今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ある土地に照準を絞り、そこでの事業計画に着手しています。地権者さんも大変協力的な方で、順調に運ぼうかというときに、その土地は文化財埋蔵物調査が必要な土地だとの事。隣接の土地を以前使用収益しようとしたときも、調査を行い、弥生時代の住居跡が発掘されているそうです。が、調査報告を行っただけで、特に保護の指示などはなく、そのまま舗装してその土地の上にはガソリンスタンドができました。この場合、誰が調査し、その費用負担を負うのでしょうか。また、面積は1000坪程度ですが、期間や費用のめどもつきません。現状は畑で野菜を作っています。事業計画を実行するには調整区域内で1メートル程度の切土が必要となってくる為、開発行為の申請がかかります。調査は避けられないものですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

文化財埋蔵物調査の負担は土地の所有者です


詳しくは市町村の教育委員会で確認すればわかります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。今回地権者さんにばかりあまり負担を掛けたくないので、市町村で負担を助けてくれるかどうか聞いてみることにしますね。

お礼日時:2002/11/03 13:06

地主の費用負担が100%であり、市町村の負担あり得ません。


数百万円くらい覚悟してもらうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経済的に不可能な場合などは、土地の使用収益そのものがダメになってしまうということでしょうか。数百万円は個人にとって、とても大きな出費ですね。キビシイ現実が見えてきました。ありがとうございました

お礼日時:2002/11/03 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング