プロが教えるわが家の防犯対策術!

地元の釣り餌店の「アオイソメ」が太くて気に入っているので、
こんどの、GWの遠方(2泊3日)への釣りにも持っていこうと思いますが、
数日間どうやって元気な状態で活かそうか迷っています。
下記のいずれの方法がベストでしょうか?
釣り場近くで購入すればいいのですが、
いつもの餌屋の青イソメが、どこよりも太く大きく、気に入っているのです。
いつもは夕方買ったものを10度くらいの冷蔵庫(野菜室)で保管し、
翌日~翌々日に使いますが、先日冷蔵庫に保管するのを忘れ、
15度前後の室内で一晩放置してしまいました。
イソメ類は丈夫とは聞いていたのですが、なんと全部死滅していました。
と言うことを経験したので、保存方法に不安を感じた次第です。
******************************************
<1>
餌のエビを活かす、ブクブク付きの携帯水槽(?)にイソメを入れて持っていく。
→その場合の水は海水でしょうか淡水でしょうか?
<2>
クーラーボックスに入れて冷蔵状態で(10度くらい)持っていく。
>>その場合、木くず等と一緒に入れて身が乾燥しているほうが良い。
>>その場合、水(淡水or海水)に浸しておいた方がよい。
>>何も一緒に入れないほうが良い。

よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

こんにちは。

 元釣具店店長です。

お気持ちは解りますが、多分不可能に近いかなと思います。

とりあえず水は海水です。温度は確か15℃前後だったと思います。(すみません。退職してから何年も経って、細かい事が色々忘れるようになってきました) 大事なのは冷水である事と、循環させたきれいな海水です。

この2点をクリアーしようとすると、海水を使う事はあまり難しくないと思いますが、冷たい・キレイな海水は二泊三日の長丁場は現実的に厳しいでしょう。水温をクリアーできたとしたら、濾過循環の問題はブクブクで何とか誤魔化せる「かも」しれない気はしますが・・・

あと、もしブククーラーを改造してとか思われたら、入れた海水にドボンとそのまま放り込むのでは無く、スノコ状の容器(木でなくともよい)に入れ、イソメの塊が半分ぐらい海水に浸るぐらいが良いです。 ちなみに木屑は「滑り止め」でまぶしているのであって、長持ちには影響ありません。むしろ入れない方が長持ちします。

釣具店時代、よくこのような相談を受けましたが上記のような理由を説明すると皆さんあきらめてましたね。今は割りと安価で車載冷蔵庫が在ると思いますので、その線で何か解決策があるかも・・とは思います。

それでは、思い出に残るよい釣りを。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
思ったより簡単ではなさそうですね。
その他の用途で活用できそうな「車載冷蔵庫」の購入もいいかも知れません。
ただ、停車中(昼食時や夜間など)は電源の問題がありますね。
ブクブクは諦めます。
低温運搬の方法で検討したいと思います。

お礼日時:2008/04/14 17:24

海水に入れて水を循環させるのが良いのですが、大層になるのでブクブクでも良いかな?


水は、熱帯魚屋さんで、海水魚用の添加剤を買って来ては如何でしょうか?
これは、私の思いつきだけですから、自信がありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
氷入りのクーラーボックスの中にブクブク本体(クーラーが大きいので入りそうです)を入れて2つの方法(低温とブクブク)を同時に活用しようかと思います。
幸い、海は近くにあるので、新鮮な海水は入手可能です。

お礼日時:2008/04/14 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング