マンガでよめる痔のこと・薬のこと

無知な為、宜しくお願いします。
現在、サラリーマンで給与所得があります。+副業で20万円以上の事業所得もあります。

1、白色申告の場合、事業用で20万円のパソコンを購入した場合経費として落ちるのでしょうか?(減価償却費は出来ない?)

2、クレジット購入時はどうすればいいのか?

3、副業の事業所得でマイナス(赤字)が発生した場合、給与所得の所得税・住民税はどうなるのでしょうか?(総合課税?)

4、領収書は消耗品費、通信費、旅費交通費、雑費、広告宣伝費、接待交際費で貰わなくてはいけないでしょうか? 作業着代(仕事着・スーツ代は×)とか品代とかも聞きますが?

ネット上で調べてもいまいちよく分かりません。
初歩的な質問ですみませんが、どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>事業用で20万円のパソコンを購入した場合経費として…



原則として 10万円を超える買い物は減価償却の対象になり、購入時に全額が経費になるわけではありません。
例外として、20万円までは償却回数 (年数) を 3階に縮めることができる特例があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>クレジット購入時はどうすればいいのか…

買ったときに経費とします。
青色申告で、なおかつ現金主義を届け出てある場合を除いて、引き落とされたときに経費ではありません。
青色申告なら「未払金」勘定を使うことになりますが、白色なら買ったときにそのまま経費帳に記載するだけでよいです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>副業の事業所得でマイナス(赤字)が発生した場合、給与所得の所得税…

確定申告によって、給与から前払いした所得税の還付が可能です。
住民税は翌年課税ですから、特に問題はありません。

>領収書は消耗品費、通信費、旅費交通費、雑費、広告宣伝費…

近距離の電車・バスなどをのぞいて、原則としてすべて領収証等の保存が義務づけられています。
領収証は、金額だけしか書かれていないものではだめで、何を買ったか分かることが必用です。
領収証だけでは分からないときは、納品書や請求書と一緒に保管します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くなり申し訳ありません。親切丁寧で的確なご意見本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/04/07 07:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング