【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

また、シモの質問になってしまった…

軍隊にいる人達って共同の部屋で寝泊りするんですよね(うむ、間違っているかもしれない)? そうなると溜まったものはどう吐き出せばよいのでしょうか? つまり、マスターベーションするような場所でもあるのかな…と。トイレが関の山なのかな? いや、女性とは完全に遮断された世界ですから、上の人間もその辺のことはちゃんと考慮しているような気がしてなりません。半年前くらいからずーっと気になっていたんですが、聞けずにいました。本人でなくても、誰かこう言っていたよ、という話でもいいので教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (7件)

教育隊などで外出が制限されている場合には、やはりトイレでおな~にですね。

いいネタ本があったら数人で使い回ししたりしてました。
保険屋や売店の「お姉さん」といい仲になって、面会所とかでやっちゃった、という話も昔は良く聞きましたが、外出が比較的自由にできるようになった今では、あまりそういう話はないようです。そのかわり風俗にはまっている隊員は結構いるようですね。

あと、今では女性隊員も相当数いますから、「女性とは完全に遮断」というのは誤りですよ(~_~;。

話は変わりますが、戦時中だと「慰安婦制度」が必要になってくるわけですね。兵士とはいえど性欲はありますから、放っておくと粗暴になって風紀が乱れたり強姦などの犯罪を起こしたりしますから、処理するためのしくみが必須なのです。沖縄の米軍兵士による性犯罪を思い起こされればよいと思います。

かつて日本軍が女性を強制連行して無理矢理慰安婦にしたという説がありますが、これは今ではデタラメだったという説の方が有力ですね。実際、慰安婦を募集したところ、待遇が良いため、競争率は相当高かったそうです。ですから、無理やり連行する必要などなかったのですね。つまり、双方にとって利益があったということです。

また、先の湾岸戦争では、女性兵士の避妊が大問題だったんだそうです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

一般人、になってますが、経験者ですかね? いや、いいんですが…生っぽい話が聞けて嬉しいです。女性隊員も増えてますか、男女雇用均等法っす、良い時代になってますねー。

>兵士とはいえど性欲はありますから、放っておくと粗暴になって風紀が乱れたり強姦などの犯罪を起こしたりしますから、処理するためのしくみが必須なのです。

この部分に強く共感を覚えます。溜まっている間、男は皆野獣ですからね(^_^;) うまく抜かないと、犯罪増えちゃいますよねぇ。この質問の意義はそこにあったんです。

「慰安婦制度」については本当かデタラメかは分かりませんが、デタラメ説もある、ということを知っただけでも勉強になりました。ただ、敗戦国の貧しい状況を知った上で比較的高給で慰安婦を募集したとしたら、日本軍としては彼女らの足許を見た、ということになるでしょうね。やっぱり、みんなで謝ってしまいましょうか?

お礼日時:2002/11/04 09:19

「従軍慰安婦」のような組織的な活動か、あるいは個人による現地調達でしょう(上官黙認?)。



第二次大戦後から10年ちょっとで封切られた岡本喜八(最近では「大誘拐」「助太刀屋助六」の監督)の第二次大戦を舞台にした映画「独立愚連隊」シリーズでは、ハングル訛の日本語を話す従軍慰安婦がアタリマエのように登場します。
また、第二次大戦後は日本国内でアメリカ人と日本人のハーフが数多く生まれました(もちろん今で言う"シングルマザー"っていうやつです。)

ベトナム戦争では、同様のベトナム人-アメリカ人や、ベトナム人-韓国人のハーフもかなりの数がかの地のに残されたそうです。
(ベトナムでは、韓国軍による「従軍慰安所」も作られたと何かの本で見たことがありますが真偽の程は不明です。)

要するに...
>上の人間もその辺のことはちゃんと考慮しているような気がしてなりません。
その通り!なワケです。

この回答への補足

いやいや、いろいろ勉強になりました。いいですねー、ここは。回答してくださった皆さん、ありがとうございました!

補足日時:2002/11/05 11:54
    • good
    • 7
この回答へのお礼

問題は個人の現地調達でしょうね。慰安婦としてならある程度(どの程度だか計り知れませんが)覚悟が出来ていて、しかも報酬もある訳で、1500歩譲ってアリかなぁ、と思える部分があります。ただ、現地調達となると単なるレイプですから、犯られた方はたまったもんじゃないでしょうね。それを抑制するために慰安婦があって、しかも実際に抑制していたとするなら、少しは正当化できるのかな、って暴言かな? ちゅーか、乱暴で究極的な言い方をすれば、戦争に勝った国は別に相手の国民を皆殺しにする選択だって採れるんですよね、うだうだ言うなら。ただ、それはあまりに酷い、でも生かすなら利用したい、っちゅうことですかね…いや、難しいです、僕のちっちゃい脳では。ただ、自分の好きな女性が慰安婦になったとしたら、これまた辛いでしょうね、たとえ、彼女の判断だとしても。そういうイザコザもあったんでしょうね、きっと。

>>上の人間もその辺のことはちゃんと考慮しているような気がしてなりません。
>その通り!なワケです。

でしょ? もし僕が上官だったら、いやいくら下っ端でも、シモのことは考慮しますよ、絶対。僕なんか一週間溜めたら発狂する自信大ありですもん。なるほど、自衛隊、よく考えてるな。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 05:59

NO.4について少しだけ



※かつての「従軍慰安婦」についての「でたらめ説」のほうがでたらめだと思いますよ。「待遇がいい」場所ばっかりでないはずだしね(そんなのばっかりだったら、どこから金がでる)

もちろん日本がお金を出してるでしょ。慰安所の設置は現地の兵隊が性の捌け口をもとめ、地元の住人を襲ったりしないためのシステムですから。

だから下手に慰安所をつくらなければ→現地の女性を襲う→現地の住民の反感を買う→統治がスムーズに行かなくなる。と、軍にとって良いことはひとつもありませんから。

誰が好き好んでマラリアの流行っている南方戦線に行く・・・。

現地で女性を募集すれば、いいのでは?そりゃマラリアが流行ってるところで大変でしょうが。その対価として、国家がその女性にお金を払う。丸く収まってませんか?

韓国・中国・北朝鮮の歴史教育は基本的に反日がベースになってますから、そのような発言もある程度いたしかないかと。詳しく話すと長くなるで、お勧めの本としては。キムワンソプの親日派の弁明を推します。

失礼しました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

仰る通り、お金を出していたとすれば、出所は日本政府だというのには疑いはないでしょうね。ただ、本当にその女性たちが心から望んで慰安婦になったのかはまだ疑問に残るところですね。言ってみれば、ありったけの金品を根こそぎ盗んだ強盗が、その金でその盗んだ家の女性に性の捌け口を要求するようなもんじゃないですかねぇ? 当然、その家に金が無いのを知ってる訳だし、その家の女性も断れんわなぁ…ま、僕の勝手な想像ですけど。そんなときに、美貌を持ちながらも慰安婦にならずに地道に働いた女性はいたんでしょうかね? いたとすれば、彼女は強制されなかった訳で強制された説を払拭する鍵になるかと…ま、どの道、真実はずっとわかんないんでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 05:32

航空自衛隊の友人がいますが、彼はよく風俗に行ってますよ(^^;



そんなわけで処理する場所はいくらでもありそうです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ははぁ、そうですか、またしても生の声、嬉しいです。それと僕は昔、風俗っていうのを忌み嫌ってたんですが(今でも行きませんが)、最近はやっぱ社会には必要なんだな、と思うようになりました。基本的に本番はなしなんだし、レイプが横行するよりずっとましかな、って程度ですが。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 05:10

いまの時代、たとえば、「出ていく方」の軍隊は「入れ替わり」があるだろうし、アフガニスタンみたいな「戦場になっているところ」では、日常が戦場だし、


それぞれの兵士が「日常」にかえる場はあるでしょうね。

※かつての「従軍慰安婦」についての「でたらめ説」のほうがでたらめだと思いますよ。「待遇がいい」場所ばっかりでないはずだしね(そんなのばっかりだったら、どこから金がでる)
誰が好き好んでマラリアの流行っている南方戦線に行く・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「日常にかえる場所」が一日の中に用意されていようとは知りませんでした。質問するまでは「自衛隊に入ったら盆と正月以外は訓練訓練の毎日」だと思っていましたんで。

「でたらめ説」のほうがでたらめ、ですか…そうかもしれないですね。

話は逸れますが、韓国人の友達の話だと日本軍は金目な物はすべて剥ぎ取っていった、だから今の日本は裕福なんだ、と言っています。今の日本が裕福なのは団塊の世代の方々が頑張ったからだと僕は思うのですが、金目な物を日本に持ち帰ったのは本当っぽいです。そうだとしたら、日本からしたらはした金でもあちらでは良い待遇だったのかもしれません。待遇がいいから応募した、かどうかは心の問題なんで証明できませんが、実際に報酬が払われたのか、またその報酬が当時でいくらの価値があったのか、を調べれば真偽のほどがはっきりしそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/04 09:41

考慮しているようですよ。


もしもの時に誰もいなかったでは困りますが。
結婚していれば毎日営外に出来る。
未婚者でも平日は半分、休日では2/3の人が外出が許可される。
帰隊時間は日夕点呼(午後9時ないし10時)までとなっていたが、
現在では通常は12時とし、あるいは翌日の課業開始時刻(午前8時)
までに帰隊していればよいとし、特別外出の適用枠も広げた。
年次休暇、リフレッシュ休暇、帰省など、自衛隊員といっても、
人間ですし。  
    • good
    • 7
この回答へのお礼

今はそんなに自由が利くんですか。昔にもっと厳しいようなことを聞いたんで、その印象が残ってました。日本を守ってくれる人達が増えればいいですね(自分ももしかしたらいつか…?)。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/04 09:02

戦場で戦っている人は別として・・・


自衛隊が生活している所も一つの町みたいになってると聞いたことがあります。
お店、クリーニング店、レストラン、バーなど・・・

任務外は出れますし、風俗にも行こうと思えば行けれますし(今は分かりませんけど)女性と完全に遮断はされてないと思います。

自衛隊の方も結婚されてますしね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ははぁ、街みたいになっているんですね。そして、決して女性と遮断されている訳ではないんですね。実際に体験できないんで想像ばかり走っちゃいます。じゃ、みんな健康な生活(?)を送っているんですね、きっと。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/04 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング