車の性能を表す単位でトルクとPS
がありますが,人間の感覚でいうと
どういう感じでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

面目なしですね。

正しくはhiropiroさんのおっしゃるとおり「仕事率」です。
    • good
    • 0

sailorさんの解答中で「力の大きさ×動いた速度で求められる”仕事量”の単位」とありますが、”仕事量”は「力×距離」であるので、ここでは”仕事率”では?と思うのですが。

つまらん指摘で申し訳ないっす。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/09/29 12:07

馬力[PS]は、最高速度を決める要因です。


走行抵抗(主に空気抵抗)と馬力がつりあったところが最高速度になります。
トルクは加速度に関係して、トルクをギア費で割ると加速度になります。
ですから、同じギア比ならトルクが大きいほうが加速がよくなります。

ですので、トルクの小さい車で同じだけ加速しようとすると、
回転数が高くなるようにギアを選ばなければなりません。
実際の運転では、回転数を高く保つのは難しいし疲れます。

#以上、全面的にざっくりと、物理的な単位や係数の説明は省きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/09/29 12:05

極めて簡単に言えば、トルクは車を動かす力、馬力(PS)は速度を上げていく力ということになるでしょうか。

人間で言えば、ヨッコラショと腰を上げるときの「ヨッコラ」がトルク、その後すくっと足を伸ばす「ショ」の部分が馬力(PS)ということになるでしょうか。ちと、違うかな。

自動車の場合、オートマでも感じると思いますが、ギアがチェンジされたとき、エンジンの回転数が若干落ち込み、元の回転数に戻るまで少し時間がかかりますよね。この時間の長短によって、トルクがある、トルクがないということを言います。

大昔、私がオートバイの草レースをしていたときは、ピークトルクが発生するエンジン回転域で加速のためのシフトチェンジを行なっていました。それを外せば、スムースにスピードが乗らない、加速していかないために、ライバル車にピュンと抜かれてしまうからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/09/29 12:05

トルクとは力の大きさで、力を加えたものが動くかどうかには関係ありませんが、馬力(PS)とは仕事の量で力を加えたものが動いて初めて現れるものです。

この二つはよく混同されますがまったく違うものです。人間の感覚でとのことなので、たとえば腕を水平に伸ばし手に1キログラムの錘を持ったとします。このとき腕を支える筋肉には錘と腕の重さを支えるための力が必要で、この力がトルクです。ただし錘が動いていない(台の上に置いてあるのと同じ)状態なのでPSは0です。ところが腕の力を抜いて錘を落下させると錘に仕事(錘に糸をつないでおいて、その糸を軸に巻きつけておけば回転として)をさせることができます。ここで、初めてPS(馬力)が発生したことになります、馬力とは動かそうとする力の大きさ×動いた速度で求められる仕事量のの単位です。いくら大きなエネルギーがあってもエネルギーの移動がなければ馬力は発生しないということです。高い位置に置かれた錘はエネルギーをもっていますが、それが落下するなどで動かない限り仕事をしたことにはならないのです。また、錘を高い位置に持ち上げることで仕事をすると、おもりにエネルギーを与えたことになります。このように重力に逆らったエネルギーのことを位置ポテンシャルとも呼びます。

ちなみに1馬力の定義は75kgの錘を1メートルの高さに1秒間で持ち上げる仕事の量です。したがって人間が胸のあたりの高さまで、75kgのバーベルを0.5秒で持ち上げたとするとこの時の人間の仕事量は2PSということになります。その人間の最大トルクはいくらかということになるとギリギリ持ち上げられるかどうかという重さのバーベルの重さということになります。この場合時間は関係なく何時間かかったとしてもOKです。

PSとは速度と力の積と説明しましたが、この関係は梃子や輪軸を用いても変わることはなく、支店に対して1対2の長さの梃子では長いほうを押せば短いほうでは速度は半分に、トルクは2倍になります。逆から押せば速度は2倍にトルクは半分になります。梃子の両端でのエネルギーの量は同じです。このような原理を利用した装置は非常にたくさんあり、たとえばクレーンなどで重いものを持ち上げるときエンジンの発生するトルクは数十トンなどというものを直接持ち上げることはできませんが、間にギア(実際には油圧装置を用いていますが、変換の原理は同じです)などによる装置を用いて速度を数十分の1にすることでトルクを数十倍にしているのです。また、自動車でもスタートのときはスピードよりも車を前に押し出す強い力(大きなトルク)が必要なのでエンジンの回転をギアにより変換し回転数(速度)を落としトルクを増大させて発進し、速度が上がるにつれギアの組み合わせを変えて、エンジンとタイヤの回転数の比率をトルクが小さく速度が大きい状態に変えていきます。これはエネルギーに対するインピーダンス(エネルギーを消費する物の状態)を最適に保つために行われます。

たとえば人間が2本の足で全力で走っても、地面をけって走る場合インピーダンスが大きすぎるためトルクがいくら大きくても足の動く速度が追いつかなくなりある程度の速度以上で走ることはできません。ところが自転車に乗ると自転車のタイヤを回すトルクは足で地面をけるトルクの数分の1以下のはずですが簡単にカール・ルイス以上のトップスピードが出せます。これは以下に有効にエネルギーを利用するかということにほかなりません。たとえば最初の質問にあるエンジンのトルクが大きいとかPS(馬力)が大きいとかでその車が早いかどうか、力が強いかは、わからないということです。

ちなみに現在ではPS(馬力)をあらわす単位にはW(ワット)がトルク(過去の単位はkg/m)にはN/m(ニュートン/m)がSI単位として使用されています。1PSは735Wで、1kg/mは0.98N/mで換算できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/09/29 12:06

こんな例えではだめですか?


平坦な道で早く走れる=馬力
登り坂では快調に登る=トルク

平坦な道では早く走って馬力があるが、登坂に弱くてトルクが出ない人

または
腕立て伏せを100回も!馬力が有るなー。
だけど腕相撲はからっきし!トルクがないなー。

だめ? 良く分かんない!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/09/29 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転者の人間性とクルマの性能は関係有るでしょうか。

運転者の人間性が良いとクルマの性能が良くなり
人間性が悪いとクルマの性能も悪くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

走り方は影響がありますが
性能そのものは全く関係ありません。

Qアコードワゴン,レグナム,カルディナ,プリメーラワゴンについて

中古車を購入しようと考えていまして、あれこれ迷った挙句に、
アコードワゴン,レグナム,カルディナ,プリメーラワゴンの4台に絞りました。
これらの車に乗ってる方に、乗り心地、燃費、故障はしょっちゅうないか、などをお聞きしたいと思いまして、質問をさせて頂きました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アコードとレグナム(ギャラン)について。
僕はセダンに乗っていましたが、ワゴン車としての使い勝手以外はそう変わらないと思い、書き込みました。
アコード(2200cc)はこのクラスで総合的にNo.1だと思います。しなやかな乗り心地とSiRでなくてもぐんぐん伸びていく加速感、燃費も街乗りで8~9km/Lくらいでした。
それが事故で廃車になり、GDIが素晴らしいとの広告にだまされてギャラン(1800cc)を購入したのですが…肝心の燃費が9~10km/Lです。ハイオク使用だからガソリン代としてはトントンというところでしょうか。
アコードは故障も少なくとても気に入ってたので、実は当時、1世代前と2世代前の2台のアコードがありました。今でも2世代前のにカミさんが乗ってますが、10万km走ってもエンジンはすごく快調です。ご参考までに。

Q軽自動車の燃費が悪くなった原因がわかりません,,,

旧規格の軽自動車(スズキのアルト)に乗っています。

中古で購入して2年ほどですが、昨年までは満タン換算で大体リッター20km_/L程度でしたが、この2ヶ月ほどは18km/Lになっています。運転する場所や運転方法などには大きな変化はありません。

ただし、燃費が落ちたタイミングあたりで以下のことを行っています。

・オイル交換(毎回同じものを使用。5000km毎交換。)
・タコメーターを設置。
・2連シガーソケットを設置。(カーナビ用と緊急時のケータイ充電用。ただし普段は何も接続していない。)
・エンジンのクリーニング&ゴム部品の交換。
・タイヤ交換...トーヨーのEco DNAからブリジストンSneaker SNK2

これらが複合的に重なってのことでしょうか。
それともこの中に致命的に燃費に影響するポイントがあるのでしょうか。
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

燃費の2km/L程度は、冬の温度低下で十分に変化する量です。温度が下がるとエンジンオイルの粘度が高くなり、エンジンが動くのに抵抗となって、燃費が悪化します。

エンジンオイルは劣化するとどちらかというとサラサラになるので、新品のオイルをいれると粘度がやや高くなり燃費もやや悪くなるでしょうが、あまり変わらないかもしれません。

タイヤもスニーカー SNK2は、今のやつは“ちょこっとエコタイヤ”みたいなのになってたと思いますので、タイヤ性能で燃費がそれほど悪くなるとは思えません。古い擦り減ったタイヤは新品のタイヤと比べて、同じ距離を走っても、クルマが表示する走行距離は(擦り減ったタイヤのほうが)伸びます。2割の差はでませんが、少しは関係していると思います。

タイヤの空気圧は、銘柄よりも燃費に影響すると言われますので、タイヤ交換のタイミングで空気圧が低い値にされたため、若干の燃費悪化を招いた可能性はあると思います。

エンジンのクリーニングは良く分かりません。失敗してたら悪くなるかも?

電気系統は、ほとんど関係ない(はず)です。

Qエンジン性能曲線と走行性能曲線

一昔前は、車のカタログにはエンジン性能曲線と走行性能曲線が載っていたように記憶していますが、最近は、私の知る限りどちらも載っていないことが多いようです。これは、なぜなのでしょうか?
あれを見れば、その車の性格がだいたいわかるので、購入時の比較検討の材料としてたいへん役だっていたのですが…

ちなみに、今乗っている車(93年式マークII)では、カタログにエンジン性能曲線のみ載っていて、走行性能曲線は、カタログにも取説にも載っていません。
また、今度買おうとしている車(01年式マークII)は、今納車待ちで取説はまだ見られないのですが、カタログにはエンジン性能曲線/走行性能曲線とも載っていません。

載せたところで大半のユーザには意味がわからないだろうから…ということで止めたのか、それとも他に何か理由があるのでしょうか?

業界、または有識者の方の回答をお待ちします。

Aベストアンサー

追加回答です。
トヨタはどうかわかりませんが、私は現在乗っている日産車について、日産ディーラーのフロントの方に話をしたら、親切にどこからかコピーしていただきました。
トヨタでも同じように聞いてみたらいかがでしょうか。

Qコードレスミラー型レーダー,ETC,GPS

コードレスGPSレーダーの購入を考えています。できればミラー型がいいです。商品カタログを見ると、ミラー型でコードレスはないようですが、どなたかご存じならば教えて下さい。
また、現在ETCを付けていますが、レーダーのGPSと干渉して不具合がないかどうか心配です。

Aベストアンサー

ミラー型レーダーを使っています。ETCも付けてますが大丈夫ですよ。ナビの分を含めると2つのGPS受信していますがOKです。

コードレスは見た事ないのですが、スッキリしてて良いとは思いますけど、充電がいつも完璧とは限らないので信じられなくなりますよ。コードはガラスとボディーの隙間に大体収まるようになってます、また、長さが足りない場合は延長コードでどうにか出来ると思います。

フルで警戒するとそれはもう賑やかで、有線でないと無理っぽいです。

取り付けの際、レーダーのGPS受信部の角度や取り付け位置が重要です。私の場合、普通に取り付けた状態(ミラーに付いてる状態)ではなかなか受信してくれませんでしたが、受信部を本体から外し純正ミラーの後ろに固定すると受信してくれるようになりましたよ。

ショップでも取り付け可能か、受信状態の良し悪しは相談出来ると思いますので、遠慮なく聞いてから購入すれば良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報