AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

消毒とは、病原性のある微生物を殺すことですよね?
消毒薬を使えば、病原性のある微生物を殺せると思うのですが、
どんなに多くの微生物がいたとしても、
殺せるのでしょうか?

例えば、極端ですが、
大腸菌など病原性のある菌を培地で培養し、
できたコロニーを素手で触ってしまったとしても、
消毒薬を使えば感染などせず、問題ないのか?
ということです。

コロニーにはとてつもない数の大腸菌がいますよね?
消毒薬で殺せる微生物の数に限りはないのでしょうか?


くだらない質問ですが、
わかる方、どなたか回答お願いします。

A 回答 (2件)

「時間」というのは消毒薬が作用している間の時間です。


乾くまでの時間で近似できるかもしれませんが、基本的には「漬け
置いた時間」と考えて下さい。

一度消毒薬の効力が失活した後でも、新たに消毒薬を用いれば
菌の量は減っていきます。ただし、菌が死んでも残ったタンパク質
(有機物)は消毒薬の効果を邪魔していきますし、消毒薬は
人体に対しても攻撃を行っていきますので無制限に使うことは
お勧めできません。

なお、コロニーを素手で触ってしまった場合ですが、皮膚の表皮に
傷があったりしますと消毒薬を使っても感染してしまう可能性が
あります。また、微生物の感染は接触感染だけではなくエアロゾル
による吸引感染もありますので、「消毒薬を使えば安心」と直ちに
言うことも出来ません。

更には、人間の表皮には表皮ブドウ球菌を始めとした常在菌が
存在しており、多少の汚染であれば常在菌が病原菌を駆除して
くれます。つまり、場合によっては消毒薬を使うことによって
逆に感染しやすい状況になってしまうこともあるので注意が
必要です。

もし消毒について詳しくしりたいのでしたら、ヨシダ製薬様が
インターネットで公開しております「消毒薬テキスト」を一読
されることをお勧めします。

参考URL:http://www.yoshida-pharm.com/text/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまってすみません。

詳しく回答と、紹介してくださった「消毒薬テキスト」のおかげで
かなり勉強になりました。

少ないよりは多い方が…
と思って消毒薬を使っていたので、
使いすぎることで場合によっては感染しやすくなる、ということを知って、
びっくりしました。
多くてもよくないんですね。

疑問が解決されて、すっきりしました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/04/21 03:01

その消毒薬に効く菌であれば、時間があれば、菌数は0になります。



消毒薬は、濃度、時間、温度が効くファクターですが、
通常、消毒する際に時間が問題となります。

手で触った場合は、手の汗やたんぱく質なので、
効力が低下しますし、大量の菌が作用した場合も、
菌により効力が低下します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

elpkcさん、回答ありがとうございます。

「時間」は意外でした!

お礼なのに質問してしまって申し訳ないのですが。。

「時間」というのは消毒薬をつけてから
消毒薬が乾くまでの時間ですか?

また、
手の汗やタンパク質、菌が作用したことによって効力が低下した場合、
もう一度消毒薬を使えば、さらに菌は殺せるのでしょうか?

よろしくお願いします。

お礼日時:2008/04/14 20:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング