ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

☆80℃で、100gの硝酸カリウムKNO3を水100gに溶かした。
 この溶液を27℃まで冷却した所、硝酸カリウムが析出した。
 ただし、硝酸カリウムは水100gに対して、27℃で40g、80℃で169gまで溶ける。
 析出した硝酸カリウムの質量は何gか?
☆27℃における、飽和水溶液10.0mlの質量は12.0gだった。
 この溶液のモル濃度は?

という問題なんですが、教えてください。
1つ目の問題は、x/200=(169-40)/(100+169) という式を立てて、
96と出たんですが、この式であってるでしょうか?
教えてください。

A 回答 (5件)

#2です。


なんか、難しく考え過ぎているようです。
ある家に169人のまで、入ることが出来ます。その家にに100人が入りました。ところが、ある理由から1部屋しか使えなくなってしまったため40人までしか入ることが出来なくなってしまいました。何人の人が家から出ないといけないでしょう?
この答えは分かりますよね。60人です。

この例の家を水に、人を硝酸カリウムに、1部屋しか使えなくなったことを80℃から27℃に下げたことに置換えて見て下さい。
80℃の水に169gまで溶けるのに、100gしか溶かしませんでした。この水を冷やして、27℃になったら、40gまでしか溶けなくなってしまいました。40gしか溶けない所に100gの硝酸カリウムがあるのですから、100gの内40gが溶ける。解け残るのは
100-40=60g
となります。

この場合、27℃の水に硝酸カリウムを100g溶かしたのと変わりありません。
    • good
    • 0

80℃→水100gに対して169gとける


27℃→水100gに対して 40gとける

問題では
27℃のとき水100gに対して硝酸カリウム100gあるわけですから
単純に100-40=60gですね。
    • good
    • 0

こんにちは。

出題はこの通りであるとすると、全て、「水100g」についての数字ですよね。
溶液100gじゃありません。
というわけで、式の立て方に問題があると思います。
    • good
    • 0

1つ目の問題


100gを溶かして40gまでしか解けないから、
100-40=60g
これで良いのでは?何か勘違いしたかな?
というか、100gしか溶かしていないのに、96gも析出しないと思います。

2つめの問題
KNO3の分子量は101だから
硝酸カリウム40gは40/101mol
140g:40/101mol=12.0g:x[mol]
よってx=3.39*10^(-2)mol
3.39*10^(-2) [mol]/0.01[l]=3.39[mol/l]

この回答への補足

2つ目の問題はわかりました。
ありがとうございました!でも、1つ目の問題が
わかりません。教えてください。

補足日時:2002/11/04 18:46
    • good
    • 0

2つ目なんですが,硝酸カリウムの飽和水溶液が,ってことでしょうか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(1)20グラムの塩化ナトリウムを用いて、20パーセントの塩化ナトリウム水溶液を作るに

(1)20グラムの塩化ナトリウムを用いて、20パーセントの塩化ナトリウム水溶液を作るには、何グラムの水を溶かせばいいか?

(2) (1)でつくった水溶液に5.0パーセントの塩化ナトリウム水溶液200グラムを加えると、何パーセントの塩化ナトリウム水溶液になるか。

Aベストアンサー

(1)20%というのは溶液全体の20%が塩化ナトリウムということです。
従って、80gの水を加えると溶液全体が100gになるので、濃度が
20%になります。
(2)(1)の溶液には20gの食塩が入っています。
200gで5%の水溶液には10gの塩化ナトリウムが入っています。
混ぜると溶液全体の質量が300gになり、塩化ナトリウムは30gに
なります。従って、濃度は10%です。


人気Q&Aランキング