私の父は72歳。昔から耳が遠かったんですが、最近特にひどくなりました。目のほうも悪く、障害者の認定を受けてます。もともと健全であった人間が、視力と聴力の両方が失われると、急速に生きる張りがなくなり、ぼけてきます。以前補聴器をした時があったのですが、雑音がひどくてやってられないと言い、つけるのをやめてしまいました。いい補聴器を探してます。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3の回答に補足です。



*「良い聞こえ」は、しっかり調整できる補聴器店を探すことから。

特にこのポイントはとても重要です。
補聴器の販売店は「買う」だけの場所でなくて、その後の微妙な音の調整をするために、たいていの場合は何度も足を運ぶことになるからです。
また、例えば補聴器に耳垢が詰まって聴こえにくくなった…というようなちょっとした機械のアクシデントのときも、販売店でメンテナンスをしてもらう必要も出てきます。
だから、いざというときに親身になって面倒を見てくれる良心と知識・技術を兼ね備えた店で買うことが大切なのです。
少し残念な現実ですが、補聴器の販売店がすべて良心的な店とはかぎりません。たとえ「補聴器専門店」という看板があっても、必ずしも聞こえにくい方の立場に立つ良い店ではありません。
販売店によっては、無料であるはずの「調整」に修理などの名目をつけて何度も高額なお金を請求したり、性能の良くない補聴器を他の販売店の倍以上の高額で売りつけて問題になった横浜のテクノスのような例もあるようですから注意が必要です。
できれば買う前に地元のクチコミで評判を調べたり、複数の店にご自分で足を運んで店員の説明などを聞いて様子を比べてみるということも必要なのかもしれません。
    • good
    • 0

*「良い聞こえ」は、しっかり調整できる補聴器店を探すことから。


*さらに、聞こえで困難な方には市町からの援助もあります。

 聞こえにくく、見えにくいのではさぞご不便でしょう。本当に聞こえにくい場合は地元役所の福祉担当で相談を受け、指定の耳鼻科で必要な検査を受けてください。条件次第(70デシベル以上)では「無料」で補聴器を頂けますよ。
 ここで注意しなければいけないのは、しっかり調整できる補聴器店を選ばねばならないことです。聞こえにくい方の立場に立って、本気で補聴器を作ってくれる良心知識・技術がなければ、ディジタル補聴器でも役に立ちません。耳にしっくり合う補聴器作りはとても難しいのです。
 地元でぜひ良い補聴器店をまずお探しください。(なければ、私が一肌脱ぎますよ。)
 
    • good
    • 0

家の母も補聴器を使用していますが,最初は市販の補聴器を使っていたのですが,雑音がイヤで使えない状態でしたが,耳鼻科で診察を受け母に合った補聴器を作って貰ったら雑音も無く快適に使っています。


保険が効いたので,思ったより安く出来たみたいです
一度耳鼻科の診察を受けて見たほうが良いかも知れませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきましてありがとうございました。
たいへん参考になりました。もしよろしければ、
いくらくらいの、どのようなタイプの補聴器で、
保険によって、どの程度になるのか、教えてください。

お礼日時:2001/02/18 11:47

直接の回答ではありませんが、下記のページを参考にしてください。



補聴器をお使いになられていらっしゃる方、ご家族や知り合いの方が 補聴器を使いの方ぜひご覧頂いて補聴器に対するご理解を深めて頂けたらと思います。 http://www.cortiton.com/index.htm

当ページは、補聴器のことを、本音で語ります!
http://www.sensyu.ne.jp/fujitahc/

私たち「全国補聴器メーカー協議会」は、補聴器とその関連機器を通じて社会福祉事業の一端を担い、高齢者や聴覚障害者のコミュニケーションの問題に取り組んでいます。
http://www.jhima.org/

ミキの正しい補聴器選びからアフターケアまでおまかせください。
私どもがお手伝いさせて頂きます。
http://www.paris-miki.co.jp/items/hearing/select …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の補聴器の購入先を迷っています。

高齢になる親は、耳鼻科で聴力検査等を受けて、
中等度の難聴と診断されています。
耳鼻科外来で補聴器を作成していただこうと思っていましたが、
良く考えると、田舎のため高齢者の親にとっては、
耳鼻科に通うのもひと苦労になりそうです。

電車に乗って通院しなければいけないクリニックで補聴器を購入するか、
自宅近くのメガネ店や補聴器センターなどで購入するか、迷っています。

高齢になり、物忘れが多くなった親が補聴器を使用するには、操作方法や
メンテナンス等、使用上のフォローが必要な時があると思います。
その都度、電車に乗ってクリニックに受診するのは高齢者の親にとっては大変です。

そのため、自宅近くのメガネ店で購入してもよいかもしれないとも
思いますが、なんとなく不安です。

耳鼻科の補聴器外来で補聴器を作成してもらっても、
実際は、補聴器の業者の方が来られて、作成するので、
メガネ店などで購入するのと大きな違いがないようにも感じますが・・。

あまり高額な補聴器は購入できませんが、10万円程度で、耳にフィットして
使いやすい補聴器を購入したいと思います。

同じ金額であれば、耳鼻科で購入する方がよい補聴器なのでしょうか?

補聴器について詳しい方、ご購入された方にアドバイスを頂ければ助かります。
よろしくお願いします。

高齢になる親は、耳鼻科で聴力検査等を受けて、
中等度の難聴と診断されています。
耳鼻科外来で補聴器を作成していただこうと思っていましたが、
良く考えると、田舎のため高齢者の親にとっては、
耳鼻科に通うのもひと苦労になりそうです。

電車に乗って通院しなければいけないクリニックで補聴器を購入するか、
自宅近くのメガネ店や補聴器センターなどで購入するか、迷っています。

高齢になり、物忘れが多くなった親が補聴器を使用するには、操作方法や
メンテナンス等、使用上のフォローが必要な時がある...続きを読む

Aベストアンサー

クリニックはおすすめしません。

なぜなら補聴器の調整は業者が来ている時間しかできないからです。
ほとんどの耳鼻科がそうですが、補聴器スタッフを常駐させておくことはありません。
業者の人間が、指定の曜日の指定の時間に来るだけです。

ご質問の状況ではおすすめできる環境ではないでしょう。

ご自宅近くで、アフターケアをしっかりやってくれる評判のよいところがいいでしょう。
もしくは昔からやっている「地元」のお店。
少なくとも地元でずっと商売を続けるからにはそうそういい加減なことはしないでしょう。

またお近くで「認定補聴器技能者」を探してみられることも方法でしょう。

>10万円程度で、耳にフィットして使いやすい補聴器

最近では少し難しいかと思います。
デジタルになり価格がアナログ時代より張るようになりました。
もう少しご予算を見ていたほうがよいと思われます。

ただ購入時には予算をしっかり伝えることも大事です。

また補聴器は一生もつものではありません。
4~5年くらいでの買い替えが必要なことが多いです。
そのあたりも考慮して決められるとよいのではないでしょうか。

クリニックはおすすめしません。

なぜなら補聴器の調整は業者が来ている時間しかできないからです。
ほとんどの耳鼻科がそうですが、補聴器スタッフを常駐させておくことはありません。
業者の人間が、指定の曜日の指定の時間に来るだけです。

ご質問の状況ではおすすめできる環境ではないでしょう。

ご自宅近くで、アフターケアをしっかりやってくれる評判のよいところがいいでしょう。
もしくは昔からやっている「地元」のお店。
少なくとも地元でずっと商売を続けるからにはそうそういい加減なことはしない...続きを読む

Q聴力や視力の障害者はどうやって証明しているの?

生活保護や障害者手帳の不正利用とかよく聞くし
地元で、ウザイ障害者手帳使ってる輩が数人います。

何度か市に通報はしているのだけど
交通事故で障害者認定され、2,3年後に回復
しかし障害者手帳を返すのは任意の為
持っているだけで割引が多く、ほとんどは回復しても返さないらしい。

よって、地元にもそういう奴が知ってるだけで2人いる
市には何度か通報はしているのだけど。

ここで、他の方とその話をしてた時に視聴に関する疑問
佐村河内守氏が
ある程度回復したのに、障害者手帳を使い続けてた
(利益をえた分は返納するのかわからないけど)

視力や聴力なんていくらでもごまかせると思うのですが
嘘はばれますか?

こうやってパソコンみてても、ほとんど見えませんともいえる
話をきいて聞こえてても聞こえませんともいえる。
本当に障害がある人とある程度ごまかしてる輩の判別はどのようにするのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科医が未熟なのではありません。精神科医が患者が欲しいから病気をつくるのです。

新型うつ病などはその典型例です。"現代型うつ病はサボリか"(吉野聡)を読んでも、会社の上司や学校の教師が悪いからそうなったのだから彼らは犠牲者だ、だから病気だという理論の展開です。もしその理屈が正しければその会社の上司の部下のほとんどは現代型うつ病で会社を休んでいるはずです。そうではないのは、本人に問題があるのです。このように精神科医が変な理屈をつけて病気をつくっています。

医師が患者をつくるのは、最近は特によくみかけるようになりました。米国の心臓病学会はコレステロールの値から心筋梗塞の発症予測の式をつくりましたが、その値は実際の値より遥かに高い値を示す

http://kaigyoi.blogspot.jp/2013/11/calculator-gate.html

ので、65歳以上の成人男性の全員がコレステロールの値を下げる薬を飲むべきという結果になってしまいました。

乳がんのマンモグラフィ検査もそうです。行政に、マンモグラフィ検査をしなければ801人中160人が乳がんで死亡するが、マンモグラフィ検査を定期的に受けた881人では80しか死亡しないという予測結果を発表し、マンモグラフィを行政がするようにしましたが、実際にやってみると、受けなかった956人中乳がんで死亡したのは5人で、受けた956人で乳がんで死亡した人も4人と受けることによって乳がん死亡を減らせた人はいないという結果でした。(NEJM may22 2014)

このように、医師側が過大にリスクを誇示して、不安をあおって患者を増やす事をやっているのです。最近のテレビ番組でもやたら、○○は危険、あぶないとあおっているのもその一環です。

その活動の一つとして、障害認定をすれば患者が集まるという実情があるので、なんでもかんでも障害認定や公害認定をする医師がでてきます。障害認定は、複数の公立病院の医師が審査会で審議というようにしないとこれからもどんどん、??という障害者が増加すると思います。

精神科医が未熟なのではありません。精神科医が患者が欲しいから病気をつくるのです。

新型うつ病などはその典型例です。"現代型うつ病はサボリか"(吉野聡)を読んでも、会社の上司や学校の教師が悪いからそうなったのだから彼らは犠牲者だ、だから病気だという理論の展開です。もしその理屈が正しければその会社の上司の部下のほとんどは現代型うつ病で会社を休んでいるはずです。そうではないのは、本人に問題があるのです。このように精神科医が変な理屈をつけて病気をつくっています。

医師が患者をつくる...続きを読む

Q補聴器を使われておられる方、お聞きしたいです

当方2年前に4級の聴力障害になり補聴器を使用しています。
現在補聴器を使われている方に質問です。

1、現在使用されている補聴器はおいくらくらいのものですか?
個人的な使用感があるとは思いますが、やはりお値段があがると性能もよくなるのでしょうか?

2、今使われている補聴器はどのくらいの使用期間でしょうか?また、何年くらいで買い替えをされますか?

3、やはり店舗がある業者で作る方がよいのでしょうか?
私は2年前に耳鼻科の紹介で知った補聴器業者の製品(13万で作った耳穴に入れるやつ・片方のみ使用)を使っていますが、補聴器の調子が??と思うときでも業者に連絡を入れても耳鼻科医院で会うことになるので(日時時間など指定される・仕事がありそれが困る)2回ほど点検があったのみでそのごほったからしです。

買い替えなども考慮しなくてはならないようなので、上手な補聴器やさん選びや付き合い方などを教えてください

Aベストアンサー

わたしは、右だけ使用して15年以上になります。昨年から両耳使用しています。
1、値段:既製品の耳穴用で8万円くらいです。
2、使用期間:右耳は2回修理してもらいました。同じものは製造中止になって、修理できなくなると買換えです。
左耳はまだ1年程度です。
3、大阪、梅田にある補聴器専門店で購入しました。持って行けばいつでも調整してくれます。修理の期間中は代わりの補聴器を貸してくれます。店員さんは専門職ですから、親切に丁寧に対応してくれます。

わたしは阪神間に住んでいるので、大阪・梅田の補聴器専門店で聴力検査をしてもらい、何種類かの補聴器を付けてみて、店の外で聞こえ具合を確認して現在の補聴器を購入しました。
他のお店の事はわかりませんが、今の店には満足しています。

Q補聴器の機能、仕様について

学校で補聴器について調べていて、補聴器の現状を調べるために『詳しい機能、電池の持ち時間などの詳しい仕様』なんかが載っているホームページなどを探しているのですがなかなか見つかりません。できるだけ多くメーカーや機種の情報が欲しいです。
資料請求しようと思ったのですが、なにぶん時間が無いので・・・。ご存知でしたらよろしくお願いします。

どのカゴテリに質問すればいいのかわからないので2つ質問させていただいています。きちんと両方に返事しますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

補聴器の専門店やメガネ屋で補聴器を扱っている所ならカタログ揃っています.デパート内にもあります.

Q骨伝道の小型補聴器を探しています

父親の耳が不自由で、現在 耳掛け式 の補聴器を使っていますが、あまり良く聞こえないようです。
骨伝導の電話機を購入したところ、良く聞こえるので、補聴器も骨伝導式を探しましたが、イヤホンは見つかったのですが、補聴器には接続できません。
どなたか、軽量小型の骨伝導補聴器を知りませんか。

Aベストアンサー

最近、骨伝導式がひそかなブームになっていますが、骨伝導で効果があるのは伝音性難聴と言われるタイプの難聴の方です。骨伝導式の電話機でよく聞こえたそうですので、ひょっとしたらそのタイプの難聴なのかもしれませんね。


伝音性難聴とは、耳の穴(外耳)から中耳までの間のどこかに問題があって音が上手く伝わらないという難聴です。ですが手術などで回復するケースも多く、骨伝導式の補聴器はほとんど流通されていないのが現状です。補聴器屋さんへ行って「骨伝導式の補聴器を」というとまずメガネ型の補聴器を紹介されるでしょう。

それ以外の骨伝導補聴器としてはテムコジャパンが発売しているきくちゃんという商品があります。
ただこれは箱型補聴器ににているので、ご希望のものとは異なるかもしれません。参考までにテムコジャパンのURLをのせておきます。

参考URL:http://www.temco-j.co.jp/japanese/products/kikuchan_folder/kikuchan.html

Q補聴器について質問です。

補聴器について質問です。
84歳になる姑が何年も前に購入した補聴器を使用していますが、あまり効果がなく聞こえにくいようです。
もし買い替えるとしたら、メガネを作るときのように、専門医に行って処方箋を出してもらうのでしょうか?
姑とは2年前から同居することになったりですが、補聴器を買った当時のことを覚えていないのでどこへ行ってどうすれば相談できるのか分からなくて困っています。

Aベストアンサー

メーカーや機種名の記載があれば、もう少し詳しく説明できるのですが一般論で回答します。
補聴器はその人に合わせて調整がなされています。
現在使用している補聴器で対応ができない位、難聴が進んでいるのであれば、より増幅力の大きい補聴器を新たに購入する必要性が大きいと思いますが、場合によっては、補聴器の調整だけで対応できるかもしれません。
ここで注意しなければならないのが、使用している物が補聴器ではなく集音機でないかです。
補聴器は、聞こえが悪い周波数域を増幅量を増やし、聞こえに問題がない周波数域は増幅量は増やさない事が出来るのですが、集音機の場合は、これらの調整はできず、マイクで拾った音を大きくしているだけなのです。
何年も前との事なので、補聴器自体が耐用年数を超えている可能性もあります。
最近の補聴器は、増幅調整がデジタル式になっていて、精密な聴力検査のデータを基にコンピューターで簡単に微調整が可能です。
補聴器の購入に医師の処方箋は必要ありませんが、耳鼻咽喉科で精密な聴力検査を受ける事をお勧めします。
最近は、メガネ屋さんでも補聴器を取り扱っている所も多いですが、検査・調整技術が低い所もあるので、専門の技師がいる補聴器専門店で購入する事をお勧めします。
補聴器店に関しては、耳鼻科の医師に相談すると紹介してもらえると思います。

補聴器はかなり高額な物(肩耳で25万位~)ですので十分ご検討の上で購入する事をお勧めします。

メーカーや機種名の記載があれば、もう少し詳しく説明できるのですが一般論で回答します。
補聴器はその人に合わせて調整がなされています。
現在使用している補聴器で対応ができない位、難聴が進んでいるのであれば、より増幅力の大きい補聴器を新たに購入する必要性が大きいと思いますが、場合によっては、補聴器の調整だけで対応できるかもしれません。
ここで注意しなければならないのが、使用している物が補聴器ではなく集音機でないかです。
補聴器は、聞こえが悪い周波数域を増幅量を増やし、聞こえに問題...続きを読む

Q補聴器は病院で処方箋をもらったほうがいいのでしょうか?

私の父親が、耳が遠くなってきているため、補聴器を買いたいといってきました。
そこで、補聴器を買いたいのですが、最近、メガネ屋さんでもsiemensの補聴器などを扱っていますが、最初からメガネ屋さんに行き、補聴器を作成しても良いものでしょうか?それより、耳鼻咽喉科などの病院に行って、処方箋をもらってから補聴器を作ったほうがいいのでしょうか?
私がこのような疑問を持ったのは、私のメガネを作る時に、メガネ屋で視力を測るのではなく、眼科で視力を測り処方箋をもらってから、メガネを買ったほうがいいという話を聞いたため、補聴器も処方箋をもらったほうがいいのかと思ったためです。
どうか、補聴器のことに詳しい方がおられましたら、お返事いただけますでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、耳鼻科を受診され、原因や補聴器が必要なほどの難聴になっているのか否かを診断してもらうのが先だと思います。
所謂、老化現象によるものであるのか?、他の原因によるものなのか?治療が出来るか否か?・・・などなど
補聴器の購入はそれからでも遅くないと思いますが・・・
素人判断で使い、反って補聴器難聴などになってしまったら本末転倒ですよね。

Q急速減感作の療法をやっている病院もしくはMSアンチゲンの注射をやっている病院を紹介してください!

 花粉症に悩む者です。
 10年間ぐらい、青山の山王病院に真面目に、「減感作療法及びMSアンチゲン」の注射を受けて、花粉症を治した者です。
 ところが、3年くらいお休みをしてしまいました。そうしたら今年は、酷くなってしまいました。山王病院に、電話をしたら、「もうMSアンチゲンの注射はやっておりません!」とのこと!山王病院も転勤の為、遠くなってしまいました。

 そこで、質問です。急速減感作という療法があるそうです。1週間ぐらい入院し、減感作の濃度を濃くするやり方だとか!またMSアンチゲンの注射を再開したいと考えておりますが、行っている病院を教えていただければ幸いです。私は、旧浦和市に在住しておりますが、どこでも構いません。首都圏ならば!急速減感作もしくは、MSアンチゲンを取り扱っている病院があれば教えてください。

 よろしくお願い申し上げます!

 

Aベストアンサー

MSアンチゲンは販売中止になります。
ごく一部の病院で在庫があれば治療してもらえるかもしれませんが・・・・

Q補聴器に詳しい方お願いします

母が家電フェアーで補聴器を買いました(oticon社の補聴器「エポック」ハーフフルサイズ¥50万たらず)。購入当初より調子が悪いと言うと電気屋の方が来て補聴器のダイヤルを回したり、掃除とかをするだけで改善されません。聞けばこの様な高性能の補聴器は専門業者でのパソコン設定が必要と書いてあります、実際の所電気屋が処理できる物ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

電気やでそんな高価な補聴器を買うなんて信じられません。
ちゃんとした補聴器センターとかで買わないと、アフターサービスも全然受けられないので損ですよ。

あと、そういう補聴器はパソコンで設定しないと本領を発揮しません。

買ったところに文句を言って、返品した方がいいです。

Q離婚した両親(72歳)の扶養について。

離婚した両親(72歳)の扶養について。
6年前に両親が離婚して、母親と同居して私の扶養家族にしています。
父は自分名義の分譲公団住宅に弟(私の叔父)と同居していましたが、
今春、入院、寝たきりとなり「要介護4」の認定を受けました。
それまでは叔父のアルバイト収入で生活していたのですが
無職の父は保険、年金等の一切の収入がなく(非課税対象者)、入院費・医療費を私が負担しました。
(入院してから、国民健康保険、介護保健も私が負担)
退院して在宅介護(父の自宅にて)をするにあたり、
税金(医療控除)、保健(国保→社保)等のメリットが
あればと思い、自分の扶養にしようと思うのですが、
別居している場合でも認められるでしょうか?
寝たきりのため、介護に必要な費用の一切私が負担することになります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

医療費控除も大丈夫です。

国税庁のURLですが、ご参照下さい。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報