステロイドの塗り薬も試してみたらどうかと言われて先週から塗っています。ビクタスS MTクリームです。
・・が塗っても特に変化がなくて、ネットで検索したらこの薬のことをステロイドという説明がされている記述が出てきません。
先生はこれを「ステロイドの薬」と説明されたのですが・・ステロイドではないのでしょうか?
それから、目の周りの皮膚にも症状が出てるのですが、ロメワンという目薬も使い続けていますが・・これは角膜炎とかに使う目薬ではないのでしょうか?ネットで検索すると弱い目薬ではなさそうなので心配です。目の中に異常がないのに点し続けていいのでしょうか?意味があるのでしょうか?
これらのふたつのお薬は一般的にアトピーやアレルギーに有効なお薬なのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。宜しくおねがいします。

こんばんは。
今、飼っている犬がアトピーかアレルギーらしいとのことで、その診断をするために色々な薬を試してみる必要があるとのことでかかりつけの病院にて今まで色々な飲み薬や目薬を処方されて使って来ました。
食事療法もしてみたのですがうちの犬の場合、食べ物などは関係なく、ステロイドの飲み薬で症状が良くなります。抗生剤は効果なしです。
それで、今度はステロイドの塗り薬も試してみたらどうかと言われて先週から塗っています。ビクタスS MTクリームです。
・・が塗っても特に変化がなくて、...続きを読む

Aベストアンサー

ロメワンについては知識がないのでわかりません。
目の周りに使用する安全なステロイド軟膏ではネオ メドロールEEなどがありよく効きます。

ビクタスS MTクリームはトリアムシノロンアセトニドという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を含み、かつ多様な菌種に作用する抗生物質も入っているクリームです。

抗生物質入りステロイド剤にも沢山の種類がありますので、ビクタスの効果がいまひとつであればリンデロンーVGや免疫抑制剤のプロトピック軟膏もたいていの獣医さんで扱っていますので伺ってみてはどうでしょう。

アレルギーは環境要因(ハウスダスト、カビ、チリダニなど)と食べ物及びフードに入っている薬剤、遺伝的要因が複雑に絡み合っているので、ひとつの要因だけを避ければ治るというものではなく、出来るだけ広範囲に原因を減らしていって結果的にその子のアレルゲンの飽和量を超えないように症状を抑えなければなりません。

ステロイドの飲み薬は長期間のみ続けると肝臓をいためるので、フードを農薬などの使用のないオーガニックフードに変える、部屋の掃除をまめにして、ペットにも安全な除菌、防カビ効果のあるスプレーを使用するなどして、出来るだけステロイドの飲み薬の量を減らし、薬用の除菌効果のあるシャンプーでまめにかゆがるところを洗ってやり、ステロイド系のぬり薬でかゆみをおさえてやるのが安全です。

ロメワンについては知識がないのでわかりません。
目の周りに使用する安全なステロイド軟膏ではネオ メドロールEEなどがありよく効きます。

ビクタスS MTクリームはトリアムシノロンアセトニドという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を含み、かつ多様な菌種に作用する抗生物質も入っているクリームです。

抗生物質入りステロイド剤にも沢山の種類がありますので、ビクタスの効果がいまひとつであればリンデロンーVGや免疫抑制剤のプロトピック軟膏もたいていの獣医さんで扱っていますので伺ってみては...続きを読む

Q犬の手術後について

こんにちは、いつもお世話になっております。
先日手術について質問させていただきました。
乳腺腫瘍、片側全摘出手術(2泊3日入院)も無事終了し退院しました。
退院してから今日で3日目になるのですがワンコはずっと元気がなく寝っぱなしです。
普段ならおしっこを何回もするのですが、術後は起き上がるものつらいのかトイレにもほとんど行きません。
食欲も起き上がってまで食べようとはせず、こちらが口元まで持っていくと食べる・・・という感じです。
唯一家族の誰かが帰ってきた時だけ尻尾をふって玄関まで歩いてきます。

退院直後はこんなもんかな?とあまり心配もしてませんでしたが3日たっても寝たきりなので心配です。。

病院で聞いてみてはみたものの(食欲も元気もないと・・・)
【そうなの?】みたいな感じで先生はそんな心配する
感じではなかったです。

手術後というのは【寝っぱなしで元気もない】
というのが普通なのでしょうか?
今の状態を見ていると手術前のように元気になるのか・・と心配で眠れません。。

ワンちゃんの手術をされてどれ位で元気になったか参考に
教えて下さい。
宜しくお願い致します<m(__)m>

こんにちは、いつもお世話になっております。
先日手術について質問させていただきました。
乳腺腫瘍、片側全摘出手術(2泊3日入院)も無事終了し退院しました。
退院してから今日で3日目になるのですがワンコはずっと元気がなく寝っぱなしです。
普段ならおしっこを何回もするのですが、術後は起き上がるものつらいのかトイレにもほとんど行きません。
食欲も起き上がってまで食べようとはせず、こちらが口元まで持っていくと食べる・・・という感じです。
唯一家族の誰かが帰ってきた時だけ尻尾をふって玄...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

もう元気になられましたでしょうか?
うちもオス犬ですが、去勢と乳歯抜歯を一度にしましたので、なかなか元気になるまでには時間がかかりました。
最初の2~3日はほとんど、寝ていましたね。かろうじて
食事はしていました。
普段だとはしゃぎまわるのに、すぐに人の膝の上に乗ってきてブルブル震えていました。
痙攣のように震えていたので神経がどうにかなったのか
と心配しました。
停留睾丸のため傷口が2箇所あったので動くと痛かったのかもしれません。
震えは1週間くらいありました。
エリザベスカラーのせいもあってか動作はすごく鈍かったです。
可哀想で手術した事をちょっと後悔したりもしました。
心配になり、こちらで質問もさせていただきました。
やはり、全身麻酔で手術をしたのですから、しばらく
元気がなくて当然だと思います。
でも、傷口は時間と共に良くなりますから、
ワンちゃんも、一緒に元気出てきますよ!!

私がアドバイスを受けた時、あまり
「可哀想~」と大事にしすぎると治りが遅いかもw
「大丈夫!大丈夫!」と出来る限り普段と同じように接してね。
とおっしゃって下さった回答者さんもおられました。

早く、元気なワンちゃんに戻るといいですね♪

こんにちは

もう元気になられましたでしょうか?
うちもオス犬ですが、去勢と乳歯抜歯を一度にしましたので、なかなか元気になるまでには時間がかかりました。
最初の2~3日はほとんど、寝ていましたね。かろうじて
食事はしていました。
普段だとはしゃぎまわるのに、すぐに人の膝の上に乗ってきてブルブル震えていました。
痙攣のように震えていたので神経がどうにかなったのか
と心配しました。
停留睾丸のため傷口が2箇所あったので動くと痛かったのかもしれません。
震えは1週間くらいありま...続きを読む

Q抗生物質が合わなくて嘔吐することってあるのでしょうか?

抗生物質が合わなくて嘔吐することってあるのでしょうか?
生後7ヶ月になるメス猫で12月27日に避妊手術をしました。28日に退院しその夜から抗生物質を飲んでいました。
もともと食が細いのですこしでも体力を付けてあげようと30日の夜にまぐろを3切れ半を与えました。

翌31日朝7時頃に寝床で嘔吐をしました。朝に体調が悪いのか食事に口を付けようとしないので抗生物質も無理だろうと止めて様子をみていたのですが午前11時頃に再び嘔吐しました。

その後、病院へ行って診察を受けたのですが先生と話をした結果腹膜炎を起こしているような状態でもないし、カラーによるストレスだろうということで1ないし2日食べなくても良い点滴を受けて錠剤の抗生物質を飲ませてもらいました。

以降、カラーを止めて身体全体を覆うネットを使用していたのですが、昨日の夕にも抗生物質を飲ませたところ、少し経ってからまた嘔吐をしました。
どうしてなんだろう?と理由が分かりませんでしたが、今朝に抗生物質を飲ませようとしたらそのうち口をぺチャぺチャし薬を嫌がるように後ずさり抱き寄せて飲ませようとしたら嘔吐をし始めました。

31日からずっと食事をほとんど取っていません。ご飯を食べ終わると抗生物質を飲ませていたのでトラウマになっているのでしょうか?

今朝のねこの対応から抗生物質では?と思っているのですが、抗生物質があわなくて嘔吐したりすることはあるのでしょうか?
なにか考えられることはありますか?

食事もとらないし、病院が4日からなので心配です。
市販のポカリスエットとかを薄めて飲ませたいのですが。
害はないでしょうか?

抗生物質が合わなくて嘔吐することってあるのでしょうか?
生後7ヶ月になるメス猫で12月27日に避妊手術をしました。28日に退院しその夜から抗生物質を飲んでいました。
もともと食が細いのですこしでも体力を付けてあげようと30日の夜にまぐろを3切れ半を与えました。

翌31日朝7時頃に寝床で嘔吐をしました。朝に体調が悪いのか食事に口を付けようとしないので抗生物質も無理だろうと止めて様子をみていたのですが午前11時頃に再び嘔吐しました。

その後、病院へ行って診察を受けたのです...続きを読む

Aベストアンサー

「市販のポカリスエットとかを薄めて飲ませたいのですが」
これは、塩分などのミネラルが含まれているので、やめた方がいいかもしれません。
それなら、猫用の粉ミルクが売っていますので、
これなら、わりあい喜んでくれるかもしれません。

抗生物質ですが、調べたところ副作用はやはりあるみたいです。(URLつけました)
胃腸障害とか、人間でも胃腸薬と一緒に出されたりしますもね。
しかし、今回の原因かは、病院でないとわかりません…

あと、錠剤の薬ですか?
まれに、食道などに張り付いて、そこが炎症を起こすことも
あるようです。
心配ですが、なるべくよく休ませながら、頑張ってください。
とらちゃん、はやく良くなりますように。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/space2007/6003


人気Q&Aランキング