AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

20代で「あれをこうしていれば良かったなあ」とか「これはするべきではなかった」など色々ありましたら、教えて下さい。どんな事でも結構です。
現在25歳の私は、夢や仕事や恋愛や経済的、精神的に悩むことが以前よりも多くなって来ました…是非人生経験豊富な先輩方に意見やお話を聞けたらと思います。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは、30代です。


 月並みな回答ですが、貯蓄ですね、30代になると「子ども」「付き合い」
でお金が出て行くことが多いです。
 私の友人は「サラ金」でお金を借りて、地獄に落ちて行きました。
 それはもう、悲惨でした。
 それと人脈作りですね、いろいろな人とコミュニケーションを取ったり
お付き合いをしたりします。
 そうすれば「いざ」と言う時、「アドバイス」を言ってくれたり、「力」
を貸してくれたり、「知恵」を出してくれたりします。
 但し、いろいろな人がいるので自分に害を及びそうな人とは、付き合わ
ない方が良いと思います。
 それと、人脈は作っても、お金の貸し借りは慎重にした方が良いと思い
ます。   
 あとは、仕事の勉強です。
 仕事を一生懸命勉強して、誰にも負けない位になると言う姿勢が大事と思
います。
 仕事の出来る人は周りからの信頼も高くなり、出世も早いですね。
 「出世だけが人生ではない」という考えもありますが、
 結婚は、一時的な恋愛感情で結婚するのではなく、長く一緒に居て安心で
きる人が良いと思います。
 日本人の平均寿命80歳代後半だったと思います。
 つまり事故などの死亡は別として、25歳で結婚すると60年~70年一緒に生
活することになります。
 それを考えると、結婚は慎重にしたいですね。(最近離婚も多いですが)
 20代の時「ああすれば良かった、こうすれば良かった」と思うこともありま
すが、30代になっても、後悔することが多いです。         
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な文章を有り難うございます。貯蓄・人脈作り・仕事の勉強とすべて納得するものばかりです。
結婚は今は相手がいますが、まだ結婚までは考えていない・・・というか考えられないのが現状です(苦笑)やっぱり自分の地盤を固めてからでしょうね~!参考にします。ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/03 23:48

私は一回り上の世代に生きてます。


以下、私の感覚によるアドバイスです。

25歳というと、いよいよ「若い」と言われる年代とサヨナラする頃でしょうか。
まだまだ遊びたい、趣味に生きたいと思うのも普通です。
私なんか今でもそうしたい。(笑)
自分が若いと思う分は問題ありませんが、(実際まだ若い)
しかし、そうは見てくれないのが世間の目でもありますね。
一人前として見られるし、仕事の責任も増しますよね。
つまり「板挟み」の世代でしょうかね?。

夢は何歳になっても持ち続けるべきです。
夢や希望がなければ生きてる価値もない。

恋愛も大いにすべきでしょう。問題ありません。
最後に一人だけ、パートナーを選べば良いことです。

経済的な問題は、誰でも同じ。
自分の収入にあった生活を選べばよいことです。

精神的には、30代に向かって落ち着きを持たねばなりません。
30歳になったとき「目標の達成」が完了できるように、地盤を固めてください。
「おとこ四十にして迷わず」とはよく聞く言葉。
40歳になったときには「迷い」は許されないということでしょうね?。・・。

ということで、これは私にとっても教訓ですね。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

精神的には、30代に向かって落ち着きを持たねばなりません。 30歳になったとき「目標の達成」が完了できるように、地盤を固めてください。

ありがとうございます。自分の今にぴったりの言葉を貰えた気がします。

お礼日時:2002/11/03 23:40

 DJMさんが、どのような職業の方なのかわかりませんが、これからの世の中は、サラリーマンにとっては、ますます厳しくなってくることが予想されます。

昔のように、一度就職すれば終身雇用と言う時代ではありません。
 それに打ち勝つためには、20代のうちに、何か資格を取得されておくことをおすすめします。
 パソコン検定を受けられるのもよし、もしすでに、受けられておられるのであれば、さらに高度な検定に挑戦される。他にも、仕事に役に立つような資格取得を目指される。とにかく、何か「これだけは、誰にも負けないぞ」といった技能を、20代のうちに、ぜひとも身につけられておかれることを
おすすめします。30代、40代になってからでは、肉体的にも精神的にも
何かを身に付けようと思っても、辛いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。資格という名の力をもてるように頑張りますね(*^o^*)

お礼日時:2002/11/03 23:58

こんばんは。



学生時代は超劣等生だった私も、仕事を覚えて色々なことにチャレンジしなければならなくなって初めて勉強(学問)の大事さ・面白さに気が付きました。齢30過ぎの頃です。

しかし、如何せん、家族を持てば書籍の購入一つにも制約があるし記憶力も日に日に衰えていく。

結論。勉強だけは、若い頃にしておいた方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。必要になって勉強して、また勉強の面白さってわかるものなんでしょうね…。時間があるうちにしっかりと勉強しておきます。改めて勉強の大切さがわかりました。有り難うございます。

お礼日時:2002/11/03 22:04

あなたより先輩な同じ20代です、そんな「あれをこうしていれば良かったなあ」とか「「あれをこうしていれば良かったなあ」とかと考えないように、自分で考え、答えをだせば「あれをこうしていれば良かったなあ」とか「これはするべきではなかった」とならないと思います。

一生懸命に後悔はないでしょ?30代になったって後悔したら、30代からやったらいいじゃないですか?「これはするべきではなかった」」と思ったなら真剣ではなかったんじゃないでしょうか?悩みから逃げず、前進あるのみです。

この回答への補足

「これをすべきでなかった」というのは、私は大学受験や留学のときに情報収集が甘かったという苦い反省があるので、何かそういう反省が皆さんにもあったら教えて欲しかったんです…書き方が悪くてすいませんm(_ _)m

補足日時:2002/11/03 21:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。そうですね…一生懸命に悔いはないですよね。

お礼日時:2002/11/03 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング