最新閲覧日:

私の父は72歳。昔から耳が遠かったんですが、最近特にひどくなりました。目のほうも悪く、障害者の認定を受けてます。もともと健全であった人間が、視力と聴力の両方が失われると、急速に生きる張りがなくなり、ぼけてきます。以前補聴器をした時があったのですが、雑音がひどくてやってられないと言い、つけるのをやめてしまいました。いい補聴器を探してます。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3の回答に補足です。



*「良い聞こえ」は、しっかり調整できる補聴器店を探すことから。

特にこのポイントはとても重要です。
補聴器の販売店は「買う」だけの場所でなくて、その後の微妙な音の調整をするために、たいていの場合は何度も足を運ぶことになるからです。
また、例えば補聴器に耳垢が詰まって聴こえにくくなった…というようなちょっとした機械のアクシデントのときも、販売店でメンテナンスをしてもらう必要も出てきます。
だから、いざというときに親身になって面倒を見てくれる良心と知識・技術を兼ね備えた店で買うことが大切なのです。
少し残念な現実ですが、補聴器の販売店がすべて良心的な店とはかぎりません。たとえ「補聴器専門店」という看板があっても、必ずしも聞こえにくい方の立場に立つ良い店ではありません。
販売店によっては、無料であるはずの「調整」に修理などの名目をつけて何度も高額なお金を請求したり、性能の良くない補聴器を他の販売店の倍以上の高額で売りつけて問題になった横浜のテクノスのような例もあるようですから注意が必要です。
できれば買う前に地元のクチコミで評判を調べたり、複数の店にご自分で足を運んで店員の説明などを聞いて様子を比べてみるということも必要なのかもしれません。
    • good
    • 0

*「良い聞こえ」は、しっかり調整できる補聴器店を探すことから。


*さらに、聞こえで困難な方には市町からの援助もあります。

 聞こえにくく、見えにくいのではさぞご不便でしょう。本当に聞こえにくい場合は地元役所の福祉担当で相談を受け、指定の耳鼻科で必要な検査を受けてください。条件次第(70デシベル以上)では「無料」で補聴器を頂けますよ。
 ここで注意しなければいけないのは、しっかり調整できる補聴器店を選ばねばならないことです。聞こえにくい方の立場に立って、本気で補聴器を作ってくれる良心知識・技術がなければ、ディジタル補聴器でも役に立ちません。耳にしっくり合う補聴器作りはとても難しいのです。
 地元でぜひ良い補聴器店をまずお探しください。(なければ、私が一肌脱ぎますよ。)
 
    • good
    • 0

家の母も補聴器を使用していますが,最初は市販の補聴器を使っていたのですが,雑音がイヤで使えない状態でしたが,耳鼻科で診察を受け母に合った補聴器を作って貰ったら雑音も無く快適に使っています。


保険が効いたので,思ったより安く出来たみたいです
一度耳鼻科の診察を受けて見たほうが良いかも知れませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきましてありがとうございました。
たいへん参考になりました。もしよろしければ、
いくらくらいの、どのようなタイプの補聴器で、
保険によって、どの程度になるのか、教えてください。

お礼日時:2001/02/18 11:47

直接の回答ではありませんが、下記のページを参考にしてください。



補聴器をお使いになられていらっしゃる方、ご家族や知り合いの方が 補聴器を使いの方ぜひご覧頂いて補聴器に対するご理解を深めて頂けたらと思います。 http://www.cortiton.com/index.htm

当ページは、補聴器のことを、本音で語ります!
http://www.sensyu.ne.jp/fujitahc/

私たち「全国補聴器メーカー協議会」は、補聴器とその関連機器を通じて社会福祉事業の一端を担い、高齢者や聴覚障害者のコミュニケーションの問題に取り組んでいます。
http://www.jhima.org/

ミキの正しい補聴器選びからアフターケアまでおまかせください。
私どもがお手伝いさせて頂きます。
http://www.paris-miki.co.jp/items/hearing/select …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報