この春から電機メーカーの半導体分野に就職します。そこで質問なんですが、化学(材料)が生かせる分野というものはありますか。
 また、化学専攻のものでも設計などはできるんでしょうか?設計というとどうしてもPCの前にはりついて、C言語、CADとかいうイメージしかわいてこないのですが。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の考えを書かせていただきますが、これが正しい!というものはないと思います。


将来性や仕事の大変さをご心配されているようですが、
panduerさんが定年となるころまでたぶん雇用形態として
「終身雇用」が続いているかどうかは怪しいものだと思います。
(単純に高度経済成長が止まったというだけで企業が倒産、切り売りがどんどん進んでいます
 (理由はそれだけではないでしょうけど)。
 あと20~40年後もありつづける企業がどれだけあるかを考えると
 終身雇用ってありえるの?と思うのです。)
そうした中で結局どうすればいいのかと考えると、
どんな変化にも対応できるようにしなくてはならないのではないでしょうか?
そのためには、自分の中に変えない価値感のようなものを
自分で作っていくしかないと思います。(観念的ですね。ごめんなさい。)
その変えない価値感を前提に、変化に従うのではなく、
先に打って出るほうが楽なように思います(ますます観念的)。
(変化に合わせるのも打って出るのも同じように自分を変えなきゃならないなら、自分でやるほうが楽しいという意味です)
漠然としていて申し訳ありませんが、
自分の意志をもって(その意志を実現するためには当然周囲の意見は冷静に聞かなくてはならないと思いますが)、自ら周りを変えていくように努力してみてはいかがでしょうか?
仕事の大変さはやらされていると思っているうちはきっとずーっと不満に思うと思います。
(それって私だなぁ!)
自分のやっていることが人に認められる(商品が売れるとか)とどんな人でも嬉しいもんだと思います。そういう経験をした人は(ちょっとぐらい大変でも)どんどん仕事を楽しくやれるようになり、もっと良い仕事ができるようになっていきます。
そういう良い循環を作れば(難しいけど)ちょっとぐらい大変でも大丈夫だと思いますよ。
とにかく、自分が受身になっていないかどうか注意して、積極的に打ってでてください。
・・・私もがんばらねば。
(答えにつまったときはとりあえず抽象的に答えておくって、当たらない占いみたいだなぁ。私も年をとった!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。最近、就職を目前にしてマリッジブルーならぬ、就職ブルーな感じでした(笑)。やっぱいろいろと考えてしまう性格なもので。半導体は大丈夫かとかです。でも、前向きに頑張ろうと思います。ほんとに大変参考になりました。

お礼日時:2001/02/16 13:51

個人的にもの作りはソフトは別にして化け屋さんと機械屋さんの共同作業で成り立ってるのじゃないかと思ってます。

半導体プロセスでいえば半導体結晶基板、その磨き方、フォトレジスト、化合物半導体では結晶成長のさせ方、CVDやRIEであればガスの材料などなど、理屈はともかく”現実的に日々ものを作っていく”パワーのようなものは化け屋さんの複雑なものをさばいていく能力による部分がとても大きいと思っています。
panduerさんの場合は実装周りに興味があるということですが、最近のパソコンを開けていただけばわかると思いますが、高密度集積技術としてフリップチップボンディングされたCPUがあります。そこには実装の際の樹脂の流動性や硬化収縮時の応力を和らげるフィラーの配合など設計論として材料の知識も必要です。さらに、GHz程度のクロック数(バスはそこまで速くないと思いますが)になってくると配線ボードに使われる誘電損失も馬鹿にならなくなってきます。さらに、環境問題とあいまって鉛フリーはんだとか、リサイクル可能な実装形態とかいろいろあると思います。(この辺は雑誌たとえば「電子材料」とかぱらぱらみるといいと思いますよ)とにかく、実装技術は単なる設計論ではなくで物質の特性が見えるくらいまで高度化してきているのは確かです。自分の専門にこだわる必要はないと思いますが、自分の専攻の知識があれば自信をもってものを作れるのではないでしょうか?
電気系の人だって実際のものを作るとき、モノとしてほんと大丈夫かなとか結構不安になるものだとおもいますよ。

でも、一番期待されているのは物事を切り開いていく情熱とか能力だと思います。
がんばってください。

この回答への補足

 お礼の後にまた質問というのも失礼なのですが、将来を考えた場合、後工程(実装)というのはどうなんでしょうか?最近、後工程を他の会社に委託するという話も聞きますし。仕事のハードさという点でもどうなんでしょうか?こんな質問を入社する前の私がするのもおかしいと思いますが、何かお考えがありましたらお願い致します。

補足日時:2001/02/12 20:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

motsuanさん、早速の投稿ありがとうございました。丁寧に説明していただき感謝すると共に妙に感動しています(笑)。ありがとうございました。また何かアドバイスがあればよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/02/12 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q設計とかCADの仕事って電話対応は事務の仕事より多いと思いますか?

設計とかCADの仕事って電話対応は事務の仕事より多いと思いますか?

Aベストアンサー

はじめまして。こんにちわ。

CADオペレーターであれば、電話応対は少ないと思いますよ(経験済)

ただ、同じCADでも設計をする人とかは、比較的多いのではないでしょうか?

他の回答者さんもおっしゃってますが、上にいけばいく程、「客先との打合せ」というのがありますから、どうしてもお客さんとの電話やメールのやりとりが多くなると思います。

ご参考まで。

Q質問です! 四年制薬学部修士から化粧品メーカーや食品会社に就職する際、化学系の学部(化学、応用化学

質問です!

四年制薬学部修士から化粧品メーカーや食品会社に就職する際、化学系の学部(化学、応用化学など)や農学部の人達に比べて不利な点はありますか??あったら教えて下さい。オススメの大学も教えて欲しいです!

Aベストアンサー

四年制薬学部では修士号はとれない。
研究職での就職を希望する場合、四年制学部卒では厳しい。
化学系の学部(化学、応用化学など)や農学部の人達は大学院まで行って、つまり、学部4年+大学院2年で修士号をとっているから。
四年制薬学部に進んでメーカーの研究職を目指すなら、最低限+2年修士で学ぶ必要がある。
営業なら四年制薬学部卒業でも別に問題ないけど。

ちなみに六年制は薬剤師の養成が目的なので、研究職となると、どうかな。

薬科学科、創薬科学科、生命創薬科学科などがある大学を選んで下さい。
あとは成績との相談。

Q半導体設備のメンテナンス・保守

派遣で働く半導体設備のメンテナンス・保守とはどんな仕事でしょうか?知ってる方おられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

派遣先の設備と契約内容によって変わると思います。

クリーンルームを持っているのであれば、パーティクルモニタのチェックやエアコンフィルタの交換。
クリーンルーム内の機器の保守管理。
無塵服の洗濯、テープ類の補充などの日常品の保守管理。
などなど。
自家発電装置の保守なども含まれるかもしれません。

クリーンルームが無くとも半導体テスタやハンドラの保守管理は依頼されるかもしれません。

これらはあくまでも【半導体】に特化した内容ですが、もちろんこれら以外の内容を含むことも十分考えられます。
詳細は派遣先に直接問い合わせてみるのが確実な気がします。

Q半導体業界への転職

35歳になります。
営業の仕事で他業界から半導体業界に転職したいのですが、その為に必要なスキルはありますか?どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

スキルは業界ではなく、業種が問題だと思います。
営業→設計
設計→品質管理
組みたて→機械操作

今、どんな業種なんでしょうね?
そして、半導体のどんな業種につこうとしているんでしょうね?
業種が同じならスキルにそれほど違いは無いと思います。
違いは業界用語や半導体に関する知識だけだと思います。

Q半導体業界の現状は?

最近の半導体業界の現状はどうなんでしょうか?
私は就職活動中の身で電機メーカーでの営業を希望しておりますが半導体業界等の知識不足なので質問させていただきます。新聞を見ると東芝の活字をよく見るのですが、松下電器の半導体は他社と比較するとどういったものなのでしょう?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

とりあえず、自信なしということにしてください。

御心配なく。です。

松下の場合は、ちゃんと、赤字の中でも次世代に向けての投資を
続けています。
今、半導体関係は
赤字だから縮小するというところと、赤字だけどきっちり
投資すると言うところの両極に別れているのですが、
松下は投資をする組です。

デジタル放送関連、組み込みコンピュータ関連、
ちゃんと投資をしています。

今の利益が出ている会社が良いということなら話は別ですが、
10年後ということであれば心配ないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報