ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちは、私は今年で21歳になる女です。
今、仕事先の先輩(男性・35歳)に「1年後に起業するから一緒にやろう!」と誘われています。
…が、そこですごく迷っています。

その先輩は確かに販売の能力は凄いし、上司からも認められている人です。
1年ほど海外でお仕事をしていたため英語もペラペラ。
世界の経済状態も調べていて、既に他の後輩(男性・23歳)も「あの人についていく」と言っています。

先輩のやろうとしていることは
・日本で小さなフィギュアやキーホルダーを安くで手に入れる
・モロッコ等、日本ブームが起きているところでそれを売る
(海外仕事中に自分の持っていた100円のキーホルダーが
 1800円くらいで売れたそうで、それがきっかけみたいです)
・そうして世界各国を飛び回る
・私は日本で仕入れ調達と事務をする
・先輩たちは世界各国でそれを売る
ということだそうです。

先輩曰く「海外では日本ブームがいっぱいあるから、社長になろうと思ったら誰でも簡単になれるし、ボロ儲け。何億でもいける」とか。

私が迷っている要因の一つはそれなんです。
そんなに簡単に儲けられたら今頃誰でも大金持ちなのでは?と思ったのですが、先輩によると「やろうとするかしないか。俺はやる」と…。

「1年後にはもう始めるから」と言われているのですが、
その先輩は本当に面倒見も良くて、物事の考え方も人とは違う魅力を持っている人ですが、私は不安です。

今のところ、事務所があるわけでもなく、スポンサーがいるわけでもなく、とりあえずチームを組んでいるような状態です。

本当にそんな簡単に起業なんてできるものなのでしょうか?
皆様のご意見をお借りしたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の友人でも、起業した人は結構いますよ。


残念ながら、「ボロ儲け」に成功した人は今のところいませんが(苦笑)、
「借金で首が回らない……」という人もいません。
意外と言うのもナンですが、みんなそれなりに生計を立てています。

他のかたも書いていらっしゃいますが、起業すること自体は簡単です。
でも、それを軌道に乗せて回してゆくのは、ナマナカなことではありません。
私はその現場に何度か立会い、いろいろと雑事を手伝ってきましたが、
どんなに周到に計画を立ていても、
「予期せぬトラブル」はいつだって、いくらだって起こります(笑)。

たとえば、
・信頼していた仕入先が突然の倒産!! 支払金を持って行方不明!!
・不動産屋とのトラブル!! 突然ビルから追い出された!!
・仲間だと思っていた人に騙された……顧客をごっそり持っていかれた!!
・事務所をキリモリしてくれていた女性が失恋で鬱に。
 突然引継ぎもなしに辞めたいと言われた!!
・取引先が実は裏で怪しいネットワーク・ビジネスを展開していた……
などなど。

ちなみに↑コレ↑はすべて私が目の当たりにしてきた出来事です(笑)。
「そんなのアリ???」というコトが、本当に起こるのです。
そういうときに、どんな対応ができるかで、命運が分かれます。

起業は一年後とのことですが、その間の計画はキチンと立っていますか?
仕入先、取引先についての情報は十分に持っているでしょうか。
現在の職場での、先輩のトラブル対応はいかがでしょうか。

ご質問者さまは、いきなり現職を辞めたりせずに、
とにかく腰を据えてじっくりと観察することをオススメします。
最初のうちは、お給料の支払いも難しいかもしれません。
他に仕事を持ちながら、出来る範囲でお手伝いをする、という方法もあります。

一番怖いのは、「全員で共倒れ」してしまうことです。
万が一、社長に何かあったときでも、
仲間全員で力を合わせて会社を守る、というぐらいの気概を持てなければ、
いきなり正社員はやめておいたほうがいいかもしれません。

……と、エラそうなコトをつらつら書いてしまいましたが、
なんだかんだ大変でも、「やっぱり起業は楽しいっ!!」と私は思います(笑)。
是非、がんばって成功させてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リアルな体験談をお聞きできて、すごく勉強になりました。
やはり生半可な気持ちではダメですね。
もっとその先輩から将来的な話を聞いてから考えてみようと思います。
とても丁寧なご回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/27 22:38

まず、その上司が、整合性のとれた理屈によって「事業が成功する」と言っているのか、それとも一人よがりで客観性の無いものなのかが重要です。

前者なら、あなたは納得するだけの説明を受けるべきだし、その上司にそれが出来ないのならば後者と云うことになります。
すでに「ついて行く」と決めている人が居るようですが、その人とも話してみて、「整合性のとれた根拠」があるのか、「ただのノリ」なのか判断するのが良いかと思います。
また、たとえ可能性の低い事業計画でも、サラリーマンを辞めたい、からと云う理由だけが先行して盛り上がってしまっている場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、一度相方の男性とも話してみて、考えてみようと思います。
先輩は本気でやろうとしているようですが、どうもまだ不安が拭えないので…。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/27 22:41

回答致します。



起業を立ち上げて社長になるのは誰でも出来ます。

35歳にしては考えが安易だと感じました。
ボロ儲け。何億でもいけるとか。
考えが浅はかです、何億でも(笑)そんなに簡単ならこの世に貧乏人はいません。

迷っているようですが1パーセントでも迷いがあるなら今の職場で働く事をお勧め致します、それか何年か経って確実に起動に乗っていたら働かせてもらうとかにして初めから仲間に加わるのは危険だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、私もちょっと「簡単に言いすぎだろう?!」と思っていたので…。
軌道に乗るまで待つのも良いかもしれないですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/27 22:40

出来ます。


問題は持続力ですよ。

男女の付き合いもそうです。
付き合ってください。はい。で言っても長く続かないカップルの方がほとんどなのですよ。

詰めは儲けた後で何するの?左団扇?
能力があっても大言壮語が気になります。

金メダリストとかスポーツで殿堂入りする人って天才じゃないんですよ。
毎日、地味で堅実に粘り強く仕事をしているだけなのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうですね、儲けた後は何をする?ってことになりますよね…。
今の仕事を堅実に続ける方が、私にはあっているような気がしてきました。
もう少し考えてみます、ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/19 23:38

こんばんわ。


No1の方と重複しますが、起業するのは簡単ですよ。
社長になろうと思えば、誰でもすぐになれるものです。
だけど私もやはり、長期的な目で見てどうなの?と感じます。

>事務所があるわけでもなく、スポンサーがいるわけでもなく、とりあえずチームを組んでいるような状態です。

同じ形態で起業した人達を知っていますが、売り上げが沈めば
一人抜け、二人抜け、と人数が減っていき、創業当時のメンバーは
一人もいなくなってしまいました。
正社員で再就職も出来ず、結局アルバイトで生活しているようです。
起業して長く続けるには資金力は不可欠です。

また、会社の看板をしょっての営業成績がよかった方に限って
独立して潰れるというケースも多々見受けられます。
もちろん、大成功を収めた方もおられますけどね。

不安を抱えておられるならば、止めておいた方が良いかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそこですよね。
不安は残るので、もう少し考えてみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/19 23:36

起業なんて簡単です


すき間を見つけて短期的に儲けるのもそんなに難しくありません

一番難しいのは貴方が感じているとおり
「末永く安定して儲けることができるか」という部分です
そういう意味ではその先輩は、目端も利き行動力もあるようですが、長期的な展望という意味では私も不安を覚えます
後は人柄と、「次」を見つける目と耳の確かさでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
やはり長く安定する…というのは少し難しいかもしれませんね。
もう少し考えてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/19 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング