プロが教えるわが家の防犯対策術!

     
     
高校での予習・復習・テスト対策について教えてください!

あたしは部活が遅くまであり、帰るのが9:00になってしまいます。

でも、親や自分のためにも国公立大学に受かりたいのです。

なので効率的な勉強法を教えてください!!!

ちなみに朝は7:20には家をでます。

通学時間は1時間です;


お願いします☆!
     

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

最初の部分の訂正です。


×あと数IIIはたいてい文系でも高23からがんばればできるようになるので確率(数A)
○あと数I 数IIはたいてい文系でも高23からがんばればできるようになるので確率(数A)

追加2
予習・復習・定期テスト対策についての質問なのに回答のピントが少しずれていました。要するに大学受験の場合省ける部分を省かないと落ちますよ。ということです。予習は英語のみでいいと思います。大学受験以降(資格試験も含め)は大半が復習がメインです。復習は高3で使う英単語、古文単語、問題集を現段階で調べてそれをずっと復習するほうがよいです。学校の先生の教えた内容は(先生にもよりますが)特定分野にマニアアックになっていたり、もれていたりする場合があるので。
あと定期テスト対策は理科・数学はGAKKENからでている教科書ワークみたいなものをやるとOKです。平均点ねらいでOK。(学校数学・学校理科と受験数学・受験理科は違うので)
文系科目は学校の授業をきちんとききましょう。
以上です。長くなりました。
私も家の事情で国立理系(地方ですが)をめざしていました。
両親が中卒ということもあり、まったく情報がなく高校も進学校だったのであれもこれも手をつけるうちにいっぱいいっぱいになってしまいました。高1・高2は不必要なものをどれだけけずれるかだったのですが情報がまったくなく学校の先生のいいなりになって全部やっているうちにパンクしました。勉強はついていけたのですが、進路は自分自身のプライベートを考える余裕がありませんでした。ですからこうならないように部活・勉強にと楽しい高校生活をおくってください。
    • good
    • 0

追加です。



国立文系の社会の場合、世界史・日本史は入試で近現代がメインで出ます。(記述では古代はあまりでません)高12なら「 流れ 」 重視です。(記憶に残るから)日本史なら「 超速シリーズ 」や「 実況中継シリーズ 」 「 東進のなぜシリーズ 」 「 代ゼミのTVネット 」で、世界史なら まずは世界地図(ヨーロッパ・アジア・アフリカの海岸沿いは最低でも)をおぼえて 「 駿台の斎藤 タテヨコシリーズ 」 「 代ゼミの佐藤シリーズ 」 「 河合の青木シリーズ(実況中継)CDつき 」などがいいです。次にくわしくしりたいなら荒巻先生の本がいいです。(国立向きです。高2~高3からかな?)細かい知識は高3になってからがいいと思います。記憶の維持が大変なので。あとは息抜きとして 「 歴史新聞 」シリーズ 「 MANGAゼミナール 」シリーズです。学校の範囲でやるなら山川出版のDSがよいです。
    • good
    • 0

「 大学受験システム 」 と 「 現行の文科省が指示している学校の学習システム 」は二重構造になっているので中学校までみたいに学校の勉強をしていると大丈夫というわけにはいかないことを最初におぼえておいてください(良し悪しの考えはここでは省きます)もちろん基本的な学習・つまり1年生のうちは学校メイン・復習メインですが次のことは頭にいれておきましょう。

(予習はおそらく時間が足りません)
忙しいのであれば理系か文系かによってざっくりと切ることができる科目があるので無駄を省くために最初に理系か文系かをきめましょう。文系か理系かは理科が好きなら理系。嫌いならたいてい文系です。(この分け方もすこし疑問点をもってはいますが)数学得意でも理系でないことが多々あります。具体的に大学名がきまっているならgoogleで 「 パスナビ ○○大学 」 といれてください。大学受験の受験科目をみることができます。あとは最近東進のHPでも大学受験情報があります(登録無料)。科目の話でまず理科・社会についてお話します。
おおざっぱにいうと「 理系なら社会の地歴は基本必要ありません。センター公民でよいです。1カ月で学習が終わります。要は高校生活において社会は学習しなくてよいということ 」「 文系なら理科はたいていセンター地学でOKです。独学で半年でおわりノー勉強で半分はとれます。生物・化学・物理は毎年失敗する国立文系組がいます。各予備校のセンターの過去問の解説をみると地学だけ圧倒的に解説量が少ないです。要は理科の学習は不要に近い。また公民はセンター倫理か現社が多いです←簡単です。政治経済はあまりいない。ちょいむずだから 」センターの平均をネットでしらべてください。つぎに英数国について話します。理系なら国語はできなくてOKです。(東大・京大医学部などの国公立医学部は除く)東大理I II(理工・薬・農)でも国語できない人がおおいが合格できます。(そのぶん英(理系英語+数物化で点数をとりましょう。)文系なら数学IIICは必要いりません(京都大学は必要)し、地歴は1科目(たいてい世界史か日本史。東大は地歴から2科目)なので無駄な科目は省けるだけ省いてください。高1・2の間は文系なら英語はとにかく必死に。数学はできるだけがんばる。国語(特に現代文)はあげるだけあげる。理系なら理系英語はそこそこ。数学は合格点レベルまで(やりすぎるとハマるのでご注意を。)・物理化学は1科目を必至に(どこの大学でも東大レベルまで)って感じの力の入れ具合です。基本的に社会・理科(プラス古文)は早くやりすぎると記憶の維持が大変なので英数国メインの学習をしてください。もう少し具体的な学習方法をいいます。文系なら数学は学校数学ではやるがセンター数学ではやらない場所があります。証明系すべてです。2次(つまり記述)に数学がある旧帝国大学レベル(すべてではない)でも大学によってでたりでなかったり。つまり力を抜いてもOKです。あと数IIIはたいてい文系でも高23からがんばればできるようになるので確率(数A)を細野シリーズで強くしておくことをお勧めします(きっと最後まで完成した感がありませんが基本だけでも・・・)また学校数学と受験数学は違っていて問題の質が違います(学校にもよりますが)。決して学校の授業を手抜きでOKといってはいません。最短で合格するために復習すべきところの強弱をつけましょうといっているのです。英語はZ会(通信)+Z会の単語帳あるいは駿台系のいずれかで最終的にできるように基本的学習をすすめましょう(ネット調べてください)。入門は代々木ゼミナール系・河合系・東進系です(売れるようにするために意図的に少し簡単ということ)。週1回か隔週で「 大学受験問題正解(旺文社)」を買って入試問題の英文にふれてください。わからなくてもよいです。大問1題だけ読むでもOK。とくに旧帝国大学レベル(日本には10校くらい)の問題は良問・良文です。(ただし意図的に悪問をいれていたりめったにでない難しい単語をいれていたりするのでそれをみて私は合格できないんだなんて思わないでください。みなさん解けませんから)過去問はあとからやるものではなく最初にやるものだということを頭にいれておいてください。あと学校英語では英文の訳はするけど「 長文よんだあとの問題を解く 」ことをしないことが多いのでいつまでたっても長文は読めるけど問題解法力があがらない状態になります。河合の300とか文系なら長文は簡単でもいいので週に2題最低1題はといてください。15分くらいでOK。高3になってそれを時間計ってときなおしたり、音読したり、難しい問題をやる前の頭の助走用にしてもらうとよいです。(竹岡広信先生のSTEP BY STEPもいい)。もちろん長文の前に単語→文法→構文(解釈)っていうのはある程度体系的に頭にいれておきましょう。いろんな本がでているので参考までに。
    • good
    • 0

あくまでも私の経験に基づくもので、参考になるかどうかわかりませんが、自分はこんな風にしていた、と言う点を書かせていただきます。

高校時代は楽器の演奏に時間を費やし、勉強に時間を取られたくないと思い(実際に自宅学習は3年半ばになるまで休み時間に終わらなかった宿題のみでした)遊び歩いていましたが、何とか国立大学に合格することができました。
私は効率的な勉強法をするために、集中力を養う努力をしました。授業の要点、テストで出題されそうな点、重要な公式・理論の全てを授業の際に覚えてしまい、長期的な記憶に焼き付けてしまえる程度の集中力で大丈夫です。この集中力があれば、授業のポイントは聞き漏らすことはないので、数学の時間に次の日の数学の授業の予習をすることもできました。(授業に関連する問題を見ているようにしか見えないので怒られることもありませんでした)この方法で数学、英語、古典の予習を余分な時間を割くことなく終わらせました。復習については、授業中に記憶するところまで終わらせているので、宿題として出された問題を解いて、その際に記憶を焼き付けなおすだけでした。テスト勉強は、自分の記憶が正しいかどうかをチェックするだけで済みました。
記憶する際には、新しく学習した事柄を、以前に学習した事柄や自分の中の知識に聞いた瞬間に結びつけるようにすると記憶しやすいですし、自分の記憶の正確さをもう一度確認する機会にもなりますので効果的だと私は感じました。
この勉強法が誰にでも役立つかどうかはわかりませんが、私が身に付けていた集中力は誰でも訓練すれば身に付きますし、その程度の集中力があれば誰でもできるものだと思います。私は、この学習法で大学の勉強も乗り切ることができました。
あくまでも私の個人的な経験に基づくアドバイスであり、役に立つかどうかもわかりませんが、何かの一助になれば幸いです。効率的な勉強法を身に付けて、志望校に合格できるといいですね。
    • good
    • 2

こんばんは



探せば意外と時間はあるものです。
細切れの時間をうまく使ってください。
高2まででしたら、学校の勉強をがんばって可能な限りいい成績を取るようにしていれば、残り1年でなんとか勝負になると思います。
    • good
    • 0

勉強法で検索をすると、この手の事は沢山でています。



一度お試しあれ・・・その中で一番自分にあっていると思われるものを選べば良いと思います。

しかし、あなたは着眼が宜しい・・・
同級生に一人や、二人は秀才と言われる人がいるでしょう?
その人達に勉強法を教わりなさい・・・
彼らの脳みそが違っているのではなく、勉強法が独特なのです。

但し、本人達は他人とは違った勉強法を行っているとかの自覚はないかも・・・
しかし、聞いてみる価値はあるでしょう。
多分あなたにかけているものは見出せると思う。

それと、検索での知識を合体させて、独自の勉強法に仕上げる事。

私のお薦めは、ベック式かなあ・・・世界史、日本史、英語、古語などには抜群の効果あり・・お金もそれ程かからないのが特徴。
数学がないのが惜しいとは思う。

物理なら、田原の物理が秀逸・・・これも田原の物理で検索を

まあ、自分で調べて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング