今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

どのカテゴリーにしたら良いかわからなかったのですが、とりあえずここにしましす。
人間は、楽しかった事と辛かった事、どちらを覚えているものなのでしょうか?。
ちなみに、僕の場合ですが、楽しかった事というのは、なかなか思い出せません。
みなさんはどうですか??。
こういったことは、記憶というか、脳のしくみ?に関わってくるのでしょうか?。
困り度は3にしましたが、急いでいるわけではないです。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

いやぁ~~~「チーター」には、ほんとド肝抜かれやしたぜ…( ←まだ言ってる。

) あんまり驚いたもんで、自分がチーターだってこと、どうしても伝えたくなったんですよね。でも「答えになってる」と言って頂けて良かったです♪

>> それはどうしてでしょうか<悔しさが無い

それは………何ででしょうネ??(^-^;ゞ んー。多分ですけど「非常に諦めが早い」からかな?? ホトンドの場合、悔しさ感じるほど打ち込む前に「あ。こりゃ駄目だ!」と悟り諦めるので、別に悔しくならないんです。でも逆に「こりゃイケる!」と感じれば、頑張って必ず思い通りにできる自信はあります♪ ←早い話が、「極めて無難な選択をしてきた」ってだけの話なんですけどね~(^-^;) 本気だす前に可能か不可能かを勝手に推測し、無理そうなことからはサッサと身を引く…という感ぢ。(「変わり身の早さ」と「言い逃れの上手さ」…あと「忘却」にかけては自分でも天下一品だと自負しています(笑))…「駄目」だと感じたことでも、頑張れば達成できるのかもしれないけど、諦めちゃうんですよねぇ~~いったん駄目と思っちゃうと。( だから決して偉大なことは成し遂げられないし、…中途半端な人生っす。)

あ。でも不可抗力で悔しい思いをさせられる…ってことは、やはりありますよね。例えば何のことやら分からんことでイキナリ怒鳴られたりしたら、やっぱ悔しいというか、ムカつきます。人間ですから。 …でも、スグ忘れる。(^-^;) どんなに怒ってても翌日には「なんのこと?」てな感じです。自分でも不思議なんです。本当に忘れちゃうんですから!!

…中学の時、部活の友達からオフザケで靴を隠された時、私ものすごく怒ったんですね。それで「もう2度と口きくもんかぁー!」と決意したのに、翌日の朝、その子に会った瞬間、「おっはよ~♪」と、超ー笑顔で手を振ってる自分が……。 ほんと忘れてて、手を振った後に思い出すんです。「しまったぁ!そういえば2度と口きかないんだった!…ま、いっか♪」って。(^-^;) いつもこのパターン。死ぬほど怒ってても忘れてしまう。脳がどっかオカシイのかもしれません(笑) 基本的に、過去も未来も無く、「今が楽しければ、それでいいじゃん」的な考え方かな?あまり物事を深く考えるってこともないです。( 考えたってドーセ忘れる。)

>> 辛かった事と楽しかった事の思い出す具合は、
>> 動物占いのキャラで決まっちゃうってことでしょうか!!?

ん~~~。だとしたら、どのキャラが「楽しかったことを思い出す部類」なんでしょうね!? まさかチーターだけってことは……(汗;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuka_chanさん、お返事(回答+アドバイス)頂いて、大変ありがとうございます!!。

>それは………何ででしょうネ??(^-^;ゞ んー。多分ですけど「非常に諦めが早い」からかな?? 

そっかぁ!諦めが肝心なのかぁ~!。なるほどです!!。
僕は諦めが悪い方なんですよね。少しでも可能性があると、どうしてもそれに
捉われてしまうことがたくさんあるんですよ。
で、もうちょっと頑張れば良い時に限って、諦めてることが多いし、
逆に諦めた方が良い時に限って、いつまでもしがみついてることが多いんです。
その見極めが下手なんですよね。
そうするとyuka_chanさんさんの場合、その見極めが出来るってことは、自分自身、
どんな人間なのか、しっかりと分っている人なんでしょうね~。

>早い話が、「極めて無難な選択をしてきた」ってだけの話なんですけどね~(^-^;)
>…中途半端な人生っす。

いや、そんなことないですよ~!!。この良い決断力が出来ることは、本当にうらやましい
限りです!!。


>でも、スグ忘れる。(^-^;) どんなに怒ってても翌日には「なんのこと?」てな感じです。自分でも不思議なんです。本当に忘れちゃうんですから!!

これができない!、出来ないんですよ~。(>_<)
僕みたいに嫌な事をしょっちゅう思い出すのは、どんな形であれ自分の身体にとって、
とっても悪い影響がありますよね。
となると、嫌な事をいつまでも忘れられないということは、決して良くはない、ということに
なると思いました。

>本的に、過去も未来も無く、「今が楽しければ、それでいいじゃん」的な考え方かな?

これはすごく良いヒントになりそうです!!。
どうも僕は結果ばかり考えて、行動がおろそかになってしまうことが多いんですよ。
yuka_chanさんみたいに、プロセスを大事にして生きるということは、とっても大事なことなんですね~!。

>> 辛かった事と楽しかった事の思い出す具合は、
>> 動物占いのキャラで決まっちゃうってことでしょうか!!?

>~~。だとしたら、どのキャラが「楽しかったことを思い出す部類」なんでしょうね!? まさかチーターだけってことは……(汗;)

・・・チーターさんだけだと思ってました!(^^;。
この部分はもっともっと知りたいから、新しく質問を立ち上げようかな~!?。

>いやぁ~~~「チーター」には、ほんとド肝抜かれやしたぜ…( ←まだ言ってる。) あんまり驚いたもんで、自分がチーターだってこと、どうしても伝えたくなったんですよね。

あはは!!笑(^^ゞ。でもどうしてわかったかっていうと・・・、
話し方とか雰囲気とか・・・、それに常に前向きだったことと、
それと決め手が2つあって、1つは楽しそうな思い出話が載ってた事と(笑)(^^ゞ、
もう一つは、これは...内緒にしておきます!! f(^_^ )

今回も、すっごく参考になりました!!。
今すぐ自分を変えることはなかなか難しいですが、少しでもプロセスを大事にしていきたい
と思います!!。

あと、他の方からも、もしかすると回答もらえるかもしれないので、もうちょっと開けておき
ますね。

yuka_chanさん、本当にありがとうございました!!☆。

お礼日時:2002/11/06 06:30

うそぉっ!!!!w(@0@)W どうして分かっちゃったんですか!? まさしく私は「チーター」っす☆(滝汗;) チーターって、そうなんですか?( 動物占いは、昔 流行ってた頃に、一応 調べてはみたんですょ。

当時、読んでみた感想としては、「当たってるのか当たってないのか分からんな」程度の印象だったですが…。今gingakeiさんからズバリ当てられて、その信憑性をにわかに信用しきました。今更って感じだけど。(^-^;) 自分では気がつかないだけで、周りの人からは、きっと、そういう風に見られていたんでしょうね。)

>> しょっちゅう死にたいと思ってますよ・・・。

ぬぅぉぉ~!!それは聞き捨てなりませんな。gingakeiさんも自分に都合の良いことだけを記憶して生きてゆきましょ。そうすれば「生きてる」ってだけで、ケッコー幸せですから。(…て。そうなれないから悩んでいるのですよね。スミマセン。(汗;))でもホント、ものは考え方次第だーって思います。自分で「幸せだなぁ」と思えば、その瞬間にもう幸せになれるし。私は よくやるんだけど、毎日…「あ~~幸せ♪」って つぶやいてみてください。続ければ、そのうち本当に幸せな気分になってきますから。マジ。

>> 悔しさをなんとかバネにして

あ、そうか。そういう方法もありましたね。結構それが重要なのかも。…ナルホド。私は「悔しい」という気持ちを抱くことがホトンドないから、何をやっても常に中途半端なのかもしれません(^-^;) 反省…。

※ これ答えになってないから削除されるかもです。でも、「チーター」を当てられたのには本当に驚きました!恐るべし動物占い!!早速もう1度、動物占いを読み直してみたいと思います。どうもありがとうございました。では♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おれもびっくりしました!!。(チーターさんってそうなんですよ!)
ってことは、この辛かった事と楽しかった事の思い出す具合は、
動物占いのキャラで決まっちゃうってことでしょうか!!?
(そんなことあっていいのかなぁ??(^^;))

>gingakeiさんも自分に都合の良いことだけを記憶して生きてゆきましょ。

そういえば、過去にチーターさんと話した時に、全く同じこと言ってましたよ!笑(^^
でもこれは、改めて参考になります!!。(・・・と言いつつ)

でもでも、、、
>…て。そうなれないから悩んでいるのですよね。スミマセン。(汗;)

↑そういうことなんですよ~~。。。
考え方次第でしょうか~?。最後にはこうなっちゃうのかなぁ~。

そ、それで、また良かったら、お返事頂きたいのですが、、、
yuka_chanさんの場合、悔しさがないっていうのは、とても興味津々です!。
それはどうしてでしょうか、どうしてそうだと思いますか??。
自分のことを分析するのは、かなり難しいでしょうけど、教えてもら嬉しいです!!。
やっぱりチーターさんだからでしょうか??。
なんだか話が戻ってしまいました(^^;)


>これ答えになってないから削除されるかもです。

おれからすれば、すごく答えになってますよ!。とっても参考になります!!。

補足は都合が良かったらということで良いですからね!。
いろいろと、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2002/11/04 20:10

gingakeiさん、初めまして、こんばんわ。



私の場合、どちらかというと、両方とも些細なことばかり覚えていて、肝心なことを忘れてしまっています。意外なときに、楽しかったときや、つらかったことを思い出し、両方とも良い思い出として、涙を流して思い出してしまいます。不思議なことに、楽しかった思い出と、つらかった思い出と、時期的に同じころが多いことを感じています。
辛くても頑張ったとき、大きな喜びや、楽しみとなって、かえってきたというパターンです。

ただ、その2つとは別に、辛かったことに近いと思いますが、「非常にくやしかったこと」は、わりと鮮明に覚えています。試験の面接でけなされた、人からだまされた、同僚にバカにされてしまったなどです。脳の細かいしくみは分からないのですが、私にとって、刻印付けされている感じで良い思い出ではなく、心の傷になってしまっているようです。…本当に、困ったものです。^_^;

答えが、主旨から少しずれているかもしれません~。
最近、天然でぼけてます。ごかんべんを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

eiki8199さん、はじめまして!!、こんばんは!。

まず始めに、主旨がズレてるとか、全然そんなことないですよ!。
とっても参考になります!!。

>私の場合、どちらかというと、両方とも些細なことばかり覚えていて、肝心なことを忘れてしまっています。

そういえば、僕も肝心なことは忘れてて、どうでもいいようなことばっか覚えていますね。苦笑^_^;

>意外なときに、楽しかったときや、つらかったことを思い出し、両方とも良い思い出として、涙を流して思い出してしまいます。

涙を流すということは、その辛かったことが過ぎ去って、何らかの形で安心したからかもしれませんね。

>「非常にくやしかったこと」は、わりと鮮明に覚えています。試験の面接でけなされた、人からだまされた、同僚にバカにされてしまったなどです。

これはほんとうに、僕も同じです。。。
この悔しかった事というのは、みなさん共通してますが、やはりそれだけ心にダメージを受けてしまう出来事なのでしょうね。

このトラウマというものは、一生付き合っていかなければならないのか、あるいは、一切忘れることが大事なのか。
前向きに考えようにもなかなか難しいですし、本当に困ったものですよね。

でもこの悔しさは、最後には良い思い出として捉えることが出来るような、
そういった生き方をしなければいけないと、僕はそう強く感じました。

貴重なご意見を聞かせて頂きまして、eiki8199さん、本当にありがとうございました!m(._.)m!

お礼日時:2002/11/04 14:05

皆さん、割と辛かったことの方を覚えているんですね☆ 私は逆。

辛かったことを思い出すことなど、ほとんど無いです。自分にとって都合の悪いこととか、嫌だったことはスグ忘れちゃうみたいで。(^-^;ゞ みんなも、そうかと思ってたけど、違うんですね。

でも、トラウマみたいになり残ってる…ってことは、やはりあるみたいで。ある状況に遭遇すると突発的に思い出したりすることはあります。( 次の瞬間には忘れるけど。)

逆に楽しかった…というか、面白かったことって、ケッコー覚えてます。もう8年も前の話なんだけど、男友達がドブに落ちた時のことを思い出すと、今でも笑えます~~{{(>∇<)}}

別れた恋人とのことも楽しい思い出ばかりが残るのですよね。「かつて愛されていた」という素晴らしい記憶を頼りに生きている…っていうか??(謎) もし、皆さんみたいに、辛いことばかり思い出すのだったら、タブン死にたくなるような気がするんだけど。(^-^;)?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ~。

>私は逆。辛かったことを思い出すことなど、ほとんど無いです。

yuka_chanさんは、常に前向きなんですねー!!。
それでいきなりでなんですが、かなり話がズレてしまうんですが、いいでしょうか?(^^;

それは、僕は占いに興味あって、動物占いにもとっても興味あるんですよ。
それでわかったことなんですが、僕はサルキャラで、このサルさんキャラは結構感受性が豊かなんですよね。
そして、常に前向きっていうと、どうしてもチーターさんのキャラが思い浮かんでしまいます。
もしyuka_chanさんがそうなのなら、この記憶に関しては、占いにも関わってくるのかな~って思いました。
もし間違ってたら、ほんとごめなさい!m(._.)m!

>でも、トラウマみたいになり残ってる…ってことは、やはりあるみたいで。ある状況に遭遇すると突発的に思い出したりすることはあります。( 次の瞬間には忘れるけど。)

僕もそうですよ。。。
トラウマっていうのは、心の奥深くまで傷ついてしまうものなんですよね。
で、目に見えないものだから、他人に理解してもらうことはなおさら難しいですし。。。本当に辛いものです・・・。

>逆に楽しかった…というか、面白かったことって、ケッコー覚えてます。もう8年も前の話なんだけど、男友達がドブに落ちた時のことを思い出すと、今でも笑えます~~{{(>∇<)}}

あははは!笑(^^ゞ。
もちろんその話は面白いですけど、yuka_chanさんのその明るい話し方の方が、なんか楽しいです~(^^。

>もし、皆さんみたいに、辛いことばかり思い出すのだったら、タブン死にたくなるような気がするんだけど。(^-^;)?

おれなんて、しょっちゅう死にたいと思ってますよ・・・。
でも1回限りの人生だし、いろいろと、思いとどまらせることがありますので、
悔しさをなんとかバネにして、こうやって生きてますよ。

でも、今回の質問で、辛かった事も楽しかった事も、人それぞれ思い出す度合いは違うんだな~って、初めてわかりました!。

楽しくて前向きな回答してもらって、yuka_chanさんには、大感謝です!☆
いろいろと本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2002/11/04 13:14

こんばんわ。

私はけっこう、辛かったことの方を覚えてる気がします。特に古い記憶ほど嫌な思い出の方が多く、楽しかったことはがんばらないと出てこないといった具合です。
でも先に回答された方のおっしゃるように、印象の強かったものが記憶に残るのかも。部活で優勝した嬉しさより、仲間との不和の方がよく思い出されます。

でも、「辛いことを忘れることが出来るから人間は生きていけるのだ」という話を聞いたことがありますし、「気持ちのいいことはストレスに勝つ」みたいなことも聞いたことあります。
一つひとつは辛いことであっても、その後の喜びで辛さが少し減るってことはある得そうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんはー。
yuukk29さんも、僕と同じで、辛かったことの方をたくさん覚えているんですね。
それで、楽しかったことの方ですが、

>楽しかったことはがんばらないと出てこないといった具合です。

まったくいっしょです!!。
がんばらないとなかなか出てこないものですし、それでも出てこないときは、
楽しかった時の、例えば旅行した時などの写真を見ることがありますよ。

>でも、「辛いことを忘れることが出来るから人間は生きていけるのだ」という話を聞いたことがあります

記憶力が良過ぎるのも、かえって辛かった事をたくさん覚えてしまって、
身体によくないのかもしれませんね。

>一つひとつは辛いことであっても、その後の喜びで辛さが少し減るってことはある得そうな気がします。

そうすると、その喜びを得るためにも、常に前向きに頑張っていくしかないんでしょうね。

この質問に、こんなに丁寧に回答して頂きまして、本当に嬉しかったです。
とても参考になりました!。
yuukk29さん、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2002/11/03 14:50

こんばんは。


私は、辛かった事です。
楽しかった事を思い出したりもしますが、辛かった事を思い出す方が多い気がします。

辛かった事は、悔しかった事も含まれるからでしょうか・・?
『あの時、こんな事を言われて(されて)、辛かった(悔しかった)』
みたいに。

それも時間と共に、自分の中で薄くはなっていってますが・・。
でもでも。
今思い出しても、悔しかった!ムカついた!って事は、やっぱりムカつきます!
未練がましいだけなのかも・・(>_<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
僕も、i-my-meさんの考えというかその気持ちは、ほとんど同じです。
どうしても、悔しかったこと辛かった事の方を、思い出してしまいます。

>『あの時、こんな事を言われて(されて)、辛かった(悔しかった)』

全くいっしょです。。。
それをバネにして、がんばるという風にしてきましたが、でもなかなか難しいです苦笑(^_^;)。

>今思い出しても、悔しかった!ムカついた!って事は、やっぱりムカつきます!

わかりますわかります!。(>_<) ほ~んっとに悔しいですよね!!“o(><)o”!。許せないぐらいです!

それと未練ですが、決して悪い方の意味ではないと思いますよ。
何らかのプラスになるように、持っていくべきなんでしょうね。。。
もちろん辛いことだし、かなり難しいことですけど・・・。。。

でも今回この質問で、僕と同じ思いのi-my-meさんから回答して頂きまして、とても嬉しかったし、また励みにもなります!!。
i-my-meさん、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2002/11/03 11:19

私は両方覚えていますが、どちらも「常に覚えている」わけではありません。


日頃は全く意識しませんし思い出しもしませんが、何らかのスイッチが入るとふと思い出します。
(同じ景色を見た、同じような状況になった、あの時聞いた音楽を聞いた、あの時と同じ匂いがした…等々)

>こういったことは、記憶というか、脳のしくみ?に関わってくるのでしょうか?

何事も脳が絡んでいると思いますよ。
特に記憶というのは、何かの刺激によって呼び起こされる物ですから、「何かを見て何かを思い出す」なんて事があるのだと思います。
「思い出そうとしても思い出せない」というのも、記憶を呼び起こす為の刺激がないからなんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
HUTABAさんの考えは、僕とはまたちょっと違うんですね。
そりゃ毎分毎秒、常に思い出しているわけではないですけど笑(^^ゞ、
僕の場合、思い出すとなると、やはり辛かった方を思い出してしまいますね。

>特に記憶というのは、何かの刺激によって呼び起こされる物ですから、「何かを見て何かを思い出す」なんて事があるのだと思います。

そうすると、楽しかった方を思い出すためにも、それに関連するものを身近に置いくのも、良い方法かもしれませんね。

貴重なご意見を頂きまして、とても参考になりました。
HUTABAさん、本当にありがとうございました!。

お礼日時:2002/11/03 10:58

良い悪いの問題ではなくて


当たり前ですけど印象が強かったものを覚えているのではないですか?

それと脳みそで覚えるためには神経伝達を頻繁にする事だから
今までに思い出す回数が多かったものだと思います。
これは人によるのではないでしょうか?
その人の考え方、今までにどのような人生を送ってきたかだと思います。
楽しい思い出を良く覚えている人は楽しい思い出をよく思い出す人。
辛い思い出を良く覚えている人は辛い思い出を良く思い出す人。
ただの例ですが

今が楽しくないから頻繁に昔の楽しかった思い出を思い出すから楽しい思い出を覚えている人。
今、苦しんでいる時このような時どうしただろうと過去の辛い重手を思い出す人。

人によっては分からないですよね。
怒られてそのときは辛くっても今だったら自慢話になってしまうことだってあるのだろうし。

繰り返しますけどただの例ですからね。
しかしニュアンスは分かってもらえるのではないでしょうか?
勿論その人の頭の出来でも左右するのでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しかった事も辛かった事も、思い出すのは人それぞれってとこでしょうか?。
確かにそう言われてみれば、ほんとその通りですよねー笑(^^ゞ

まぁそれも踏まえまして・・・、
>『当たり前ですけど印象が強かったものを覚えているのではないですか?』

印象の強さはありますよね。それに、良い悪いの問題でないとしても、
やはりできるだけ楽しい思い出を作った方が、生きていく上で大事なのかなって、改めてそう思いました。

>勿論その人の頭の出来でも左右するのでしょうが。

なはは笑^_^;。出来ればもうちょっと、頭良く生まれたかったなぁ~爆笑f(^^;)

この質問にいっしょに考えて頂きまして、sanpogoさん、どうもありがとうございました!。

お礼日時:2002/11/03 10:13

私は辛いことの方を覚えています。


辛いこと、憎いこと、苦しいこと、悲しいことなどです。
楽しいことも覚えていることは覚えていますが、忘れる確率が多いです。

私の推測で恐縮なのですが、辛いこと、憎いこと、苦しいこと、悲しいことを強烈に覚えているというのは、その記憶を蓄積して、これから先の経験で、そういうことを繰り返さないようにする・・・回避するために強烈に覚えているのではないでしょうか?

幼児が台所で遊んで火傷をすると、台所で遊ばなくなると聞きました。火傷の痛みや苦痛が強烈な印象として残るからだと思うのです。そのロジックのおかげで、こどもは危険を回避するようになるのです。

聞き分けの無い子供には口で言うよりも、体で教えるのが効果的だというのは、こういうことから派生しているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Goriraimoさんの回答を読んだ瞬間、ハッとしました。
それはどうしてかというと、

>『私は辛いことの方を覚えています。
辛いこと、憎いこと、苦しいこと、悲しいことなどです。
楽しいことも覚えていることは覚えていますが、忘れる確率が多いです。』

のところが、全く同じだからです!。
それにまた、悔しかったことも非常に覚えています。

>『私の推測で恐縮なのですが、辛いこと、憎いこと、苦しいこと、悲しいことを強烈に覚えているというのは、その記憶を蓄積して、これから先の経験で、そういうことを繰り返さないようにする・・・回避するために強烈に覚えているのではないで
しょうか?』

回避するため・・・、そっかぁ、なるほどです!!。
今までは、あまり良い方に捉えることが出来なかったのですが、これからは前向き
に捉えることが出来そうです!!。
人間の身体や脳というものは、やはり都合の良いように出来ているものなんで
しょうかね。

Goriraimoさんの回答、とても参考になりました。
この質問に、いっしょに考えてもらいまして、とても嬉しかったです!。
本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2002/11/03 09:38

記憶というものは、関連付けて思い出していくものだと思います。


たとえば、ある町に行って、そこに行くのが二度目ならば 最初にきたときの
ことを思い出すでしょう。
芋づる式という言葉がありますが、まさにそんなところですね。
楽しいこととつらいことと 両方 覚えていると思いますが、
あんまりつらかったことを思い出したいとは思いませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>記憶というものは、関連付けて思い出していくものだと思います。
なるほどです。確かに、仰るとおりですね。。。
その時の出来事でもいいですし、それに関連して記憶を辿っていくものだと、そう考えられますよね。

僕も、takntさん同じで、辛かったことは思い出したくないです。
今までもそうだしこれからもですが、なるべく楽しい思い出を作るようにすることがとっても大事なんでしょうね。
この質問をいっしょに考えてもらい、また回答までしてもらいまして、とても嬉しかったです。
takntさん、本当にありがとうございました!。

お礼日時:2002/11/03 03:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故悪いことの方が強く記憶に残るのでしょうか?

個人差もあると思いますが
人間良い事と悪いことだと圧倒的に悪いことの方が記憶に残ったり
思い入れの感じも強いそうです
しかし人生大体良い事もよりも悪い事のほうが多いと
思うのですが何故悪いことの方が強く残るのでしょう?
良い事が少なければその方が思い入れが強いと思うのですが・・・

Aベストアンサー

良いにつけ悪いにつけ、「人間には欲があるから」ではないでしょうか。


悪いことが起こると、一般的には「なぜ自分にこんな悪いことが起こってしまうのだろう。自分がこんな目に遭うのは全く不合理ではないか。」と感じ、
『自分はこんな悪い目に遭うべき人間ではないのに・・・』と強い不満が残ると思います。
この「悪いこと」と「自分の生き方」には、因果関係がある、または因果関係は全く無い、のどちらかしかありません。
因果関係がある場合は、それを断ち切る為の方策が必要ですし、無い場合は諦めるしかありません。
そこに目が行かずに、ただひたすら「自分はこんな目に遭うべき人間ではない」と一方的に自分の価値を主張するだけなので、いつまで経っても出口が見つけられず抑圧された無意識として停滞し続けるのです。

悪いことは起こった。しかし、それは(殆んどの場合)自分のせいではない。という認識を持つに至るのが難しいということでもあるでしょう。
いや、自分のせいだ、とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、本当に自分のせいで起こる悪いことというのは、【悪意を持って】他者を肉体的・精神的に傷つけることぐらいでしょう。
その他は「塞翁が馬」。なるようにしかなりませんし、どうあがいたところで一人の人間を決定的に幸福にしたり不幸にしたりすることはできません。
なぜなら、それはその相手自身が築いていく領域であって、それを奪うことはその相手の人生自体を奪うことになってしまうからです。
「悪意」さえ介在していなければ、殆んどの悪いことは自分のせいではありません。

少し横道にそれたようです。元に戻します。
「悪いことは抑圧された無意識として停滞する」でした。
抑えつけているので、その反動が大きいということです。
正確に言うと、抑え付けて隠そうとするので反動が大きい、あるいは、抑え付けることによって無かったことにしようと思うのでいつまでも気になる。
結果として、『過去のことなのに、将来また同じことが起こるのではないか』という不合理な思い込みを生み出してしまう、ということになるのだと思います。
隠そうとしないでさらけ出すことが大事です。
そして、「確かに悪いことはあった。しかし、それはすでに過去のことだ。」という認識に至る事ができるのだろうと思います。

とはいえ、そういった思考形態、すなわち起きてしまった悪いことと正面から立ち向かう、ということはそう容易いことではないので、どうしても反動を生む抑圧された記憶として無意識に格納されやすいということでしょう。


それに対して良いこと。
例え、一度や二度幸福の絶頂を味わったとしても、さらにその上を求めてしまうということでしょう。
根は、悪いことの時と同様です。
つまり、「私にはもっと良いことが起こるはずだ」という欲。
欲というより「不合理な思い込み」です。
そんな大それたことは望んではいない、今の(あるいは以前の)ささやかな幸せが継続してくれるだけでいいのだ、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、継続ほど難しいことはありません。
生きた人間や、常に変化する環境に囲まれて生活しているわけですから、変わらず継続するためには私たち自身が変化していく必要があるでしょう。
無論、「豹変する」の変化ではなく、根っこはそのままで厚みを増していく、というような意味での変化です。
しかし、これもまた容易なことではありません。
いくら良いことを体験しても、何だこんなもの、もっとすごい良いことがあるはずだと、どんどん捨てていくので記憶に残っていく暇がないのでしょう。

かくして私たちは、体験しているのにも拘わらず良いことにはなかなか気付かず、ちょっと悪いことは親の仇のように強く記憶し続けるということになるように思います。
抜け出すヒントと共に素人の私見を述べてみたつもりですが、暇つぶしのひとつとしてお読みいただけたようでしたら幸いです。

良いにつけ悪いにつけ、「人間には欲があるから」ではないでしょうか。


悪いことが起こると、一般的には「なぜ自分にこんな悪いことが起こってしまうのだろう。自分がこんな目に遭うのは全く不合理ではないか。」と感じ、
『自分はこんな悪い目に遭うべき人間ではないのに・・・』と強い不満が残ると思います。
この「悪いこと」と「自分の生き方」には、因果関係がある、または因果関係は全く無い、のどちらかしかありません。
因果関係がある場合は、それを断ち切る為の方策が必要ですし、無い場合は諦...続きを読む


人気Q&Aランキング