痔になりやすい生活習慣とは?

最近、ウエストの高さが左右違うことがとても気になっています。
遠くからみると一番くびれているところの高さが明らかに違っていま
す。
また私は体重的には標準よりだいぶ痩せ型なはずなのに、お腹周りがどの女の子とくらべてもぽてっと出ています。

他には、はと胸気味でピンと立つと背中が反りすぎてしまって不恰好など、体で気になる部分はたくさんあるのですが、最近これらは全て「体の歪み」が原因の一つなのではないかと思い始めてきました。

実際、これらの症状は体の歪みが原因でありえるのかお聞きしたいです。(特に、はと胸は体の歪みが原因で起こりうるのでしょうか?)

またもし原因が体の歪みなのだとしたらやはり整骨院に通院する必要がありますよね??お金も時間もあまり無く、怖いイメージがあるのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 整骨院は基本的に、急性症状ですぐに整形外科にかかれないなどの場合に応急処置をしてもらうところです。

処置をしてもらえるのは打撲、捻挫、脱臼、骨折などに限られています。それ以外だと保険が効きません。レントゲンなどもありませんし、後で整形外科を受診することが条件です。整形外科を受診した後、医師が必要と認めた場合に限り、整骨院でアフターフォローが認められています。
 ですから、まずは整形外科を受診する必要があります。レントゲンなどで実際に骨格の状態を確認してからでなければ、やみくもに外的刺激・圧迫を加えることは危険です。しかも「体のゆがみ」というあいまいな症状では保険の適用外になり、治療費も高くなります。整骨、整体で「体のゆがみを直す」などという看板を掲げていたり、受診して「体が歪んでいますね」などと安易に言うところは危険です。まずは整形外科を受診してください。保険も必ず効きます。
http://www.jcoa.gr.jp/gozonzi/content/zyuusei.html

 鳩胸は肋骨の変形が原因です。肋骨が飛び出していない限り、鳩胸ではありません。背中がそりすぎるということとお腹周りがでているということは、腹筋はもちろん、大腰筋が衰えると下腹部がぽっこりになりますので、ここら辺を強化するのもよいでしょう。
http://www.body-dialog.com/exercise/20070731/47
    • good
    • 1

歪みが原因かもしれません。


もう1つ考えられる原因として、左右の足の長さの違いによるものがあると思います。私も、左右の足の長さに3cmほど差があるので、ウエストの高さが違います。
    • good
    • 0

骨盤の高さが左右で違うんでしょうね。


下の方も書かれているように、骨盤が前に傾いていたり、背骨が変な風にゆがんでいたりするとはと胸になったりお腹が出てしまったりするでしょうね。

整骨院や整体院にかようのもひとつの手かもしれませんが、体って一瞬ゆがみを治してもらっても、もとの歪んだ状態にもどろうとするんですよね。
ですから、体のゆがみを日常的に矯正できる体操なんかも一緒に教えてもらうといいかもしれません。

あとあまりアクティブでないヨガ、ルーシーダットン、ピラティスなんかも、左右で同じ動きを繰り返してやりにくい方を繰り返していくことで歪みを矯正する働きがありますよ。

また私の場合ですが、私の行っていたジムにボディバランスコンディショナーの資格を持っている方がいて、その方に歪みをチェックしてもらって、それに応じた自宅でできる体操を教えてもらい毎日実行していたところ、長年悩まされたひどい腰痛もなくなり、肩の高さが違うのもなくなり、姿勢も正しくなりました。体もスッキリしましたね。
そういった方の指導を仰ぐのもひとつの手段だと思います。

個人的にお勧めできないのは、本とかを読んで自分で歪みを治してみようとすることです。自分では自分の体の細かい歪みや筋肉の緊張などなかなか把握できないですし、体の状態に応じて体操を細かく変えることもできませんから、やはり専門家の方に見てもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 0

>これらの症状は体の歪みが原因でありえるのか



ありますよ

ウエストは、骨盤がゆがんで左右の高さが異なると起こりえます
おなか周り(特に下腹部)などは、別の原因の可能性ももちろんありますが、骨盤が前に傾くようにゆがんでいれば起こりえます
鳩胸も骨盤近辺がゆがんでいれば、背骨が体を支えるために変な形になるので、起こりえます

健康保険ありの整骨院であれば、1回500円程度で通院可能です
健康保険が適用されるかどうかは一度いって相談してみてください

整骨院に通っても、普段の姿勢を改めたり、筋肉が体をきちんと支えられる程度に発達していなければ、一時的には直るけど、すぐに元に戻りますし、整骨院では少しずつ矯正していくのですが、その効果が打ち消されることになります

足を組まない、椅子には正しく座る(腰掛けの前の方に尻を付くのはダメ)、片足に体重かけて長時間立つなどはゆがみの原因になります
筋力がなければ体を正しい姿勢で支えられないので、これもゆがみの原因になります
整骨院にいったら、このあたりも聞いてみるとよいでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?

23歳女です。
骨盤の歪みが半端ないです。
数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。
恐らくこれも骨盤のゆがみのせいかと思いますが、上半身はかなり痩せているにも関わらずお尻や太ももが全く痩せません。
またむくみをとってもとってもまたむくみ、リンパマッサージやツボ押しをしたり、毎日筋トレ、スクワットや腹筋、土日にはスポーツを必ずして、水を毎日1リットル飲んではいますが、上半身が恐ろしく痩せていくばかりで下半身は微しか痩せませんのでバランスがとれていません。
また冷え性もひどく生理痛も半端ないのと慢性の便秘です。
この場合、整体に行くべきでしょうか?整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?
もちろん日頃の癖は直していくつもりです。
いち早く、確実に治る場所を教えて下さい。
自身の努力は惜しみません。

Aベストアンサー

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野は整形外科です。内科医に正確な判断は出来ません。それどころか付け焼刃の専門外の知識で、時々ありえないことを言う医師も実際に多くいます。とりあえず整形外科医の判断を仰ぎましょう。


骨盤が歪むとは例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。ヨガは体操教室です。治療を目的としているところでありませんので、体に何か不調のある方は悪化する可能性があります。実際の臨床の現場でも 「ヨガで・・・」 方が非常に多いです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野...続きを読む


人気Q&Aランキング