ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

こんばんは。

みなさん彼や彼女のことでちょっと心配事や気になることがあって、すごく不安で悩んでいるとき、直接本人に聞きますか?
それとも、自然にわかるまで待ちますか?
それが聞きにくいことでも…

アバウトな質問で申し訳ないんですけど、私自身取りこし苦労が多く、こういうことが頻繁に起こります。
一人で悶々として相手にいちいち聞くのも失礼ですし…
相談に乗ってください。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

いくらでも相談に乗りますよ!!



ふむ、不安ですか。
そもそも不安って何でしょう。

「わからないことをいろいろ考えること。」

これが不安ということだと思いますが、自分の気持ちですら時としてわからなくなることがあるのに、ましてや自分以外の人の気持ちはもっとわからないことでしょう。
ですが、それが自然なのです。
どんなに経験豊富な人でも相手の気持ちを計り知ることはできません。経験豊富な人は相手の気持ちをイメージするのが上手なのです。
イメージとは、想像することで断定することではありません。
つまりすべての人にとってわからないことは手探りで推し量るしかないということですね。

では不安な気持ちはいったいどうしたらいいのかということですが、
これはいたってシンプルなことだと思います。
つまりすべてを自分に置き換えてみるということです。

あなたは相手を好きだという自分の気持ちを信じているわけです。
信じていなければ好きじゃないわけですから・・。
自分を信じるように、相手も信じるのです。

不安になると疑念が持ち上がります。
疑念のすべてを確かめることはできませんが、やろうと思ったらそれには限が無いほどその手段はあります。
たとえば、相手の携帯を盗み見したり、手帳をこっそりチェックしたり、あるいは盗聴器を仕掛けたり、探偵を雇って24時間尾行したり。
しかし、これで相手のすべてを知り得た事になるでしょうか。
無論、相手の気持ちという目には見えないものを見ようとしているのですから、いくらそれをこじ開けてみようとしてもその奥底を確認することなんてどんな手段を用いても到底かなわぬことなのです。
それに、そんな手段を講じているときの自身の心の状態はどうでしょう。
疑いに疑って調べているのは、相手の気持ちではなく実は相手を信じられなくなっている自分にその疑念を向けているのではないでしょうか。

疑うことによって生じるのは、いつだってそれに輪をかけて自分に戻ってくる疑念です。
関係が壊れてしまうまでそれは増幅していくのです。
不安とは、やがて大きくなる疑念の種です。
そんな種は蒔かないに越したことはありません。

同じ種でも信じることというのは、愛の種です。
蒔くのなら、そっちの種にしましょう。
やがて芽を出し、成長していくならそっちの方が絶対楽しみだからです。

彼を信じることとは、つまりあなたを信じるということです。
自分を信じることは、あなたが魅力的であるために必要な太陽であり、酸素であり、水なのです。
信じるということによって蒔かれる愛の種は、そういった土壌で育まれるものなのです。

不安という薄暗い影を吹き飛ばすのは、信じるという明るい光以外ないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を読んで感動しました。
結局は自分で勝手に不安になってるんですもんね。
書いてくださったことを肝に銘じておこうと思います。

>いくらでも相談に乗りますよ!!

本当に嬉しいお言葉です。
今回悩んでいる件は自分に置き換えるのが少し難しいことでして…
もしよかったらお願いできますか?
といっても少しあっちの方の相談で…「性の悩み」のカテに投稿しようと思いますので、お手数でなければご意見いただきたいです。

お礼日時:2008/04/14 22:08

No.4です。

お礼ありがとうございました。

不安や嫉妬がある間は、相手のペースの恋愛ってことかも知れません。

例えば・・・私も女性の過去の恋愛などは気になるけど、それを聞かずに恋愛が出来るようになりました。どっちかと言うと、色んなことを聞かれて言う側です。

過去に嫉妬するより、現在のチャンピオンっていう誇りを持って恋愛する方が、自分の恋愛が出来るし、相手にも魅力的に見えるんじゃないですかね?

相手を完全に信じるなんて難しいし、信じちゃダメだと思います。
信じちゃうと恋愛の努力も怠るし、相手の相手もあることだし、万一裏切られたらショックが大きいから。
そんなことより、何があっても後悔しないように自分の恋愛をした方が良いと思いますよ。

そういう自分のペースの恋愛が出来てるなぁって感じる時の方が、自分のプラス側の気持ちだけで正直に行動出来ますし、素直な言葉も言えます。
そしたら相手に愛されてる実感も得やすく、むしろ不安に感じさせたり嫉妬される側になり、そうなると不安とかも減りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそありがとうございます。

自分のペースで恋愛ですか…考えてみるといつもいつも相手のペースにハマって自分を犠牲にしてボロボロになるというケースが多いです。
今回は自分のペースを死守したいですね。
やさしいお言葉ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/15 10:20

男です。



「取りこし苦労」の内容によります。
取りこし苦労は、相手の言動などにより、自分の中で勝手に不安を作ってるだけです。

それでも相手に重要なことであれば聞くべきでしょう。
例えば「いつもより少しだけ元気が無い気がする」場合、「どうしたの?元気が無い気がするけど?」などというのは、相手に対する思いやりや優しさですから。

でも自分を対象とする不安なら、自分で消化・解消すべきだと思います。
極端な例ですが、恋愛中は浮気される不安というのは、男女限らず誰でも持つものですけど、こんな不安をイチイチ聞いてたらキリがありません。
不安とかも、愛情が無ければ生まれませんから、愛情の一部みたいなものです。不安とかとも上手く付き合うしかないですね。
だからって安心とか信頼し過ぎてもダメですけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>愛情の一部みたいなものです

すごく寛大なご意見で嬉しく思います。
頭ではわかっているんですけど、なかなか難しいですよね。
もう少し器量の大きな人間になりたいです。

お礼日時:2008/04/14 22:11

信じる部分は大切にしていかないとね。


ただ付き合っている同志なんだから、何かあれば
悶々とする前に伝えることですよ。そういう経験も経て相手への信頼も増えていくでしょうし、不安も解消しますしね。
ただ度が過ぎると、相手もちょっと休まらないというか、信用されていないと感じてしまう可能性はありますからね。
貴方が逆の立場だったらどうか?という目線は持っていたほうが良いかもしれないですよね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに信じることは一番大切で一番難しい…って改めて思いました。
自分の気持ちを相手に負担にならない程度に伝えてみようと思います。

お礼日時:2008/04/14 22:02

聞きにくいことと言っても内容によると思います。



以前お付き合いしていた人の数とか、相手の異性関係のことであれば、聞いてみても良いと思います。
てか、不安ならば聞いてみた方が良いです。

家族のこと、職場のこと、友人のこと、金銭問題等、言い方は悪いかもしれませんがあなたには全く関係のないことであれば、むやみに聞かない方が良いかもです。
ただ、あなたに何らかの被害や関わりがある時は、それとなぁく聞いてみるべきだと思います。

しかし、付き合いが長くなれば、お互い将来も意識し始めるでしょう。
その時は不安な事は話し合って解決すべきだと思います。
付き合いの浅いころにむやみに何でも聞くのは良くないと思います。
でも、相手の方が質問者様を大事に想っていてくれるのであれば、不安や気持ちを言ってくれないのは逆に傷つくと思いますよ。
不安が溜まっていけば、喧嘩の原因にもなります。

堰を切ったように1から10まで聞かれるのもうっとうしいですが、自分のことを聞かれるのは嬉しいことでもあります。

ケースバイケースで一概には言えませんが、聞くことと干渉することは違うと思いますので、聞く内容、時期、ペース等を考えてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、知らぬが仏ってこともありますよね。
関係ないことまで知って後々悩むっていうこともしょっちゅうあります。そのときはやっぱり苦しいですね。

小出しに聞いていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング