卒論でポストの設置場所と1日の集荷回数(県内全域)を調べたいのですが、そういう地図なり、資料なりは作っているんでしょうか(公表はしてなくても)??各集配郵便局に行けば教えてもらえるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ポストマップ | ポストをひたすらマッピング



このサイトで調べることできますよ。
http://postmap.org/

というか、この質問、放置ですか?
    • good
    • 0

 各地の郵便局は所属している各郵政局で決められた業務を遂行し、出先郵便局には、公表するか秘密にするかの判断能力はありません。

各郵政局には、広報課がありますので、調べたいことを聞けば、郵政局にも郵便局に負けない資料がありますし、公表出版物も教えてもらいます。また、郵政局の権威は大変なもので、郵政局のほうで構わないといえば、各郵便局にそのことを言いますと、協力してもらえます。ポストの設置場所ぐらいでしたら、管内の分ぐらいでしたら、秘密でもなんでもありませんので、教えてもらえます。

参考URL:http://www.kampo.mpt.go.jp/yu-sei_link.html
    • good
    • 0

全国だと、下記のページが参考になると思います。



郵便局も郵便ポストも毎年少しずつ増えているんだよ
(「郵便局ネットワーク」の話)
http://www.postal.mpt.go.jp/japan2000/pdf/54_55. …

県別だと、郵便局に電話をしたほうが早いと思います。

参考URL:http://www.kids.mpt.go.jp/museum/gendai/yubin/01 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人型ロボット「先行者」開発・公表の意図は?

何年か前のことですが、中国で「先行者」という人型
ロボット(なのかあれは?)が開発されました。
日本で開発されている人型ロボットとはかなり異なった
つくりをしているようで、見たときに非常に笑撃、もとい
衝撃を受けました。しかし、あえてあの程度の(いかん
本音が)ロボットを作り公表するというのはすごい
判断だと思います。はたしてあの超大国は
いかなる深謀遠慮を隠しているのかと不思議に思い、
みなさんの意見をうかがいたくなりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

笑いを取るため?
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou7.htm

Q国際金融論に関する卒論

タイトルの通り、卒論のテーマについて助言を頂きたいのですが、

国際金融という枠組みの中で、卒論のテーマを探しております。

過去の歴史では金本位制、アジア通貨危機等々

現在ではオフショア史上や各国の金利政策について

云々と多々ございますが、上記以外にも国際金融というテーマの中で

面白そう、タメになる等の理由からお奨めのテーマを推薦して下さい。

よろしければ理由等添えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

各国の金融政策、ヘッジファンドの現状、
円キャリートレード、ユーロ高、人民元、あたりを思いつきました。
新聞記事などで最近よく取り扱われている話題です。

先行研究があっても、切り口次第で面白いものがあるかもしれません。ご参考までに↓
http://www3.keizaireport.com/
http://ci.nii.ac.jp/

Q卒論 家訓についての質問

こんにちは!私は中国の大学四年生です。今日本企業の家訓についての卒論を書いています。どなたが吉田実男の「商家の家訓」という本をお持ちでしょうか?有名な商家の家訓を教えていただけませんか。多ければ多いほどいいです。ありがとうございます!!!
そして、日本の家訓についての本も教えていただけないでしょうか~

Aベストアンサー

今日の日本企業と『商家の家訓』は別物です。

『商家の家訓』とは、明治維新前の江戸期、昔の日本人商人の「利益・倫理・社会責任」が記されたものであって、その時代の「老舗(しにせ)」の哲学(考え方や取り組み方)を述べたものになります。

ですから、今日的な日本企業とは大いに乖離したものであって、朱子学的な武士道の世界観が色濃い時代のあり方が問題にされているわけですね。

卒論のテーマは、江戸期と平成期の、その「差異」を論じるということなのでしょうか。

でも、「企業の家訓」という、会社と家とを取り違える表記が気になりまして、「差異」論では、ないようにも思われますし、とにかく、良く分かりません。

もう一度、テーマを簡潔に絞ってからのご質問が賢明かと思われます。

なお、『商家の家訓』、「アマゾン」で入手できますし、他の関連書籍も「アマゾン」に沢山ありますよ。

Q卒論の構成について アドバイスお願いします(>_<)

こんばんは☆いつもお世話になっております。
今回は卒論の構成について、アドバイスを戴きたいと思い、質問させて頂きました。
私の卒論のテーマは『乳製品(もしくは農産物)の関税率の適正化とその対策』です。
私は関税率を引き下げたほうが良いのではないかと思い、論文を書こうと思っています。

構成としては…
1.日本の農産業の現状と関税率
2.関税に関する基本理論
3.関税を引き下げた時に生じる問題について
  1-農家への影響
  2-自給率について
4.その対策
  1-実際に農家の方が差別化のために行っていることは?
  2-自給率への対策
5.まとめ

こんな感じにしようかと考えているのですが…
現在は2章の分まで書き上げています。
こうした方が良い、ここが駄目など厳しい意見でも結構ですので、アドバイスよろしくお願いいたします(>_<)
せっかく大学に入学したのだから、良い卒論を仕上げたいと思っています。

Aベストアンサー

構成と言うよりは、全体に対するご参考としてお聞きください。
農業における問題についての根本は、国内農業には競争力がなく、国外市場と同じにすると国内の農業が死に絶えてしまう、だから関税で守ろうという考え方そのものにあります。
戦後、自作農家の育成を中心に政策を行ってきたため、零細農家が林立する状況を生み出し、競争力が低下したことにまず問題があるでしょう。
この状態で関税率のみを下げると、たしかに国内農業は死に絶えてしまいます。
コメの生産を優先する余り、昔の中国やソ連といった社会主義国のような生産体制が50年以上続けられたため、国外の市場主義と競争できなくなったため、関税で保護しようという政策に誤りがあると思います。
当面の保護は継続すべきですが、農家の大規模化を行わない限り、競争は全くできないと思われます。
以上の生産政策と並んで農業問題で重要なのは、土地利用の問題でしょう。
国土政策がパッチワーク的に行われたため、優良農地であるはずが大規模スーパーマーケットになったりし、一度農地から転換した土地を元に戻すのは難しいため、農地の大規模化を行おうにも虫食いになっており非常に難しい状況を生んでいます。同時に、転用することによって、農家は生産よりもはるかに莫大な「売却益」を得ることが可能ですから、農業が土地売却までの「お遊び化」する例などもあるようです。
そこを解決しない限り、関税率の軽減は農家から受け入れられないでしょう。まぁ最後は政治的な「決め」の問題ですが、国の政策に従順に従ってきた農家をある日ばっさり切り捨てるのは忍びない気がいたします。
長文失礼しました。

構成と言うよりは、全体に対するご参考としてお聞きください。
農業における問題についての根本は、国内農業には競争力がなく、国外市場と同じにすると国内の農業が死に絶えてしまう、だから関税で守ろうという考え方そのものにあります。
戦後、自作農家の育成を中心に政策を行ってきたため、零細農家が林立する状況を生み出し、競争力が低下したことにまず問題があるでしょう。
この状態で関税率のみを下げると、たしかに国内農業は死に絶えてしまいます。
コメの生産を優先する余り、昔の中国やソ連といっ...続きを読む

Q卒論のテーマは焦点を絞るべき?

卒論のテーマは焦点を絞るべき?

現在大学4年で10月に卒論の中間発表を控えてます。
私は経営学部で、なるべく専攻に沿った卒論を…と考えていました。そこで大の野球好きということで、プロ野球の構造とマネジメント、またNPBとMLBの経営体制の比較などを題材とした卒論を考えていました。
しかしネットやOBの卒論を見てみると、球団別のマーケティングや観客動員数、肖像権問題、プロ野球とメディアなど。単純に「プロ野球のマネジメント」ではなく深く焦点を絞った卒論が多いように感じます。
今のままではオリジナリティに欠けてしまい、誰にでも書ける内容の薄い卒論になってしまいそうです。もっと焦点を絞ったテーマを考えるべきでしょうか?それとも考えすぎでしょうか…。
こんなテーマが良い!という声も、ありましたらお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卒論を読む側の人間です(でした)。


卒論のテーマが見えませんが、
> プロ野球の構造とマネジメント、またNPBとMLBの経営体制の比較などを題材とした卒論を考えていました。
という程度の漠然としたものであれば、広すぎます。自分でこれ以上絞れないという程度まで絞って(おそらく幾つかのポイントに絞れるでしょう)、それでもまだ広いという程度です。この辺りのことは指導教官からの指導を受けるのがベストと思います。


> 現在大学4年で10月に卒論の中間発表を控えてます。

今時期にテーマ決めならば、かなり遅い部類に入ります。
就活等の事情があったためと思いますが、あと半月程度であれば基本文献を読むだけでも時間が足りない可能性が高いです。
ただし、卒論レベルであればオリジナリティなどはそれほど重視されませんので、データやケーススタディ、参考文献の取り扱いなどがきちんとできていれば、まずは及第点になると思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報