これからの季節に親子でハイキング! >>

陰・陽
シュヴァルツ(黒)・ヴァイス(白)
など対になっている意味のカッコ良い響きの言葉は無いでしょうか?日本語でも外国語でもいいのでスペルと読み方と意味を教えて頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この際「響き」は無視.


微妙な対だけどギリシャ神話から
Athena/Ares
Athena はいろいろな側面を持つけど「(防衛のための) 戦いの神」でもあり, 一方で Ares は「(攻撃のための) 戦いの神」.
一方で日本神話からは
天照大御神/月読命
多くの神話が「太陽 = 男性格」, 「月 = 女性格」とする中, 日本神話は珍しくその逆パターン. ちなみに「太陽/月」というペアは「男性/女性」というペアと対比されていたようで, 「太陽と月が同性」というパターンはほとんどないそうです.
おまけに易から
乾/坤
「乾坤一擲」の「乾」と「坤」で, 八卦 (竹の棒: 筮竹を持って「ジャラジャラ」っとやるアレ) の最初と最後. 陰陽の拡張版ともいえます.
    • good
    • 14

こんばんわ



No.2の者です。ふと思いついたので追記します。
neu ノイ 新しい ⇔ alt アルト 古い
leben レーベン 生 ⇔ tod トート 死
berg ベルク 山 ⇔ meer メーア 海 (海の対語を山とした場合)

いずれもドイツ語です。
    • good
    • 4

No.3ですが、ふと思い出しました。


英語のジャズのスタンダード曲のタイトルにあったなあと。

Night and Day
昼も夜も

Come Rain or Come Shine
降っても晴れても
    • good
    • 2

Sol y Sombra 



ソル・イ・ソンブラ
スペイン語で「太陽と影」 英語だとSun and Shadow
スペインの文化や風土を形容するときに使われます。
日本語だと「光と影」と言うことが多いので無意識にそう思ってましたが、太陽と影のほうが風土の感じが出るかも。
(光は、luz ルス)

が、闘牛の席でもあったりするらしいです(^^;
Sol 日向席
Sol y Sombra 日向・日陰席
Sombra 日陰席
とあるらしい。闘牛は行ったことないのですが。
    • good
    • 4

対になっていないものもあるとは思いますが、お役に立てれば幸いです。



●日本語

 漁火(人間の使う炎) ⇔ 狐火(人間ではない存在が使う炎)


●ローマ神話(ギリシャ神話)

Luna ルナ 月の女神 (Selene セレネ 同) ⇔ Sol ソル 太陽の神 (Helios ヘリオス 同)
Diana ディアナ 月の女神 (Arthemis アルテミス 同) ⇔ Apollo アポロ 太陽の神 (Apollon アポロン 同)


●英語

Gaea ガイア 大地の女神 ⇔ Uranus ウラヌス 天空の神
 Uranusに似た名前で、天文の女神ウラニア Uraniaというのがいます。
 これは学問の女神・ミューズ Musesの一人としてのAphroditeの別名です。

azure アズーア 蒼穹 ⇔ ocean オーシャン 海洋 / earth アース 大地
 天に対して海・陸のどちらが相対するととるかによりますので、とりあえず3つとも書きました。

ruby ルビー 紅玉 ⇔ sapphire サファイア 青玉
 赤:青の変化形で garnet ガーネット ザクロ石 ⇔ aquamarine アクアマリン 緑柱石
 また、さらにこじつけになりますが、生物体から産するものとして 珊瑚・真珠 ⇔ 象牙・琥珀 というのはいかがでしょうか?

flame フレイム 炎 ⇔ aqua アクア 水


●フランス語

ciel シエル 空 ⇔ mer メール 海 / terre テル 大地


●ドイツ語

himmel ヒメル 空 ⇔ meer メーア 海 / erde アーデ 大地

aar アール 鷲 ⇔ falke フォルケ 鷹
 鷲と鷹が対になるかどうかはわかりませんが・・・

Feuer フォイアー 火 ⇔ Schnee シュネー 雪
 これもちょっと苦しいかなとは思いつつ;


●その他

Roterose(ドイツ語) ローテローゼ 赤い薔薇 ⇔ Rosalba(ラテン語) 白い薔薇
 ローテローゼは薔薇の品種名の他、キャラクター名として使われています。
 ロザルバは薔薇+白という意味になるように合成されてできた一種の造語だそうですが、人名として実際に使われています。
    • good
    • 8

IN・OUT 


(最近ではIN=「イケル」・OUT=「ダサイ」という意味にも使われます。)

to get・to lose

hard・soft(強・弱)

angel・devil、angel・daemon(demon)(天使・悪魔)

deep color・light color(色の濃・淡)

Mount・Valley (山・谷)

Himmel・Hoelle(独)ヒンメル・へェレ(天国・地獄)

hoch・tief(独)ホーホ・ティーフ(音などの高い・低い)

sharp・flat(音楽の符号シャープ・フラット#・b)

skyblue ・field-green

空・海 

日・月 (Sun・Moon)(独)Sonne・Mond(ゾネ・モーント)
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q対になる言葉

このカテゴリーでいいのかわかりませんが質問させていただきます。
「月」と「星」、「光」と「闇」など
対になる言葉をさがしています。
日本語でも外国語でもいいので、出来るだけたくさん
教えていただきたいです。
綺麗な雰囲気の言葉だと嬉しいです。^^
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あめつちうた
あめつちほしそら(天地星空)
やまかはみねたに(山川峰谷)
くもきりむろこけ(雲霧室苔)
ひといぬうへすゑ(人犬上末)
ゆわさるおふせよ(硫黄猿生ふせよ)
えのえをなれゐて(榎の枝を馴れ居て)

後半意味不明ですね。平安時代の作で、いろは歌みたいな、カナをすべて詠み込んだ歌です(当時は「え」の音が2種類あった)。

で、漢詩など韻文をあたれば対句は枚挙にいとまがないでしょう。

「袖里乾坤大
 壺中日月長」

だとか(宇宙の大きさと時間の長さを対比しています)。

「天にありては願わくは比翼の鳥となり, 地にありては願わくは連理の枝と ならんと」

これも漢籍。天と地の対比は世界共通に見られます。

「天には栄光が神に、地には平和が御心にかなう人にありますように」

聖書の言葉です。

「金には坩堝、銀には炉」

またまた聖書の言葉。単なる技術論か。でも、

「沈黙は金、雄弁は銀」

古代ギリシアのデモステネスの演説より。金と銀とどちらが高価であったかは、諸説有り。沈黙と雄弁、どちらに軍配が?

やまとことばでは「しろくろ」となりますが、漢語では「黒白(こくびゃく)」となり、碁の世界では「烏鷺を戦わせる」などといいます。黒い鳥代表、カラス、白い鳥代表、シラサギ。

「智に働けば角が立つ。
 情に棹せば流される。」

夏目漱石ですね。でも、

「意地を通せば窮屈だ。」

対じゃなかったですね。

「義理」と「人情」

「任」と「侠」

きれいな雰囲気と離れてますか...。

「泰斗」

泰山と北斗。道教にあって、ともに死を司る神です。泰山父君と三十六天ごう星。きれいな雰囲気では...。

あめつちうた
あめつちほしそら(天地星空)
やまかはみねたに(山川峰谷)
くもきりむろこけ(雲霧室苔)
ひといぬうへすゑ(人犬上末)
ゆわさるおふせよ(硫黄猿生ふせよ)
えのえをなれゐて(榎の枝を馴れ居て)

後半意味不明ですね。平安時代の作で、いろは歌みたいな、カナをすべて詠み込んだ歌です(当時は「え」の音が2種類あった)。

で、漢詩など韻文をあたれば対句は枚挙にいとまがないでしょう。

「袖里乾坤大
 壺中日月長」

だとか(宇宙の大きさと時間の長さを対比しています...続きを読む

Qギルドの名前を何にするか迷っています><

あるインターネットゲームでギルド(チームみたいなもの)を作ろうとおもっているのですが、中々いい名前が思い浮かびません。いっかい名前を決めてしまうと変更できないので、とても困っています><かっこいい名前よろしくお願いいたします><  言語は何でもOKです。ただし原語のままで書いてください。日本語は日本語のままでOKです    例 ライフ→lifeなど                      かっこいい名前まっていますよろしくお願いいたします><

Aベストアンサー

Wheel of Fortune 【運命の輪】ホイール・オブ・フォーチュン
幸運・転機・向上を意味し、輪は周期性・永続性の象徴とされる。
タロット大アルカナ10枚目のカードですね。

繁栄と幸運を願っていかがでしょう?

Qゲームでかっこいい名前つけたい!

ゲームをしようと思いますが、かっこいい名前ありませんでしょうか?
外国語(カタカナ)でもいいです。
アリエス(星座)、らびすらずり(宝石)、
シヴァ(神)、備前(焼き物) など思い浮かびました。
何か強くて かっこよくて、 どこかダークな名前。
そんなのありましたら教えてください!

Aベストアンサー

#4です。
12星座ロシア語版行きます
ついでにスペイン語もつけときます(笑

ロシア語(左)スペイン語(右)
おひつじ:アヴィエーン:アーリエス
おうし:チリエーツ:タウロ
ふたご:ブリジニツイー:ヘメーロス
かに:ラーク:カンセル
獅子:リエーフ:レオン
おとめ:ディエーヴァ:ビルゴ
てんびん:ヴィスイー:リーブラ
さそり:スカルピオーン:エスコルピオン
いて:ストリリエーツ:サヒタリオ
やぎ:カズィローク:カプリコルニオ
みずがめ:ヴァダリエーイ:アクワリオ
魚:ルイーブイ:ピスシス

さらについでに12神将。
青龍、勾陳、六合、朱雀、騰蛇、貴人、天后、大陰、玄武、大裳、白虎、天空

あと北斗七星など
貪狼、巨門、禄存、文曲、廉貞、武曲、破軍

など

Q素敵な星の名前を教えてください。

スピカなど、響きがすてきな星の名前を探しています。
どなたか、教えてください!!

Aベストアンサー

恒星の名前はたくさんありますが、私が好きなものを抜き出してみました。

アリア(へび座)
アルゴル(ペルセウス座)
カーラ(りょうけん座)
カノープス(りゅうこつ座)
カペラ(ぎょしゃ座)
クラー(ケフェウス座)
グラファイス(さそり座)
サディラ(いて座)
サディル(はくちょう座)
シリウス(おおいぬ座)
シルマ(おとめ座)
プロキオン(こいぬ座)
ベガ(こと座)
ベテルギウス(オリオン座)
フォーマルハウト(みなみのうお座)
プレオネ(おうし座)
プロプス(ふたご座)
ベクルックス(みなみじゅうじ座)
ヘゼ(おとめ座)
ベラトリックス(オリオン座)
ポラリス(こぐま座)
ポリマ(おとめ座)
ミザール(おおぐま座)
ミモザ(みなみじゅうじ座)
ミラ(くじら座)
メローペ(おうし座)
ラナ(エリダヌス座)
リゲル(オリオン座)
レグルス(しし座)
レダ(わし座)

Q英語以外の外国語で光・闇(など)は何ですか?

前にも質問したのですが、違うカテゴリーで質問してしまったので、こちらでもう一度質問します。

英語以外の外国語で下記の単語は何というんでしょうか?
(カタカナ表記と何語かを書いていただければ嬉しいです)

1:火   2:炎   3:太陽  4:月   5:木
6:草   7:蔓   8:水   9:氷   10:雪
11:雲  12:雷  13:風  14:嵐  15:竜巻
16:翼  17:花  18:空  19:海  20:陸
21:光  22:闇

わかるものだけでいいのでお願いします。

Aベストアンサー

国際補助語エスペラント

「^」は前の文字の上につく字上符です
1:火 fajro (ファイロ)
2:炎 flamo (フラーモ)
3:太陽 suno (スーノ)
4:月 luno (ルーノ)
5:木 arbo (アルボ)
6:草 herbo (ヘルボ)
7:蔓 volvotigo (ヴォルヴォティーゴ)
8:水 akvo (アクヴォ)
9:氷 glacio (グラツィオ)
10:雪 neg^o (ネージョ)
11:雲 nubo (ヌーボ)
12:雷 tondro (トンドゥロ)
13:風 vento (ヴェント)
14:嵐 uragano (ウラガーノ)
15:竜巻 trombo (トゥロンボ)
16:翼 flugilo (フルギーロ)
17:花 floro (フローロ)
18:空 c^ielo (チエーロ)
19:海 maro (マーロ)
20:陸 tero (テーロ)
21:光 lumo (ルーモ)
22:闇 mallumo (マルルーモ)

一応、下にネタ辞典へのリンクを貼っておきます

参考URL:http://www8.plala.or.jp/lumidina/netadictionary.html

国際補助語エスペラント

「^」は前の文字の上につく字上符です
1:火 fajro (ファイロ)
2:炎 flamo (フラーモ)
3:太陽 suno (スーノ)
4:月 luno (ルーノ)
5:木 arbo (アルボ)
6:草 herbo (ヘルボ)
7:蔓 volvotigo (ヴォルヴォティーゴ)
8:水 akvo (アクヴォ)
9:氷 glacio (グラツィオ)
10:雪 neg^o (ネージョ)
11:雲 nubo (ヌーボ)
12:雷 tondro (トンドゥロ)
13:風 vento (ヴェント)
14:嵐 uragano (ウラガーノ)
15:竜巻 tr...続きを読む

Q英語以外の外国語

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

Aベストアンサー

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。...続きを読む

Qかっこいい二字熟語は何がありますか?

かっこいい二字熟語は何がありますか?

 どんなのがありますか?
例えば
龍神や稲妻など
かっこいい二字熟語は何がありますか?

Aベストアンサー

『蒼穹』(そうきゅう) =青空
『玲瓏』(れいろう) 美しく澄み切った、の意。
『刹那』(せつな) 一瞬
『泡沫』(うたかた) 儚い、の例え。
『悠久』(ゆうきゅう) 果てしなく続く、の意。
『玉響』(たまゆら) ほんの少し、の意。

……などでしょうか。
よくタイトルや曲名にも使われてます。

Qカッコかわいいニックネームを教えてください!!

 今、カッコかわいいニックネームを考えているのですが、なかなか思いつきません。

 
 何か、カッコかわいいニックネームがある!! という人は教えてください。

 お願いします…。

 あと、できれば、長いのがいいです。

 


 ちなみに、女です。

Aベストアンサー

ネットゲームの名前ですよね。こういうサイトがあります。

http://name-site.net/

星の名前から取ってくるのが、無難じゃないですかね。

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング