色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

今まで何回もまつげパーマをして、全然かぶれたり腫れたりしなかったのに、先日やってもらった次の日の朝には、お岩さんのように腫れ上がりました。その前にやってもらった時もやっぱり腫れたんですが、腫れはすぐに引いたし何より、一度まつげパーマをするとやめられなくなり、今回のようになったんですが、さすがにもうしないほうがいいのかなと思い始めました。そこでご相談なのですが、こういう場合にまぶたにつける市販のいい薬は何かありますか?今後はもうまつげパーマはしないほうがいいでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

私も質問者さまと全く同じ境遇です。

そして、それでもまたかけてしまう気持ちもよーくわかります^^;

まず、お薬については、素人判断でお薬を選ぶなら、絶対にお医者さんに処方してもらった方がいいと思います。間違った方法で悪化させるよりはいいですよね・・?
とか偉そうに言ってますが、私も1日でひいたので病院には行ってません--;
私は腫れるのわかってるので、休日の前日にかけて、夜は特別なものは何も塗らず、翌日はイオンスチーマーあてながら目元をマッサージすると、何もしないよりは腫れが早くひきました。

あと、腫れに対しては「冷やす」事が有効だと思います。
がっつり泣いた翌朝はぼっこりまぶたが腫れるタイプですが、寝るまで冷えた保冷剤をまぶたにあててたら、その日の翌日は全然腫れませんでした。(この辺現実的に戻るところは女だなぁと思いますw)

パーマ液にも色々種類があるらしく、検索したら
化粧品に使われる原料(材料?)をベースにした液を使っている(低刺激)というサロンもありましたし、
まつげや目に液が入らない「クリアカール(ビューラー式)」というのもありました。この方式にもデメリットがあるわけですが、より安全な方がいいですよね。

腫れない方が羨ましいなぁとも思いますが、体が訴えてくる私達は”ある意味ラッキー”なのかもしれません。
まつげパーマでのトラブルでは、『「まぶた」がかぶれたり、腫れたというもの(51.6%)、まつ毛パーマ用の液が目に入り、角膜びらんになったものや、結膜炎、目の充血をおこしたもの(23.9%)、まつ毛の抜け、切れ、縮れ(17.4%)など』だそうです。これを聞くと・・怖いですよね。。
もしまたかけに行きたいと思われるなら、まず前回のサロンに報告・相談し、負担が最小限の方法・液剤を使っているサロンも探し、まず相談なさった方がいいと思います。お互い体を害さないようにおしゃれを楽しみましょう^^;

参考URL:http://tokyo.sunrise1978.com/eyelash.html
    • good
    • 3

まつげパーマやまつげエクステのトラブルが増えているらしいですね。


>全然かぶれたり腫れたりしなかったのに、
>先日やってもらった次の日の朝には、お岩さんのように腫れ上がりました。
>その前にやってもらった時もやっぱり腫れたんですが、腫れはすぐに引いたし

おしゃれしたいっていう気持ちはいったん置いといて、リスクに関する情報だけお知らせしておきます。
こういうアレルギーは、一度起きるとまた必ずなるって聞きます。
しかも前回より症状が重くなってるんですよね?
より低刺激のものもあるかもしれませんが、アレルギー症状が出たことのある場合、いろんなものに反応しやすくなっています。
失明だとか視力低下が一番怖いですけど、そこまでいかなくても、アレルギーが重くなってアイシャドーやマスカラすら使えなくなってしまう可能性もあります。
よーく考えてくださいね。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング