アガリスクって本当に癌に効くのでしょうか。どの会社のものがいいとかあるのですか?身内が、早期癌でだめ元で試してみようかと思っています。使ったことある方がいらしたら、情報お待ちしてます。また、学会のホームページなどありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

医学生との事でご存知でしょうが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



さらに、
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)
#3の参考URLサイトに紹介したものはこちらの意図した関連質問のサイトに飛びませんので、「TOP」ページで「がん」と入れて検索して下さい。
その中で特に「免疫」関連の質問の回答を参考にされてください。

まだ、評価の確立していないもの(承認されていないもの)は個人的にはどうかと思います。

早期癌であればなおさら専門医に診断・治療して頂くことを強くお勧めします。

お大事に。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
    • good
    • 0

追加情報です。


「液性免疫」では失礼しました。この質問との関連で考えると、免疫と癌免疫についてがお知りになりたいのでしょうか?
rei00さんの紹介されたサイトはコンパクトにわかりやすく全体像が判ると思います。

どうしても「アガリスク」について知りたいのであれば?
1.学会の抄録は「癌学会」で探されてはどうでしょうか?
2.PubMedで論文検索
(アガリスクの学名?は判りませんが・・・?)
学名はインターネットで検索すればHITするかもしれませんね?
3.販売元のHPにアクセスして参照文献があれば良いですが・・・?
更に、直接メール等で問い合わせられては如何でしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0

父が胃がんで全摘した後、使用しました。


抗がん剤の投与をはじめて直ぐに湿しんなどの副作用がでましたが
アガリスクを飲みはじめて数日できえました。
その後、肝臓に転移しましたが数ヶ月後の検査では消えました。
髪の毛が抜けることもなかったです。
ちなみに国産メーカーのエキスを抽出したものを使用してました。
いろいろな製品がありますが、安いものはアガリスクそのものの
含有量が少ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速薦めてみようと思います。お父様も、どうぞお大事になさってください。

お礼日時:2001/02/13 15:07

 友人が去年の夏、乳がんにかかり、手術をしました。

検査でがんと分かってから、アガリスクを飲んでいました。術前検査では、リンパからもがん細胞が検出され、がんが進行している懸念がありましたが、手術後の組織検査では検出されず、アガリスクを飲んでいた効果が出たのではないかと言っていました。
 ただ、彼女の飲んでいるのは、普通に売られている顆粒などになっているものではなく、ハワイの知人を通して南米から乾燥アガリスクを取り寄せ、自分で煎じたものです。やはり加工されているものは100パーセントアガリスクではないので、効き目が弱いと言っていました。

 ただ、こういったものは効く、効かないに個人差が大きいものです。友人には効果があったようですが、michikomさんのお身内にはどうでしょうか。うまく効いて、治られるよいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お気遣いありがとうございます。一言アガリスクといってもピンきりで、どれを選んでよいやら。とりあえず始めてみます。

お礼日時:2001/02/13 15:10

以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。

参考になりますでしょうか?

学会HP
http://jsco.umin.ac.jp/indexj.html
(日癌治)
臨床がメインです。
癌種が分かれば検索できるかもしれませんが・・・?
http://www.jca.gr.jp/
(癌学会)
こちらは基礎で専門知識がなければ難しいかもしれません。
http://jsi.bcasj.or.jp/
(日本免疫学会)
更にこれは相当難しいと思います。
癌免疫だけではなく、免疫一般も含まれてます。

補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/search.php3

この回答への補足

癌種は多発性骨髄腫です。

補足日時:2001/02/13 20:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。自分は、医学生なのですが、それでも読みきれるかどうか。これからじっくり読みます。

お礼日時:2001/02/13 14:52

アガリスクは、分かりませんが、「あるある大辞典」で、『まいたけ』がいいと放映されていましたので、下記にリンクします。


読んでみてください。
「放送テーマINDEX」をクリック後。「第216回 1/21  『まいたけ』」をクリックしてください。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。マイタケならスーパーで手に入るし、今日からでも早速はじめてみようと思います。

お礼日時:2001/02/13 15:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃癌に効果ある天然治療、漢方など教えてください

義父が胃癌と宣告されました。手術を控えています。アガリスクなど効果ある物がたくさんあるようですが、詳しい事を教えてくださいませんか?経済的な問題もあり高価な物には手が届きませんが、アガリスクのやすく購入できるところ、効果。その他の漢方や効果を詳しく知りたいのです。
あと、ガン克服に関連する勇気づけられる本も読みたいと思っております。
今までガンという病気を目の当たりにした事が無く、戸惑いと不安でいっぱいの私たちに知恵をお貸し下さい。御願い致します。

Aベストアンサー

漢方薬に携わっているものです。
ここでは匿名ですが、薬局で同じようなご相談を受けた時と全く同じ心構えでお答えします。
アガリクスなどのキノコ類は、一般的に免疫力を高める、と言われているもので、宣伝などではガンが小さくなった、消えた、などかかれている事が多いですが、なんとも言えない所です。病院で取り入れているところもありますが、その報告には、アガリクスだけを治療に用いているわけではなく、色々な科学的な治療、他の健康食品、自然食品などとの併用の場合も多く、ガンに対して、どの程度の効果があるのか、はっきり断言できるところまでは、今のところ行っていないと思います。
それを踏まえた上で、考えて下さいね。
でも、アガリクス、霊芝(サルノコシカケ)、マイタケ、メシマコブ、などで体が元気になる、とはよく言われている事なのです。ガンに対して、と言うよりも、体が元気になり、ガンの治療の副作用である、食欲不振とか、抵抗力が極端に低くなることによって、他の病気を併発したり、口内炎が出来たり、と言うことを軽減するために、使うことが多いです。
また、製品としては、アガリクスも他の物も、色々ありますね。姿のまま、あるいはスライスして乾燥したものは煎じて飲みます。錠剤にしてあるものや、粉末にしてあるものもあります。どれが良いか、これも断言できないのですが、煎じた物の方が飲みやすいし、吸収も良いのではないか、と聞きます。でも入院されている場合、なかなか長時間煎じるのも難しい場合には、粉末をお湯に混ぜて飲んだり、飲み込むのに差し支えなければ錠剤はお手軽です。
一種類単品を飲むより、一種類の量を減らして、2種類や3種類飲むほうが効果があるのではないか、と聞いたこともあります。煎じるのであれば、手間も飲む分量も同じですみます。始めから一緒におなべに入れて煎じれば良いです。今はメーカーによっては煎じたエキスを、レトルトパックのような感じで売っているものもあります。
同じような目的で、漢方薬でよく使われるお薬が「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」や、「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」などです。これらは、胃腸の機能を高めたり、体全体の弱りがちな機能を高めたりする目的で使います。ガン以外の場合には、夏ばてや、病後、虚弱体質、貧血、アレルギーの体質改善、などに使います。2つのお薬は多少性格が違うので、それはご本人に合わせて選ばないといけません。これらも大学病院で、手術後の治療に取り入れているところがあります。
ちなみに、キノコ以外でも、サメ軟骨、キチンキトサン、など健康食品がいろいろ出ています。
何を選べば良いか、は一番難しい問題です。何しろどれも、「良かった」という人が実際いるのも事実なら、効果がなかった、と言う人がいるのも事実です。各製品を扱っている会社の方に教えてもらったり、勉強会に参加しますが、研究段階で、抗癌と言える効果は認められるが、人間の癌にどれだけ効果があるかは分からない、といったところです。
私がいつも薬局で、ご家族の方が癌にかかられた方に説明する時は、知っている限りのものをできる限り全部紹介して、資料を持って帰ってもらいます。それで、家族の方と相談してもらいます。その間に、他の薬局などを探されることも、時にはお奨めします。できる限りの情報を集めてもらって、納得されたものを、選んでもらうようにしています。金額が高ければいいというものでもないとも考えています。「高いけどすごく効果がある」と言うものも、確かにありますが、高くて続けられないものは意味がありません。経済的に可能な範囲で、続けられるものを選ぶ方がいいと思います。
さて、実際どうやって選ぼう、と言うことになりますが、yumireyaさんが、実際に扱っているお店を尋ねられるのが良いのではないでしょうか。
長く漢方を扱っている薬局は、生薬を扱っている卸し屋さんとも長いお付き合いがありますので、その卸し屋さんの性格を良く知って、商品を買い入れています。また実績や評判のある店ならなおさら、信頼できない商品は置きたくないですので、高い、安いではなく、信頼できるかどうかはかなり慎重に考慮して、店に置くはずです。ちょっと大変かもしれませんが、行ける範囲で探して歩いて、一つ一つ聞いて見られると良いと思います。薬局の薬剤師がどれだけ勉強しているか、は多分何軒か行って見て、色んな事を質問してみれば、すぐに分かるはずです。

はっきり断言できないことばかりで、余計戸惑われるかもしれませんね。早く、研究が進むことを私も願っています。
多少でも参考になれば、と思い、書きました。
がんばってください。

漢方薬に携わっているものです。
ここでは匿名ですが、薬局で同じようなご相談を受けた時と全く同じ心構えでお答えします。
アガリクスなどのキノコ類は、一般的に免疫力を高める、と言われているもので、宣伝などではガンが小さくなった、消えた、などかかれている事が多いですが、なんとも言えない所です。病院で取り入れているところもありますが、その報告には、アガリクスだけを治療に用いているわけではなく、色々な科学的な治療、他の健康食品、自然食品などとの併用の場合も多く、ガンに対して、どの程...続きを読む

Qアガリスク フコイダン 等々に関する癌に効く本の体験談

藁にもすがる思いで書いております。父が直腸がんになりました。書店で並ぶ標記に関する本を数冊買い求め 一心不乱に読んだところ、癌から 見事に蘇った人々の体験談 等が出ている本が ところ狭しに並んでいるのですが、こういう聞き方をするのは憚れるのですが 
(1)これらは 全部 ホンモノの体験談なのでしょうか。
値段が すごく高いのですが 体験談が本当であるなら
現在の治療と並行して 父の為に 買い求めようと思っていますし 続けなくては意味が無いので その前に こういった方面にお詳しい方にご指導願えれば幸甚に存じます。もし このHPを御覧の方で 知人 友人知己様(もしくはご本人なら 尚更ありがたいのですが)の情報がありましたら どうか どうか 教えて戴きたいのです。

(2)又 値段が高いもののほうが 効果は高いのでしょうか
 

Aベストアンサー

私も最近身内を癌で亡くしました。闘病中はやはり藁にもすがりたい思いであらゆる物を調べつくしました。セカンドオピニオンにも駆け回りました。

アガリクスは国内では異常に値段が吊り上げてあるので、ブラジルの専門店から直接取り寄せていました。
しかし効果は無く単なる「栄養補助食品」でした。いわゆる気休めです。

癌は原発巣により治療法・薬が違うのはご存知ですか?一口に肺癌と言っても肺原発なのか肝臓や他の臓器からの転移なのかで治療法も抗がん剤も全く違うのです。直腸がんと膵癌や他の癌も違います。それなのにまるですべての「癌」に効果がある、と謡っているものは果たしてどうなのか・・。
そこまで効果があるのなら、なぜ医学界で使用されないのか。「癌」が治るなら医者がこぞって使い出すのではないか・・そう思いませんか。

「癌」という病気はないそうです。厳密に言うと、それぞれ違う原発そうの癌が一つにまとめられてそう呼ばれているのだそうです。

下に専門医が回答してくれるサイトを載せておきます。何かを始める前にご相談されることをお勧めいたします。セカンドオピニオンもどんどん行かれたほうが良いと思います。どうぞお父様お大事に。

参考URL:http://2nd-opinion.eee.ne.jp/

私も最近身内を癌で亡くしました。闘病中はやはり藁にもすがりたい思いであらゆる物を調べつくしました。セカンドオピニオンにも駆け回りました。

アガリクスは国内では異常に値段が吊り上げてあるので、ブラジルの専門店から直接取り寄せていました。
しかし効果は無く単なる「栄養補助食品」でした。いわゆる気休めです。

癌は原発巣により治療法・薬が違うのはご存知ですか?一口に肺癌と言っても肺原発なのか肝臓や他の臓器からの転移なのかで治療法も抗がん剤も全く違うのです。直腸がんと膵癌や他の...続きを読む

Qアガリスクとアガリクスではどっちが正しいの?

癌に効果があると良く広告でみかける茸のことで質問です。
アガリスクとアガリクスのどちらが正しい呼び名なのでしょうか。
家族で話題にするときに、呼び名の統一がなっていないために
話が前に進みません。
またどちらかが商品名や登録商標なのでしょうか?
つまらない質問で申し訳ないと思うんですが、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「アガリクス」が正式名称です。

agaric「ハラタケ科のきのこ」が元の言葉で、

アガリクスを外語表示するとagaricsですので、
アガリスクではありません。

通販のサイトなどを見ても、説明の箇所では「アガリスク」と
表示していたりしますが、商品の写真を見ると
ちゃんと「アガリクス」と書いてあります。
・・・まちがえやすいんですかね。

Q癌の早期発見に必要な検査は?

突然「癌の末期です」と医者から宣告クされるのを防ぐ
には、早期発見しかないと思うのですが、あらゆる癌を
超早期発見をするにはどのような検査をどの位の頻度で行えば可能でしょうか?
マスコミ等で騒がれているペットも実は大した事ないと聞きましたがよくご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

超早期発見で癌を見つけることは、宝くじが当たる確率かも
しれません。
私は医療従事者ですが、過去に二十歳の女性と25歳の男性の
早期胃癌の症例がありましたが、一人は食中毒、一人は食欲不振
でしたが、ついでに胃を調べたら上記の結果となったのです。
たまたま私の病院が消化器専門病院であることから、一応胃腸関係
を調べるのがルーチンになっていたからです。例えば、開業医とか
総合病院の中には検査をしないこともあります。
多分そのまま検査をしないで半年後は若いゆえ癌細胞の分裂も
活発なので進行癌に移行した可能性は十分に考えられます。

この世の中には不思議な巡り合わせという運みたいな物が存在する
かも知れないのです。宝くじを買って当選した人が買いに行くのに
あと5分早く遅くでていたら当らなかったでしょう。
病気の発見もそういう所があります。あの病院で、あの先生で
偶然の産物で良くも悪くもなる結果があるのです。

人間ドックは年に1回が普通です。検査して異常なしと先生から
言われても現時点で異常なしと言う事だけで明日から来年の
ドックを受診する日まで保証することでは絶対ないのです。

がん検診は胃癌、肺癌、乳癌、子宮癌、大腸癌と個別に検査をする
のですがPETは対象臓器を限定せず、全身を一度にスクリーニング
できる点にあります。
マスコミはPETには高い癌検出率があると取り上げているが、
現時点では全ての癌に関して有用でない、あるいは撮像条件などで
生理的集積と病的集積との判断が困難な場合もあります。
つまり、PETにより癌が100%わかるというのは嘘です。
しかしながら、HPなどでは「PETで数ミリの癌がわかる」
「5ミリ程度の早期の癌でも発見できる」、「良性か悪性かの
診断もできる」という記述があるがそれは誤解を招きます。
正しくは「5ミリの癌でもわかることもある」のが本当です。
やや誇大的な宣伝している施設もあるのが事実です。

最近のPETはCTと組み合わせて、さらに癌検出効率を高める流れに
なってきています。
同じ受診するなら、そのような機器の方が診断への信頼性が高く
なります。
あるいは他の検査と組み合わせて調べるのがベストでしょう。

癌となる理由はストレスや環境によってなど色々あるが、私は遺伝
的要素が結構あると思われます。
自分の家系に癌があれば、癌の確率が、糖尿病があれば糖尿病
心筋梗塞があれば心筋梗塞になる確率は高いのでその専門とする
病院で検査を受けるのが良いでしょう。

どれ位の頻度で検査するというのは
現在フォローしている項目があれば3ヶ月とか半年毎に検査を
受けるがそれ以外では1年に1回というのが一般的です。
それ以外に身体に変調があれば気軽に受診し、ついでに
血液からエコー、内視鏡などの検査も受けると安心度が増す
でしょう。   

結局のところ
癌が発生し、細胞分裂を繰り返し、増殖して検査機器で超早期で
発見するのはそう簡単ではありません。
どのタイミングで発見するのかは、個人差(年齢、癌組織、部位)
良質な施設、優れた医師や医療スタッフなどに左右され易いのです。

早期に見つける、手遅れで見つけると言うのは運命的な要素が
複雑に絡み合っている場合もあるからです。
もちろん医療界はできるだけ癌を早期に発見する事を目標にして
日夜研究しているのです。その意味では最も力を入れているの
がPETなのです。

いろいろ書きましたが
これはあくまでも個人的な見解であって、医療全体からの見解
でないことご理解して頂きたい。

超早期発見で癌を見つけることは、宝くじが当たる確率かも
しれません。
私は医療従事者ですが、過去に二十歳の女性と25歳の男性の
早期胃癌の症例がありましたが、一人は食中毒、一人は食欲不振
でしたが、ついでに胃を調べたら上記の結果となったのです。
たまたま私の病院が消化器専門病院であることから、一応胃腸関係
を調べるのがルーチンになっていたからです。例えば、開業医とか
総合病院の中には検査をしないこともあります。
多分そのまま検査をしないで半年後は若いゆえ癌細胞の分裂も
活発...続きを読む

Qアガリスクについて

アガリスクとは一体何かわかりません。教えてください。
癌に何故効くかも教えてください。

Aベストアンサー

アガリクス自体はきのこの一種です。
たぶんyasu392さんがお尋ねになっているのはそれを粉末にした健康食品ですね。
アガリクスだけでなく、きのこは全体的に免疫力の活性化を促すと言われています。まいたけとかしいたけとかもそうです。
人間は免疫力が落ちると病気になるわけですから、免疫力を高めることによって健康になるし、ガンになりにくいと言われています。
ちなみにお値段的にはかなりお高いものです。
アガリクスで検索すれば、販売元や臨床例が山のようにでますよ。
ただし服用することによって絶対にガンにならないとか、なおるとかではありませんのであしからず。

Q抗がん剤の効き目は、効く人には効き、効かない人には全く効かないのでしょ

抗がん剤の効き目は、効く人には効き、効かない人には全く効かないのでしょうか。あるいは程度の高低差はあっても誰にでも効くのでしょうか。

Aベストアンサー

私の場合は抗がん剤の効果は20%と言われたのですが効きましたよ!昨年8月に肺がんと診断され「非小細胞・肺腺がん」リンパ節転移もありました。手術不可、放射線不可、抗がん剤のみ可という状態で抗がん剤治療を受け、がんが大きさ半分に、転移部分も小さくなり現在は放射線照射が可能になり治療の最中です、あきらめるのはまだ早いですよ、まずは可能な限り治療を受けて見て下さい。がんばりましょうよ!!。

Q肺がん アガリスク メシマコブ

初めまして、家族に肺がん患者がおり医師の指導で(化学療法の治療中です)肺がんに良い食品を勧められました。2種類(アガリスク・メシマコブ)なのですが、少しPCで検索して見ましたがたくさんの種類があり混乱しております。詳しい方おりましたらご指導お願い致します。
質問1、アガリスクとメシマコブは一緒に服用しても大丈夫なのでしょうか?
質問2、できるだけ品質の高い商品を探しております。
お勧め商品教えて頂けませんか値段は気にしないでください。
質問3、その他、肺がんに良い食品とか薬とか民間療法教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

去年の3月、父が末期の大腸がん(ステージIV)にかかり、闘病生活でメシマコブを服用したこともありましたので、ご参考にしていただければと思い、投稿しました。
まず、質問1についてですが、アガリスクもメシマコブも健康食品なので、一緒に服用しても問題はないと思います。
次に、質問2と質問3についてですが、
私の父はもうすでにガンが発症してから発見が遅かったため、癌を完治させることは不可能でしたが、「東洋漢方研究所」という所の中国の漢方を服用し、効果的でした。
これは、個人差があるかもしれませんが、ガンの進行を抑えたり、抗癌剤の副作用を抑えてくれたり、ガン患者にとって大切なQOL(生活の質)を維持させてくれるものでした。他にも様々な症状に効果的な商品があるので詳しくは研究所のHPをご覧になってみてください。
東洋漢方研究所のURLは以下の通りです。ご参考にして下さい。
http://www.toyokanpo.co.jp/

あと、簡単に手に入るミキプルーンは栄養価が高いので、がん患者の方が食欲不振のときに毎食スプーン1杯だけでも栄養が少しでも補えると思います。

ガンは免疫力が急激に低下した時に、進行するものなので、免疫力を高めるために健康食品は効果的です。

経験でしか答えることができず、もしかしたら偏った回答かもしれませんが、ご参考にして下さい。

去年の3月、父が末期の大腸がん(ステージIV)にかかり、闘病生活でメシマコブを服用したこともありましたので、ご参考にしていただければと思い、投稿しました。
まず、質問1についてですが、アガリスクもメシマコブも健康食品なので、一緒に服用しても問題はないと思います。
次に、質問2と質問3についてですが、
私の父はもうすでにガンが発症してから発見が遅かったため、癌を完治させることは不可能でしたが、「東洋漢方研究所」という所の中国の漢方を服用し、効果的でした。
これは、個人差があるかも...続きを読む

Q身内(78歳)の前立腺癌について

離れて住んでいること、本人が自分に心配を掛けまいと多くを語らず、周囲から聞いた状態で具体的な検査結果、数値などを把握出来ていません。お応えしづらいとは存じますが、ご容赦ください。

昨年4月、糖尿病で定期的に受診している総合病院内科より「血尿が出ているため泌尿器科を受診するように」と言われ、同病院の泌尿器科を受診。

昨年5月、膀胱癌の内視鏡手術(ステージ0~1,G2)(同病院で10年程前、前立腺肥大の診断を受け手術には至らず)

術後
出血が長引き、出血量も多く、また、排尿時は脂汗が出るくらい痛がり、医師、看護師より「術後の経緯は人ぞれぞれ」と言われ、集めた情報より酷い状態だとは思いつつそういうものかと考えました。
8月ぐらいになっても排尿時痛は治まらず、特に便秘になったときに痛い、また、頻尿、尿意を感じても尿が出たり出なかったりの排尿困難、尿漏れにも悩まされ、その都度、主治医に事細かく申し伝えました。糖尿病の主治医も「まだ血尿が出ているね・・・・・でも泌尿器科で把握しているから大丈夫でしょう」とのことで、術後経緯が一般とはやはり違っていたのだと思います。

◎11月に前立腺癌と診断されました。
生検の結果14の針のうち5本から陽性反応が出たとのことです。高齢のため手術という選択は無く、睾丸をとるか化学療法の選択のみということで化学療法に決定したそうです。骨の転移は無いということです。PSA、ステージ、グリーソンスコア等把握していません。

そこで質問なのですが

(1)手術が出来ないということは根治は無理ということでしょうか?IMRT治療は有効でしょうか?(その病院では調べた範囲では行っていないかもですが、近隣の病院で行ってはいるようです)

(2)膀胱癌手術後、医師に排尿困難を訴えても「前立腺肥大もあるからね。でも、これは悪いものではないから様子見ましょう」と言われてました。素人考えですが、膀胱癌より前に前立腺癌があったのでは?前立腺肥大と思い込まれたのでは?と思うのですがどうでしょうか?また、膀胱癌の検査、手術、術後の過程で前立腺癌は発見しづらいものでしょうか?
膀胱癌と一緒に早期発見していただきたかった、何よりも治療の選択肢もひょっとして違ったのではと思うのですがどうでしょうか。

(3)膀胱癌は前立腺癌の転移(膀胱浸潤?)である可能性はありますか?(膀胱癌単発の場合と前立腺からの転移と区別出来るものですか?)

(4)生検14本のうちの5本、この数字から癌が発生した時期等、推察できることを教えてください。

(5)膀胱癌の術後、前立腺癌の症状が顕著に出た印象があるのですが(本人はもともと有ったのかもしれません)膀胱の手術が前立腺(癌)に刺激を与えるようなことはあるのですか?

(6)告知に関する方針について説明があったことはないのですが、どのような段階でも本人にすべて話すものなのでしょうか?また、家族に知らせないことも有り得ますか?

膀胱癌の術後、排尿時痛の訴えに対して、先生「どこが痛いのですか?」本人「先のほう」先生(少し怒ったような口調で)「尿道ですか?」
便秘が酷いこと、酷くなると排尿時痛もさらに酷くなることに対して「便秘は消化器科です」このようなやりとりを聞いたこと、先生が大変お若いこと等から、転院も検討してみてはと進めましたが、本人は現在も先生を信頼していて「先生を信頼している。転院するつもりはない」と言っております。

年末に聞き、病院に確認できない状態で考えがまとまらないまま、質問させていただき
大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

離れて住んでいること、本人が自分に心配を掛けまいと多くを語らず、周囲から聞いた状態で具体的な検査結果、数値などを把握出来ていません。お応えしづらいとは存じますが、ご容赦ください。

昨年4月、糖尿病で定期的に受診している総合病院内科より「血尿が出ているため泌尿器科を受診するように」と言われ、同病院の泌尿器科を受診。

昨年5月、膀胱癌の内視鏡手術(ステージ0~1,G2)(同病院で10年程前、前立腺肥大の診断を受け手術には至らず)

術後
出血が長引き、出血量も多く、また、排尿時は脂汗が出...続きを読む

Aベストアンサー

syou31です
放射線治療について、Drからすぐ横にある直腸その他の臓器にも照射され
孔があいたりする副作用の危険性があるとの説明を受けました。
また、患部を狙った局部照射も可能だがその施設を備えている医療機関は
限られていて先端医療の本人負担が100万円かかり、治療待ちが多数
いるとのことでした。
私は腹控鏡下手術でしたので、何の苦痛もなく出来ました。
(全身麻酔とモルヒネによる点滴を行いました)

Q効果あるの?

ガン治療に自然食品を利用したいのですが、アガリスク、キトサン、etc..
情報が溢れ過ぎていて、どれを使用すればよいか逆に迷ってしまいます。
なにかアドバイスがないでしょうか?

Aベストアンサー

アガリスクはガンにいいと言うのはよく聞きます。
仕事が客商売なので、毎日いろんな人と話をしていますが、
「もし私がガンになったらアガリスクを飲もう」と思っている
くらい、よく聞きます。

ただ、人によって合う、あわないがあると思いますし、東洋医学は
保険が利かないぶん、高くついてしまいますよね。

知り合いの人は、旦那さんがガンになり、その時生命保険の
リビングニーズ?か何か(ガンなどにかかった場合最高3000万まで
おりる保険)を利用し、その保険金を元手に東洋医学の治療をした
と言うことを聞いた事があります。

アドバイスにも何もなってないですね…ごめんなさい。
一度、色んなものを試してみるのがいいのじゃないでしょうか?

Q高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはあり

高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓癌や膵臓癌を心配する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報