あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

暗い性格の登場人物がいたり、小説全体の雰囲気が暗い小説を教えて下さい。
ミステリや青春小説が好みですので、その系統で教えて頂けると嬉しいです。

ちなみに僕の嗜好は以下の通りです。
ミステリ◎
青春◎
SF○
ホラー△
ファンタジー△
恋愛△
純文学×
洋書△(数冊しか読んだことありません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 小説などというものは、ほとんどが特殊な性格を持つキャラクターの登場する、暗い話ばかりではないのですか?


 そのほうが、心理描写しやすいですからね。
 図書館で手当たり次第に探せば、いくらでもある気がします。
 ミステリーという推理ものでしたら、
江戸川乱歩とか横溝せい史などが、超有名どころですね。
「人間椅子」などは、男が椅子の中に入って、そこに座る女の人の感触に、フェチシズムを持つという真っ暗な話。
ほかにも「芋虫」などは、戦争で両手両足を失くした人が主人公で、暗い話。「屋根裏の散歩者」とかも覗き見の話だし。
 しかも、暗い小説って、島尾敏男みたいに重くて読みにくいものばかりなのに、
この両名はとても読みやすい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りです。ミステリーとかは殺人が絡んでくるので、どうしても暗い傾向になりますよね。そういう風に考えれば、確かに図書館で手当たり次第に探せばいくらでもありますね。全く気付きませんでした。

江戸川乱歩は結構読みましたけど、あの時代にそういう作品を書いていたと思うと結構すごいですね。横溝せい史は映画で見た程度なので読んでみます。

次はもっと限定出来そうな質問を考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/22 17:29

新井素子:「あなたにここにいて欲しい」


図子慧:「キャット・ボーイ」
日日日:「うそつき―嘘をつくたびに眺めたくなる月」
    • good
    • 0

SFで、少しミステリで、少しだけ青春(少女と少年の姉弟)


P.K.ディック
『ドクターブラッドマネー』(創元SF文庫)はいかがでしょう。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=3 …
ブラッドマネー博士が暗いです。
まあ暗くなっても仕方ないと思うんだけど。

ディック作品はたいてい暗いですよね。。
『火星のタイムスリップ』(ハヤカワ文庫)とかも暗いですし。
これは主な登場人物の1人、2人いや3人?がとても暗いです。
アーニイ・コットとその元嫁は豪傑ですが。
http://www.amazon.co.jp/%E7%81%AB%E6%98%9F%E3%81 …

村上春樹のいわゆる「初期3部作」
「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」に出てくる、鼠(ねずみ)もけっこう暗いのではないかと思います。
「僕」は暗いと言うのではない気がするんだけど。。。まあ、明るくはないかもしれないが。
『ノルウェイの森』のほうが断然暗い。
    • good
    • 0

ライトノベルですが


「キーリ」壁井ユカコ著(電撃文庫)
ストーリーなどはwikiへどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC% …
主人公は幽霊が見えますが、ホラー色はなくとても退廃的な世界観になっています。

それと、
これもライトノベルですが西尾維新先生の作品はどれもおすすめです。
    • good
    • 0

 こんにちは。

あまり暗いのは読まないのですが、良かったら参考にして下さい。
●三浦綾子さん「泥流地帯」
 暗い感じと聞いてまっさきに思いつく小説です(表紙も暗い感じです)。報われないというか働けども働けどもみたいな感じです。主人公は暗くないですが、全体的にどんよりとした感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01715048
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01736058
●岩井志麻子さん「ぼっけえ、きょうてえ」
 ホラーという感じではないのですが、全体的に田舎の寒村の悲劇みたいなジットリとした暗い感じが漂います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30992355
●重松清さん「きよしこ」
 吃音障害を持ってうまくしゃべれない男の子が出てきます。それゆえ無口で暗い性格になってしまいます。青春小説だと思います。「トワイライト」も小学校の同窓生が集まる中で、彼らの悩みが1つ1つ浮き出てきます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31539899
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31625050
●藤原伊織さん「テロリストのパラソル」「遊戯」
 元全共闘で時効が切れたけど一応お犯罪者でアル中というバーテンが主人公です。当然明るい性格ではありません(^_^;)。直木賞と江戸川乱歩賞ダブル受賞作です。「遊戯」も父親に虐待され続けた男性が主人公です。この作が絶筆のようです(昨年お亡くなりになりましたので)。両方共ミステリーの範疇に入ると思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30417868
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31927374
●藤木稟「陀吉尼(だきに)の紡ぐ糸」
朱雀十五(ちなみに父親は十四です)シリーズです。相当ヒネタ性格の朱雀と全体がおどろおどろしい雰囲気の小説です。こちらはミステリーだと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28363880

 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0

読んだ事があったらすいません。

貫井徳郎の本は暗い感じのが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「殺人症候群」や「慟哭」の作者さんですよね。こういう重い暗い雰囲気は好きなので、他の作品も読んでみます。

お礼日時:2008/04/22 17:41

「暗い性格の登場人物」「ミステリ」で私の頭に浮かんできたのは、


乙一さんの「GOTH」という作品ですね。
主人公の趣味がダークだし、小説の内容はミステリーでもあります。
もしかしたら既にご存知かもしれませんね。
そうでしたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

乙一さんの本は主人公が大人しいとか、孤独といった要素を結構含んでいるような気がします。「GOTH」は前から読みたいと思っていたんですけど、何故か図書館に無いんですよねー。

お礼日時:2008/04/22 17:36

一番おススメは、


東野圭吾『殺人の門』
ですね。
あとは
恩田陸『不安な童話』
桐野夏生『残虐記』
ってとこですかね・・・。
うーん暗い小説は好きじゃないのであまり思いつきませんでした。
あでも桐野夏生さんの本はどれも暗いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「殺人の門」早速入手しようと思います。

桐野さん「残虐記」、勝手にダークなイメージを抱いている作家さんなので、読んでみようと思います。

お礼日時:2008/04/22 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング