マンガでよめる痔のこと・薬のこと

カメラ撮影した映像を編集してムービーファイルにして太陽誘電のDVD-R DL 8倍速(録画用)にオーサリングして、それをDVDプレーヤーでテレビ再生しているのですが、ディスクの終りの方になると時々、コマ落ちっぽい現象になります。

PCで再生しても問題なく、DVDプレーヤーでも同じ所を巻き戻すとちゃんと再生されているので記録自体には問題なさそうです。
一応、本体にレンズクリーナーを何度もかけましたが、症状は変わりません。

以前、三菱のDVD+R DL 2.4倍速(データ用)を使っていましたが、基本的には問題はありませんでした。
試しに、その当時記録した2層DVDを再生しましたが、今回もコマ落ちのような現象はありませんでした。

メディアの「録画用」「データー用」で再生性能が変わる事もナイでしょうし、
DVDの+-でも再生性が変わるような気もしないし…
┐(´-`)┌

そういえば以前は2.4倍速の2層DVDでしたが、今回は8倍速の2層DVDです。
オーサリングしたPCは最近買い換えたマシンなので性能的には問題ないと思いますが、メディア自体の「~何倍速記録」というのが
プレーヤーでの再生性能にも影響あるのでしょうか??
当方のパイオニアのDVDプレーヤーは少々古いです。
(↑コレもちょっとヤバイのかもしれませんが…(^_^;)

★勿論、通常の4.7GBのメディアでは先に挙げた症状は一切無くて
2層DVDのみの症状です。

どなたか、こういった事で心当たりのある方はおられませんか?(゜ -゜ )?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まったく関係ないかもしれませんが、かなり昔の事になりますが、私は質問とは逆の状態になったことはあります。


DVDプレーヤー(当時のハイエンドモデル)では通常再生が出来て、
PC(PC自体はミドルエンドただ、DVDドライブは外付けのもの)
上記の時に、DVDプレーヤーでは通常に再生が出来まいしたが、
PCの方では、コマ落ちがひどく見れたものではありませんでした。
この時はPCを換え再生したときは通常通り再生が出来ました。
読み込み速度と、書き込み速度の違いは大きくは関係してこないと思いますが、
+と-だと大きく仕様が違いますので問題はそこにあるかもです。
通常、+、-どちらも再生できると書いてあるプレーヤーでも、
+の方は片面のみ対応とか細かいところが違っている事がありますので
そこら辺を確認されたほうがいいかと思います。
長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

確かに昔のPCの性能ではDVDの再生が追いつかなくてコマ落ちしたもんですね。。。
DVDの+-の違いがプレーヤーの新旧などで実際の再生能力に、どの程度、違いが出るのか?
やはり、この辺が今の所グレーゾーンなのでしょうか。。。。(^_^;)

お礼日時:2008/04/16 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング