出産前後の痔にはご注意!

夜中に同僚三人と乗ってまして信号待ちで停車していたら後ろから「ドーン」とやられました・・・相手は任意保険に入っており誠意をもって対応してくれたのですが問題なのは車の事なんですが十年前の古い車なんですが廃車扱いになり古い車という事で保険屋は余りお金を出してくれないのです。修理するのにも車の価値よりも修理代の方が高くつくので廃車扱いにしたと言うのです。

私としては車を潰され修理もしてもらえず少しのお金を貰って新たに車を買わなくてはなりません・・・
古い車に乗っていると、そんな物なのでしょう?
悔しくて納得がいきません!なにか良きアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

今回は大変な目に遭われましたね。

不安な上に保険会社から思わぬ話。お困りのことだと思います。
少々気になることもありますので、書き込みさせて頂きます。

事故が起きたときに交渉の代理人を立てる、という話がありますが、基本的に「代理人」になれるのは「弁護士」と「保険会社」のみです。他人があなたに成り代わって交渉することは基本的に出来ませんのでご注意ください。(契約なさっている保険会社に問い合わせると教えてもらえると思います。)
http://ioi-hoken.hp.infoseek.co.jp/3.htm
相手の保険会社に「代理人を立てる」と言うのも、保険会社に法律上勝ち目がある場合(つまりあなたが訴えてもあなたに勝ち目がない場合)は、はったりにもなりません。「どうぞ訴訟を起こしてください」と強気に出られることもままありますので、訴訟を起こすなどと騒ぐ前に法律に詳しい人に相談なさるのが先決でしょう。もちろん訴訟をなさる場合は費用は自分持ちですので、その出費と勝ち取る金額をよく考慮なさってからの訴訟になるでしょう。

また、基本的な考え方としては、保険会社はあくまでも「金銭的な損害を契約者に成り代わって支払う」ためのものです。保険会社が金銭的な提示をしてきてそれに納得いかない場合はイヤな手ですが事故相手を民事で訴えるよりほかないと思われます。

ですので、あなたのケースは
1)他の方が提示なさっている参考URLとこの回答の中のHPをよく読んで頂いて「保険とはこういうもの」と納得なさるか、
2)弁護士をたてて訴訟を起こす(勝てるかは専門家に相談の上)
よりほかないと思われます。

ちなみに最初に首が痛いとか言わないで後から言い始めると保険会社はとてもあなたのことを疑い痛くない腹を探られる可能性がありますのでご注意ください。あまりに度が過ぎると詐欺まがいになり刑事事件に発展しちゃいますよ。

やっておくべきことは納得の行く説明を相手の保険会社に求めること。それからご自分でも法律の専門家に相談すること。その部分は納得するために是非やってみてください。

なお参考URLのあるHPは「自動車事故の相談にのります」というものです。メールでの相談も受けているようですので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。でも参考URLにあるように、あなたのような考えの人はたくさんいるみたいですが、残念ながら今の車の時価額しか補償されないのが現実です。
http://www.baobab.or.jp/~ggmx/index.html
但し時価額について交渉の余地がある、というのが↓のHP。読んでみる価値はありますよ(現実的な話が書いてあって参考になります。あなたのケースに当てはまるのは「3.全損事故」の部分です)。
http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/taibutujiko.html

参考URL:http://www.baobab.or.jp/~ggmx/jikanomondai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/11/05 22:44

こっちの方が分かりやすく説明されていました。


http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/horitu1.html

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/horitu1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろんなパターンがある事がよくわかりました・・・が!結局は理不尽な事が多いんですね。
頑張ってみます。

お礼日時:2002/11/05 22:43

再び#4です。



レッカー代は過失割合で折半になることが想定できます。
bobiさんの場合過失0:10と考えると、代車は出させて当然です。(知り合いの車屋の兄貴が事故を受けたとき、「会社に通えない」と代車を要求し、貸させたそうです。はじめは貸しそうにない事を言ってたらしいですが通勤にかかる損害を賠償云々を言ったそうです。車屋だけに色んなケースに詳しかった。)

私なら、事故現場で代車の手配がなされない場合、加害者の同意を得た後、タクシーで帰ります。
例として加害者が現場で「全額弁済」等の念書を書いた場合、保険屋は加入保険の範囲内で被害者に全額弁済(被害者の言いなり)にしなくてはならなくなるため、「示談交渉はせず、警察、保険屋にすぐ連絡するように」などと言って自社の払いを少なくしようとします。(示談をさせない)
これを悪用して半ば「保険金詐欺」のようなケースも過去に有りました。


bobiさんの過失が無い場合、あくまでビタ一文払う必要は有りませんヨ。

「初めてのことなのでよく分からない」のでしたら、「納得が行かないので代理人を立てて交渉する」旨を保険屋に言ってみてください。おそらく相手保険屋は専門家が入って示談交渉の妥当性が証明される(自社に不利になる)事をきらうはずです。事故の示談処理が長期に及ぶことも嫌います。

また、交通事故等に関する相談を行政窓口(例えば市役所等)に相談するのも手です。この場合、ほとんど無料で相談を受けてくれるはずです。(しかし毎日やっている訳ではない)
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろんな人に相談して、この事も役に立てたいと思います。

お礼日時:2002/11/04 19:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/11/05 22:50

こんにちは。



この事例は納得が行かなくて当然ですよね。(自分の事のように腹が立ちました:笑)

まず過失は#2さんのおっしゃる通りだと思います。
問題はその金額のことですが・・・

これは断固、保険会社と掛け合いましょう。一番目に、被害者として事故車を修理するか廃車にするかは相手保険屋が決めることではなくbobiさんが決めることです。まず勝手に廃車扱いする保険屋が理解できません。

自分の車に自分でかける車両保険で有れば、少額しか下りない(車両評価額であらかじめ掛け金も決まってしまう)のは仕方が有りませんが・・・

私はこのようなケースを経験してはいないので、最終的にどういった決着に収束するかはっきり言えませんが、
(1)被害車両の現状復帰を主張する
(2)すでに車を処分(廃車)してしまったので有れば、被害車両と同等の車を要求する(bobiさんの自腹は全くなしで)
どちらかをねばり強く交渉しましょう。(私ならそうする)

#1さんの「加害者側も時価評価額以上の補償はしなくても良いことになっています」ももっともな話です。
しかし私ならこれを相手保険屋に言われたら「それは全損のケースだろ?修理に評価額以上がかかるのは当たり前だ」といい、さらに(仮に)通勤に使っている足が無くなった事に対する損害の賠償を、また保険屋の態度如何では「首が痛い」などと言い出すかもしれません。(←よほど相手保険屋の誠意が感じられないとき。ちと乱暴ですよね)

いずれにせよ、「足」の現状復帰を強く求めて下さい。
被害者側が「相手保険の規定」に振り回される必要は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
粘り強く交渉してみます。それと全損で廃車扱いされると、レッカー代も代車も貸してもらえなかったのですが、それも本当なのでしょうか?なんせ初めての事ばかりでよくわかりません・・・

お礼日時:2002/11/04 18:06

自分の加入している保険会社に相談しましょう。


相手側との交渉も行ってもらえますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。Telしてみます

お礼日時:2002/11/04 12:58

これは納得いかないですね。



でも、修理して直してもらう事はできるのではないでしょうか?詳しい自己状況はわかりませんが、多分10:0ですよね?

保険屋さんはなるべく安く済まそうとします。これが仕事ですから・・・

ただ、納得いかない対応をされるのでしたら、やはり保険屋との交渉を打ち切り、当事者同士の話し合いにするという選択もあると思いますよ。

保険屋さんにもそういう風に話してみてはどうでしょうか?

(保険屋さんももうちょっと考えてくれるのではないでしょうか??)

自分はまったく悪くないのに、損するのは絶対納得行きませんよね?

頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ホント事故はされても、しても損するものなのですね。

お礼日時:2002/11/04 13:03

残念ながら法律的にはそうなっています。


修理代も出ないということに矛盾も感じるかもしれませんが、なんともすることができません。
加害者側も時価評価額以上の補償はしなくても良いことになっています。

極端な例ですが、20年前の稀少車を300万円で購入しても、一般消費者からみればただの古い車となります。
この場合も同じ例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局泣き寝入りになるんですか・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/04 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング