個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

高度な数学の質問になります。宜しくお願いします。
テンソル解析をしていて出てきた疑問です。

yi=f(x1,x2,x3)
によって、x1,x2,x3がy1,y2,y3による新しい変数へ変換される、座標変換を考えます。

逆変換を
x1=g(y1,y2,y3)
とします。
このような変換が、変数(x1,x2,x3)のある領域Rにおいて可逆であり、1対1対応をもつための条件が

(1)Rにおいて関数fは一価、連続であり、連続な偏導関数をもつこと

(2)関数行列式(ヤコビアン)Jが領域Rのいかなる点においても0にならないこと

となる理由を教えて欲しいのですが。
微積の教科書を洗ってみましたが、基礎教養の微積でしたので、書いてありませんでした。

どうか、数学に詳しい方、詳しく教えてください。宜しくお願いします。

なお、このことが詳しく書いてあるリンクを教えてくださっても結構でございます。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング