痔になりやすい生活習慣とは?

以前に韓国では子供が生まれると人に負けない,弁の立つよう育って欲しいと願うと聞いた事があります。一方,日本では健やかに,大きく育って欲しいというのが普通と思います。このように,韓国と日本では考えかた,習慣が大きく違うような気がします。
そこで,このような考え方や,習慣などを分かりやすく書いた本があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の読んだ本をご紹介します。



○『スカートの風』 呉善花(オ・ソンファ)
日本在住韓国人の著者が、日本で働く韓国人ホステスを通して日韓の違いを著したもの。
続編で『続・スカートの風』『新・スカートの風』が出ています。
その他、彼女の書いたものはどれも日韓の社会・文化・国民性の違いがわかりやすく書かれていておもしろいです。
たとえば『ワサビの日本人と唐辛子の韓国人』など。
韓国人でありながら韓国に対してかなり辛口です。

○『韓国人の発想』 黒田勝弘
新聞社の韓国特派員だった著者の駐在時の経験からみた韓国人論です。

○『暮らしがわかるアジア読本 韓国』 伊藤亜人(アビト)
アジア読本シリーズの一冊です。暮らしや文化・娯楽など庶民の生活を中心に紹介しています。
    • good
    • 0

韓国で子育てをしています。


確かに、そんな傾向があります。
自分の子が気が弱かったり、思ったことを人前で言えないような子どもに育つことを恐れているようです。
そのため、自分の子をあまり叱らず、かえって、よその子を叱るお母さんもいて、時々驚くこともあります。
子どもがいじめられて帰ってくれば、必ずお母さんが強力な反撃に出ます。
競争社会で生き残っていけるように、と考えるのか、子どもの服装や習い事に、金に糸目をつけないお母さんも多いです。
韓国で、幼児の塾では、弁論塾・テコンドー塾が大人気です。
在住しているため、経験談は山のようにありますが、本の紹介はできません。ごめんなさい~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うござます。文面から察して日本の方と思います。
確かに,考えかたが違うと戸惑う事が多いと思います。自分の考えをしっかりと持つ事はとても大事ですが,それを人に押し付けるやり方には反対です。日朝会談の推移を見ていて感じた事でした。(韓国と北朝鮮は考えた方が微妙に違うでしょうけれども…)
でも,韓国に在住していて良い事は大いに見習うべきだと思います。本の紹介をと思ったのですが,ちょっと話がそれてごめんなさい。

お礼日時:2002/11/02 14:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング