痔になりやすい生活習慣とは?

現在、うつ病による休職中で3か月目に入りました。
今月に入り色々なことがあり、もう休職期間であっても
無理してでも出勤しようという感情が収まりません。
何というか、仕事出来ないのは承知の上で、行くことに意味があると思っているというか。
休職している罪悪感からとかではなく、職場への憤り・怒りから来るダークフォースみたいな感じですw
冗談抜きで質問ですが、とても復職できる状態ではないし、
また↑のような状態ですので、職場復帰しても周りに迷惑をかけるでしょう。
仕事ができないだけでなく、職場仲間に当たり散らしたりとか・・・
そんな状態、症状でしたら入院させられてしまいますか?
そもそも「うつ」でこうした落ち込みとは180度逆の感情って抱くものなのでしょうか・・・
もう治療投薬始めて9か月に入りますが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。



お礼ありがとうございました。

>復職しようとしたら入院を勧められそうですか。
これは主治医が判断することですが、復職と入院は別のことだと思います。

まず復職に関しては、ご質問者の回復度合いから主治医が判断されます。
主治医もご質問者の表情や話し方等も観察しながら、良くなって来ると家事をしたり散歩等を提案してくると思います。
もし『復職したい』、『○○で悩んでいる』等あれば、ご自身の中で葛藤せずに素直に主治医へ質問した方が良いと思います。
*私も何度も質問をし、自分がどこまで回復しているかを知ることで落ち着きを求めていました。

次に入院についてですが、これも復職同様に主治医が判断されます。
但しご質問者の意思で入院したいのであれば主治医へ伝え、許可されれば任意入院となります。
また知人でうつ病の人が『入院したい』と言って病院を見学し、『ここは自分の行くべきところではない』と思い入院しませんでした。
病院を見学出来るか否かは、それぞれの病院によって異なるかもしれませんが、可能であれば入院する前に見学させてもらうこともひとつの手段かもしれません。

最後に会社の休職に関する規定がご質問者の休職中に変わったことで憤慨される気持ちはとても辛いと思います。
しかし一番大切なことは、ご質問者の健康を取り戻すことです。
今はただ焦らずにゆっくりとリラックスし治療に専念することを考えて下さい。
きっと素晴らしい時が訪れますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます。
主治医は復職は認めてないのに、無理に復職しようとしたら入院させられてしまうのかな?と思いまして。
↓にもあるように、感情的になって理性を少し失っているのは自覚してますが・・・ 何か許せなくて、それならと意地になっているのも自覚してます・・・
入院前に見学できる病院があるのは知りませんでした。良いことですね。

>最後に会社の休職に関する規定がご質問者の休職中に変わったことで憤慨される気持ちはとても辛いと思います。
>しかし一番大切なことは、ご質問者の健康を取り戻すことです。
>今はただ焦らずにゆっくりとリラックスし治療に専念することを考えて下さい。
>きっと素晴らしい時が訪れますから。
温かいお言葉ありがとうございます。
変わったといっても今までが緩く、一般的な基準になったということなんですが、
だからといって何も実際の休職者しかも精神疾患者がいる時に、というのがどうにも許せなくて・・・
↓にも記したとおり、ネットを使えばどう法的に立ち向えるか、とか調べたりして、疲弊しても無理して調べたりしている状態です。
とても休職している様ではありませんよね。でも憤慨する気持ちは恐ろしいです。
仕事とか、他のことは意欲・気力がなくできないことが多いのに、そのマイナスな憤慨な気持ちがあるとできてしまう。疲れ果てるけど。そんな自分が怖いですよ・・・w
一度頭冷やす意味でも入院もありかな、と素人ながらに思ったりしています・・・
また人生相談みたいになってしまいましたが、
温かいお言葉本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/04/15 23:59

#3です。


誰もおたずねしていないし、あなた自身もハッキリお書きじゃないので
一つ気になったのですが……

職場の休職の規定が変わったことで、具体的にどのように不利益が
あなたに生じてしまったのでしょうか? 規定が変更されたことで
あなたが休職できるタイムリミットが短くきられてしまったとか、
そういった問題でしょうか?

うつ病治療中なのにショックを与えるようで大変申し訳ないのですが、
休職の規定のあり方については、それぞれの職場で自由に決めていいと
労働法で保障されていること、そして、職場が出してきた規定に
従業員の大半が賛同し、その証拠も残っていれば、法的に問題が
全くなくなってしまうことはご存知でしょうか?
もしご存知だったとしたら、だからこそ憤慨されていらっしゃると
ということでしょうか?

あなたが今すべきことは、他の方も言われるとおり復職に問題が
なくなるよう休んで治療にあたることと、それでも負のエネルギーが
どうしても起こるなら、訴訟を起こす方法を先取りして調べるのではなく

●自分の休職は実際のところいつまで許されるのか、
 古い規定が本当に適用されないのか職場にたずねる
●職場にたずねても釈然としない場合は、自力で調べるのではなく、
 相談料無料の労働相談窓口(労働局)や労働基準監督署に
 質問・相談してみる。

のほうが手っ取り早く、あなた自身の負担も軽減されると思いますが
いかがでしょうか? 負のエネルギーを自分で生み出すようなことを
納得するまでされたいなら、できたら自力で頑張り過ぎるのではなく、
専門家の正しい知識や知恵を借りたほうがいい、ということです。

イライラや怒りが増幅することについては、医師の診断次第ですが
頓服では限界がありませんか? これもやはりもう一度相談だと思いますよ。
ちなみに、私は頓服ではなく常用としていただいていました。
それと、良くなったり悪くなったりを繰り返すのも、実はうつ病の
回復期にはほぼ誰でもあることなんですよ。逆に見方をかえれば、
それだけ回復の兆しが見えているということですね。
治療の初期は「どうにかしてやりたい」というエネルギーすら
わかなくなっているはずですから。こういうときこそ、治療には
慎重にあたらねばならないんです。波があることがわかれば下り坂でも
「単なるゆり戻しだから」と割り切れることも可能になります。
「ゆり戻し」を「ゆり戻し」と受け止められず、不調のたびに
自信喪失することへの恐れも強くなっていたのではないでしょうか。

先のことは見過ぎないことです。遠く先のことだからこそ
つらくなってしまうんです。法的に訴えてやりたい→復職したい
→復職したら何かしてしまいそうだ、と連想を膨らましていくのではなく、
いったん足元を見ることです。復讐心があったっていいと思うんですよ。
ただ、復讐するには準備が必要ですから、そのために心身の不調を
回復させる、専門家に一言不安感や不信感を相談してみるといった、
今の自分で実現可能な高さにハードルを下げていくと、少し気持ちが
楽になるはずです。「頭を冷やしたいんです」と医師に言っても
必ず入院させられるとは限りませんから、そう話してみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます。
>規定が変更されたことであなたが休職できるタイムリミットが
>短くきられてしまったとか、そういった問題でしょうか?
そのとおりです。ですが、変更後がいわゆる一般的基準と理解してます。
自分の場合、旧規程の際から休職となりましたが、新規程を適用する旨伝えられました。労働局に簡単に問い合わせたところ、
不利益変更ではあるが、それが合理性等あり合法であるかないから、行政では判断できないとのことでした。
白黒付けるなら司法の場で、ということになるのでしょう。

処方は先週から抗鬱剤に加えて抗精神病薬が加わりました。
良くなったり悪くなったり波を描きながら改善していく、というのは主治医からも言われました。
休職前から波は当然あって、酷く落ち込みが激しい時や、逆に誰かに当たってしまうような激昂してしまう時など、
コントロールが難しかったです。
今は薬のせいか、↑について考えるのも面倒(良い意味で)になってきたので、
まぁ訴えたり、専門家に相談するのはもっと改善してからでも良いかな、と思っています。
あるいは今出来る範囲で専門家や労働局に相談して、どうなるかは別として、
ある程度ケリをつけて治療専念ということもありかな、と思います。

お礼日時:2008/04/19 14:02

うつ病の落ち込みに伴って怒りやイライラが出てくるのはよくありますよ。


うつ病の症状は、落ち込みだけではないんです。
もともと持っているその人の性格にもよりますし、
また、発病した要因や環境も影響しているかもしれないですね。

自分への焦りと、周囲(職場)に対する申し訳なさの感情が往復し、
それがぐるぐると悪い感情を互いに深め合っているような
気がするんです。そうなると、自分が復職できない苛立ちも、
自分を普通に見てほしいのに職場があなたを気遣う(特別扱いする)
苛立ちも、どんどん深まってしまっているのではないでしょうか。

要は、毎日考え過ぎて疲れてしまっていると思うんですよね。
うつ病の症状に加えて、そのストレスも焦りも積み重なって
休職中なのにこころが休まっていないのではありませんか?

躁うつ病だと今の状態とは違って、誇大な自己肯定感が出てきますから、
完全な躁状態ではないと思います。ただ、イライラや怒りが
起こることについては医師にちゃんとお話ししてますか?
医師に相談すると、イライラや怒りを抑える薬を調整してもらえるはずです
(実は、私も処方してもらったことがあります)。
まず、投薬で様子をみてみませんか。自傷・他傷など深刻な行為を
行っている、休める環境が作れないなどの場合は入院治療も
効果的ですが、イライラや怒りを投薬で抑えられそうなら、
入院の必要はないかもしれません。ただ、いずれにしても医師に
早急に相談してみましょう。

体調面に症状がなく、純粋に仕事に行きたい気持ちがあるなら
リハビリ出勤でもいいので出社してもいいと私は思うんです。
イライラや怒りは問題とはいえ、気力が少し出てきた兆しが
あるならば、です。ただし、それには準備が必要ですね。
●休職中、体力面は確実に衰えているので、ウォーキングや
 通勤ルートの往復の練習など、体力回復につとめておく
●医師・職場・あなた自身の三者で、リハビリ出勤の
 あり方について話し合い、受け入れ体制を職場に作ってもらう。
 医師にも、出勤を前提とした投薬の調整や通院ペース
 (気力を出す、イライラを沈める、通院を優先した出勤体制を
 考えてもらう、など)を考慮してもらう

治療期間9ヶ月目になるなら、自分の良い面や、以前より良くなったと
自覚できることにも目を向けてみませんか? それをちょっと振り返る
だけでも、少し自信が出てきますよ。それと、どうしても苛立ちや
怒りを整理できないときは、医師の許可さえあれば心理療法
(カウンセリング)も気持ちがスッキリすることがあります。
ただ、やはりうつ病に逆効果の場合もあるので医師への相談・許可が
事前に必要なのと、高額なのがネックですね。
他の方も指摘するとおり、リラックスや気分転換(気晴らしでは
ありません)できる方法を見つけるのもいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>自分への焦りと、周囲(職場)に対する申し訳なさの感情が往復し、それがぐるぐると悪い感情を互いに深め合っているような気がするんです。
>そうなると、自分が復職できない苛立ちも、自分を普通に見てほしいのに職場があなたを気遣う(特別扱いする)苛立ちも、どんどん深まってしまっているのではないでしょうか。
休職前はまさにこの通りでした。

>休職中なのにこころが休まっていないのではありませんか?
これはまさにそうですね。質問の際に記したように休職期間等、一般的な基準に変更になったとはいえ、
以前とは不利益変更だし、休職者が実際いる時に変えるなんて・・・
休職明けでもいいだろ。就業規則はいつでも変更できるんだし。
という憤りと職場への不信感が強くなり、それ以降、休まってないと思います。
なぜなら、法的にどうしようか?争おうか、とか。これについていろいろネットとかで調べたりするのが、疲れ果てて辛いけど、やってしまうんです・・・ 悪いエネルギーが悪循環を生んでます・・・

>ただ、イライラや怒りが起こることについては医師にちゃんとお話ししてますか?
これは以前からあったのでお話しして頓服を貰ってます。

↑にも記したとおり、職場に行きたいというより、
行かなくちゃ、行ってやる、という感情的な部分です。
このまま行けば同じ職場の社員に些細な事で争い事になったり、
感情的に激昂したり、首根っこ掴みかねない気がしますw
それが自分で怖いんですよね・・・ 間違っても世間を騒がせている事件とかは起こす気ないですし、そこまでコントロールできないわけではないので。

治療開始以来、全体的に良くなりかけると何か横槍が飛んで来るんですよね・・・ 何なのか・・・

人生相談のようで申し訳ありません。

お礼日時:2008/04/15 23:49

入院については、


【措置入院】
入院しないと自傷行為や他人に危害の恐れがあると2名の精神保健指定医の診察が一致した場合、入院させることが出来ます。

【医療保護入院】
医療及び保護のため入院が精神保健指定医によって必要と判断された場合、本人の同意がなくても家族等の同意により入院させることが出来ます。
等があり、過去のことよりは現在の状態にて医師が判断すると思います。
また入院は本人の意思ですることも出来ますが、これにも医師の判断が伴います。
あと入院のメリットは、思い切った薬の選定を短期間で行えることや社会と断絶することで環境が変化する点等があります。
しかし入院すると自由が制限される等の点もありますので、これらについても主治医とご相談されるとよいと思います。

私もうつ病でメンタル病の難しさを感じながら今も通院しています。
ただ経験から感じられることは、
 (1) うつ病になるとポジティブには考えられず、ネガティブに考えてしまいます。
 (2) 治る方向に向かうと自然に感謝やゆとりが生まれ、ポジティブにもなります。
等です。
今は焦らずにゆっくりと仕事のことは考えないよう治療に専念されると良いと思います。
*仕事やネガティブなことを考えていたと感じたら、深呼吸(腹式呼吸等)等で気分転換を図れるようにすると良いと思います。
  人それぞれリラックスする出来る方法は異なるので、ご自身に合った方法が見つかることを願っています。

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>社会と断絶することで環境が変化する点等があります。
>しかし入院すると自由が制限される等の点もあります。
今の自分にはこれらが必要な気がしてなりません。
休職中に休職の規程が変わったので(その部分だけではありませんが)
実際休職中の人間がいるのに許せないのと、だったら出勤してやる、という激しい面と、
休職中に変えられた・・・という酷い落ち込みが入り乱れて感情のコントロールというか、そういうのが辛いです。
こんな状態、しかも休職中でとても復職できる状態ではないのに、
復職しようとしたら入院を勧められそうですかね・・・

お礼日時:2008/04/15 10:53

あなたもしかして躁うつ病じゃないですか?なんか出かけたくなったり金銭感覚が以前とちがったりしてませんか?怒りとかちょっと気になりますね。

医者の診断で復職できるか決めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。
通院始めてからなんですが、非常に強く落ち込みが激しく、
自分が自分ではないくらいで驚いてしまったのが通院の始まりです。
診断は抑うつによるうつ病です。
その後、いわゆるひどい落ち込みがあったかと思えば、
その落ち込みが一杯一杯になって、風船が割れるか、ガスを抜くかのようにいわゆる躁鬱のような時もあって感情のコントロールに苦しみます。
出社してた時を例にすると、仕事できない状態だから皆が羨ましく思うし、上司たちも取り計らってくれたけど、それが申し訳なくて仕方なくて・・・ またそんな自分を痛烈に否定して。
それがいくらか過ぎると、相手の気遣いに怒ったり、ちょっとしたことで怒ったりしてました。
気遣いが自分を否定されているように感じてしまったり。そこまでされたくない、みたいな・・・
電卓を叩く音も鬱な時は「自分はできない。何のためにいるんだ・・・」
となるけど「そんなに強く叩いて。仕事できない自分への当て付けか?」なんて思ったり・・・
今度の通院の時にゆっくりと今までのこと、ごく最近のことを主治医と相談したいと思います。
ただ復職については、今の状態ですと主治医が反対しても行ってしまいそうです・・・

お礼日時:2008/04/15 03:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む

Q休職中の出勤について

現在、病気療養の為、会社を休職しています。
ところが、人手不足と、自宅と会社が近いことをいいことに、上司から呼び出されることがあります。
休職前、業務内容の引継資料を作成し、詳細の打合せを行ったにもかかわらずです。

落ち着いて病気療養できない状態です。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

上司は直属の上司だけでしょうか?
会社が組織的にそれを黙認しているとすれば問題になると思います。

法律論だけではなく、今後の会社とのあなたの関係もあるでしょうから一概に言えませんが、引き継ぎを終えて病気休養を届け出ている限りあなたに労働の義務は生じません。

つまり、呼び出しに応じないことを理由に解雇されることはない(法律的には)と言うことです。

もし上司からの呼び出しがひどく、療養の妨げになるようであれば最寄りの労働基準監督署に電話で相談されてはどうでしょうか?

Qうつ状態休職中の退職挨拶について

けじめのため、身辺資料の整理や簡単な引継ぎのため明日出社予定です。
(退職日は今月末です。)
休職中の出社ですので、要件が済み次第、上司に報告して退社して良いのでしょうか?

また、退職理由内容が傷病休職中の依願退職ということで、直属の上司やその上役や特に付き合いのあった同僚のみに状況は報告しております。
ただでさえ久々の出社で今から緊張している状態なので、それ以外の同僚の方々に挨拶をしていく余裕はとても無いです。
最低限、メールだけでも挨拶をすべきでしょうか?また、後日菓子折りを上司経由で配って頂くということも問題ないでしょうか?

どなたかご経験等おありの方、ご連絡お願いします。

Aベストアンサー

私は休職をしていませんので、あれですけど。
退職日まで仕事して、一応挨拶しました。
心身ともにボロボロ状態で辞めましたので、異例だといわれましたが送別会もお断りしました。
(あの人たちと給料もらっていない時間過ごし、心にもない言葉受け止める自信もなかったですので。)
後日制服+菓子折りを持参したのですが。
もう職場を見た瞬間、拒否反応が出てしまい。
翌日仲の良い人に頼んで、返してもらいました。
もう辞める会社なので、無理しなくてもいいと思いましたので。
あの瞬間本当に私、この会社がダメだったんだとわかりました。

菓子折りは明日一緒に持っていって、上司の方にありがとうございました、みなさんでお召し上がりくださいでいいと思います。
挨拶もお世話になりましたと、あった人だけでいいとも思います。
(特別よくしていただいた方には、挨拶しておいた方が無難。)
用件が済み次第、退社してよいのかどうかは。
私では判断できませんので、上司の方と相談してみてください。
ダメだと言われたとしても、具合が悪くなったらその旨伝えて帰らせてもらいましょう。
多分会社も無理強いはしないと思います。

私は休職をしていませんので、あれですけど。
退職日まで仕事して、一応挨拶しました。
心身ともにボロボロ状態で辞めましたので、異例だといわれましたが送別会もお断りしました。
(あの人たちと給料もらっていない時間過ごし、心にもない言葉受け止める自信もなかったですので。)
後日制服+菓子折りを持参したのですが。
もう職場を見た瞬間、拒否反応が出てしまい。
翌日仲の良い人に頼んで、返してもらいました。
もう辞める会社なので、無理しなくてもいいと思いましたので。
あの瞬間本当に私、...続きを読む

Qうつ病の休職から復職の目安は

うつ病で休職して1か月半になります。
通院・服薬中です。今のところ、休職した時よりは改善している感じはしますが、まだ一日ごろごろしていることが多いです。
実際に復職する場合、何を目安にして復職の時期を考えれば良いのでしょうか?
ご意見いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできないのです。
  途中覚醒、早朝覚醒があれば睡眠の質は良くないです。
  目覚めたら、照明を点け、カーテンを開けること。
  目覚めたら、気分が憂鬱であろうとなかろうと寝床から出ること。
  目覚めたら、テレビ欄だけでも良いから新聞を読むこと。
  目覚めたら、玄関を出ること。
 
 ・日中に仮眠しないこと。
  概日リズム(サーカディアンリズム)に即した生活を維持する。
  どうしても眠いときは、15分程度以内で仮眠すること。

 ・体がきつくても横になっていないこと。
  起きているだけでも体力を使います。 不用意に体を休めないことも必要です。
  休み時間を含めて、職場で横になることはできないことが多いものです。


■掃除
 ・トイレ掃除をする。 便器の中も外も隅々も、床の隅々も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・風呂掃除をする。 浴槽だけでなく、床も排水口も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・すべての窓拭きをする。 
  ピカピカになるまで吹き上げてみること。

 ・部屋の隅々まで掃除する。 掃除機がけだけでなく、雑巾がけも。 
  時間も体力も使って、根気よくやりとげること。

 ・汚れていようがいまいが、散らかっていようがいまいがに拘わらず、毎日掃除する。
  習慣になるまでやること。 毎日コツコツと続けることに大きな意義がある。


■洗濯
 ・洗濯機にある衣類を洗濯して、きちんと干す。
  先ずは目の前にある物から片づけることです。

 ・部屋中から汚れ物を集めて洗濯して、きちんと干す。
  対象、非対象の判別をする。

 ・乾いた洗濯物を取り入れ、きちんとたたむ。
  結構手先を使い面倒ですが、作業結果を目に見える形に仕上げること。

 ・必要に応じてアイロンをかけてシワを伸ばす。
  結構面倒なことですが、億劫にならずに完結すること。

 ・所定の場所に整理して収納する。
  整理整頓も億劫であり、乱雑になりがちですが、きちんと整理してしまうこと。


■炊事
 ・献立を考え、食材を揃え、丁寧に料理する。
  慣れてきたら、手際よくやることを意識する。
  手順や効率を意識することで頭を使う。
  使い忘れの材料はないか?

 ・食後の後片づけを、食後すぐに始める。
  あとでやろうとは考えないことが肝心。
  後回しにする習慣を排除すること。 後になればなるほど、行動を起こしにくくイヤになる。

 ・流し(シンク)の三角コーナーのゴミを片づける。
  最後まで作業を自己完結させること。 途中で終わった気になってしまわないように。

 ・ご飯がなければ、米を研ぎ炊飯の用意をする。
  水加減は意外と難しいのですが、水加減と炊きあがりを観察して上手く炊けるようになること。


■買い物
 ・出かける前にメモをしておき、買い物に出る。
  メモ(手順)に従って行動できるか?

 ・慣れてきたら、メモせずに買い物に出る。
  記憶と行動が結びつくか?
  忘れ物はないか?
  不要な物を買っていないか? 衝動買いしてはいないか?

 ・スーパーではなく、八百屋や肉屋で対面販売にて買い物する。
  対人場面において、普通に会話ができるか? 
  その場を立ち去ったあとで気分が落ち込まないか?

 ・売り場を手際よく買い物の品を買い揃える。
  判断力が鈍っているため、売り場を非効率的にウロウロするようなことはないか?
  また、買うか買わないかで判断に迷うことはないか?

 ・広告で安売りの品を見つけ、複数の店で買い物する。
  億劫に思えたり、気力を失うことはないか?

 ・釣り銭を暗算する。
  脳を活性化させます。
  
 ・家族と共に出かけ、主導権を持ち、協力して買い物をする。
  従属的ではなく、主導的振る舞いができるか?
  人混みに苛つくこと、気分が悪くなること、ストレスに感じることはないか?


■家族との会話
 ・思ったことを淀みなく言う。
  言葉に詰まるのは前頭側頭葉の活動が低下しているためであり、訓練で機能回復できます。

 ・他者の話しを聞き理解する。 
  言語コミュニケーションでは、聞いて理解することが大切です。
  しかし、すぐに消える言語では、視覚的確認ができないので比較的難しいものです。

 ・話題についていく。
  思いの外、会話について行けない自分に気付けば、回復はまだまだ先のことです。
  これは心配無用で、うつ病から回復すれば元のように戻ります。


■その他
 ・パソコンではなく、筆記具を持ち考えを書き出してみる。
  キーボード入力では漢字変換が脳の活性化を邪魔するので、手書きであることが肝心。
  脳の機能訓練としてパソコンを何時間操作していても、求める効果は得られない。

 ・何か学習していれば、黙読だけでなくノートにまとめる。
  字面を追うだけでなく、声に出すことで脳は活性化する。 書くことも同様。

 ・新聞や本を黙読ではなく、声に出して読む。



専ら家庭内のことが中心ですが、社会の最小構成単位である家庭内に
おいて、上記のことが概ねできるようになっていることが社会復帰の
ポイントであると思います。 如何でしょうか。

お大事なさってくださいね。
そして、失敗しない社会復帰となりますことを願っております。

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできない...続きを読む

Q急に無気力になり会社をズル休みしています。

急に無気力になり会社をズル休みしています。

今日で、3日会社をズル休みしてしまいました。
前日の夜は休むつもりなどないのですが、朝起きると仕事に行きたくなくなります。
心療内科に通院して5年ほど経っていますが、こんなことは初めてです。

掛かり始めのひどい時でさえ、自分を奮い立たせて仕事に行っていたのに、今の職場は、依然と比べ格段に仕事も楽で精神的な重圧も少ないのに、こんなことをしてしまい今後悔しています。

仕事を休んで、リラックスできるわけでもなく、何をするでもなく、パソコンに向かってダラダラと時間をすごして夕方になると、憂鬱な気持ちになり自分の今日の行動を後悔します。

先週までは、普通にしていたのに、職場の仲間にも迷惑をかけて、仮病を使い休みを取って、自分は何をしているんだろうと自己嫌悪になり不安になります。

こんなことをして、職場の人の目が恐く、自分を自分で追い込んでいます。

なんでも結構です。このような状態ときの対処法や気持ちの切り替え方や考え方など、どうぞアドバイスをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ズル休みは誰でもありますよー。

奮い立たせるというほどのものじゃないですが、
私は行きたくないけど行かなきゃと言う時は、
朝、「うわー、行きたくねえ。だりー」と大声を出して、ネガティブ発言します(独り言)

そうすると、しょうがないけど行くかという気になりますね。

休んじゃった場合は、折角のお休みなので休日を楽しみましょうよ。

Twitterとかやってますか?
私は閲覧者ほぼ0で、一人でつぶやいてます。
個人的なストレス発散です。

また、5年通院しているとのことですが、
薬を服用していても、調子のいい時期も悪い時期もあります。
たとえ楽な仕事、プレッシャーがない環境でも自分が意識してないのに、心の状況でプレッシャーが実はかかっている場合もあります。
担当医に、その状況を話すといいと思います。
もし通院が1か月に1回だったとしても、調子が悪い時は行くようにしましょう。

Q抑うつ状態の診断書で休職したら、とたんに治った?

46才公務員の男性です。
2かけ月ほど前から落ち込みがひどく、仕事中も頭が働かず、心療内科に数回通ったあとついに診断書を出していただきこのほど休職することとなりました。(職場での人間関係のトラブルはありませんでした。)

ここでご質問なのですが、休職ギリギリまでは仕事中ほんとに頭が働かず体が震え仕事にならない状態だったのですが、いざ休職してみると翌日には、なんともいえない開放感で、まるで治ったかのような気分さえしています。
ウツで休職されている方は何ヶ月もかけてすこしづつ回復するのが一般的だと書物等でも見るのですが、私のように翌日から一瞬で回復するものなのでしょうか?
こんな状態で何ヶ月も診断書のとおり休職する必要があるのでしょうか?

休職直前は、ほんとに苦しい思いを続けていたのですが、ウツで休職した直後に治ったと思えるほど気分が回復することってあるのでしょうか?

みずから休職をしておきながら良かったのか悪かったのか自問自答を繰り返している状態です。

Aベストアンサー

3年前、主人がうつ病と診断されました。

やはり会社に行くのが苦痛だったようで
出かける時間になると玄関まで行くのですが
なかなか出かけることができず座り込んでしまうという感じでした。

休職をして様子をみることになったのですが
家にいるときは落ち込むようなこともなく
病気になる前とまったく変わらない様子でした。

会社ではとくにトラブルもなかったのですが
やはりストレスの原因は会社にあったようで
その原因が取り除かれた事でうつの症状もなくなったのだと思います。

けれどうつ病がなおったわけではないので
治療もせずにまた同じ生活に戻ると同じ事の繰り返しになってしまうと思います。

しばらく会社が休めるのであれば
今はゆっくり休んで治療に専念されてはどうでしょうか?

主人は2か月の休職後、復職しましたが
現在も通院し薬も飲んでいます。

Q休職しても、全然体調が良くならない!

体も精神もあまり強くなく、毎日体をだましだまし会社に行っていたのですが、
最近仕事でちょっと環境の変化が有り、これまで蓄積した精神的な不安が爆発したのか・・・

もともとだるかった体が徐々に動かなくなり、食事もできないほど
すぐに疲れ、原因のわからない体調不良などが次々に起こりました。
ずっと通っていた心療内科の先生に相談すると、「もう限界に来てしまったんだよ、診断書を書いたから、数週間休むようにね。帰宅したら、会社に電話するんだよ」とのことでした。

これまで休職をためらっていた私も、何故かこの時先生に休職を勧められたときは
全然抵抗せず、職場に迷惑がかかることを憂いながら、職場にしばらく休暇をいただきたいと電話をしました。
上司はやはり困っており、病名(自律神経失調症)だけではなく、きちんとした説明も求められ、結局しばらくお休みをいただくことになりました。

休んで一週間が経ちましたが、全然良くなりません。復職後も、これまでの職場で普通に働きたいのですが、とにかく体が言う事を聞きません。食事もできないほどです。
特に一人で過ごす平日などは、ほとんどベッドの上で過ごします。

休日は数少ない知人が心配し、悩みを聴きに来てくれたり、食事だけでもしよう、と
いろいろ買ってきてくれたりするのですが、平日など、一人暮らしということもあり何も出来ません。

ドクターショッピングなどをするつもりはないので、いろいろな病院に通ったりして
自分が病気であることを意識付けるようなことは、できるだけしたくないとおもっています。
私は病気なんだから優しくして欲しい、そういった感情はありません。
でも、自律神経失調症(多分これも、苦し紛れにつけた病名だと思っているのですが)のイメージとして、事情を知らない人からは「ただ甘えているだけ」と思われているのでは、と恐怖を感じてしまいます。今日も、みんなに誤解されているかもしれないことや、体が言う事を聞かないこと、そして自分の将来のキャリアについて考えるほど怖くなり、何も出来ませんでした。

整体などに行けば何か解決しますか。
私の性別は女性です。
力のつくような食事なども、昨日今日としてみたのですが、やはり体は動きません。
将来への不安、職場の皆さんへのご迷惑、そして誤解されていないかを考えるたび
とても悲しくなります。
私はどうしたらいいでしょうか・・・助けてください。

体も精神もあまり強くなく、毎日体をだましだまし会社に行っていたのですが、
最近仕事でちょっと環境の変化が有り、これまで蓄積した精神的な不安が爆発したのか・・・

もともとだるかった体が徐々に動かなくなり、食事もできないほど
すぐに疲れ、原因のわからない体調不良などが次々に起こりました。
ずっと通っていた心療内科の先生に相談すると、「もう限界に来てしまったんだよ、診断書を書いたから、数週間休むようにね。帰宅したら、会社に電話するんだよ」とのことでした。

これまで休職をためらってい...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士で、うつの経験者です。
50代後半になったおじさんですが……。

とてもつらい状況にいらっしゃいますね。
そして、私自身と同じようなことを経験なさり、苦しんでいらっしゃるようですので、体験談と、少しばかり専門的立場から書かせていただこうと思いました。

「自律神経失調症」という診断のようですが、はっきり申し上げますと、うつと診断がついてもおかしくない状況ではないかと拝察します。
診断名はどちらになったとしても、実際の症状や、経過は、区別がつきがたいほど似たものです。

いずれにしても、心身が疲れ果ててしまい、エネルギーが枯渇したということと、自律神経のバランスが崩れて体調がきわめて悪いという状態でいらっしゃると思います。

こういうときは、主治医がおっしゃるように、ある意味で「限界」にきてしまった、もしくは、それを越えたということですから、指示通り、とりあえずは、しっかり休養することが大切ですし、必要です。
薬もでているであろうと思いますが、それも指示通りに服用しましょう。

ここまで1週間休まれたようですが、今必要とされている休養は、残念ながら、もっと長期のものです。短くとも、2~3ヶ月は必要ではないかと思います。
それだけ疲れ切っていらっしゃるということです。

しかし、今は終日ベッドで暮らすという状態でしょうが、もう少し休養していらっしゃると、多少は外に出てみようという気持ちになられるかも知れません。
そうしましたら、お住まいのところの近所を少しずつ散歩なさるとよろしいでしょう。
つまり、軽い運動を行うのです。
軽い運動を行うことで、体調にもよい影響がありますし、気分転換やいささかのストレス発散にもなります。
ただし、一度に、がんばって運動する必要はありませんし、疲れるほど運動してはいけません。
あくまでもほどほどにしておいてください。

また、そうして外に出てみようと思われるようになったら、生活リズム(起床、就寝時刻や、食事の時間を整えたり、活動と休息のリズムをつけたり)をなるべく整えるようにしてください。

当面は、このようにまずはしっかりと休養をとり、次第に、軽い運動を取り入れるなどして、体調を整えるというイメージで日常生活を送られるとよいと思います。

整体は、私自身は行っていませんが(行ったら楽になるだろうと思い、行ってみたかったのですが)、行ってみて気持ちがよければ、続けていって見られる価値や、意味はあると思います。

そして、たぶんこれまでとてもまじめにやってこられ、仕事もおできになった方であろうと思います。
それだけに、職場の方たちに迷惑をかける、誤解されるという思いも強くお持ちになるのだろうと思います。
私自身も同じような気持ちを経験しました。
しかし、今は、無理をしてはいけません。
なぜかというと、今の状態が、後々尾を引いてしまったり、かえってこじれてしまったりするからです。

私自身も、自分では「治った」と思って、少々無理をして復職してみたりしましたが、自分自身の治ったという感覚は、かなり甘い評価をしてしまったと反省しています(その後、結局、休職期間いっぱい-3年間です-休みましたが、治らないという結果でした)。
休んでいて普通に暮らせている状態と、仕事に行ける、逸れも週に5日通勤して、仕事がこなせる状態というのには、かなり差があります。

未だお若いので、この先のことが相当心配でいらっしゃるかと思いますが、逆にそれだからこそ、今は、しっかりと休養し、服薬し、必要な治療に専念されることを強く、強くお勧めします。
そのあたりのことは、主治医を定期的に受診なさり、服薬を継続され、日常生活の過ごし方についても、主治医とよく相談していってくださいね。

「神様がくれた休養期間」ということがよく言われます。
そう言ってもかまいませんし、私自身は、これまでの働き方、生き方にどこか無理があった(質問者様を責めているわけではありませんよ。結果としてそうだったということですし、周囲との関係や、仕事との兼ね合いでそうならざるを得なかったということもよくあります。私の場合もそうでしたから)のですから、それを見直す絶好のチャンスをもらったのです。
自律神経失調症にしろ、うつにしろ、ある意味で、「生活習慣病」ですから、ここで、しっかりと休養し、少し体調がよくなってきたら、是非、これまでの生き方に無理はなかったかということも見直してご覧になるとよいと思います。

以上、ずいぶん長くなりましたので、お読みになるのも大変だったかも知れませんが、ご容赦ください。
はっきり言いまして、私自身は、専門家の端くれながら、失敗しました。
若い方には、こういう失敗を繰り返していただきたくないという思いから、いろいろと書かせていただきました。
特に、発病初期の休養の仕方や、復帰を焦らないことはとても大切なことです。

くれぐれもお大事に。
そして、「早く」元気になってくださいとは申し上げません。
ゆっくりと着実に元気を回復され、また新たなお気持ちで、人生に立ち向かえるようになることをお祈りしています。

臨床心理士で、うつの経験者です。
50代後半になったおじさんですが……。

とてもつらい状況にいらっしゃいますね。
そして、私自身と同じようなことを経験なさり、苦しんでいらっしゃるようですので、体験談と、少しばかり専門的立場から書かせていただこうと思いました。

「自律神経失調症」という診断のようですが、はっきり申し上げますと、うつと診断がついてもおかしくない状況ではないかと拝察します。
診断名はどちらになったとしても、実際の症状や、経過は、区別がつきがたいほど似たものです。

いずれ...続きを読む

Q適応障害のため病気休暇中なんですが、復職に際して職場の異動が困難なので困っています。

はじめましてcoutaと申します。(長文失礼します)
私は4月に異動しチーフ(係長)になったのですが、大変忙しい部署で、4月5月は平均100時間超の残業をし、心身共に疲労しきってしまいました。上司は非常に厳しく完璧主義で、部署全体が緊張した雰囲気の中で、めまぐるしいスピードで仕事をこなさなければならない状況下で、下の人たちとのコミュニケーションも十分とれず、全く初めての仕事内容で分からないことだらけで、次第に過度のストレスで追い詰められていきました。6月に入ると、1日2~3時間程度の睡眠しかとれず、また食欲不振で体重が13キロも減っていました。とうとう6月下旬に、心療内科で「鬱病」と診断され、自宅療養3ヶ月の病気休暇をとることとなりました。摂食障害気味もあったし、独りで過ごせないような状況でしたので、実家に戻り静養することにしました。実家に近い別の病院の精神科を紹介されたので通い始めたところ、そこでは「適応障害」と診断されました。
9月下旬には、病気休暇期限の3ヶ月が満了するはずでしたが、8月下旬にあった上司との面談で、「今の職場で復帰することが基本的な人事のルール」といわれ、そのことをきっかけに酷くショックで、休暇直後のような強烈な不安感や睡眠障害が出たため、主治医からは、「適応障害は今の職場がストレスが原因、復職する場合は、別の部署に異動する必要がある。復職先が決まらないと病状の不安定さが出現するため、更に1ヶ月の自宅療養が必要」と診断され、現在も病気休暇中(10月中旬まで延長されたということ)です。
しかしながら、上司は、「前例が無くそのような異動は困難」と言いますし、直接人事課との交渉に私が入る事も出来ないといいます。主治医は「病院に上司を連れてきなさい、自分から説明するから」と言ってくれており、10月初めにはそのような面談の機会を設けることになりました。また、上司は、私の係に「1名増員になっている、今はそんなに忙しくないよ」と言われますが、私は今の職場に戻ることの抵抗感は全く拭えません。そのことを考えただけで、食欲不振、睡眠不足の症状は以前よりも酷くなっています。これは、単なる「甘え」ということになるのでしょうか?「適応障害の治療の基本は直接のストレスの除去・軽減」だと言われていますが…
私の突然の長期休暇により、係員の皆さんには大変迷惑をかけ、本当に申し訳なく思っています。しかし、再発しないで、健康に働きたいので、今の職場への復帰はしたくありません。どうぞ、何か良いアドバイスや同じ経験のある方、回答をよろしくお願いします。

はじめましてcoutaと申します。(長文失礼します)
私は4月に異動しチーフ(係長)になったのですが、大変忙しい部署で、4月5月は平均100時間超の残業をし、心身共に疲労しきってしまいました。上司は非常に厳しく完璧主義で、部署全体が緊張した雰囲気の中で、めまぐるしいスピードで仕事をこなさなければならない状況下で、下の人たちとのコミュニケーションも十分とれず、全く初めての仕事内容で分からないことだらけで、次第に過度のストレスで追い詰められていきました。6月に入ると、1日2~...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
仕事で大変な思いをされ体調を崩したのに、会社のルールという冷やかな反応に困惑されているご様子、お察しいたします。

ストレスが職場環境であるという原因が明らかなのに、同じ職場への復職は再発を促すようなものでお勧めいたしません。
また、抵抗感や不安がありそれによって症状がひどくなるのは決して甘えではありませんよ。
体が嫌がるほどcoutaさんにとって辛い職場・就業環境だったのだと思います。だから体調を崩したのでしょ?ですからそういうところに戻りたくないと思うのは当然の感情だと思いますので、甘えなどと自分を責める必要はまったくもってありません!

復職に関し、異動などの前例がないのであれば作ればいいことですし、病院に上司の方が来てくれるようですのでとりあえずその機会を待ってみてはいかがでしょう。
焦って色々考えてしまうのも良くないと思います。
再発しないで健康に働きたいのであれば、ゆっくり休養され不安要素が取り除かれるまで時間をとることも必要だと思いますよ。
どうしても不安があるまま同じ職場に…となった時は考えてみて下さい。
健康で働くために転職という選択肢があります。体を壊してまで今の職場がcoutaさんの人生に必要かどうか。
でも今から思い悩む必要はありませんよ!!
上司の方が医師とお話しになる機会を持つこともすごい前進だと思いますから!
どうぞゆっくり休養してくださいね。

こんにちは。
仕事で大変な思いをされ体調を崩したのに、会社のルールという冷やかな反応に困惑されているご様子、お察しいたします。

ストレスが職場環境であるという原因が明らかなのに、同じ職場への復職は再発を促すようなものでお勧めいたしません。
また、抵抗感や不安がありそれによって症状がひどくなるのは決して甘えではありませんよ。
体が嫌がるほどcoutaさんにとって辛い職場・就業環境だったのだと思います。だから体調を崩したのでしょ?ですからそういうところに戻りたくないと思うのは当然...続きを読む

Q仕事の休職を考えています。

はじめまして、二十代会社員です。
現在仕事の休職を考えておりますので、それについて質問させてください。

ここ数カ月、仕事上のストレス(業務多忙、直属の上司からの嫌がらせ等が原因です)で
心身ともに不調が続いています。

会社のことを考えると食事が喉を通らなくなり、体重が一気に落ちました。
夜は眠れますが、仕事の夢を見て夜中や早朝に目が覚めてしまいます。
また頭痛や胃痛、発熱があり、以前は耐えて出社していた程度の体調不良でも
気持ちが折れてしまい、突発で会社を休むことが増えてしまいました。

これまで真面目に仕事に取り組んできた自分にそんな怠け癖がついてしまったことに
酷い罪悪感を覚え、休んでも気が休まらず、ずっと翌日のことばかり考えてしまいます。

このままでは本当に精神的にどうかなってしまうと判断し、先日に退職を申し出ましたが、
もうちょっと考えて見て欲しいと言われ、現在答えを保留中の状態です。
しかし仕事をしていると動機や吐き気、冷や汗が止まらず、
続けられる気がしないのも事実です。

ところが友人に相談したところ、ちょっと休職してからじっくり考えてみても
遅くはないんじゃないかとアドバイスをされました。
視界が狭くなり今すぐにでも辞めたいと思っていたのですが、
休職という猶予があることは確かに魅力的な提案のように思えます。
(次の職が見つかるかという心配も当然ありますので……)

自分でいろいろ調べたところ、休職するには医師の診断書がいるとのことが分かりましたが、
自分の場合体には異常はなく(頭痛や胃炎も薬を飲んだらひとまずは治るので)
だとしたら心療内科に行くべきなのか、と悩んでいるところです。

ただ自分が鬱というほど酷い症状ではなく(休日や上司と関わらないときは普通でいられる)
休職が出来るような診断がでるか分かりません。
嫌なことがあって憂鬱になるのは誰にでもあることですし、それが病気なのかと言われると
ただの甘えなのではないか、という気もしてくるので……。
心療内科というと物々しくて行くのに勇気がいるのも躊躇う要因になっています。

長くなってしまいましたが、質問させていただきたい内容としては、

・心療内科ってどのような診断をするのでしょうか? 事前に体には異常がないことを検査しないと精神面による休職の診断はいただけないのでしょうか?
・診断書はその日にもらえるんでしょうか?(何度も通院が必要になるとその間の出社が辛い)
・仮に診断書がもらえたとして、すぐに休職させてもらえるのでしょうか? 引き継ぎなしで突然休職するのは非常識でしょうか?
・こういう精神状態だと鬱という診断になってしまうことが多いのでしょうか?(鬱という診断がつくことに抵抗がないかと言えば嘘になる。自分でもどうしたいのかよく分かりませんが……)

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
また心療内科で診断を受けて休職した方で体験談等あれば添えていただけると有り難いです。
長文失礼致しました。

はじめまして、二十代会社員です。
現在仕事の休職を考えておりますので、それについて質問させてください。

ここ数カ月、仕事上のストレス(業務多忙、直属の上司からの嫌がらせ等が原因です)で
心身ともに不調が続いています。

会社のことを考えると食事が喉を通らなくなり、体重が一気に落ちました。
夜は眠れますが、仕事の夢を見て夜中や早朝に目が覚めてしまいます。
また頭痛や胃痛、発熱があり、以前は耐えて出社していた程度の体調不良でも
気持ちが折れてしまい、突発で会社を休むことが増えてしまい...続きを読む

Aベストアンサー

自律神経失調症の経験し、うつ病で休職経験のあるものとして、回答させていただきます。

ご質問順にお答えします。

まず、心療内科や精神科の診察を受けるのには、何のハードルもありません(内科的事前診断は不要です)。私の場合には精神科で診察を受けましたが、診察では、まず今の精神的・肉体的な状況を聞かれます。質問文にある内容をすべてお話すればいいと思います。その他、家族構成や生い立ちも聞かれるかもしれません。

次に診断書の件ですが、ご質問の病状から見て、初回の診断で自律神経失調症あるいはうつ病と診断されると思います。診断書の発行は病院ごとに違うかもしれませんが、1週間程度かかる場合もあります。

すぐ休職させてもらえるか?については基本的に健康上の理由であるため、会社側が休職を拒む理由はありませんから、可能だともいます。私の場合は、有休分の病欠後、休職扱いとしていただきました。診断書は病欠の間に郵送して、あとの手続きは会社側でしていただきました。

引継ぎの件は、お仕事の内容にもよるでしょうが、あなたの代わりはどなたかが務めるというのが会社の本質ですから問題ないと思います。常識・非常識を考える必要はありません。
私の場合は、自分の代わりはいない特殊な業務をしていましたが、突然の休職に対しても何とか対応したようです(なんとでもなります)。

「うつ病」に対する抵抗もお強いようですが、うつ病は今の時代広く受け入れられている病気であり、社会的にはそれほど問題のあるものではありません。(抵抗があるのは自分だけだと思っても過言ではありません。)診断書にはご自身への抵抗も考慮して「うつ病」ではなく「うつ状態」と記載されると思いますが、ご心配でしたら医師にお願いしてください。


以上が個別の質問に対する回答ですが、私の経験や私の主治医の言葉を借りて、少しお話します。

「これまで真面目に仕事に取り組んできた自分にそんな怠け癖がついてしまったことに
酷い罪悪感を覚え、休んでも気が休まらず、ずっと翌日のことばかり考えてしまいます。」

とありますが、うつ病にかかるひとは、基本的に真面目で頭のイイ(自分を客観視できるという意味で)人だそうです。私もそれに当てはまり、休むことへの罪悪感は拭えませんでした。
でもやっぱり会社より自分の方が大事です。休職されることをご検討されてはいかがでしょうか?給与の6割程度だったと思いますが、雇用保険からの収入も担保されます。

とにかく、一度、心療内科か精神科の診察を受けてください。いま自分の抱えているストレスや不安を第三者に吐き出すというだけでも意味はあります。

ただし、医師と患者には相性というのがありますから、診断書を貰った後、相性がわるいと思えば他の病院の診察を受けてもいいでしょう。2回目以降の診察は主にカウンセリングや投薬治療ですが、これも十分な時間をとってくれる病院(1人5分とかいう制限のないところ)をおすすめします。
私も通院中ですが、2分で終わる時もあれば30分も話をする時もあります。

うつ状態から脱却するためには自分の中の価値観の転換が必要になります。自分が信頼できるとお感じになるお医者さんを探されることも必要かと思います。

私は現在は、パートタイムでの復職をしましたが、会社のEAP制度(従業員支援プログラムEmployee Assistance Program)というのを利用して、月1~2回のカウンセリングも受けています。あなたのお勤め先ではこの制度が導入されているかどうかはわかりませんが、それくらい社会的に認知されている病気ですので、ご自分でハードルを高めず、まずは気軽に診察を受けてみてください。

自律神経失調症の経験し、うつ病で休職経験のあるものとして、回答させていただきます。

ご質問順にお答えします。

まず、心療内科や精神科の診察を受けるのには、何のハードルもありません(内科的事前診断は不要です)。私の場合には精神科で診察を受けましたが、診察では、まず今の精神的・肉体的な状況を聞かれます。質問文にある内容をすべてお話すればいいと思います。その他、家族構成や生い立ちも聞かれるかもしれません。

次に診断書の件ですが、ご質問の病状から見て、初回の診断で自律神経失調症あ...続きを読む

Q休職を決断したことを、後悔し始めています。

3週間程の休職を医者から命じられ、即日休職になった者です。
システムエンジニアの女性です。私は昇格試験の成績は良かったので、中堅の職位は持っていますが、正直自分が仕事はできるとは思っていません。

私は若手の頃に人間関係でひどくつまづき、またプロジェクト間の移動も多く、
単純作業を多く担当したこともあり、なかなか管理側に付けなかったことで苛立ちを抱えていました。
もちろん、自分が未熟で悪かった、もっとこうすればよかった、というところもたくさんあります。

最近、上司にそのことを話したところ、いろいろ考えて下さり、
安定した職場を与えて(異動)くれました。私を教育してくださる方も、付けてくださいました。
でも、私はこれまでのストレスからか、目が異常に乾燥したり、これまで経験したことのないような虚脱感、体の痛みを感じ、診察の結果「自律神経失調症」とされ、結局すぐに休職しました。

上司に泣きながら電話で休職の相談をしたときは、「一体何をしてあげればよいのかわかりませんよ・・・」と、困った感じでした。確かに、せっかく安定した職場を与えてくださったのに、数週間で倒れるなんて本当に失礼だと思います。

そして、今日で休職一週間になりました。
体調はすぐに回復したのですが、仕事から離れたこと、外界から遮断されたこと、することがないこと、何もやる気が起きないことなどで、本当に一日中寝てばかりいます。
時々、散らかりすぎていた自分の部屋を憂い、部屋の掃除などもしてみるのですが
やはり、心は晴れません。孤独な感じがします。
今日を含め、3日間外に出ていません。

もしかしたら、私は本当は病気ではなく、甘えているだけではないか、
だから休んでいても何も変わった感じがせず、孤独感が出てくるのではないか・・・
いろいろと自分が休職を選んだことを後悔し始めました。
作業的にも見直しが必要となるはずなので、みなさんにご迷惑もおかけしているし。
どうでしょう、この状態、やはり私は選択を誤ったのでしょうか。

今の職場をやめたりするつもりはなく、できれば復職後も、同じところで同じように働きたいと思っています。今回も、病気となった原因は、「蓄積した仕事へのストレスと、キャリアもスキルも不足している自分自身の将来への不安」だったのですが。

ご意見を聞かせていただけませんか。

3週間程の休職を医者から命じられ、即日休職になった者です。
システムエンジニアの女性です。私は昇格試験の成績は良かったので、中堅の職位は持っていますが、正直自分が仕事はできるとは思っていません。

私は若手の頃に人間関係でひどくつまづき、またプロジェクト間の移動も多く、
単純作業を多く担当したこともあり、なかなか管理側に付けなかったことで苛立ちを抱えていました。
もちろん、自分が未熟で悪かった、もっとこうすればよかった、というところもたくさんあります。

最近、上司にそのことを話...続きを読む

Aベストアンサー

ご回答します。

まず、現在の選択(診断、上司への報告、休職などの一連の流れ)は間違って
いないと思います。

いくつかの文章に分けて、端的にご回答していきます。


>上司に泣きながら電話で休職の相談をしたときは、「一体何をしてあげればよいのかわかりません
>よ・・・」と、困った感じでした。確かに、せっかく安定した職場を与えてくださったのに、
>数週間で倒れるなんて本当に失礼だと思います。

ここの文章は、いくつか違和感を感じています。

上司の対応として、「困った感じ」を見せるのは、誤りだと思います。
ですので、その流れで「失礼だと感じています」というのも、自分を追い込みすぎです。

精神の病気の場合、自分を追い詰める気持ちになると、なかなか直りません。

あと、数週間で倒れた ってありますが、仕事のストレスとかが急に増加したのでしょうか?
一概には言えませんが、精神の病気になるには、少々短期間過ぎる気がします。

業務が変わるもっと前から、知らず知らずのうちにストレスがかかっていたと推測しています。

>何もやる気が起きないことなどで、本当に一日中寝てばかりいます。
>時々、散らかりすぎていた自分の部屋を憂い、部屋の掃除などもしてみるのですが
>やはり、心は晴れません。孤独な感じがします。
>今日を含め、3日間外に出ていません。

精神の病気の時はこんな感じです。あせってもいいことはありません。
部屋の掃除などは良いことです。
できる事から少しずつ、前向きに考えていく事が必要です。
例えば、いきなり 全世界を驚かせるような壮大な計画を立てても疲れ、破綻するだけです。

部屋の掃除、近所の散歩、自転車でサイクリングなど、簡単なところから社会復帰が必要です。


>もしかしたら、私は本当は病気ではなく、甘えているだけではないか、
>だから休んでいても何も変わった感じがせず、孤独感が出てくるのではないか・・・
>いろいろと自分が休職を選んだことを後悔し始めました。

ここはコメントが難しいです。
まず、単に甘えて、病気を主張するやからも世の中にはいると思います。
しかし、精神の病気は、目に見えず、体温にも現れず、の病気なのです。

気持ちだけがすさんだり、やる気が出なかったりするのです。

私も、うつ病で14ヶ月の間薬を飲み続けましたが、何時病気になったのか、
何時直ったのか? 症状が本当に消えたか? など、あいまいで分からなかったです。 

ひとつ、自分の胸に手を当てて、考えてみてください。
仕事がいやで、病気と偽って休職したのですか?
文面からは、たぶん「NO」だと思います。

文面からは、精神の病気であることが伝わってきています。


・ここからは病気に対するアドバイスです。
ご質問者様の場合、精神の病気としては、短期間で開放に向かっているようです。
この病気は再発するそうです。
あせらず、のんびり治すことが必要です。

・復帰後のアドバイスです。

まず、上司の方は、精神の病気に対し、理解が少ないようです。
復帰後、前と同じ業務量ですと、再発の可能性があります。
仕事の選択を慎重にお願いします。

ストレスを少しでも感じたら、休息が必要です。
部下がいるならば、仕事の采配を考え、自分がつらくなる業務は避けるのが良いと
思います。

同じ仕事をするにしても、簡単な仕事から順次重くしていくことが必要だと思います。
又、休息もよくとるようにしましょう。


以上です。よろしくお願いします。

ご回答します。

まず、現在の選択(診断、上司への報告、休職などの一連の流れ)は間違って
いないと思います。

いくつかの文章に分けて、端的にご回答していきます。


>上司に泣きながら電話で休職の相談をしたときは、「一体何をしてあげればよいのかわかりません
>よ・・・」と、困った感じでした。確かに、せっかく安定した職場を与えてくださったのに、
>数週間で倒れるなんて本当に失礼だと思います。

ここの文章は、いくつか違和感を感じています。

上司の対応として、「困った感じ」を見せるのは...続きを読む


人気Q&Aランキング