マンガでよめる痔のこと・薬のこと

僕は中学2年です。
まだ学校で自由落下は習ってないのですが、
どうしても気になることがあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=311134
上記URLで2番目の回答の意味がよくわかりません。
なるほどとは思っても、
どうしてそんな数値が出てくるのかがなぞです。
何回も電卓で計算しても回答と同じ数値が出てきません。
どのような計算なのか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

速度[m/s]というのは1秒あたりの移動距離の変化量であることは分かりますよね。


加速度[m/s^2]というのは1秒あたりの速度の変化のことだと思ってください。
速度はm(メートル)をs(秒)で割っているのに対して、加速度はm/s(秒速)をs(秒)で割っています。

速度が275km/sと出ますが、実際にはこのくらいの速度になってしまうと、空気抵抗が無視できなくなってしまうので、実際はこのくらいの速度にはなりません。では、地上に達したときはどれくらいの速度になるのか?それは分かりません。
ただ、雨が地上に達するときの速度が10m/sつまり、時速36kmほどだそうです。
10円玉がこれより、速いのか遅いのかは分かりませんが、どんな風に落としても時速100kmは越えないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
う~む。僕も思いましたよ。
10円玉が向きを変えずに落ちるわけがないですよね。ひらひら向きを変えて落ちるので早くはない思います。
ところでパチンコ玉やビー玉なんかではどうなんでしょう?

お礼日時:2002/11/05 19:50

> グラフ書こうと思ったのですが、


> (9.8m/s^2)
> 単位に二乗がつくのは見たことがありませんが、
> この二乗はどんな意味でついているのですか

グラフを書くのはy=gxの方で、gは値9.8m/s^2の定数です
m/s^2というのは#4の方もご案内のように加速度の単位です
速度の単位がm/s(meter(メートル)/second(秒))で、単位時間(ここではs)あたりの変化が加速度ですから、(m/s)/s⇒m/s^2となります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>グラフを書くのはy=gxの方
それは分かってますが気になったので質問してみました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 19:45

単位のm/s^2というのは、○○m/毎秒毎秒ということで、加速度を表します。



つまり1秒後には速度9.8m/s
2秒後には速度19.6m/s
3秒後には29.4m/s

ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/05 19:43

中二で関数のグラフの書き方を習っていたかどうかちょっと思い出せないのですが、習っていたら、x軸に秒、y軸に速度をとったグラフを書いてみてください


自由落下は重力加速度(9.8m/s^2)による等加速運動ですので、原点Oを始点とする半直線y=gxで表すことができますね(『^2』というのは『~の2乗』という意味です)
そして、x=tまでに落下した距離は、y=gx、y=0、x=tで囲まれた三角形の面積、底辺*高さ/2=t*gt/2=(1/2)*gt^2で表されます
これが300mに達するには、
(1/2)*gt^2=300
t^2=600/9.8
t=sqr(600/9.8)≒7.82
となる時間tが必要です(sqrというのはsquare root=平方根のことです)
そして、そのときの速度gtはおよそ9.8*7.82≒76.7m/sで、時速・kmに変換すると76.6*60*60/1000≒276km/hとなります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
グラフ書こうと思ったのですが、
(9.8m/s^2)
単位に二乗がつくのは見たことがありませんが、
この二乗はどんな意味でついているのですか?

お礼日時:2002/11/04 09:23

h=(1/2)gt^2でh=300とすると、q=311134での仮定で計算します。


t=7.824607964
となり、速度は
v=gt ですから、
v=76.68115805
となります。

ここで、この76.68というのは、単位がm/sです。
これを時速に直すと ×3600となり、さらに単位をKmに直すと
時速約275Kmになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

約76というところまでは分かっていたのですが、
時速に直す・Kmに直すというところを忘れていました。
きちんと約275Kmという答えが出ました。

お礼日時:2002/11/04 09:11

公式では



h=(1/2)gt^2

h:高さ
g:重力加速度
t:時間(秒)

になります。

どうしてかは・・・???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

書いてありませんでしたが、その公式にはたどり着いています。
ただ公式どうりやったはずなのに答えが合わないのです。

お礼日時:2002/11/04 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重力加速度

1G=9.8m/s2と言われていますがこれはどういう式ですか?自然落下した場合1秒後では9.8m進み2秒後3秒後また4秒後にはどれだけ進んでるのでしょうか。

Aベストアンサー

>自然落下した場合1秒後では9.8m進み

いえ、そうではなくて、
「1秒後に9.8m/秒の速度に達する」
ということです。
2秒後 19.6m/秒
3秒後 29.4m/秒
4秒後 39.2m/秒
 :

距離は、1/2×9.8×t(秒)^2となります。
1秒後 4.9m
2秒後 19.5m
3秒後 44.1m
4秒後 78.4m
 :

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q物理基礎  鉛直投げ上げの問題 

地上34.3mのビルの屋上から、鉛直上向きに速さ29.4m/sで投げ上げた小球について、次の問に答えよ。
  

問、投げ上げてから、地面に落下するまでの時間は何sか?
 



私の考え

ビルの屋上から最高点までの高さを求め、44.1m
ビルの屋上から最高点までに掛かる時間を求め、3s
つまり、ビルの屋上から投げて戻ってくるまでは3×2で6s
次にビルの屋上から地面に落下する時間を求める。
y=V₀t-1/2gt²より(最高点での速度は0となるのでV₀=0)
-34.3=-4.9t²
t²=7
ここで行き詰まりました。
予定ではtが求まったらt+6=答えだと思っていました。
考え方が誤っているのでしょうか?
なぜだめなのか教えてください。


ちなみに答えは7sです。

Aベストアンサー

>次にビルの屋上から地面に落下する時間を求める。
>y=V₀t-1/2gt²より(最高点での速度は0となるのでV₀=0)
>-34.3=-4.9t²

最高点で t=0 V₀=0 とおくのはよいが、その後がとっても変。

最高点の高さは 34.3 m + 44.1 m


だから 78.4 = 4.9t² ⇒ t = 4

最高点で t=0 なら 最高点までの時間は3秒だから

t+3 = 7秒

が答え。


人気Q&Aランキング