人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この3月に会社を自己退職しました。
15年勤めていた会社が、昨年5月に民事再生に至り倒産。 スポンサーがつき、会社はそのまま継続して営業出来ましたが、一旦全員解雇→そのまま新会社で全員雇用の形となりました。
その際に退職していれば会社都合で、即時失業保険も貰えたのですが、退職を希望するものが多く、新会社で継続営業するには職位上退職も出来ず、そのまま残る形となりました。
同じ業務を少ない人数でまかなわないといけない為、業務量は倍加。朝6:30~夜12:00が当たり前の毎日。 さらに営業成績を上げる為、土日も出勤を強要される、会議も土日に実施する…など、精神的にも肉体的にも支障がきて、うつ状態で病院にも通院しました。
土日の出勤を拒否していた為、新年度の年棒は激減。 新入社員が増え、人数も整った為、1ヶ月の療養休職を経てようやく退職出来ました。

このようなケースでも、失業保険申請の際には、自己都合退職でしか通りませんでしょうか? 事情を話せば会社都合になりませんでしょうか? 詳しい方、お知恵をお貸し下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず下記をご覧下さい。


解雇等でなくても会社都合、あるいは自己都合でも三ヶ月間の給付制限期間の免除が認められる(特定受給資格者)正当な理由です。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

「● 被保険者期間が6月(離職前1年間)以上12月(離職前2年間)未満であって、以下の正当な理由のある自己都合により離職した者(※)」の「 (5) 次の理由により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者」の中に「体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者」というのがあります、つまりそういう理由がありそれを安定所が認めれば、三ヶ月間の給付制限期間の免除が認められるということです。

次に下記をご覧下さい。
離職理由の判断手続きの流れです。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html#2

会社都合か自己都合か等は会社が決めるものではなく、あくまでも判断するのは安定所です。
また自己都合でも安定所の判断によっては、三ヶ月間の給付制限期間が免除される場合もあります。
つまり安定所は会社の退職理由をそのまま鵜呑みにするわけではありません、質問者の方の申し立てと会社に事情聴取したものを総合的に検討して判断を下します。
ですから離職票をもらったら安定所に行って事情を話してください。
安定所は上記のように処理をして、それなりに常識を持った判断を下すはずです。
またそれを認めてもらうためには診断書等が必要かもしれませんので、あらかじめ安定所に聞いて書類をそろえておくことも必要かもしれません。
恐らく質問者の方はそれに該当すると思われます、がんばってください幸運を祈ります。

この回答への補足

丁寧なご回答有難うございます。

退職後一ヶ月経っているのですが、即転職先を見つけようと思っていた為、離職票は発行していませんでした。
現実には年齢(41歳)からなかなか就職先が見つからず、やむなく失業保険を受給しようと思っています。…ですので離職票の発行を今になって会社にお願いしました。
まもなく会社から郵送されてくる予定なのですが、離職票の記入は断固会社都合云々のようなことを記入しないと、いけないのでしょうか?
また自己都合と記入してしまったら、あとから会社都合と覆して認定してもらうことは、難しいのでしょうか?
会社都合と、会社側ですんなり認定していただけるかが判りかね、そこで長期時間がかかることも避けたく思っていますので…

補足日時:2008/04/14 16:41
    • good
    • 0

会社の総務の方へは相談されたのでしょうか?



自分はそういう担当ですが、社員から自己都合退職でも会社都合にして欲しい希望があれば、それに応えるようにしています。
よほどの問題が無い限り出来ることですので、一度相談されたら良いと思いますよ。

この回答への補足

専門家の方のアドバイス有難うございます。

会社側からしたら、会社都合にするとデメリットがあることを他の方のQ&Aで拝見しましたので、すんなりそれで認めてくれるか、不安なんですよね、、、

離職票の発行の際に、一度相談したほうがやっぱり良いのですね。

補足日時:2008/04/14 16:49
    • good
    • 0

1の方の方法の他に。


労災申請を検討されてはいかがでしょうか。勤務時間、日数が常軌を逸しています。療養中にかかった治療費も含めて請求を検討されてみるとよろしいかと思います。

この回答への補足

早速のご回答、有難うございます。
>労災申請を検討されてはいかがでしょうか。
いずれにせよ、かなりもめることとなりますよね。
会社に対しては色々思うところありますが、総務の人達は長年懇意にしてきた人達だけに、もめるのは避けたいと思っていたのですが…

補足日時:2008/04/14 14:35
    • good
    • 0

 こんにちは。

少し似た経験があります。離職票の離職区分は自己都合だったのですが、離職前に病気休業の経歴があったため、ハローワークに診断書を持参して、しかも会社が休業の事実を認めてくれたため、給付制限無しで支給されました。

 状況次第ですので、資料や説明方法をきちんと準備して安定所に出向いてください。なお、労働法違反となるような労働条件によって退職のやむなきに至った場合は、特定受給資格者になる可能性(つまり解雇に準ずる扱い)もなきにしもあらずです。これも併せて相談してもよいかと思います。ただし、会社との間で大騒ぎになるかもしれません。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。
>資料や説明方法をきちんと準備して安定所に出向いてください。
既に退職してしまった為、資料云々は手元に残していません(通院時の病院の診断書はありますが、タイムカード等はありません)
証明するものがないと、やっぱり難しいでしょうか。。

>会社との間で大騒ぎになるかもしれません。
これもやっぱり気になるところなんです。
簡単にはいきませんよね、、、

補足日時:2008/04/14 14:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング