AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

接客業をしています。

お客様の声が小さくて聞き取り取れなかったとき、
もう一度聞きなおしたいのですが
お客様になんと言えばいいのでしょうか?

いつもは「もう一度言ってください」といっていますが
かなり失礼な言葉使いだと自覚しています。。。

上手な敬語を教えてください。
よろしくおねがいします。

A 回答 (3件)

お客様に何かお願いする時は、最初に「恐れ入りますが」をつけたほうが良いと思います。

「恐れ入りますが、もう一度お願いできますでしょうか」では どうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

適度な長さで、実用的ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/10 00:13

「もう一度言ってください」というような意味で事が足りる場面なら、


「もう一度お願いします。」で十分だと思います。
丁寧にしようとするがゆえ長すぎると問いも、客として耳障りなこともあります。
もう一度言わせてしまってすみません。という気持ちで言えば十分だと思います。心がこもっていなければ何を言っても「失礼」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ちがこもっていることが大事ですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/10 00:13

ども。


初級シスアドです。

落ち着いて自分がどのようにしていただきたいのかを考えまとめれば良いのではないでしょうか?

1.お客様の声が聞き取りにくい。(少々聞き取りにくいので、)
2.もう一回繰り返してもらいたい。(もう一度お願いします。)
3.こちらが聞き取れなかったことを伝えたい。(少々聞き取りにくいので)
4.失礼のないようにお願いしたい。(申し訳ございません。)

「申し訳ございません。少々聞き取りにくいのでもう一度お願いします。」

で良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/05/10 00:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「今一度」と「もう一度」の違いって??

こんばんは!

突然ですが、「今一度」と「もう一度」の意味はどう違うんでしょうか?
私は、「もう一度」は、単にもう一回、という意味。
「今一度」は、今あらためて、立ち止まって考え直すような…うまく言えませんがそんなニュアンスがあると思っていました。

しかし、今知人にその意味の違いをはっきり説明しろと言われ、「はっきりとは答えられないな~」と思って、ネットの国語辞典で調べると、「今一度」はヒットしないんです…(調べ方が悪いのかも><)。
紙の辞書で調べたいところなんですが、今手元にないんです。

どなたか、わかる方ご説明していただけませんか??


*明日使用する資料に使いたいので、できれば早めに教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「また一度」では時間の前後性も、その行為者の誰彼や、前後の状態の如何にも関係なく、ただ「行為や現象の繰り返しや事柄の重なり・再発(アゲイン)」に用いられるが、その点「今一度」の方は時間的な再現性、従って自然的な変化の程度での「叶う限りでの再現(プレイバック)」のトーンが強く、他方「もう一度」の方はその時間性よりも、行為者や前後の状態の同一性をもう一回追加するという「行為者の意思や当事者の自発性(ワンス・モア)」の側面が強調されているのではないでしょうか。

「夢よ、もう一度(いちど)」では、まさにワンス・モアであり、そこには漠然とした願望だけでなく、更に一回追加しようという自発性や行為意思が忍んでいる。
「夢よ、今一度(ひとたび)」となると、当人の意思というよりも漠然とした希望や他からのチャンス到来を当てにする他力本位なニュアンスが混じりこんでいる感じがする。
「夢よ、また一度」となると、一度ならず二度三度でも有り得るような、あるいは当事者が変わってもかまわないような、繰り返しの意味がハッキリしてくる。

結局、「…いちど」と一番に親和性があるのは「もういちど」ではないでしょうか。
「今ひとつ」「イマイチ」「今一歩」など、自発的側面より希望やその裏返しの不満といった他力性のトーンがあって、「いまいちど」といっても当人の意思が薄い感じで「いまひとたび」という願望色のある言い方が相応しい気がします。

 「また一度」では時間の前後性も、その行為者の誰彼や、前後の状態の如何にも関係なく、ただ「行為や現象の繰り返しや事柄の重なり・再発(アゲイン)」に用いられるが、その点「今一度」の方は時間的な再現性、従って自然的な変化の程度での「叶う限りでの再現(プレイバック)」のトーンが強く、他方「もう一度」の方はその時間性よりも、行為者や前後の状態の同一性をもう一回追加するという「行為者の意思や当事者の自発性(ワンス・モア)」の側面が強調されているのではないでしょうか。

「夢よ、もう一度(...続きを読む

Q「もう一度言って下さい」と伝える表現について

色々な表現や単語がありますが、意訳、ニュアンス<目上の人に使うべき言葉ではないなど>、丁寧度合いを不等号(>、<、≧、≠)で教えていただけると嬉しいです。

「ExcuseMe?」
「Sorry?」
「Say it again please?」
「Pardon?」
「What?」

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは


上から、カジュアル → 丁寧 の順でならべますと

what?     「何?」

Sorry?      「ん? ごめん、何?」

I am sorry? = Excuse me? = Pardon (me)?   「あ、ごめんなさい・すみません、何でしょう?」

Say that agan please?  「もう一度お願いします。」

更に丁寧なのは

Can you say that again, please? 「もう一度言ってもらえます?」

最も丁寧なのは

Could you say that again, please? 「もう一度言っていただけますか?」




what は、お友達限定かな。 
「なんだって~??」「何それ!」 と、発言自体に反対意見・ネガティブな意見を表す時にも言うので
聞き返すときにはあまり使わない方が良いかも。

Sorry? は 別に謝っているわけじゃないですが、「ごめん、聞こえなかった」 みたいなニュアンスです。

Excuse me. I am soryy は そのもう少し丁寧バージョン。


Say that agaiin, please. (Say it again please ではなく that を使います。) は、
「もう一度お願いします」、とはっきりお願いしています。

お願いの文章も疑問文を Can you --?使ってお願いをすると、もう一つ丁寧になります。
日本語のニュアンスと同じですよね。

「xxしてください」より「xxしてもらえますか?」の方が丁寧度アップしますよね。

そして、疑問文を使ったお願いも過去形 Could you --- ?を使うと更に丁寧になります。

こんにちは


上から、カジュアル → 丁寧 の順でならべますと

what?     「何?」

Sorry?      「ん? ごめん、何?」

I am sorry? = Excuse me? = Pardon (me)?   「あ、ごめんなさい・すみません、何でしょう?」

Say that agan please?  「もう一度お願いします。」

更に丁寧なのは

Can you say that again, please? 「もう一度言ってもらえます?」

最も丁寧なのは

Could you say that again, please? 「もう一度言っていただけますか?」




what は、お友達限定...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q「いません」「いないです」の敬語はなんというのでしょうか

敬語の使い方で、正しいのかそれとも間違いかハッキリさせたいので、質問します。

A君がB君に言いました。
A君:「今日、C君は社内にいた?」
B君:「今日は出張でいらっしゃらないです。」
   または「今日は出張でいらっしゃいません。」

二人とも同じ会社です。


この、「いらっしゃらない」「いらっしゃいません」は敬語として正しいのでしょうか?
なんとなく変な日本語のような気がするのですが。
私はこの2つが正しい敬語ではない気がするので、
私の場合「いません」や「いないです」と言います。敬語ではないと思いますが、
間違った敬語を堂々と使うよりは恥をかかないと思いまして、この使い方をしています。
要するに、「いません」「いないです」の敬語はなんというのでしょうか。

また、私の質問の最後にありました。
「~のでしょうか」には、「?」はつけるのか、つけないのか、
よく迷います。
ビジネスではどうなのか教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー


A:B,Cより先輩
B:Cより後輩
Bの返答:~で不在でした。Cが上司の場合:~でご不在でした。

又、外部(お客様)からの問いかけでは
A,B,C,上司、部下関係なく、
「あいにく(だれそれ)は、~で不在です。宜しければご伝言を
うけたまわります」という返答がいいでしょう。
本屋で自費で買いなさい。千円くらいで売ってる。

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q「何か聞いていますか」を敬語に

こんにちは。
敬語について教えてください。

お客様に対し、
「私の伝言を何か聞いていますか?」を敬語に直す場合、
「私の伝言を何か聞いておられますか」というのと、
「私の伝言を何か伺っておりますでしょうか」とどちらが正しいのでしょうか?
私は、尊敬語で尋ねるのがあっていて、謙譲語はおかしいかな?っと思うのですが・・・。
よくわかりません・・・。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「(私宛の)伝言を何か伺っておりますでしょうか」なら正しいと思います。

私からなら、
「(私からの)伝言を何か聞いていただいておりますでしょうか」がより丁寧かと思いますが・・・。

Q電話対応で相手の声が聞こえないときに使う言葉

会社での電話で相手の声が聞こえないとき、どのように言えばよいのでしょうか。
「恐れ入ります、少々お声が遠いようですが」といった後に続けるには、何が適切でしょうか?
いつも「もしもし」という言葉を使ってしまいますが、「もしもし」はよくないと聞きます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の声が小さい、というのは相手に責があるように取られて
不快にさせかねませんので、辞めておきましょう。

あくまで、電話回線や電話機のせいにするようにして下さい。

「申し訳ございません、電話が少々遠いようです。もう一度、
お聞かせいただけますか?」や「もう一度お伺いして宜しいでしょうか。」
と言うのが、良いのでは。

http://allabout.co.jp/gm/gc/313331/

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「~して下さい」を目上の人に使ってはいけない?

私が事務の人にメールを送った際、「~については○○君に聞いてみてください」と書いたところ、事務の人から、それは先生口調で上から下へ向かう言葉使いだから、「聞いてみて頂けますか」とするようにと注意されました。

私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのですが(もちろん年下の人にも「~して下さい」と使います)、いかがでしょうか。「頂けますか」よりは尊敬の度合いが低いとは思うのですが。

今後の参考にしたいと思いますので、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのです

その通りです。「下さる」は目上の動作を表す、立派な尊敬語です。元来、目上が目下に「下す」のですから。(反対に、目下から目上には「上げる」ですね)
しかし、他の観点から言うと、好ましくない表現と言えるかもしれません。

以前、留学生に日本語を教えている人の文章に「現代日本語の待遇表現では、目上の人の動作に直接言及するのは失礼に当たる」とあるのを読んだことがあります。
留学生がレポートを書いてきて「先生、読みたいですか?」と聞くのだそうです。「君、それはおかしいよ」と注意すると、「読みますか? お読みになりますか?」などさまざまな表現に言い換えるのですが、その先生曰く、「あなたは読むか?」と聞くこと自体に問題があると。「読んでいただけますか?」と「(わたしが)いただく」形にするのがよい、とのことでした。

ご質問の「聞いてみてください」も、「(あなたが)聞いてみろ」を尊敬表現にしたものなので、事務の方はその辺が気になったのではないでしょうか?(命令形云々ということもあるかもしれませんが)

蛇足ですが、ご質問にあった、事務の方の
>先生口調で上から下へ向かう言葉使いだから
には苦笑してしまいました。教師だっていつもいつもえらそうな口を聞いているわけではないんですけどね
(笑)。

>私は「~してください」は相手を目上に思って使う言葉だとも思うのです

その通りです。「下さる」は目上の動作を表す、立派な尊敬語です。元来、目上が目下に「下す」のですから。(反対に、目下から目上には「上げる」ですね)
しかし、他の観点から言うと、好ましくない表現と言えるかもしれません。

以前、留学生に日本語を教えている人の文章に「現代日本語の待遇表現では、目上の人の動作に直接言及するのは失礼に当たる」とあるのを読んだことがあります。
留学生がレポートを書いてきて「先生、読...続きを読む


人気Q&Aランキング