マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんばんは。
近々結婚することになりました。女です。

データ
・私(女)九州で一人暮らし
・相手 東京で一人暮らし(単身者用の寮)
・互いの実家は九州
・大掛かりな結婚式はしない
・九州で親戚だけのパーティ(9月中旬)

質問は、
(1)新居探し
選択肢1:7月いっぱい私が往復しながら一緒に見て決める
※もちろん、事前にある程度相手に絞ってもらう
選択肢2:相手に決めてもらう=私が行くのは引越しの時だけ

つまり、私が物件を見るのか、見ないのか というところです。
見た方が良いのは分かっていますが、航空券代もバカにならないという親の意見があります。

(2)私の退職時期
9月結婚なので、私としては6月末で辞めるつもりでしたが
親は少なくとも7月末、なるべく8月末まで勤めろと言います。
そんな短期間で、新居や新生活の準備が出来るものなのでしょうか?

遠方に嫁いだ知り合いがいないため、感覚がつかめません。
それに私は職探しもしながら進めているのでますます混乱しています。

遠距離恋愛の末ご結婚された方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


ご結婚おめでとうござます♪

うちは、私(関東)カミさん(四国)の遠距離で、いま関東に住んでます。
そのときの話しですが・・・

(1)新居探し
うちは、カミさんから住まいの条件を出してもらい、私の条件も含め
それぞれ適う物件を探しました。
この時はネットより雑誌で探してたので、同じ雑誌をカミさんに送り
お互いが同じ本を見ながらアレコレ決めていきました。
また、不動産屋で見つけた物件の時は見取り図などの写しを、やはり
カミさんに纏めて送って、お互い同じものを見ながら話しを進めて
ました。
今住んでいる物件を決めたときは、お店で見取り図などをもらい複数
候補を事前に立てて、上京したときに1日で物件を回りました。
ですので、カミさんが上京して物件を見たのは1度・1日だけですが
それまでの間は、雑誌や見取り図などを見ながらお互いの妥協点や
意見をぶつけながら決めました。
YURARUさんも、お互いの条件を出し合い、それに合う物件を彼がいくつか
探して、見取り図やネットを使ってアレコレ複数候補を決めてから、
物件を見に行った方が効率が良いと思います。
出来れば、一緒に時間を掛けながら物件が見れれば良いのですが、実際
には遠距離だと難しいですからね。
その為にも、お互いが住まいについての条件を出し合って、妥協点を
見つけ出す方が良いと思います。

(2)私の退職時期
新居や新生活への準備は、1日24時間やっているワケではありません
ので、在職中の休日を使って準備を始めたりすれば、1ヶ月である程度
はできると思います。
ある程度とは、実際に2人で住み出してから用意するのものあると思い
ますので、それは新生活が始まってからと割り切っては如何でしょうか。
ですので、9月の結婚式までの間に、どれだけ新生活へ向けた動きを
するのか・出来るのかによって、退職時期も変わってくると思いますよ。

遠距離だと、なかなか意思の疎通が出来なくなったりして、精神的に
苦労する部分が多いですが、時には新生活へ向けた話しをしない日を
決めて、2人で遊びに行ったりして気分転換しながらやっていけば
良いと思います。

頑張ってください♪
    • good
    • 0

遠距離恋愛で九州から東海地方へ結婚しました。



最初に言わせて貰います。
遠距離でお金の事をこだわっていては仕方が無いと思います。
私たちは九州で結婚式をしました。
毎月のように彼が帰ってきてくれていました。
「一生に一度のことだから気にしない。ゼロからのスタートのつもりで頑張る」と言ってくれました。
本当にゼロからのつもりではないんですが、それぐらいじゃないと
遠距離は難しいのです。
これを踏まえて・・・

1) これから住む場所ですよ?見なくていいんですか?実際に住んでみると分かります。
知らない馴染みの無い土地、知り合いが誰もいない・・・専業主婦ならば
家で旦那を待つ生活です。少しでも落ち着ける場所であってほしいです。
近隣の環境もとても大きいです。
独身気分で、しかも男目線で選んでしまうと、日当たりとか、
周りの環境とか、部屋の雰囲気とか、違うんですよね~。
キレイな部屋であることも重要なんです。お金には変えられないものがあるんです。
私の場合は、部屋を選ぶ時は行かなかったんです(笑)
ただ、私の共通の友人夫婦が旦那の転勤場所の近くにいたので、
的確なアドバイスや、主婦目線でのこと、私の気持ちも話して
色々考えて考慮してくれたらしく、住んでみるととても快適です。
まず、家がキレイなことが大きいですね。

2)私はギリギリまで働きました。当然迷いました。でも、働くお金の余裕に勝てず・・・
働いていたら、旦那の住む地域にも遠慮なく行けますしね。
親の考えは親の考え、貴方が自分で決めてしないと意味が無いんです。
早期退職にするにしろ、後になって困った状況になったときに人のせいにしますからね。
お金に余裕があるなら、スッパリ辞めて、準備をしましょう。
私は何とかなりましたから。式で本当に忙しいのは1ヶ月前です。
なるべく、新居はその前に決めておいた方が楽ですよ。
同時にしようとすると混乱して整理がつきません。
一度だけでもいいので、むこうに行かれて二人で不動産巡りをしましょう。
そこで決めなくてもいいので、現状を知ることが大事です。
最終的に決めるのは彼でも良いと思います。

私の場合は、旦那が部屋を決めたのは、結婚が決まる前でした。
お陰で楽でした。私の引越しは結婚式が終わって(1週間後)退職をしたあとです。
旦那は式のあと、1週間休みをとってくれたので、その時に、
入籍、転居届けをしました。

家具はこちらにきて揃えました。
持ってきたのは洋服や化粧品、あとこまごまとした物で、ダンボールで数個で収まりました。
引越し業者にたのむとパック扱いで高くなるので、
宅急便か郵パックで荷物としておくりましたよ。
あまりモノは持って行かないほうが良いです。

冬物だけチョイスして送るとして、夏物は数ヵ月後に帰郷した際に
荷物をまとめるのも良いと思います。
あれもこれも持っていきたくなるけど、結婚してみると
勝手が違うのか、使わないものも出てくるし、
荷物は最小限に抑えておけば、引越しも負担になることは少ないと思います。

後は車ですね。車があれば行動範囲も広がりますし、ナビ付ならもっと楽です。
車がないなら、徒歩や自転車で行動できる立地条件も必要ですし。
暫くは一人で出かける事ができなかったんですが、
車を持ってきたこととナビがあることで、気軽に外に出られるようになったんです。
知らない土地で心機一転がんばるそーと楽しみできたけれど、
馴染みのない土地にいるってことがいかに大変か身にしました。
旦那がいても一緒です。ホームシックにもかかります。
その時に、旦那が「車は持ってきたほうがいい、お金は気にしないで」
と、言ってくれていたのが、今、理解できます。
車輸送は8万ぐらいかかりました。私の交通費の7倍です(笑)

経験上、家はとても大事です。軽く考えないでくださいね。
家を見に行かないとしても、彼にしっかり気持ちを伝えておきましょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング