個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

僕は、20歳の大学3年です。
自分が育った環境は比較的平和で、自分は喧嘩をしたことがありません。
殴ったことも殴られたこともありません。
だから人を殴るというのはどういうことなのか、そしてその痛みもわかりません。
いまさらになって、思いっきり喧嘩をして置けばよかったなって思います。
なぜなら、今体力が有り余っていて、1対1で相手と向き合い、何も武器を持たず、
正々堂々と勝負をすることに憧れているからです。
しかし、喧嘩する相手もいませんし、普段から意見が衝突するような環境でもなく。
そして何より、もうこんな歳。変に喧嘩したら、暴力罪になってしまいます。
だから殴り合いの喧嘩が許されるのは、中学生(もしかしたら高校生)までだと思っています。どうして自分は喧嘩を経験しなかったんだろうと、後悔しています。
でも、喧嘩をしない環境で育ったことも幸運だったのかもしれませんが。

先にも書きましたが、やっぱり「1対1で相手と向き合い、何も武器を持たず、
正々堂々と勝負をすることに憧れている」のです。
そしてそれを喧嘩ではなく、スポーツでぶつけてみようと思うのですが、
オススメのスポーツはどういったものがあるのでしょうか。
すぐに思いつくのは・・・

相撲・柔道・空手・ボクシング・キックボクシングなどでしょうか。

真剣勝負に燃えてみたいのです。
今から始めて、大卒後も就職してからも続けていけられるもので。
ちなみに僕の体は、168センチ58キロです。
中高とバレーボール(リベロ)をやっていて、肩幅は広めで比較的がっちりしています。

A 回答 (1件)

ならば今更性格まで変えそうな格闘技はやらず、


自分自身に勝つ名目で個人競技をお薦めします。

走る事でもいいです。ただ走るにしても奥が深いです。
プロは走り方は勿論、足の運びひとつひとつまで
自分で創造する人もいます。(想像ではなく創造)

ちなみに、中学高校と社会人以降はマラソンを、
高校大学は中国武術(型・徒手)を5年程やってました。
格闘技ってのはやりだすと実際に使ってみたくなるんですよ。
実際に同期にいました。一時期、親父狩が流行った時期、
そういった犯罪もやってる人も少なくは無かったです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング