音楽ブログの記事と著作権について、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3959696.htmlでも質問させて頂いたのですが、追加で知りたいことが出てきました。
(1)市販の楽譜ではなく、流れている曲を「耳コピ」(自分の耳で音を聴き取る)して演奏したり、楽譜を書いたりすることは違法でしょうか?
(2)メロディーだけの場合、伴奏もつけた場合などで、合法/違法性に違いはありますか?
(3)完全に音が取れずに、元の曲をアレンジしたようになってしまった場合はどうでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)


個人で利用するだけなら大丈夫です。ネット配信したり配布したり公開したりすると違法です。

(2)(3)
伴奏やアレンジは、違法性に影響しません。(1)と同じです。

楽曲の場合も、写真、絵画、図画、図書と同じです。

例えば「他人のマンガを模写(トレス)して別のマンガを描いた盗作騒動」をご存知でしょうか?

ある雑誌社が、雑誌の新人賞に応募してきたマンガを候補作として掲載したところ、「他人のマンガを模写して別のマンガを描いた盗作」である事が発覚し、雑誌社が謝罪するって状況にまで発展しました。

このように「完成品が別モノになったとしても、パクリが多ければ謝罪が必要」です。

こういう事例は、例え違法性が薄くても、民事で損害賠償請求訴訟を起こされて敗訴してしまえば、賠償金を払わされます。

注意して欲しいのは「行為が合法であっても、損害の発生が民事裁判で認められてしまうと、損害賠償をさせられる」と言う事です。

「損害賠償の裁判では、損害発生行為が違法か合法かは関係ない」と言うのを知っておいて下さい。「合法だから大丈夫」と思って高を括っていると、手痛いしっぺ返しを受けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。損害賠償の件も含めて説明して頂いて、よくわかりました。

お礼日時:2008/04/23 06:28

元の作曲者にも著作権は存在します。

耳コピをした人・演奏者にも著作権は存在します。

(1)
私的な利用範囲(一人で楽しむ、同居の家族など)ならOKですが、外部に公開したりするとNGです。

(2)
(1)と同じです。

(3)
(1)と同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2008/04/23 06:26

1.あなたが自宅で聞くだけ、演奏するだけなら問題はありません。


それを外で流したりネットにアップしたりするのは違法、友人にあげるのも違法です。携帯に登録してそれが他人に聞こえるようにするのもダメ

2.一緒です。

3.上記と同じです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2008/04/23 06:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耳コピとは?

耳コピとはただ単にアーティストのCDを聞いて、コードを探してその曲を弾く事なのでしょうか?

それと、耳コピをするにはコードをたくさん知る以外に何か必要な事はありますでしょうか?

出来れば皆さんが最初に耳コピした曲や、耳コピをしようと思ってすぐ出来たのか?などなど、体験談も教えてください。

Aベストアンサー

必要なのは、相対音感です。
相対音感とは、基準の音を示せば他の音も判定できる能力のことです。
つまりコピーしたい音と自分の音が合ってるか合ってないかわかればいいのです。

あとは、パート別に聞き分けができること。ドラムはすぐできると思いますが、ベースが低音域なので難しいと思います。ベースがわかるとコード進行がだいたい予想できます。

耳コピーは、集中力が必要なので時間を決めてやるといいと思います。私は面倒くさがりなので一曲耳コピーはしたことありませんが(爆)、曲の構成からジグソーパズルをはめていくように部分的にコピーするといいです。しかし、繰り返し演奏している部分で1回目と2回目をちょっと変えてる場合もありますので注意してください。

ちなみに私は、耳コピーに対してはひらめきタイプで、1フレーズでもわかったり遊び弾きしてるときになんとなく「こんな感じ?」などと弾けちゃったりするだけで喜んでます。こんなんでは、上達は望めませんけどね。
最近は半音階ばっかり耳に残るんですよ。

CDのほかに、ライブDVDを見るのも手です。教則DVDではないのでわかりにくい部分がありますが参考にはなると思います。
以前、雑誌で私の大好きなQUEENの特集があり、プロ・ミュージシャンの書いたいくつかの記事が載ってました。記事の中に解説として曲の一部分の譜面があったのですが、ライブ映像のご本人の手の動きと明らかに違うのがありました。

これは私の考えですが、コピーしたフレーズは紙に残さないほうがいいと思います。なぜならば、私が面倒くさがりだからではなく、先入観をもたないためです。打ち込みをしてる場合でも、積極的に修正しましょう。

あと、ミュージシャンの機材やくせを知っておくと有利です。もちろん、ヘッドホンは必須です。小さい音がとれるのはもちろん、ステレオなら右から聞こえたり左から聞こえたり、パンのふり方も覚えられます。

必要なのは、相対音感です。
相対音感とは、基準の音を示せば他の音も判定できる能力のことです。
つまりコピーしたい音と自分の音が合ってるか合ってないかわかればいいのです。

あとは、パート別に聞き分けができること。ドラムはすぐできると思いますが、ベースが低音域なので難しいと思います。ベースがわかるとコード進行がだいたい予想できます。

耳コピーは、集中力が必要なので時間を決めてやるといいと思います。私は面倒くさがりなので一曲耳コピーはしたことありませんが(爆)、曲の構成から...続きを読む

Qhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=429748の瑕疵担保責任について

この問題文では一度AがBに別荘を売りそれが激しい傷みで使い物にならないくらいで、しかも両者とも善意であった。と言う場合は、BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができますが、Bが絶対に特定物であるこの別荘に住みたかった場合はこのBの願いは叶えられるのでしょうか?これは法定責任説か契約責任説に分かれると思うのですが、どう考えたらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

 貴殿の質問文にあるAB両者間には何ら問題がない(善意)場合,BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができる旨とありますが,両者間はともに善意であった場合,民法第555条合意の上の契約が成立する.
 よって,貴殿の解釈では,BはAが売った物件に瑕疵があったとの判断のようですが,当事者同士が善意であったとしてもAがBに対し,民566条の定めにあるような地役権,対抗力を有する借地権があって,その購入物件が十分に利用出来ない事情があるときに限られる.
 仮に,貴殿の判断にあるように対抗権を有する場合の解約権の有効期限は1年間であるから,1年間を過ぎれば請求権は消滅する.
 従って,Bが納得の上購入した後,購入物件に瑕疵があったときは話し合いによる方策が結局得策であると考えられる.
 但し,真の事情を知るのは当事者の貴殿のみであります.果たして,売買成立前に当事者同士でどの程度の取り決めがあったかによって結論が異なってくるから,それを見極めた上でなければ仮に提起しても勝ち目はないと考えれられます.
 次に,Bが絶対に特定物に住みたい場合はなおさらのこと,上記の売買成立(決済終了)以前のAとBの認識の違いが争点となりますから,購入者Bが,そこに住みたい旨の強い希望がある以上,結果的には,何らかの事前交渉時のAの示した条件や説明の違いを探し,それを指摘するか,又は,瑕疵あると貴殿が考える事由を提示して修復費用の負担を求めるべきではないかと思います.

 貴殿の質問文にあるAB両者間には何ら問題がない(善意)場合,BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができる旨とありますが,両者間はともに善意であった場合,民法第555条合意の上の契約が成立する.
 よって,貴殿の解釈では,BはAが売った物件に瑕疵があったとの判断のようですが,当事者同士が善意であったとしてもAがBに対し,民566条の定めにあるような地役権,対抗力を有する借地権があって,その購入物件が十分に利用出来ない事情があるときに限られる.
 仮に,貴殿の判断にあるよう...続きを読む

Qパワーコードの耳コピ方法なんですが

パワーコードの耳コピ方法なんですが
パワーコードだけで、アニソンとかを耳コピしたいのですが
そもそも耳コピのやり方がわかりません。
パワーコードなら簡単だと聞いたので、パワーコードで耳コピする方法を教えてください。

Aベストアンサー

えーと、質問者さんはギターをやるということでしょうか?
パワーコードというのは、2音または3音だけで作られたコード(和音)のことで
ギターで弾く時には、ルート音がきまれば自動的にほかの音の位置も決まります。
パワーコードなんかで検索してみれば出てくると思いますが、指の押さえ方はとても簡単です。

ルート音が決まればパワーコードが決まるので、耳コピするならまずルート音を聞き取る必要があります。
ルート音というのは、そのコードの中で一番低い音という認識でいいと思います。
ピアノがあれば楽なのですが、なくてもまずは6弦または5弦上からルート音を探してみてください。
音源を聞きながらフレットを1つずつ移動していって、同時にならして同じ音なら、それがルート音のはずです。

Q民法についての質問、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334485.htmlについて疑問がわきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334485.htmlで質問したものです。回答してくださった皆様ありがとうございました。事例をコピーしてみると

BはAから量販品のテーブルを購入し、所定の期日に配達してもらうこととしていたが、Aは、当該品物を配達中、Aの責めに帰すべからざる事由によって当該品物を滅失してしまった。

前の質問で、このテーブルが不特定物の場合は、無限の調達義務を負うので、履行不能という債務不履行ははありえないという事が分かりました。

では、このテーブルが特定物の場合に♯2さんが、『Aさんに責がなければ、Aさんは危険負担を負っているBさんに代金の請求ができます、しかし、BさんはAに対して債務不履行の損害賠償の請求ができます。
』とおっしゃっています。
しかし、債務不履行というのは債務者に帰責性がないと責任を問うことは出来ないとテキストに書かれています。ですから、
質問:この場合、危険負担の考え方よるA→Bの代金請求は可能だと思いますが、B→Aの債務不履行は問うことは不可能なのではないでしょうか?

さらに♯3さんが『テーブルが特定物でも不特定物でも、答えに影響しない』とおっしゃっているため、ちょっとまたこんがらがってきてしまいました。

すいません。どなたかご教示ください。お願いします。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334485.htmlで質問したものです。回答してくださった皆様ありがとうございました。事例をコピーしてみると

BはAから量販品のテーブルを購入し、所定の期日に配達してもらうこととしていたが、Aは、当該品物を配達中、Aの責めに帰すべからざる事由によって当該品物を滅失してしまった。

前の質問で、このテーブルが不特定物の場合は、無限の調達義務を負うので、履行不能という債務不履行ははありえないという事が分かりました。

では、このテーブルが特定物の場合に♯2さん...続きを読む

Aベストアンサー

考え方の順序としては、まず債務者Aに責任があるかどうかで切り分けます。
責任があれば債務不履行による損害賠償責任を問えますし、なければ問えません。この点ははっきりしています。
次に責任がない時に危険負担を考えます。
そう考えるとすっきりしますよ。

(1)特定物 →滅失すれば履行不能ですね(当然)。

(2)債務者Aに履行不能の帰責性がなければ →Aは債務不履行責任を負いません(415条後段)。

(3)特定物滅失の危険は誰が負う? →民法534条1項で債務者無責の場合の滅失リスクはテーブルをよこせと言う債権者Bが負担します。

つまり、滅失すれば、テーブルはもらえないがカネは払わなければならないし、損害賠償も請求できない、ということです。

これが条文に則った答えです。(3)の危険負担については学説からの異論が強い結論ですが、(2)の債務不履行による損害賠償については異論はないと思います。
無過失で損害賠償を認めると、534条1項で債権者Bの負担にできる場面がなくなって条文の存在意義がなくなりますからね。

Q速弾きギターソロの耳コピができないと。。

こんにちは、

実は、僕はプロギタリストを目指しております。

ですが、
僕は速弾きギターソロの耳コピが苦手です。

ドッケンとかオジーオズボーンは耳コピできるのですが

でも、
イングヴェイ(特にソロ時代)、インペリテリなどの
音を拾うのが苦手です。

どうしたら、上記のような速弾きを耳コピできるのでしょうか?

あと、イングヴェイ、インペリテリ等を耳コピできないと
プロになれないのでしょうか?

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

>どうしたら、上記のような速弾きを耳コピできるのでしょうか?

音程を変えずに演奏速度だけを遅くするソフトが色々あります。
メディアプレイヤーの拡張機能にもありますが、下記の無料ソフトが便利です。
これで音を聞き取ったらあとは練習のみです。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se118628.html

>あと、イングヴェイ、インペリテリ等を耳コピできないとプロになれないのでしょうか?
そんなことはありません。テクニックも大切ですが、キラリと輝く個性も大事です。

Qhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/5982006

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5982006.html
で回答者諸氏が口をそろえていっている「違法」ですが、どこの国のなんという法律でしょうか。
製造元のアメリカの法が適用されるのでしょうか。

Aベストアンサー

#2です。

○複製権あたりを侵害していることになるのでしょうか。

リカバリディスクを別のコンピュータに使用する点についていえば、複製権侵害ですね。リカバリディスクは、それが付属されていたPCのみに使うことを条件として使用を許諾されているはずで(契約書に書いてあるはず)、許諾の範囲を外れた使用は無許諾での著作物の使用と同じことになり、インストールという行為はソフトウェアをハードディスク等に複製する行為ですから、複製権侵害になります。

Q耳コピする曲は普段から聴き込んでおくと耳コピしやすくなりますか?

耳コピする曲は普段から聴き込んでおくと耳コピしやすくなりますか?

Aベストアンサー

好きな曲 耳コピ 早  嫌いなジャンル 全くダメ  私の場合 
これ当たり前かも
才能の ある無しが 問題ですね

Q耳コピによる歌詞掲載についての著作権は?

先日、あるアーティストの発売前のアルバムから数曲ラジオで先行ON AIRされました。
すごく良い歌だったので、歌詞を耳コピしてブログにアップしたところ著作権違反では?という指摘を受けました。

著作権は販売・発売されているものに対して発生するもので、かつ耳コピという正確ではない歌詞なので、著作権は発生しないと考えていたのですが、法律的には実際のところどうなのでしょうか。

耳コピで、間違っている可能性多々あり、という文言は入れて掲載してあります。
またその楽曲が発売されたら歌詞を載せた記事は削除する予定なのですが、気になり質問させていただきました。

インターネット上の著作権法は判断が難しいところが多いようですが、ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

発表するしないは関係ありません
販売する前の農作物を畑から盗っても窃盗にはならないと主張するのと同じレベルの問題です

Q耳コピをしようと思っています。

耳コピをしようと思っています。

好きな曲の楽譜がないので、耳コピをしてピアノで弾きたいと思っています。
しかし、メロディー部分はある程度できるのですが、ベース部分がなかなかできません。

なるべくPCを使わずに耳コピしたいのですが、何かいい方法はありませんか?

ちなみに、私はピアノを習っていて、ある程度の音なら聞き分けられます(完璧ではないですが・・・)

YouTubeなどの動画で耳コピして投稿している人たちは、どのようにして耳コピをしているのでしょうか?

小さなアドバイスでもいいので、なにか教えてください!!

Aベストアンサー

音程を変えずにゆっくり再生できる装置の活用が効果的です。

TASCAM
MP3ミュージック&ボイストレーナー
MEMORY PLAYER MP-VT1
http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&mm=7&c1code=09&c3code=82&scode=09MPVT1G05

などがあります。これはMP3プレーやですが、CD プレーヤ版もあります。

速度を変えた時の再生音は、ちょっと揺れたようになるので完全ではありませんが、
速いフレーズの耳コピには必須アイテムですね。

Q著作権を侵害した著作物に著作権はあるか。

 題の通りです。例えば「月刊あはは」に書いてあった文章を「週刊いひひ」が無断で一ページ掲載した場合、「週刊いひひ」には、著作権は存在するのですか?(無断で掲載したページ以外についても)あとその「週刊いひひ」が無断で掲載した一ページを「日刊うふふ」が無断で掲載した場合どうなるのでしょうか?また「週刊いひひ」が無断で掲載した以外のページを「秒刊えへへ」が無断で掲載した場合はそうなるのでしょうか?
※ここに登場する名前はフィクションです。
 あと、DVDコピーのやり方などを書いている、間接的に著作権を侵害している著作物にも著作権はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 著作権が発生する要件は創作されたものとみなされることです。複製された著作物は創作によって制作されてはいませんから、著作権がありません。何社が次々に出版しても著作権は原作者にしかないことになります。
 しかし、難しいのはその1ページが引用に過ぎなかったり、まったくそのままではなく、パロディやニュース記事として創作されている場合です。そういったものを二次的著作物とよび二次的著作者としての著作権上の権利が発生します。そして、著作権法28条には著作物から派生的に作られた二次的著作物にも原著作者の権利が及ぶとされていることから、二次著作物には複数の権利が重畳して存在していることになります。
そこで、「月間あはは」は某教祖のスキャンダルをすっぱ抜いた。「月間いひひ」は「月間あはは」の写真と記事を引用して攻撃の火の手をあげた。「月間うふふ」は「月間いひひ」には承諾を得たが「月間あはは」には承諾を得ることもなく記事を掲載した。とすると「月間うふふ」は「月間あはは」から訴えられる可能性があることになります。


人気Q&Aランキング