心臓や肺は単にいたわるだけでなく,運動などで鍛えることができると思います。肝臓は食糧やアルコールの摂取量を減らすなどしていたわることができますが,肝臓をより丈夫にするために“鍛える”ということもできるのでしょうか?(健康上,必要でしょうか)それとも,肝臓はひたすらいたわるのがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

肝臓はいたわるより無いです.アルコールには週2回の休肝日が必要です.



  http://hamuko.sunnyday.jp/kenkouotaku/kannzou1.htm
  http://www.vill.otari.nagano.jp/mura/kurasu/main …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のレス感謝いたします。ご紹介のURLに記されている「肝臓を丈夫にする方法」という情報はたいへん参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/16 22:17

肝臓の働きの中心は「肝細胞」です。

肝臓の一部が外科手術などで失われても、肝細胞が増殖して、ほとんどもとの大きさまで再生したりもします。病気によって一部の肝細胞が死んでも、同様です。しかし、炎症などによる傷害(アルコールの過剰摂取も原因のひとつ)が何度も繰り返し起こると、肝細胞は失われ、結合組織の線維が肝臓の組織の中に増えて、肝硬変になってしまします。そうなると肝臓は、健康なもとの状態には戻ることができなくなってしまします。
民間療法などで、肝臓を鍛える方法もあるかもしれませんが、ひたすらいたわらなくてはいけません。
特に、酒をたくさん飲めば肝臓は鍛えられるんだという、酒飲みの誤った言い訳は絶対に成り立ちません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のレス感謝いたします。“ひたすらいたわる”ということですね。ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/16 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング