非上場企業がこれから上場しようとするとき、いきなり1部や2部上場することはできるのでしょうか?まず店頭公開してからでないと無理なのでしょうか?誰か詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

東京証券取引所の例で見てみます。



東京証券取引所の株式公開の枠組み
  (監修:東京証券取引所)

東京証券取引所で開設している株式市場には、市場第一部・第二部市場(以下:「既存市場」と言う)と新興企業を対象とした市場「マザーズ」があります。

既存市場では一定の過去実績がある会社を対象としているのに対し、マザーズでは過去実績は限られていても今後の成長が期待される会社を対象としています。また、上場後は各々の市場の要件を満たした企業であれば会社の申請(希望)により市場第一部・第二部市場からマザーズへ、マザーズから市場第一部・第二部市場へ上場市場を変更することもできます。

また、既存市場に上場する会社のうち特に高い流動性が見込まれる場合には、直接市場第一部に上場することもできます。

※株式を公開する市場としては東証市場以外に店頭市場、地方証券取引所市場があり、各市場において本則市場と新興企業向け市場があります。

詳細は、下記ページをご覧下さい。

参考URL:http://www.netdebiz.com/business/others/guide_ps …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。とても役に立つURLの紹介もしていただいて感謝しております!いやー上場するというのはすんなりいくものではないんですね~~。

お礼日時:2001/02/12 20:55

 上場基準は各取引所、市場により異なります。

店頭公開の条件がゆるいので、そうなりますが、アサヒ飲料のように直接東証一部上場の例があります。

参考URL:http://www.csweb.co.jp/TIS/chubukeizai/990920.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【上場企業が上場廃止になるのは良くあることなんでしょうか?】 10年で生き残る企業は1割と言われてい

【上場企業が上場廃止になるのは良くあることなんでしょうか?】


10年で生き残る企業は1割と言われているので、上場企業も1年でバンバン上場廃止になっているのかなと思いました。

1年でどれくらいの上場企業が上場廃止になっているのか教えてください。

Aベストアンサー

件数までは存じませんが、そんなに珍しいことだとは感じません。
倒産(または倒産に近い状態)した場合だけでなく、合併したとか買収されたとか、これからは増えてくるかもしれませんね。

http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/delisted/
http://jojogaisha.com/kijyun/haishikensu.html

Q【JALは上場廃止になって再上場したけど上場廃止になった時に株を持ち続けた人は再上場されたときにまた

【JALは上場廃止になって再上場したけど上場廃止になった時に株を持ち続けた人は再上場されたときにまた株が復活するってこと?新しい株券くれるの?】

Aベストアンサー

会社更生法適用の時に100%減資して古い株券は紙くずにしてしまいました。

今流通しているのはその後に増資した分の株券です。

Q大企業・有名企業(一部上場)の社員の割合は?

大企業や有名企業の社員の、全労働人口に対する比率を教えてください。

ここでいう大企業・有名企業は東証一部上場企業とします。
他の方の質問で、似たようなものがありましたが、その多くが「連結」の社員数で計算をされていました。
そのため、子会社を含めない「単独」の、労働人口対大企業社員割合を教えてください。
または、どこかにそのようなデータが公表されているようならば、そのURLを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>大企業・有名企業は東証一部上場企業とします。

一部上場企業なら、各社の単独の社員数を足せばよい。それを全労働人口で割れば、比率が出る。


>どこかにそのようなデータが公表されているようならば、そのURLを教えてください。

各社のIRや企業情報。



ただ、他の方の回答にもあるが、最近は持ち株会社化が進んでいるので、世間でいう大企業は東証一部ではない。

例えば、以下のような企業はLEE3104さんの定義だと大企業でないことになる。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、野村證券、大和証券、セブンイレブン、ヨーカドー、西武、三越、伊勢丹、大丸、松坂屋、阪急百貨店、フジテレビ、マクドナルド、マルハ、サッポロ、キリン、日清食品、日清製粉、明治、キッコーマン、旭化成、ジャパンエナジー、日鉱金属、野村不動産、日本製紙、ソフトバンク、コニカミノルタ、博報堂、日本航空(インターナショナル)、阪急電鉄、阪神電鉄、ヤマト運輸、富士フィルム、富士ゼロックスなど。

東証一部上場の日本航空の従業員はたったの12人。JFEで50人くらい。大和証券グループも300人くらい。三菱UFJフィナンシャルグループでも1000人くらい。

ただでさえ、IBMやシティやゴールドマンサックスのような外資系企業や新聞社や出版社やテレビ局やサントリーのような非上場企業企業が抜けているのに、さらに上のような企業を抜いて大企業の社員として何の意味があるだろうか。

>大企業・有名企業は東証一部上場企業とします。

一部上場企業なら、各社の単独の社員数を足せばよい。それを全労働人口で割れば、比率が出る。


>どこかにそのようなデータが公表されているようならば、そのURLを教えてください。

各社のIRや企業情報。



ただ、他の方の回答にもあるが、最近は持ち株会社化が進んでいるので、世間でいう大企業は東証一部ではない。

例えば、以下のような企業はLEE3104さんの定義だと大企業でないことになる。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、...続きを読む

Q店頭公開について

店頭公開の解説を教えほしい。急ぐのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

店頭公開とは、証券会社の店頭で株式の売買が行えるように株式公開をする ことを店頭公開といいます。
株式公開とは、自社の株式を公開市場において投資家に販売 することにより事業資金を調達することができます。なお、 公開する市場は複数ありますが、その最も小さいものが店頭 市場(証券会社の店頭で株式が売買される市場)です。
店頭公開後、企業が成長して一定条件をクリアしたら1部や2部に上場できます。
株式市場は、例えば東証(東京証券取引所)だとか大証(大阪証券取引所)とかあり、その中にも1部や2部そしてそして店頭公開株と有ります。

http://www.saitama-j.or.jp/~safic/soudan.htm

Q店頭公開のメリット・デメリット

今の時代、自分の会社を店頭公開するメリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

ほとんど、No1サンと同じです。
資金調達のメリットが一番大きいでしょう。株式市場から資金調達できますし、社債の発行も可能です。銀行からの借り入れ金利も下がるかもしれません。
それから、公開会社になりますと、やっぱり知名度が世の中に浸透しやすい。つまり、資金も調達しやすいが、新入社員など、人も調達しやすくなります。それから、公開するためには、社内のチェック体制(内部統制)を整える必要が出てきます。つまり、社内が引き締まってきます。デメリットは、株主総会を開き、投資家の経営に対する経営に介入されてしまいます。無配になると、株主からボロクソに言われてしまいます。買占めの心配も出てきたりもします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報