アフリカは独立して良くなったのでしょうか?
ここでは特に経済的、治安的、文化的意味でのそれが知りたいです。
アフリカに詳しい方、実感を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何処のアフリカのことを質問しているのか解りませんが、南アフリカのことなら解答できます。

今住んでるんで。(っていうかアパルトヘイト後のことですけど。)
経済的にはアパルトヘイト後は、悪くなってます。金とかダイアモンドとかが取れることで有名ですけど、最近はあんまり取れないし、あんまり教育を受けていない黒人さん達が政治で権力を握り始めてからあんまり良いことはおこってませんね。特にムベキ大統領になってから。(就任パーティーでかなりお金使って大問題になったし)
治安はかなり悪くなりました。ショッピングセンターで両親は強盗にあいました。全て盗まれた上に、犯人は父の後頭部を銃鉄で殴り、逃走してしまいました。しかもセキュリティー会社も悪いです。「ウールアース」っていうお店がいっぱい南アフリカにはあるんですけど、その町には2つ代理店があって、警察とセキュリティー会社は違う方に行ってしまったんです。間違っていなければ、父はケガをしなくてもすんだかも知れません。カージャックも多いです。クラスメートのお母さんは銃で撃たれて入院しました。泥棒だっていっぱいあります。家も入られそうになりました。しかも犯人はほとんど他国から無断入国してきた黒人さん達です。
文化的意味では良くなったところもありますよ。アパルトヘイトが無くなってから、異人種同志の結婚が許されるようになって、そういうカップルをたまーーに見かけます。でも、残念なことに「たまーーに」です。やっぱり壁があるらしく、白人さんはどうも異国民・異人種とはお付き合いがしたくない人が多いです。その上からかったりします。学校でも生徒会員に選ばれるのは黒人さん1人または居ないときだってあります。選ばれるのはお金がある人だけだし・・・。どうかしちゃってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
以前マンデラが大統領になったときは少しは南アフリカもいい方向に向かうだろうと思ってましたが、
実際は厳しいようですね。
人種間の軋轢というのは日本にはないので実感しにくいですが、やはり解決しにくいんでしょうね。

お礼日時:2001/10/27 17:43

補足要求の私の表現が適切でなかったようで申し訳ありません。

まずもってお詫びします。ただ、「アフリカが独立して良くなった」という定義が、私にとって非常にお答えしにくかったものですから。アフリカ大陸には、ご存知のように50もの国連加盟国があります。それぞれ独立年次、国家としての形態もいろいろです。国家成立のあり方も、ヨ-ロッパ系植民地からの独立、民族宗教による分割独立等さまざまです。なかなか一括してアフリカは・・というのがむずかしかったのです。あちこち行ったものとしては、日本人である私にとってどう見えたかという意見だけ述べさせていただきます。
 独立前と独立後を比較することは、当事国の事前事後を克明かつ正確に把握し、ある一定の評価基準がない限り判定することは出来ないと思います。それであくまでも一面的な私見をだらだらと述べさせていただきます。国家と国民という概念が、果たして彼らにはあるのだろうかと、訪れた多くの若い国では感じましたし、治安が危惧されるエリアに我々のようなツ-リストは、まず行く事ができませんでした。従って治安は、悪いのだろうなと思いますが、それがいつからそうなのかはわかりません。南アフリカ共和国経済は国際的に結構強いですし、治安もそこそこのエリアが多いようです。ケニアの観光ビジネスシステムはたいしたものだし、まあ、アフリカも色々ということかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
イントネーションが伝わらなかったせいか、
私の方もかってに怒っていたようです^^;
失礼しました。
私は予備校の授業で、中南米の国々が独立したあとうまくいかなかったということを聞いていたので、
アフリカに関してはどうなのかな?と思って質問しました。余談ですが。

お礼日時:2001/02/21 19:17

この質問の趣旨は何ですか?ニュアンスとして独立国家でなかったほうが良かったのではと言いたげに感じるのですが?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の意見をいうために質問することはまずありません。
かってに憶測しないようにしたほうがいいですよ

お礼日時:2001/02/15 16:39

私は南部アフリカに3年ほどすんでいましたが、すべての面で独立して悪くなったと思っています。

 
国民が充分な教育を受けるまえに、また、社会が充分に円熟する前に独立を果たしてしまったために、中途半端に民主主義を理解し、自由を理解してしまい、自分勝手と自由を履き違え、また、自分に都合の良い権利の主張だけを行い、権利に伴う義務を果たそうとしない。 すくなくとも南部アフリカの人たちにはそのような面が多々見られると思います。 結局、稚拙な統治能力、蔓延する利己主義がアフリカの貧困と紛争の原因の一つではないのでしょうか。
 文化面に関してですが、別に独立したから悪くなったのではなく、ヨーロッパの各国が植民地として支配したのが原因でしょうが、旧宗主国の言語を公用語とするため、目に見えてというわけではありませんが、現地語がだんだん廃れてきている事も無視できないと思います。 そのため、現地語を使っていても、(本来そうではないのに)英語的、またはその他宗主国の言語的な言い回しに文法が変わってきたり等、問題が出ていると思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても勉強になりました。
言語問題なんかは独立してもこれだけ長い間残っているとなるととても深刻なのかも知れませんね。

お礼日時:2001/02/14 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。 日本人

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並ばせて手を洗わせている。

戦争反対の国だと手を洗うのも自由意識を尊重するそうです。

けど、列に並ばない文化の中国は共産主義国家で軍国主義ですよね。軍事拡大させ続けている。

ということは、列に並ぶ並ばないは別に軍隊をイメージさせるものではなくやはり国民性ということになるのだろうか。

中国は他民族国家なので中国がアメリカと戦争をすると言ったら、一斉に少数民族は中国から離脱してアメリカ支援のもと独立するだろう。

日本は列に並んで全員同じ方向に進むのを好む国民性なので一枚岩の日本とバラバラの国民性の中国が戦争したら多分、田舎の中国人は戦争に駆り出されても自分がいまどこと何で戦ってるのか理解出来ずに故郷に戻る気がする。

話は逸れましたが、「日本の列に並ぶという文化は海外が指摘するように軍隊から発達した文化なのか教えてください」

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並...続きを読む

Aベストアンサー

「秩序」ってことなんでしょうね
効率がいいのが秩序正しく並んで行う事で、軍隊でも効率良くするので同じ方法がとられているだけでしょう
軍隊と同じことをやっている=軍隊式でないと思います。

並ぶのは江戸時代からあったそうです。

徳川家康が出した 文書第5条に
「抜け駆け禁止令」が
現代に引き続いているのです
http://wakuwakumlm.seesaa.net/article/409971008.html

Q南米アメリカ、アフリカ諸国はなぜ独立したのですか?

アジア諸国は第二次大戦で精一杯のヨーロッパ諸国のスキをついて日本が進入→日本敗北→
植民地時代に近代化した地元の軍が宗主国に独立戦争で勝利

という過程で独立したのですよね。
じゃあ、アジア以外はどうなのでしょう?
あ、あとそれと、日本が制圧しなかったアジアもどうなのでしょう?

Aベストアンサー

『軍事板常見問題』から
http://mltr.e-city.tv/index02.html
「アジア・太平洋方面FAQ」
http://mltr.e-city.tv/faq08c.html
【質問】大東亜戦争がアジア・アフリカの独立をうながしたというのはガセネタですよね?
http://mltr.e-city.tv/faq08h20.html#02406

 上記に詳しい回答がありますが、第二次世界大戦による宗主国の弱体化、現地の独立運動もありますが、やはり技術革新などによる世界経済の流れが、植民地から農作物などの一次産物を収穫するという形態が時代遅れのものとなった。つまり投資の割りに収益が少なくなったことで、植民地自体が宗主国の負担となった。


「(※回答の一部抜粋)そういう経済環境の中で、本国より多くの人口を抱える植民地経営というのはいづれ限界が来る。
 アフリカ諸国の独立と言うのも、そういう宗主国の都合が左右していると考えるがどうかな?
 そうなれば、アジア諸国も遅かれ早かれ独立する運びとなっただろう。
 実際、太平洋の小国にいたっては、独立を望んでいなかったのに、宗主国の都合で独立"させられた" というのもあるしね」

『軍事板常見問題』から
http://mltr.e-city.tv/index02.html
「アジア・太平洋方面FAQ」
http://mltr.e-city.tv/faq08c.html
【質問】大東亜戦争がアジア・アフリカの独立をうながしたというのはガセネタですよね?
http://mltr.e-city.tv/faq08h20.html#02406

 上記に詳しい回答がありますが、第二次世界大戦による宗主国の弱体化、現地の独立運動もありますが、やはり技術革新などによる世界経済の流れが、植民地から農作物などの一次産物を収穫するという形態が時代遅れのものとなった。つまり投資の...続きを読む

Q【文化起源の境目】 どこまでが中国文化で、どこからが日本文化なのか?

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」
中国人(プーチン)「醤油はおよそ3000年前の中国で発祥したんだよ。醤油は中国発祥だ。」

【醤油のルーツ】
http://www.yamasa.com/soydoc/history/history01.html
http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/museum/rekishi/print_rekishi.html


↑の「醤油は中国発祥」の意見を要約すると
「日本の醤油のルーツは醤(ひしお)であり、醤(ひしお)は中国発祥だ。」
と書いています。

中国から醤(ひしお)を輸入していたから、醤油は中国発祥だという説です。
だが、醤(ひしお)らしきものは、日本でも製塩が始まった弥生時代には、すでに作られていたようです。
つまり、醤(ひしお)は中国発祥ではなく、製塩が始まったアジア各地で醤(ひしお)は発見されています。

仮に、醤(ひしお)が中国発祥だとしても、それが日本の醤油のルーツだと言えるのでしょうか?
当時の醤(ひしお)は材料別に、「魚醤(うおびしお)」「肉醤(ししびしお)」「草醤(くさびしお)」「穀醤(こくびしお)」の四種類に大別され、その中でも米・小麦・大豆などを原料とした「穀醤(こくびしお)」が、しょうゆやみその原型と考えられています。
また、当時の中心的な醤は、魚介類を主な原料とした「魚醤(うおびしお)」と考えられており、現在も秋田に残っている「しょっつる」や、香川県の「いかなごしょうゆ」、能登地方の「魚汁(いしる)」なども魚醤が原型になっていると言われています。

従って、先に日本が「魚醤(うおびしお)」を作ったら、タイのナンプラー(魚醤)は日本発祥になるのか?
もっと遡って、タイのナンプラー(魚醤)は中国発祥になるのか?
醤(ひしお)らしきものは、日本でも弥生時代にすでに作られていますが、中国の方が先に作っています。
つまり、中国が一番最初に醤(ひしお)を作れば、世界に知られた日本発の Soy sauceも、タイのナンプラー(魚醤)も中国発祥になるのでしょうか?
日本の醤油は中国発祥でしょうか?


また“仮名”についても同じです。
韓国人(パク)は「仮名は日本文化ではない。」と言っています。
確かに仮名は漢字をくずして作られたものです。
中国から醤(ひしお)を輸入して、そこから日本独自の「醤油」を作ったのと似ている過程です。


“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ですか?
“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ではないのすか?
文化起源の境目はどこでしょうか?
どこまでが中国発祥の文化で、どこからが日本発祥の文化になるのか?
よろしくお願いします。

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも素焼きの土器である縄文土器は、発見されているもので言えば日本のものが世界最古級です。
その論法から言えば「焼き物の発祥地は日本である」と言えるでしょう。(実際は、各地でそれぞれに発展したもの)
文化・文明というのはお互いに影響し合って生まれ発展していくものですからこのような議論そのものは歴史学的には不毛です。
韓国では政治的な理由や儒教文化の影響もあって「自国の文化が一番」と考えている人が少なからずいるようです。中国に至っては「中華思想」が伝統ですから....そういう思想に凝り固まっている人に反論しても無駄かと思われます(^^;)。
朝鮮文化だってハングル語以外はほとんどが中国文化の影響で発展したのではないかと思うのですが....。

Qなぜ、アフリカ諸国は独立後、経済悪化したのですか?その原因を教えてくだ

なぜ、アフリカ諸国は独立後、経済悪化したのですか?その原因を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

かつては開発途上国でも中国、インドは勿論、東南アジアや中南米でもそれなりに経済発展しています
それに反しアフリカは莫大な援助を受けながらも(米が1960~97年にアフリカに投じた援助額は4000億ドル→マーシャルプランの6倍)
なぜ経済発展できないのでしょうか?
例えばザンビアは16年間で60億ドルの無償援助を受けたにも関わらず一人あたり平均年収は540ドルから300ドルに減少しました
植民地時代のモノカルチャー経済が経済発展を阻害しているといいますが
経済発展してる東南アジアなどを見ると違うような気がします

サハラ以南のアフリカの独立後の経済成長を阻害しているものの第一は
それはアフリカ全体に蔓延る部族主義でしょう
為政者が政権を一旦掌握するとその出身部族が政権中枢を支配し
他の部族から搾取し、少しでも政権に不満が出れば目を逸らすために他部族を攻撃する
例え善意の閣僚がいても意見具申しても揉み消され
政権にしがみつくためには民主的選挙を行こなわれても
事前に反対者を拘束、ときには殺害し、さらには投票結果を操作することが公然と行われます

特殊な例ではリベリアでは
19世紀に米の解放奴隷が入植し独立しましたが
入植者(アメリコ)は人口の5%にも関わらず自らを“市民”と自称し“教育がない”先住民を支配
皮肉なことにアメリコたちは
奴隷先住民を事実上の奴隷としてプランテーション農場で酷使し人身売買するなど横暴な支配を1980年まで行っていました
それ以降も暴力の連鎖

国際社会のまっとうな忠告もアフリカの独裁的な為政者たちが
欧米人に対する殺し文句《レイシスト(人種差別主義者)》と叫ぶだけで欧米諸国が押し黙ってしまうのが現実です

長文失礼致しました

はじめまして

かつては開発途上国でも中国、インドは勿論、東南アジアや中南米でもそれなりに経済発展しています
それに反しアフリカは莫大な援助を受けながらも(米が1960~97年にアフリカに投じた援助額は4000億ドル→マーシャルプランの6倍)
なぜ経済発展できないのでしょうか?
例えばザンビアは16年間で60億ドルの無償援助を受けたにも関わらず一人あたり平均年収は540ドルから300ドルに減少しました
植民地時代のモノカルチャー経済が経済発展を阻害しているといいますが
経済発展してる東南アジア...続きを読む

Qカリブ海の歴史と文化と社会と経済

カリブ海の歴史的共通点と文化、社会、経済について教えてください。できれば論文形式で書いてくださると非常に助かります。特になぜ奴隷解放に至ったかまでを説明していただけると尚よいです。よろしくお願いします、月曜日までにどうしても必要なので助けてください。

Aベストアンサー

カリブ海系諸国は様々なところから移民があってそれらが複雑に交わった移民文化です。従って人々も複雑に交わって混血が進みました。白人系にスペイン・ポルトガル系、アフリカ大陸をルーツに持つ人々(黒人)、またそれらにプラスしてそれぞれの島々に住むネイティブ達です。それらが交わって急速に混血が進み、彼らは“クレオール”と呼ばれるようになりました。また言語も同様でそれぞれの母国語やそのイントネーションも複雑に絡まりあって同じくそれらも“クレオール”と名づけられました。

いわずもがなそのような移民たち、またそれらが持ち込んだ文化までもが複雑に入り混じっていって現在があります。その混血児たちが主導して現在のカリブ海系諸国があるわけです。それでは昔の、移民が始まって間もない頃の文化が廃れてしまったかというとそうでもないようです。

“レゲエ”のイメージで一般には多く定着しているジャマイカという国ですが、かの島はもとから黒人たちによって占められいるものではありませんでした。昔は白い肌の人々やネイティブ達によって占められていたのです。ところがいつしか黒色人種ばかりが占めるようになった。しかしながら面白いことに現代を生きるジャマイカ人たちが話す言葉にも、そのイントネーションにも昔の頃のそれが着実に残っています。もっといえば“レゲエ”だって、我々からすれば“アフリカをルーツに持つ黒人の文化だからこそ生まれたものだ”というイメージを持ちかねないと思いますが(そういう要因も働いている部分はあるのでしょうが…)、事実は全くの逆で現地の言葉や音楽・リズムが現代のジャマイカ人たちに受け継がれて、そして彼らによってさらに発展させられていったものです(故にボブ・マーリィーなど発展させた人々存在も、その功績としては別に非常に大きいものなのです)。宗教に関しても表向きは“キリスト教”ですが、現地の民俗的・呪術的風習などが面白いまでに取り入れられて、それをしかも血縁的には直系の子孫ではないはずの黒人達が代々受け継いでいるのは非常に面白い特色といえましょう。

このようなかたちで移民たち、もっといえばそれらの間で進んだ混血によって生まれた子孫達がリードしたことによってカリブ海系諸国の現在があるといった感じでしょうか。…レポートがんばってくださいね。

カリブ海系諸国は様々なところから移民があってそれらが複雑に交わった移民文化です。従って人々も複雑に交わって混血が進みました。白人系にスペイン・ポルトガル系、アフリカ大陸をルーツに持つ人々(黒人)、またそれらにプラスしてそれぞれの島々に住むネイティブ達です。それらが交わって急速に混血が進み、彼らは“クレオール”と呼ばれるようになりました。また言語も同様でそれぞれの母国語やそのイントネーションも複雑に絡まりあって同じくそれらも“クレオール”と名づけられました。

いわずもがなその...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報