ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

最近、お金を何処に投資したらいいのでしょうか?と考えていた所やっぱり国債なんかがいいかなっと思っているのですが、ムーディーズなんかの評価では日本の国債ってスゴイ評価低いですよね。そこで、もっと安定度の高い外国の国債を買おうかなっと思っているんですが、どうやったら買えるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大手証券会社なら、どこでも取り扱っていると思います。

(参考URLに入れたのはその1例です。国債の格付けが書いてありませんが、個々の債券ではなく国自体に格付けがついているので、証券会社に問い合わせれば教えてくれるはずです。)
投資単位は、だいたい1千ドル相当になると思います。(つまり、ドル債の場合、今の為替レートなら、約12万円の倍数で売買できる、という事です。)

取引にあたっては、外国通貨を買う為の手数料が掛かります。また、売却・償還・利息の受け取りに対しても為替手数料が掛かります。普通に銀行で為替を売買する場合は、片道1円の手数料がとられますが、外債取引の場合に具体的にどうなるかは、証券会社に問い合わせて下さい。(取引額によっても違うかも知れません。)表面的には高い利回りに見えるかも知れませんが、手数料まで考慮するとかなり下がります。特に短期間で売買すると、実質的な利回りはゼロかマイナスになる可能性もあります。(為替が動かなかったと仮定して。)また、債券の価格は、常に顧客の売値<顧客の買値となっており、この差は実質的には債券の売買手数料にあたります。この部分も、1年程度の保有期間だと、利回り換算では結構効いて来ます。(証券会社に聞けば、将来の約束はできなくとも、今の時点で売り買いの価格の差はどれくらいか、なら教えてくれると思います。)

で、国債のみならず、外貨建債券に投資する場合の最大のポイントは「為替レートをどう読むか」です。参考URLの後のほうに、ここ3ヶ月ぐらいのドル・円のチャートを入れておきました。このように為替は常時動いており、それが損得に直接的に響いてくるので、為替の将来の動きをどう考えるかが、非常に重要になってきます。よほどつぶれそうな先の債券を買わない限りは、外貨建債券の投資にあたって、そのリスクの重要度を並べると、一般的には、為替リスク>金利リスク(=ドル建なら、ドル金利の変動の影響)>信用リスク(主に格付けで判断する)、という事になります。

日本の国が近い将来破産に近い状態になる、と考えない限りは、格付けよりも、為替レートを先に悩んだほうが良いと思います。(勿論、今よりももっと日本の格付けが悪くなり、それが為替も円安に動かす、というシナリオも成り立ちますが。)

参考URL:http://www.nomura.co.jp/cgi-bin/retail/f_seconda …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/22 09:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング