人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 先日筋トレをした次の日に足がとても筋肉痛になりだんだんと悪化していき、力が入らなくなり歩けなくなってしまいました。次の日に病院へ行って血液検査をしたらCKが上昇していました。
血液検査をするだいぶ昔から、精神病の薬を飲んでいます。
医者の方にはその薬の副作用だと言われたのですが、命に別状はないのでしょうか??病気とかそういうものではないですよね??
すごく心配です。どなたかわかる方がいらっしゃったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

病院で治療必要ないと判断される程度のCK上昇なので死なないでしょう。


先生に言われた通り精神科で相談してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!病院などにも行ったのですが、最近になってだんだん回復してきました!!薬の副作用ではないと言われました。今でも歩くと足は痛いですが、だいぶ治ってきています!!ありがとうございました!!

お礼日時:2008/04/19 13:04

歩けないって…ただの筋肉痛なのでしょうか???


黄紋筋融解症とか…
おしっこの色は濃くなってないですか?
どんだけCK上昇してたんでしょう?

向精神薬など精神科の薬の副作用で悪性症候群というのがあり、黄紋筋融解症がおこります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おしっこの色は濃いです。CKがどれだけ上昇していたとか詳しいことは教えてもらっていません。
後、薬などももらえませんでしたし、精神病の薬をもらってる主治医の先生に相談してくださいとだけいわれました。
ほっておくと危ないのですか?心配です。
このまま死んでしまうのですか??

お礼日時:2008/04/15 00:28

CKというのはクレアチンキナーゼという筋肉に含まれる酵素のことで、激しい運動をしたあと、マラソンをした後など、筋肉の細胞が壊れた時に血中濃度が上がります。


したがって筋肉痛になる程の運動をしたのであれば血中CK値が上昇しても不思議ではありません。
薬の副作用でもない、ただの運動のせいです。運動によるCK値の上昇であれば4日後くらいに正常値に戻るはずです。
筋肉痛がなくなっても脱力感などがなくならないようでしたら再度受診されたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!筋肉痛と言っても今は一人でたって歩いたりはできませんし、痺れた感じで感覚がありません。4日後ぐらいに戻るのですね!!ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPKが異常に高いのですが

特別気になる症状があるわけではなかったのですが、
脳ドックを受けてみました。
MRI/MRA、頸部エコー、心電図、尿検査、血液検査を行ったのですが、
血液検査で、CPKのみが1300以上で、平常の10倍近い値でした。
運動によっても上がるとのことでしたが、
心当たりと言えば、検査の3時間前に犬の散歩を1時間ほどと、
21日に、軽くソフトテニスをしたくらいです。
この程度の運動で、このような高い値になることもありますか?
1、2か月後に、再検査してみてください。とのことでしたが、
そんなにのんびりしていても、いいものでしょうか?
なにか重篤な病気の可能性はないのでしょうか?
なお、40歳代・女で、
この項目以外は異常なしで、服用している薬もありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CPK(クレアチンホスホキナーゼ)というのは、確かに筋肉の崩壊によって大量に放出され、血中濃度が高くなります。筋肉運動の後や急性心筋梗塞などで上昇するのは他の方も指摘しておられるとおりです。しかし、この場合、担当医は「1ヶ月から2ヶ月後に再検査」と言われたとのこと。つまり、全くあわてていなかったわけですね?
実は、CPKには3つのタイプがあります。MM,MB,BBの3つです。このうち心筋梗塞など心臓疾患で主としてあがるのはMBで、これが異常に高いと医者はあわてます。急性心筋梗塞の疑いということで、まず無事にすぐ帰れると言うことはありません。普通の筋肉の使いすぎや、熱中症などで上がってくるのはMMです。CPKが1300まで上がっていれば、普通はどのタイプが上がっているかを調べるわけです。
おそらくは質問者の方はMMが上昇していたので、直ちに処置が必要とは考えられなかったのでしょう。本人は軽い運動のつもりでも、結構CPKーMMの上がることはあります。気になる症状がなければ、言われたとおり一ヶ月後に再検査でよいかと思いますが。

Q激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

先日(:4/26)、に健康診断を受け、肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値が平均値よりも高いことがわかりました。以下のとおりです。

平均値      質問者の数値
AST(GOT) (35以下)   →48
ALT(GPT) (35以下)   →41

過去、3年間、検診を受けています(。過去の両者の平均値はGOT:25.5、GPT:31です)が、今回、初めて、上記のような高い数値が出てしまいました。“原因ではないか?”と思い当たるふしとして、検診の前日に、激しい運動をおこない、検診当日も疲れが残っていました。

激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

(※先の類似の質問に回答してくださった皆様がた。ありがとうございました。)

Aベストアンサー

◆よくお気づきになりました。

◆激しい運動の翌日などに筋肉痛や筋肉のだるさが残っている状態では、運動によって筋肉細胞が多少壊れてその修復が行われていることを示します。AST(GOT)やALT(GPT)は肝臓の細胞に含まれているので、肝臓の細胞が壊れた時に上昇し、肝機能障害の指標となります。

◆けれどもこのASTやALTは筋肉細胞にも含まれています。ですから、激しい運動によって筋肉の細胞が壊れると血液の中にASTやALTが出てきて数値が高くなります。壊れた細胞が肝臓か筋肉かを区別するためにはCKという物質を測定すればわかります(CKは筋肉細胞が壊れて上昇します)。ところが、CKは健康診断では測定しませんし、一般の内科診療でも測らないことが多いのです。

◆そのため、筋肉の障害(激しい運動、筋炎、筋肉の病気、筋肉の打撲、肉離れ)が「肝機能障害」と判断されてしまうことがしょっちゅうあります。

◆健康診断の前には激しい運動は厳禁です。異常値についてはもう一度、医療機関でCKとともに再検査してもらえばよいでしょう。

QCK値が30000IU/l近いのですが……

先日、血液検査をしましたところ、CK値が27800IU/lという、冗談のような数値が出てしまいました。
(心電図と心筋トロポニンTの結果は正常だったようです。)

元々は、人間ドックでの肝臓の数値が悪く、血液検査をしたのですが、CK値が異常だったため、消化器内科の先生も肝臓についてはとりあってくれず、まずはCK値をどうにかしようということで、腎臓内科に回され、生理食塩水の点滴を500ml×2日打っています。
また、ここまですごい値だとCKからまずどうにかしよう、というのもわからなくはないのですが、もともとは肝臓が不安で、肝臓系の値も良くないので、非常に不安です。

酷いところとしては、
CK:27808IU/l
CRP:0.97mg/dl
GOT:176IU/l
GPT:85IU/l
LDH:1222IU/l
γ-GT:56IU/l
インスリン:20.4μU/ml
などで、肝臓を放って置いてもいいような値だとは素人ながら思えません。
(ちなみにこれらの値は今年2月の血液検査では正常範囲内でした。)

私として考えられる原因としては、
・子宮内膜症・卵巣のう腫の治療中(ディナゲストというホルモン剤を服用しています。1年以上。その前はルナベルというピルを飲んでいましたが、下記の通り高血圧になり、ディナゲストに切り替えました)
・高血圧(エックスフォージ配合錠を服用しています。1年以上。ルナベルを飲み始めてから高血圧になり、エックスフォージ配合錠を飲んでからは血圧は120前後で安定しています)
・肥満(婦人科の薬を飲み始めてから、10kg近く増えたと思います)
・血液検査前日の水泳(クロールと水中ウォーキングを30分ずつした程度です)
・いくつかのサプリメントを飲んでいる(ミヤリサン(乳酸菌)/ビタミンBC/ビタミンE(食品扱い)/ビオチン(ビタミンB7 海外から輸入したもの))
あたりで、とりあえずサプリメントとホルモン剤は昨日から服用をやめました。

また、上記の問題があったので、もともと婦人科と循環器内科を受診していた総合病院に今も通っているのですが、高血圧になってからも、しばらくはルナベルを処方されていたり(自分で調べたら高血圧は禁忌の一つでした)、循環器内科の先生も、婦人科の処方に「変えたほうがいいのかもねぇ」としか言ってくれず、結局自分で婦人科の先生に交渉して薬を変え、今回の腎臓内科でもホルモン剤が怪しいのではと口には出しているのですが、婦人科に相談をしてくれないので、またまた私が自分で服用をやめていいか、婦人科に話に行かねばならず、まともに連携してくれないのでは、総合病院に行っている意味がないような気がするので、転院すべきではないか、とも思っています。

不安ばかり書き連ねてしまいましたが、何かアドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

先日、血液検査をしましたところ、CK値が27800IU/lという、冗談のような数値が出てしまいました。
(心電図と心筋トロポニンTの結果は正常だったようです。)

元々は、人間ドックでの肝臓の数値が悪く、血液検査をしたのですが、CK値が異常だったため、消化器内科の先生も肝臓についてはとりあってくれず、まずはCK値をどうにかしようということで、腎臓内科に回され、生理食塩水の点滴を500ml×2日打っています。
また、ここまですごい値だとCKからまずどうにかしよう、というのもわからなくはないのですが、もとも...続きを読む

Aベストアンサー

CK 30000というと、筋ジスの人でもなかなかそこまでいかないので、特に自覚症状がないのならマクロCK血症をまずは疑います。とりあえずは一度、検査をされたらいいかと思います。

もちろん、なんらかの症状があるなら別ですが。

QCPKの異常値について

他の質問内容を見たのですが具体的なアドバイスをいただきたく質問させていただきます。
13歳の娘ですが、7月に41度の高熱が出た時に血液検査をしました。そのときのCPKの値が1077で非常に高いといわれましたが、2日程で熱はおさまり、その原因は良くわかりませんでしたが経過を見て行くということになりました。
日は経ちましたがこの11月に再度血液検査をしたのですが、CPKの値が1357と高くなっていました。本人は何の自覚症状も無く、気分良く元気に毎日通学しています。運動等はしていません。
お医者様からは精密検査を受けるように言われました。いろいろと見てはいるのですが、娘が今どのような状況で、どのような原因が考えられ、またどのような危険性があるのかがよくわかりません。どうかアドバイスをいただけますようにお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的な話です。CPKは主に骨格筋(心筋や脳にもありますが)に含まれる酵素で、その異常によって血中濃度が上昇します。ご存知のように病気でなくとも激しい運動でも上昇し、例えば山登りの後などには数千の値をとるかもしれません。しかし上昇は一過性で数日で正常化するでしょう。病気で上昇する場合、膠原病(多発筋炎、皮膚筋炎など)や甲状腺機能異常などもありますが、持続的に1,000 IU/lを超える場合は進行性の筋変性症、すなわち筋ジストロフィなどを考える必要があります。女性で発症が遅い場合は、「肢帯型筋ジストロフィー」、「顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー」が鑑別に上がりますが、同じ疾患分類でも発症時期やその後の経過は人によってさまざまです。精密検査は、神経伝導検査、筋電図、筋生検、DNA解析などになりますが、それで原因がつかめないときもあります。現在症状がなく、早期に診断するメリット(治療法など)がない場合は、無理に確定診断するべきかどうか非常に難しい判断となります。
http://www.jmda.or.jp/6/hyakka/kintop.html

QCKについて

CKの数値を下げるために 激しい運動はさける薬の服用以外の対処はないですか とくに尋ねたいのは食べ物つまり食材がしりたいです。体をいたわり安静状態をたもてればベストなのは想像できますが…

Aベストアンサー

CK(クレアチンキナーゼ)

[検査の項目
心筋と骨格筋の障害で高値を示す。
急性心筋梗塞の診断に用いられる酵素。

[異常値と疾患
心筋梗塞・筋疾患・脳梗塞・甲状腺機能低下症


>とくに尋ねたいのは食べ物つまり食材がしりたいです。
CK値が異常 

心筋梗塞 

[心筋梗塞を予防する栄養成分と食べ物]
心筋梗塞は毎日の食生活などの習慣で、予防することが高い心疾患です。血管中の血栓が原因となるので、血栓を作らないようにすることが大切です。血液をサラサラにする効果のある成分を積極的に取りましょう。

http://recipe.bioweather.net/medi1/heart_column2.php

Q血液検査

血液検査でCPKが458ありました。上限値の2倍以上です。どんな原因がかんがえられるのでしょか

Aベストアンサー

CPKとは筋肉(心臓やほかの筋肉)、または脳内に存在する酵素で、主にそれらの臓器が壊れることによって上昇します。
458程度ですと軽い心筋梗塞(またはごく初期の心筋梗塞~時間がたった心筋梗塞)、心筋炎、脳梗塞といった病気が考えられますが、通常CPKの上昇は一過性のもので常に高い値を示すわけではありません。また、これらの病気はふつう症状あるはずです。
病気で無くても肉体労働で筋肉を使ったり、脱水になったりすると上昇します。これもまた一過性の上昇です。
常にCPKが高くて無症状であるという方は、甲状腺機能低下症(コレステロールも高くなる)や、慢性・進行性の筋疾患(膠原病の一部、先天性の筋疾患など)が考えられます。アルコールをたくさん飲まれる方でしたらアルコール性横紋筋融解症という病気も考えられます。高脂血症の薬でまれに横紋筋融解症が起きることもあります。
体質的にCPKが4~500程度ある方もおられますし、マクロCPK血症という状態でも高くなります。
CPKだけでもいろんな病気が考えられますので、ほかの検査結果とのかねあいで検査をさらに進めていかれたらどうですか。コレステロールが高い方でしたらまず甲状腺、若い方でしたら採血前の運動の有無を確認して再検査です。

CPKとは筋肉(心臓やほかの筋肉)、または脳内に存在する酵素で、主にそれらの臓器が壊れることによって上昇します。
458程度ですと軽い心筋梗塞(またはごく初期の心筋梗塞~時間がたった心筋梗塞)、心筋炎、脳梗塞といった病気が考えられますが、通常CPKの上昇は一過性のもので常に高い値を示すわけではありません。また、これらの病気はふつう症状あるはずです。
病気で無くても肉体労働で筋肉を使ったり、脱水になったりすると上昇します。これもまた一過性の上昇です。
常にCPKが高くて無症状で...続きを読む

Q血液検査でのCPK異常値について

1ヶ月程40km弱の距離を自転車で通勤してました。6月に入って急に足(大腿筋)が痛くなり歩くことさえ困難になりました。痛くなった場合は安静にしていると痛みは引きますが、足に力を入れると、また痛くなりました。
1週間ぐらい続いたので、気になって病院に行って血液検査をしたところCPKの値が4,000を超えていました。筋炎の疑いがあるということで1週間後、CTスキャンと再度血液検査を行いました。
結果CPKは2,000弱になり、CTの結果も異常なしでした。
CPKの値の減少とともに足の痛みは軽くなっています。
血液検査においても他の異常値がないため、原因がわからずに経過観察となりました。

痛みが突発的にあるため安心して運動できません。
こんな症状ご存じの方がいらっしゃいましたらアドバイス願います。

Aベストアンサー

全ての検査結果および診察をしなければ、もちろん分かりませんが、筋肉に何かが起こったことは間違いなさそうですね。
1ヶ月ほど自転車40キロとのことですが、自転車前後のストレッチなどはきちんとされていましたでしょうか?

突然痛くなったと聞くと、まず考えるのが肉離れですね。CPK(クレアチニンフォスフォキナーゼ)は筋肉の障害などで血中に出てきます。筋肉に挫傷や炎症がなくても運動後には上昇します。
従って、質問者さんからの情報で考えられ、かつ可能性が高そうなのは、肉離れです。

肉離れの治療には時間がかかり、その後のリハビリはストレッチがとても重要です。
痛みが無くなったからと言ってすぐに運動を始めると、すぐに再発しますので、きちんと治してからスポーツ等の復帰をするようにしましょう。

Q血液検査結果 LDH CK 高値

体調不良で体がだるく感じて念のため血液検査をしてもらいました。

結果LD(LDH)274 正常値 106~245
   CK(CPK)427 正常値 56~244

と言うことで少し気になります。
心電図も同時に調べましたが、こちらは正常とのことでした。

この結果はやはり再検査は必要ですか?
前日に仕方なくカラオケをしたことは関係ありますか??

教えて下さい。

Aベストアンサー

カラオケは関係なし。LDHは気にしなくていい。
CKは、強い運動でもこれくらいは増加。運動していなければ、薬剤性、筋疾患、甲状腺機能低下などを考えるので、思いあたる強い運動がなければ要精査。

Q先日の血液検査にてCK値が異常に高かったんです。 自律神経失調症による不安発作(動悸、息切れ、過呼

先日の血液検査にてCK値が異常に高かったんです。

自律神経失調症による不安発作(動悸、息切れ、過呼吸)が起こり、病院で血液検査をしてきました。

その後5日後にしか検査結果がでないと言うことで5日後に再び病院に向かいました。
あとの項目は問題なかったのですが、CK値だけが1500と異常な数字でした。
尿検査も行いましたが尿検査はすべて正常でした。
内科の先生は結構ふつうの顔で
『自律神経失調症による不安発作で手が痙攣してたからこの値が出たんだと思う。もしそうでなければ筋肉の病気』
とだけ言われて再診や再検査の予定もなくクスリなどももらわずに帰ってきました。
不安になり、いろいろCK値の上昇について調べたら
脳梗塞や心筋梗塞など恐ろしい病気の数々が書かれており、かつ、私は自律神経失調症によるひどい動悸や息切れ、めまいや疲れやすさ、頭痛や神経痛をもっておりなんとなく当てはまるようで怖いです(心気症であるとも診断されました)
幸い筋肉などに異常を感じることはないのですが不安で眠れません。

このまま先生の言葉を信じてほっといてもだいじょうぶなのでしょうか。

付け足しますと、その2習慣ほど前にも血液検査をしましたがCK値は正常でした。

どなたかご返答よろしくお願いいたします。

先日の血液検査にてCK値が異常に高かったんです。

自律神経失調症による不安発作(動悸、息切れ、過呼吸)が起こり、病院で血液検査をしてきました。

その後5日後にしか検査結果がでないと言うことで5日後に再び病院に向かいました。
あとの項目は問題なかったのですが、CK値だけが1500と異常な数字でした。
尿検査も行いましたが尿検査はすべて正常でした。
内科の先生は結構ふつうの顔で
『自律神経失調症による不安発作で手が痙攣してたからこの値が出たんだと思う。もしそうでなければ筋肉の病気』
とだけ言わ...続きを読む

Aベストアンサー

二週間前のCKが正常なら、筋ジス、甲状腺機能低下などの疾患は否定できますので一過性の横紋筋破壊でいいでしょう。過呼吸症候群ではイオン化カルシウムが低下するので多少の横紋筋破壊がおこりえます。
1500程度だとたいした増加でないので、経過観察でいいと私も思います。

正直、ネットは意味なく人の不安を煽るのを趣味としている素人が少なくないのでこういう所で聞かないほうがいいです。

QCKの値とは…

CKの値とは…
中3です
血圧が高かったので、総合病院で血液検査をしてもらった結果、ホルモンなどの異常はありませんでしたが、CKが通常200ほどなのに770ありました。
血液検査する前に運動したわけでもありませんし、前日に運動したわけでもありませんでした。
先生は、筋肉の問題?病気?があるときに高くなるといっていました。
最近、力が弱くなってきて、歩きにくかったりするので不安です。
CK770というのは高いのですか?

Aベストアンサー

CKは運動したときだけではなく、足が攣ったりしただけでも値が上昇することがあります。
CKの値が高いというだけで筋肉が壊れているということにはなりません。

CKの値が継続的に高い場合にはそのような可能性も考えられるということです。

お若いので、普通に考えれば一時的なことのような気がします。

他に検査なさって、異常所見が無かったのでしたら大丈夫かと思いますが、お日にちをあけて再度血液検査してみてください。

ただ、CKは通常の血液検査では検査する項目には入っていないはずですが、それを何の意図でお医者様が検査しようとなさったのかということの方が気になります。

筋原性と神経原性の疾患の違いでもCKの異常値も変わって来ます、気になるとは思うのですがお医者様のご指示に従って再検査なり、神経内科を紹介して頂いて下さい。


人気Q&Aランキング