本を本屋で注文しました。そのあと家に帰り、その本の出版社のホームページを開き、その本についての情報を見たところ、「在庫なし」をありました。
 この場合って自分の手元にちゃんとくるのでしょうか。「在庫がなかったので取り寄せられませんでした。」などと、本屋から電話がきそうで心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

出版社のホームページの在庫情報はあくまでその出版社の在庫のあるなしなんで、書店と出版社の間の物流を受け持っている取次という所の倉庫に在庫があれば問題なく手に入るでしょ。

ただその取次も自社倉庫に在庫があるにもかかわらず出版社に注文を流して「品切れ」の返事を受けそれを書店に返すということもあります。
出版社によっては取次倉庫に常備在庫していない会社もありますのでその場合はまさに「在庫無し、品切れ入手不可」となります。ただその場合でもそれほど急がないなら返品待ちで出版社に注文することもできます。その場合は何時返品があるかも不定です。
まあ大手ナショナルチェーン書店ならあると思います。
とくにジュンク堂書店は現在流通しているほんは全て揃ってるというのがコンセプトであり売りなんで、そちらも探して見てはどうでしょうか。
    • good
    • 0

 大丈夫な場合も多々あります。


先日も、お客様からの注文で文庫(結構古い物)を取り寄せましたが、文春のブックオーダーウェブでは、ほとんど品切れ重版未定でしたが、10日余りで10数冊が揃いました。ただその時在庫在りになっていた商品入荷からは数日かかっていましたから、返品の中から探し出されたのかもしれませんが......。
出版社の倉庫や在庫管理も理路整然としている訳ではなく、毎日出荷したり、返品で帰って来た商品の整理をしまた在庫登録しと大変なんですねぇ。ただしだからといって
gessiさんのご注文の品が入るとは限りませんよ。年の為!
    • good
    • 0

以前「在庫なし」の本を、そ知らぬ顔をして注文したら運良く入手できた事があります。


休み明けに催促し、駄目ならすぐ他の店を試されてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

問屋に在庫があれば来ます。


問屋に在庫が無くても、注文が相次ぐようであれば版元がまた刷ってくれるかもしれません。
僕は「出版社で在庫なし。手に入りません」と言われた本が、その1週間後に「あ、手に入りました」ということで届いたことがあります。その本は、この間大手書店で平積みになっていたし……あああ、なんなんだ出版業界は!?
    • good
    • 0

本の場合、出版社から取次というところを経て本屋に届きます。


ですから、出版社で「在庫なし」の場合でも、取次会社にある場合もあります。
その場合には、モノがある訳で本屋には届き、あなたの手元にも・・・ということです。

ちょっとややこしいんですが、これが今の本の流通の実態です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、出版社別に本を並べる本屋があるのか?

本屋の本の並べ方として、作家の名前順に全ての出版社をまとめて並べる場合と、
出版社別に分けて並べている場合があります。
後者の並べ方にメリットはあるのでしょうか?

私は一人の作家の作品が出版社ごとの棚に散っているので、探しにくく、好きではありません。
まだジャンルで分けるのならともかく、出版社で分ける事に対するメリットが良く分かりません。
本屋として納入時に楽なのでしょうか?

Aベストアンサー

書店員です。

出版社ごとの棚つくりをしているのは、かなりレトロな書店、ということができます。昭和40年代まではけっこうあったやりかたです。
新聞広告が一般読者の情報源であった時代ですと、今度●●出版からでた本、という感じで探しやすかったからです。
その後、出版物が多様化したり、ちいさな版元が増えたりして、この方式はすたれていきました。

ただ、文庫・新書は出版社別ですね。

Q出版社の人がこの本を出版すると決めるのにかかる時間はどれくらいかかるのでしょう?

今、ともだちと本を書いています。漫画の参考書です。
友人は頭がよく、一方私は頭はよくないのですが、絵がうまいので、友人が知識をもとにストーリーをを組み立てて、私がそれを絵にしていきます。
12月に、ある出版社の編集長さんと知り合いになり、「これおもしろいね、ぜひ原稿見せてくれないか、検討してほしい」と言われ、うちに帰ってから原稿を送りました。
そのあと何度かメールでやりとりさせてもらって、「では検討してみますね」と言われました。
でも1月になっても返事が来なかったので、連絡したところ「まだ検討中です、すみません、もうちょっと待ってください」とあり、2月、3月になっても同様の返事でした。
どうなのでしょうね。本当のところ、実際には駄目なのでしょうか?
もし、ダメならダメで、次の手を打ちたいのでダメならダメでダメでした、とすっぱり言ってもらった方がありがたいのですが。
またメールして聞いてみようかとも思いましたが、あまりに催促するのもあれかなと思って、先にこっちに相談してみました。出版化する、しないって決めるのに大体どれくらいの時間かかるのでしょうか?
本当にいい原稿であれば、きっと即採用でしょうけど、だらだらと2か月、3か月、4か月たっても検討中ということは実際はもう駄目という可能性が高いと考えちゃってしまってもよろしいんでしょうか?本当にいい原稿であれば、ぜひとなりますものね
状況がわからないので、どうしたものかなと思います。どうか教えてください

今、ともだちと本を書いています。漫画の参考書です。
友人は頭がよく、一方私は頭はよくないのですが、絵がうまいので、友人が知識をもとにストーリーをを組み立てて、私がそれを絵にしていきます。
12月に、ある出版社の編集長さんと知り合いになり、「これおもしろいね、ぜひ原稿見せてくれないか、検討してほしい」と言われ、うちに帰ってから原稿を送りました。
そのあと何度かメールでやりとりさせてもらって、「では検討してみますね」と言われました。
でも1月になっても返事が来なかったので、連絡し...続きを読む

Aベストアンサー

原稿を渡してから半年足らずで即出版、というのは非常にまれなケースでしょうね。
その編集長さんが社内で絶大な発言力を持っているのならともかく、普通の会社なら
「出版したらどれほどの利益が見込めるか」について慎重に話し合ってからでないと
なかなかGOサインは出ないはずです。
特に、今までそうしたジャンルの本を出した事のない出版社では、言ってみれば新規
事業に乗り出すようなものですから、そう易々と話は進まないでしょう。
私自身は出版社勤めではありませんが、ある程度以上にきちんと組織化された会社で
あれば、「4か月経ってもまだ検討中の段階」でもおかしくないと思いますよ。

Q本(雑誌)の取り寄せはなぜ時間がかかるのか?

よく本屋で取り寄せ注文をしてもらうのですが、
品薄というわけでもないのに届くのに結構日にちがかかることがあります。
雑誌のバックナンバー等だと尚更に時間がかかることも
しばしば。

先日もとある雑誌のバックナンバーを注文したところ
一ヶ月近くかかりました。

これだけ流通の発達した今の社会で
本だけは未だになぜこんなにも時間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに時間かかりますよね~。

直接の回答ではありませんが、
↓が参考になりそうです。

「本作り、これだけは」
http://www.syuppan.net/mura_HP/hon/hon_305.html

Q本の取り寄せ

台湾の出版者から出ている本を入手したいと考えています。
Amazon.com等でも検索してみましたが見つかりません。
とりあえず台湾の書店で扱っていることは分かったのですが、日本からの購入では何かと面倒が多そうです。

著者名やISBNなどは分かっているので国内の書店から取りよせをしたいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

どのような本かわからないので、なんとも言えませんが、ここではダメでしょうか?

参考URL:http://www.toho-shoten.co.jp/index2.html

Q本の取り寄せ

私は今、せんせぇに愛たいという本を探しています。
しかし、ジュンク堂、須原屋、紀伊国屋を見ましたが
ありませんでした。
そこで質問です。
1)e-honというサイトを見つけたのですが、書店に取り寄せたら
 絶対に買わなくてはいけないんですか?
2)埼玉県南部在住ですが、近く(埼玉、東京)にこの本を扱っているお店はあります か?中古でも構いません。

上下巻で2000円近くするので絶対に買うか分かりません。
中身を見てから決めたいのですが・・・。
ちなみに、ネットのブログでこの本を読めることは知っていますが、
手にとって、見たいのです。
なんでもいいので情報ください。

Aベストアンサー

1)に関しては、これは先の回答にもあるように、サイト上にも利用規約として明記してあるので、キャンセル不可です。

2)に関しては、大型書店であれば、「取り寄せしてほしいのだけれども、中身を確認してから買いたい。気に入らなかった場合キャンセルしてもOKですか」と申告してみてください。

おたずねの本は、出版社名から推測するに、買い切り商品ではないと思います。ですから取り寄せて、「気に入らないから買わない」と言われても、書店は取次に返品できます。返品できない商品であれば不良在庫になって経営を圧迫しますから絶対に注文は受け付けてもらえないでしょうが、そうでない商品であれば、そのくらいのことはサービスだという感覚があると思います。ですから、特に大型店であれば取り寄せてもらえる可能性はあると思います。
小さな町の本屋だと、あまりいい顔はしてくれないという場合が多いと思いますが、だめもとでも聞いてみる価値はあると思います。

厳密に言えば、先の回答にあるように、「購入契約が成立している」「注文とは買うことが前提だから道義にもとる」とも言えますが、そこを杓子定規で全部無下に断わっていては大事なお客さまに逃げられてしまいます。

きちんと、「見てから買う、買わない場合もありえる」と申告した上で、書店側が「では取り寄せましょう」と言ってくれた場合には、必ずしも買う必要はないと思います。

1)に関しては、これは先の回答にもあるように、サイト上にも利用規約として明記してあるので、キャンセル不可です。

2)に関しては、大型書店であれば、「取り寄せしてほしいのだけれども、中身を確認してから買いたい。気に入らなかった場合キャンセルしてもOKですか」と申告してみてください。

おたずねの本は、出版社名から推測するに、買い切り商品ではないと思います。ですから取り寄せて、「気に入らないから買わない」と言われても、書店は取次に返品できます。返品できない商品であれば不良在庫に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報