機関投資家注目銘柄(1)エルビーダメモリ(2)西松屋チェーン(3)しまむら(4)双日(5)アルバック(6)メイコー(7)東日本旅客鉄道(8)日本たばこ産業(9)旭硝子(10)太平洋セメント

個人投資家注目銘柄(1)シンキ(2)みずほファイナンシャルグループ(3)トヨタ自動車(4)三菱UFJファイナンシャルグループ(5)楽天(6)日経平均株価(7)ソニー(8)三菱重工業(9)新日本繊維(10)ソフトバンク

3月31日から4月6日のそれぞれの注目銘柄です。
同じ企業はもちろんありません。
これらの違いは何ゆえなのでしょうか??
またリターンはどうなんでしょうか??
個人投資家と機関投資家の違いを教えてください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答にはなりませんが、面白い着目ですね。



私なりに個人投資家と機関投資家の違いを考えてみます。
<機関投資家>
・あらかじめ投資対象(ユニバース)をきめている。
 東証1部銘柄や流動性が高い銘柄、時価総額が大きい銘柄、・・・などで、あらかじめ投資対象となる銘柄群を選んであり、その中からさらに選んで投資する。
 理由は、投資単位が大きいこと、いつでも売買できるようにすること、などでしょう。
 また、機関投資家はあらかじめ投資方針を明確にして運用します。例えばアクティブファンドであれば、「TOPIXを上回る」など。この場合、ある程度TOPIXと同じ動きをする銘柄を組み込んで、そのうえでTOPIXをアウトパフォームする銘柄を加えます。これにより大型株が多く組み込まれることになる。ファンドによっては先物を組み合わせたり金融工学によって機械的に売買することもあります。
・説明責任がある
 委託された資金を運用するわけだから、売買する銘柄については説明できる必要があります。単に「上がりそうだから」ではなく、業績見通しなどファンダメンタルを重視します。そのために証券会社のアナリストレポートを読むし、自前のアナリストを抱えている場合もある。
 また、月次や四半期、一年ごとなど報告義務があります。投資信託では運用レポートや運用報告書がそれにあたります。その期間でパフォーマンスを評価されるため、短期的にリターンを上げようとします。

<個人投資家>
・どんな銘柄にでも投資する。
 売買単位が小さいので小型株でも値付きの悪い銘柄でも売買します。また、チャート他の人の手口などを見て、理由無く買ったり売ったりもします。デイトレードやスイングトレードなど短期売買、信用取引での値幅取り、ファンダメンタル重視の中長期投資、株主優待トレード、単にこの会社が好きだから、・・・、いろんな投資方針の投資家がいます。
・説明責任がない
 自分自身のカネだから自分が納得すれば良く、何でも出来る。これの悪い例は塩漬け。

 上記の視点でリストアップされた銘柄を眺めると、
 機関投資家は、既にポートフォリオに組み込んだ銘柄(2)みずほファイナンシャルグループ(3)トヨタ自動車(4)三菱UFJファイナンシャルグループ(7)ソニー(8)三菱重工業などより、これから売買を予定している銘柄に注目する。(6)メイコーはジャスダックなので理由はわかりませんが時価総額が大きいので対象に入っているのかもしれません。ただし、限られた期間でのアナリストレポートの閲覧数によるランキングなので断定的なことは言えません。たまたまこの時期に注目されたと言うだけと思った方が良いと思います。
 また、日本株だけを対象にした場合、機関投資家だから個人投資家よりパフォーマンスが高いあるいは安定しているとは言い切れないと思います。理由は機関投資家は資金量が多いためリスクが取れる、個人投資家は自分のカネだからリスク許容度が高い、これはどちらもトレードオフの関係だからです。
 個人投資家は、私を含めて、自分の持っている銘柄や動いている銘柄、人が注目している銘柄を良く検索します。(9)新日本繊維は知りませんが、(1)シンキはこの時期に動意付いた銘柄ですし、他の銘柄は多くの投資家が持っている値動きの良い銘柄ですね。業績修正など材料が出た銘柄もあります。私の保有株も含まれています。ただし、注目されたからと言って上がるか下がるかとは無関係だと思います。

 これらのランキングを継続して観察すると何か傾向や動向がわかってくるかもしれませんね。私もこれから見てみることにします。
 回答にならなくてすみません。面白い話題を提供していただき、ありがとうございます。

参考URL:http://money.quick.co.jp/know/kabu/index.html
    • good
    • 0

個人投資家と機関投資家の違いを、一概には言えないと思いますが、


機関投資家は個人投資家と違って、他人から多額の資金を集めて運用しています。
ですので、個人のように流動性だけで新興企業の小型株などを購入することはせずに、
リスクを計算しながらオプションなどを組み合わせて、安定した運用をしているのかなと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%96%A2% …
http://money.quick.co.jp/fund/qfr/08sp02.html
    • good
    • 0

ヤフーファイナンスあたりでしょうか。


機関は証券会社レポートの検索回数のランキングです。個人は銘柄検索やニュースとかの検索回数のランキングです。

個人のほうは、ボロ株(シンキ)とか個人好み(楽天、ソフトバンク)、ニュースで減益が伝えられた(トヨタ、新日鉄)、日経平均株価というのは市場動向を知りたいということ、みずほはザブプライム関連損失、ニュースで話題になった銘柄を検索した人が多いと言うことで理解できるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤフーファイナンスに信用残が記載してありますが、数値は機関投資家も含まれているのでしょうか?

ヤフーファイナンスに信用残が記載してありますが、数値は機関投資家も含まれているのでしょうか?

個人投資家のみの信用残ですか?それとも機関投資家も含んでいるのでしょうか?

そもそも機関投資家も信用取引するのでしょうか?

教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

>>そもそも機関投資家も信用取引するのでしょうか?
しないでしょう。
機関投資家とは資金の運用先として株式市場に参入してきます。
お金を借りる必要性がありませんから融資は考えられません。

では、空売ですが、大口株主に直接交渉するだけの規模や信用力が
あるので必要としない。また、先物やオプションなど売りに相当する
代替手段はがあり株を借りる必要性がないと考えます。

Q【謎の投資家集団】謎の投資家グループがいて「何繋がりですか?」と聞くと「かもめ繋がりです」と言った。

【謎の投資家集団】謎の投資家グループがいて「何繋がりですか?」と聞くと「かもめ繋がりです」と言った。

かもめって何ですか?

Aベストアンサー

その場で聞けば良かったですね。

Qナイアガラは誰のしわざ? 機関投資家はどういう取引をしてるの?

新興市場でデイトレをやり始めて数ヶ月の者です。

◆一日チャートを眺めていると、ある時に突然同時に多数の銘柄が急落(俗称ナイアガラ。14時台に多い。)する
 ことがありますが、これはやはり資金的にみても国内外機関投資家のバスケット売りと考えていいのでしょうか?

 だとすると、最終的にナイアガラ陰線チャートには複数の国内外機関投資家・個人投資家が絡んだ
 としても、最初は1つの機関投資家の強力な売りがきっかけになっているということですよね?

 また、そうだとすると、国内外機関投資家の現物のバスケット売り(買い)というのはどのような
 銘柄・業界配分になっているものなのでしょうか? ex IPO新興何割:225何割

 こういうものは公表はされないもので、あくまで推測でしか判断できないものなのでしょうか?
 そうだとすると、この件に関しては推測しにくいことなのでしょうか?


◆最後に、株式市場に関わるならその運命を決める国内外機関投資家が何をやっているのか
 ということは知らなければならないと初心者なりにそう考えています。
 国内外機関投資家が、どのくらいの資金でもって、裁定取引なども含めて具体的にどのような
 ことを株式市場で行っているのかを記した難しくない本が(もし)あったら教えてください。

新興市場でデイトレをやり始めて数ヶ月の者です。

◆一日チャートを眺めていると、ある時に突然同時に多数の銘柄が急落(俗称ナイアガラ。14時台に多い。)する
 ことがありますが、これはやはり資金的にみても国内外機関投資家のバスケット売りと考えていいのでしょうか?

 だとすると、最終的にナイアガラ陰線チャートには複数の国内外機関投資家・個人投資家が絡んだ
 としても、最初は1つの機関投資家の強力な売りがきっかけになっているということですよね?

 また、そうだとすると、国内外機...続きを読む

Aベストアンサー

>これはやはり資金的にみても国内外機関投資家のバスケット売りと考えていいのでしょうか?

機関投資家というのは(一部ファンドや投信を除いて)配当のある大型株しか売買しません。
バスケット買いor売りというのは自動車、ハイテク、銀行、不動産、鉄鋼などの各主力株を
15銘柄以上(1億円以上)まとめて売買することです。新興銘柄とは特に関係ありません。

ナイアガラ状態になるのは主に直近のIPO銘柄だと思います。
これらを売買している主体は証券ディーラー、仕手筋、大口個人などです。
彼らが一気に買い上げ(時にはチャートを作りながら)、それに個人が追随して買いを入れます。
IPOは一般に時価総額が低く、上値にシコリがないため株価は面白いように上昇します。
そして、下げる時も同じことです。彼ら大口が投げ始めると個人が一斉に追随します。
元々、値段が上がることだけが「買い需要」を生んでおり、IPO銘柄の株価は実際の価値よりも数倍割高になっています。
東証の大型株なら実需の買いがあるので、大口の売りが出てもそれを吸収しますが、IPOにはそれがないので急落するのです。

>これはやはり資金的にみても国内外機関投資家のバスケット売りと考えていいのでしょうか?

機関投資家というのは(一部ファンドや投信を除いて)配当のある大型株しか売買しません。
バスケット買いor売りというのは自動車、ハイテク、銀行、不動産、鉄鋼などの各主力株を
15銘柄以上(1億円以上)まとめて売買することです。新興銘柄とは特に関係ありません。

ナイアガラ状態になるのは主に直近のIPO銘柄だと思います。
これらを売買している主体は証券ディーラー、仕手筋、大口個人などです。
彼ら...続きを読む

Q良い銘柄の探し方成長性、収益性、割安度、安定性、注目度の優先順位を教えてください。1. 成長

良い銘柄の探し方

成長性、収益性、割安度、安定性、注目度の優先順位を教えてください。

1. 成長性はあるか
売上高経常利益率(売上高の伸び率、経常利益率の伸び率)

2.収益性は高いか
ROE(自己資本利益率)10%以上か

3.株価は割安か
PBR(株価純資産倍率)小さいほど割安。1倍を切っている銘柄のことを株価が解散株価を下回っているという、PER(株価収益率)値が小さいほど割安。

4.自己資本比率
HV(ヒストリカルボラティリティー)株価の値動きの大きさ。

5.アナリストコンセンサス
アナリストの予想

6.ROE改善度

7.配当利回り、株主優待

8.注目度

Aベストアンサー

昨日より値が安く、翌日以降に値が上がるのが判ってるのが良い銘柄です

Q機関投資家のどのプロは空売り出来るの?

機関投資家のどのプロの投資家たちは空売り出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

生保、信託はロング(買い)しか取れず
ショートポジション(空売り)は、ヘッジファンド、
証券会社のディーラーではないかと思うのですが・・・???

Q個人投資家への懸賞品について

初めて質問します。
現在、飲食店を立ち上げようと考えています。しかし自己資金では到底まかないきれません。幸いにも多くの友人・知人に恵まれているので、彼らに少額ずつ出し合ってもらう事を考えています。もちろん返金はできませんが、お店ができた暁には、何らかの特典をつける予定です。それでも価値が足りないような気がするので、出してくれた方の中から抽選で例えば車をプレゼントだとか、高級時計をプレゼントだとか、を検討していますが、これは法的に何か問題があるのかどうかが、わかりません。ご教授下さい。

Aベストアンサー

お金を出す人は、そういう物をもらっても喜ばないでしょう。やはりあなたのお店が成功することが一番です。また、初めから「返金はできません」ということをあなたが考えているようでは、お金を出してはくれないのではないでしょうか? たとえ何千万円借りても、必ず返す、という心構えがなければ。
#1の方がおっしゃるように、資本金として出資していただき、株式をもってもらって、利益を上げたら配当を出す、という線で検討すべきだと思いますよ。
なお、「少額ずつ」というのが、いくらぐらいのことをお考えでしょうか? 50万円、100万円といった単位でしょうか? であれば尚更です。
もし1万円から5万円くらいを考えているならば、そのお店を使ってもらうこと、お客さんになってもらうことが一番だと思いますので、どうしてもということであれば、お店で使えるギフト券を発行してはいかがでしょうか?

Q機関投資家

機関投資家が、買収目的で買い集めていた株を、売ろうと思ったとき、だけど買い手が見つからないときはどうするんですか?ニュースとか見てると、スンナリ売れているようですけど、機関投資家が「この会社の株がほしい企業はいませんか?」って宣伝でもしているのでしょうか?

Aベストアンサー

買収目的の場合は 既に 売り先は決っていると思います。買い手が居ないのに大量に決議権を取得するまで 普通は買い進めません。
買収するならTOB

大量保有報告書で報告される場合も
買収目的で 保有している訳ではないです。

村上君の様な事をする事も有りますが
国内で あんな派手なことするのは村上君だけかな?

大量の 売買いは市場の影響が大きいので
普通 時間外取引です。

Q個人投資家に資金を預けたら、連絡が取れなくなりました。

個人投資家に資金を預けたら、連絡が取れなくなりました。

あるサイトで知り合った男性に資金の運用を任せており、リーマンショック前までは毎月利息が払われていましたが、それ以降入金がなかったので問い合わせたところ、今は状況が悪いので、しばらく様子を見ているという返事でした。そしてリーマンショックが一段落したところ連絡しましたが、返事がありません。
ようやくその男性から、実は尿路結石で入院中だということでした。
8月に入り、退院のめどが立ったので運用を再会するという連絡がありましたが、それからこちらからのメール、電話等をいれても返事がありません。

相手は千葉県、こちらは九州。

興信所に相手の現状調査を依頼しようかとも思いましたが、どうしたらよいでしょうか。相手からは実印入りの預かり書はもらっています。

Aベストアンサー

住所が分かるなら直接行くか、興信所使えるなら使えばいいんじゃないですか
交通費とか興信所への依頼費用が更に無駄にならなければいいですが

Q長期保有型の機関投資家は、どのようにリターンを得ているのでしょうか

バフェットなどの長期保有型の投資家は、どのようにリターンを得ているのでしょうか?
永久保有、という言葉も聞きますが、株を持ち続けていればキャッシュは手に入らない訳ですよね?
個人投資家ならともかく、機関投資家の場合、出資者に対する配当を払うためにキャッシュが必要になるので、定期的に保有株を売らなくてはいけないと思うのですが、永久保有、長期保有している機関投資家はどうしているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

資金の一部をキャッシュで持ちますので、それで対応できます。解約して現金を受け取る顧客がいれば、新規に申し込んで現金を払う顧客もいます。

例えば、年2回利払いの債券に投資している投資信託が、毎月分配金を払えるのは、発生主義の会計とキャッシュポジションによると思います。よく、グロソブを新規客が入らないと回らない自転車操業だというのも、わかります。

Q個人投資家が円高で儲ける方法は?

個人投資家が円高で儲けるにはどんな方法がありますか?

Aベストアンサー

まずFXで円を買う方法があります。ただしここからの相場を読むのはなかなか難しいですね。

もうひとつ、ヘッジファンド投資があります。大方の海外投資商品は円高が進む間は結局何をやってもダメですが、空売りを駆使するヘッジファンドはそれを収益機会に換えてしまうからです。

ヘッジファンド投資については以下のサイトが詳しいので参考になります(「みんなの海外投資」http://www.minkaigai.com/)。

思ったより投資単位も低く、手続きも簡単。国内にも海外にも投資対象がない今(いまさら金もちょっと……)、ヘッジファンドは魅力的な投資対象です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報