人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

皆様、今晩は。

鼻息が荒くなっているuruchiganです。

私はお互いが独身であればしてはいけないけれど、彼氏の居る人を好きになったり、その逆もある場合もありますが、それは基本的に法的にも誰にも止める事は出来ないと思うんです。
なぜなら、婚約・婚姻関係を結んでいないから。

とめることが出来るのは自分の良心だけ・・・。
例えばそれは、彼を奪われた彼女の気持ちを自分の気持ちに置き換えてみたり・・・。

しかし、お互いもしくはどちらかが結婚しているのにどうにかなる関係を望んだり、どうにかなってしまったり、挙句の果てには、こんな不特定多数の方が見られる掲示板に堂々と相談を載せて、どうしようという。

・・・信じられません!
お互いが良くても、奥さん(ご主人)やお子様、そしてご両親の立場気持ちはどうなるの??

行動に起こす前に考えなければいけないこと、そして、諦めなければいけないこと、解ると思います。
解っているけど、どうしようもならない感情が恋愛というなら、結婚なんて始めからしなければいいのに、と思うんです。

長くなりましたが、私は未婚の方の恋愛相談は真剣に相談に対しての回答を考えますし、いかにしたらその方が幸せになれるか共に道を探し、アドバイスできればと思うんですが、どうも不倫という行為だけは許せないんです!!

この教えて!Gooの相談の中に、彼(彼女)が、旦那が(奥さん)が浮気・不倫している、という切ないくらいの相談がたくさんあるというのに、不倫をしている人が堂々と相談を載せる・・・。
これが掲示板なのかもしれませんが・・・。

それが原因で家庭が崩壊した場合、不倫相手にも慰謝料請求が可能です。
婚姻届を出すときに、結婚式を挙げるときに「一生この人と添い遂げる」とある意味決心して提出するのでは??


不倫は絶対に許せません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

恋愛や人間関係には人それぞれの癖というか好む形が


あるんじゃないかと思います。

同じ恋愛でも、不倫のような(不倫にも色々ありますが)
奥さんに踏み込まれて包丁沙汰とか、
そういう激しいものこそが恋愛!って人や、
哲学的なことをとことん話し合っている2人の恋愛。

傍から見ると、どうしてそれがいいの?って思うけど、
本人たちにしたら、それが恋愛。

だから、そういう意味で不倫している人は自らその道を
無意識に選んでしまっていると思います。
彼らにとって、不倫じゃない浮気もない何にも障害がないのは、
恋愛した気がしないんじゃないかと思います。
というのも、相手が離婚の意思を見せた途端冷めてしまって
すぐに他の不倫相手を見つけている人を何人か知っているから。

もちろん、不倫にも色んな種類?があってそれだけじゃないのも
わかります。ひたすら耐え忍ぶタイプとか、修羅場を作るタイプとか
(これらは独身側の場合の例えですが)他にも細かくあるでしょう。

人間関係、特に恋愛はパターン化されやすいようで、例えば
ドメスティックバイオレンスについて、暴力ふるわれる側にも
何らかの責任があると思うのです。その証拠にせっかく別れたのに
再び付きあった人が、また暴力男だったとかがよくあります。
でも、そうじゃない例もあります。
それが学習しているということだと思うのです。

不倫もそうです。どうしてもリスクがつきまといます。
そのうち、相手の家族や悲しむ人のことを考えるようになったり、
決定的な打撃(子供を身ごもったとか)で我に返ったりします。
それでもやめられないのは、学習能力が少し低下しているのかなと
私は思います。

浮気性が結婚して落ち着いたという話も、よく聞きます。
それも、学習だと私は思います。
それは、浮気心が全くなくなったのではなく、抑制が効くようになった、
理性をコントロールできるようになったということだと思います。

周りに迷惑のかかるような(本人にも良くないと思われる)恋愛パターンは、
その悪いパターンを変えていこうとするのが本来の姿だと思います。
それに、いつ気付くかは本人次第というところでしょうか。
こればっかりは、残念ながら周りがどうこう言っても
本人が自分で自覚しないとダメみたいです。

修羅場をくぐり抜けながらもひたすら耐え忍ぶことが彼らにとっての
充実感、達成感なのか?と思うとちょっと切ないですね。
冷たく言えば、周りに迷惑がかからないなら勝手にどうぞという感じですが、
周りに迷惑がかかるから不倫という訳で・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今晩は!
ご回答、まことに有難うございます!

temperanceさんがお書きになったご回答、かなり、私の何かにガツンと来ました。
ご回答頂いて、何度も言葉を選びお返事を書こうとしたのですが、何とお礼していいやら、どんな言葉を使えばそれが伝わるか、なかなかコレッというのが出てきませんから、お礼がこんなに遅くなりました。
そして今も、書きつつ、これというのが浮かんでおりません・・・・

お返事としては大変短くなりますが、突っ込み好きのuruchigan、あまりにご意見に「そうなのか、はぁはぁ、そう考えると良いのか」と言うご発言ばかりなので何も出てきません。

私もtemperanceさんの様な考え方が出来ていればこれまでの人生、楽しく、楽に暮らせてきたことでしょう・・・(大袈裟??いや、ほんまに)

書込み、本当に有難うございます。
また、いらして下さい!!

お礼日時:2002/11/09 22:13

お礼、ありがとうございます。

#19です。

>私もtemperanceさんの様な考え方が出来ていればこれまでの人生、
>楽しく、楽に暮らせてきたことでしょう・・・

もちろん、私も最初からこのような考え方だった訳じゃないです。
周りを見ていて、実感したこと、疲れたこと、
こう考えたら楽かなと思ったので・・・なんて。
私も少し学習したのかもしれません。
以前はもっと熱かったです。

読み返してみて、私も随分生意気なこと書いてますが、
頭で理解してても気持ちがついていかないことは沢山ありますよね。
その状況その立場にならないと、わからないことも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

こちらに質問を載せ、10日が経ちました。
あんだけ、不倫に関してブリブリ言っていた私が、その人の背景やそうなった経緯を考え、少しは柔軟に考えられるようになりました。

こちらにご回答下さいました、皆様のおかげと思っております。

ポイントの発行は本当に、迷いました。
持ち点30点を皆さんで割ることができれば良いのですが、それは不可能ですねぇ。

本当に、本当に迷いました。
ポイント発行を止めようかとも考えましたが・・・

不倫をしている側のkurocoさん、私があなたのポイント初発行者になることで、現状維持ではなく、現状を少しでも良いように変えていくことができるように、私のことを忘れないように(笑)発行します。

お付き合い下さいました、皆様、有難うございました。
皆様の幸せを祈っております。

どこかでまた、uruchiganを見かけましたら、その時もよろしくお願い致します!

お礼日時:2002/11/14 15:45

お世話になっております。

kurocoです。

「私はこちらに自分の意見を述べ、皆様に意見を頂戴することで「学習」していきたいと思っています。
人様の意見を認め、自分を向上させていくと言う行為は、歳を取るに連れ難しくなりますし、素直な気持ちがないとなかなか出来ないと思います。
私はこういう思いで、皆様の意見を自分なりに素直に受け止め、そこから得るものを自分に生かしていこうとしています。」

 私もuruchiganさんの意見に強く同感します。非難されるのを承知で書き込んだのは、色々な意見を聞いてみたかったし、自分の気持ちを再確認する意味で。

 私の友人たちは、割と私を理解してくれる人が多いんですが、こんな個人的なこと、ここまで詳しく誰にも話したことがありません。彼ら、彼女らがどうゆう反応するか、はなから解りきっていたからです。
「その男、結局体が目当てなんじゃん?」
「ずるくない?その男」
「不倫はいけない」

…ステレオタイプ…いや、別に理解してもらわなくてもいいのだろうけど…

もっと深く冷静で客観的な意見を聞いてみたかった。寄せられた全ての意見を一字一字読み、いろいろと感じることがありました。
私もuruchiganさんをはじめ、みなさまには深く感謝しています。

 確かにこれまでに何度となく挫折し、迷い、苦しみましたが、今の私にとって、私の行動はやはり間違ってないと考えています。それは「不倫」を肯定しているのではなく、「自分が本当は何が一番大切なのか?」ということを考えて考えて考えた末のことです。

 私の立場で言うのは矛盾していますが、やはり
「不倫は許されてはいけない」

 私が出来ることと言えば「彼の家族には極力心配かけない」こと。絶対にアリバイを残さない、という意味では失敗したことがありませんし、これは当初から、既に私たちの鉄則となっています。

「私の存在って一体ナニ?」

 よくありがちな恥ずかしい台詞を口走り、嫉妬に燃え狂いそうな心を必死でコントロールしようとして、ひっそりと独り泣き。今となっては恥ずかしい思い出です。自分の汚らしさ、弱さ、ずるさ、全部見せつけられた気がします。自分ってこんなにも弱いものだったのか、と気づいた。だからこそ「強くありたい」。
人生一度きり、今のこの瞬間はもう二度と戻らない、と考えれば、少しでも「理想の」自分に近づけるよう常に考えずにはいられない。出し惜しみして、後から後悔する人生なんで絶対にイヤだ!!

長くなってしまいましたが、私の意見はこれで終わりたいと思います。最後に、uruchiganさん、私のくだらない話に本音で付き合ってくれて、本当にどうもありがとう。お疲れさまでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今晩は、kurocoさん。

もうご意見が聞けなくなると思うと、ちょっと寂しい気がするuruchiganです。
kurocoさんは、素直な方ですねぇ。
そして、私に負けず劣らず、芯の強い方だと察します。

人間、自分の将来を予想することが可能です。
その予想に沿って、計画を練ることも可能です。
しかし、その「未来予想図」通りに事が運ぶとは決して、限りません。
今を、一生懸命、将来幸せになる為に毎日1日ずつ、積み重ねているんだと思います。
私もkurocoさんも。

あなたの幸せを彼は保証できません。
では、あなたと彼が別れると、あなたの幸せは保証されるかと言うと、これまた保障できません。

今を自分の為だけに生きるのではなく、自分の周りの人にも幸せが訪れるように行動する事であなたの(私の)幸せが保証されるように思います、私。

人間自分の幸せの為だけに生きるという事ほど、迷惑でずうずうしい行為はありません。
kurocoさん、今を一生懸命、前見て、上見て、回り見て生きていって下さい。
見てはいけない方向は、後ろです。
後ろ(過去)はどんなに悔やんでも、元には戻りませんし、なかったことには出来ません。
過去に対して出来ることは、唯一つ。
“過去の経験を活かして生きる=「学習」”です。

kurocoさんが、この私のお礼を見ていて下さっていることを前提に書きました。

友達にも言えない事、誰にだって,あります。
私にももちろん、あります。
すべてを曝け出せる人が多い方が幸せのように思いますが、私はその逆で、自分の中にある、ダークな部分はダークであるほど人に言えないんです。
言えるという事は、そんなに重要なダークではないんです。

腹割って話せる人、一人で十分なんです。
それが、彼であったり、ご両親であったり、兄弟であったり、友達だったり・・・
人それぞれです。

自分の想いを文章にする事で、今までの行動やこれからどうしたら良いかなど、不思議と見えてくるもんです。

私はあなたの書込みに対して、あなたが私に本気でぶつかってきて下さったから、私もあなたに本音をぶつけました。

まぁ、良い出会いができたという事にしましょうよ。
このGoo!の中でまた、すれ違ったり、出会ったりする事があるでしょう。
その時は、よろしく。
私はあなたの幸せを祈っています。

自分に自信を持つと言うことは簡単そうで決して簡単ではありません。
人様の意見を受け入れると言うのも非常に難しいです。
それも、顔見て話すのではなく、文章だけでそれを行う訳ですから。

あなたも、私も、皆様も幸せになりたいし、その権利を持っています。
権利ばかり主張せずに義務も果たして行きたいですね。

どうか、お元気で!

お礼日時:2002/11/12 00:09

御礼ありがとうございました。


親が倫理の基本を教え伝えていく事が、不倫理をなくす1つの防波堤となります。
不倫は、盗みと同じ意味をもちます。
当事者となれば、思いも視点も変わると、話は平行線を辿らざるおえないものですが、餓死しかけている人の盗みや、盗まないといられない心の病の人は可哀相と同情できても、快楽の為の盗みは社会ルールから大きく逸脱しているものですから容認するのには無理が有ります。
ご意見を見るにつけて、まっすぐな方と推察いたします。
また、新しいカテを楽しみにさせて戴きます。
それでは失礼いたします。

kurocoさんへ
横から申訳ございません。
相談されております訳ではありませんゆえ、余計な事と重々承知いたしておりますが、宜しければ、お読みになって見て下さい。
本当に居場所が無い方なら、家に戻らず逃げてくるものです。
貴方の気持ちは有る意味とても良く判りますのですが、中途はんぱに、彼を逃避させる逃げ道を作ってしまったら、夫婦で向き合って関係を改善したり、憎しみや屈辱にまみれていないちゃんとし形での婚姻解消したりする事は出来無なくなってしまうのでは有りませんか?。
見捨てられないと言う意識等は人として尊いものでありますので、応援したき所有りますのですが、如何せん順序を付け間違えたボタンの様に、道を外した所でおこなってしまいますと、矛盾に矛盾を重ねていつしか、志とはかけ離れたものになっていくのが恒であります。
自分が犠牲になる道を選ばれる方でしたら、彼を救う為に、彼女を殺すのではなく、2人が幸せになってもらいたいのだと思います。
その為にも、余りにも近付き過ぎた関係は、歪になって、目を曇らせてしっぱいを招きますゆえ、人として見捨てられないと言うお話でしたら、まずは、肉体の関係を持たないで彼と彼女を支える事が大切かと思います。
きっとそれだけの事によって、本当の信頼とは何か、お互いが本当に必要としていたのは何だったかが分かり始めると思います。
この文が貴方を不快にさせてしまいました時は、お詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!dlightさん!
ご回答、まことに有難うございます~♪

dlightさんのご回答は私が親になったとき、しなくてはいけないな、こりゃ、教えないかんな、と言う超参考になる物ばかりですね。

いつか私が親になり、こちらに質問することあれば、宜しくお願い致します。

私ね、世の中たくさんの親子がいて、それぞれの親子で親から教えることって違うじゃないですか、さらに、同じことを教えたとしても子供側で受止め方が違ったり・・・だから、様々な考え方の人がいらっしゃって世の中成立していると思うんです。
思想の統一ほど難しいものはないと思いますし・・・。

しかし、一つの事例に対して(不倫のみならず)自分の意見を言い、それに対して他人の意見を聞きその意見を認め、自分の物にするか、「違うわーい」とはなから相手にしないかでその後の考え方、生き方が違ってくるように思うんです。

誰だって、人には嫌われたくないですから、インターネット(バーチャルな世界)だと言え、非難されたくないですよ。
だけど、自分の考え方ばかり主張すると、そこから先成長しないように思うんです。
下記にご回答頂きましたが、私はこちらに自分の意見を述べ、皆様に意見を頂戴することで「学習」していきたいと思っています。

人様の意見を認め、自分を向上させていくと言う行為は、歳を取るに連れ難しくなりますし、素直な気持ちがないとなかなか出来ないと思います。

私はこういう思いで、皆様の意見を自分なりに素直に受け止め、そこから得るものを自分に生かしていこうとしています。

dlightさんのご意見もこれまで頂きました皆様の意見も何らかの形で私の中で加工され、形になって残っています。
ご回答頂きました、皆様本当に有難うございます。

このトピはぼちぼち締め切ろうと思っています。
uruchiganに対して「こりゃ、いわないかん!」事がありましたら、ぜひ、ご意見下さい。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/11/11 11:41

 ご無沙汰しております。

前に書き込みした「既婚者と熱愛中」悪女でございます。まだここのトピックが開いていたのでちょっと嬉しいです。何度も何度もみなさまの意見を読み返しているうちに、私も当事者の立場としていろいろ考えさせられました。

「やっぱり彼と別れようかしら…」

 でもやはり私が出した答えはあなたの期待に応えることができないのです。

「彼と別れれば、
 彼のカミサンや娘には
 楽しい毎日が戻る。
 今までの明るい家庭を
 取り戻すことができる…」

 もしこのようなシナリオになるならば、彼も私も彼の家族もどんなに幸せなことでしょう! 
私は、寂しいとは思うけれども、喜んで、安心して、消えます。

あなたはどう思いますか? 
もし、私が彼と別れたら?
彼と家族はゼッタイに幸せになりますか?
彼も現在と変わらず「輝きながら」毎日仕事に打ち込めると思いますか?

 今まで、何回か別れても結局彼が私の所に戻ってきてしまいます。私がそれでも続けてしまったのは、よくありがちな「情に流されてだらだら」している訳ではないのです。別れても根本的に、カミサンが幸せになるとは到底思えないからです。
 実は私たちが交際する以前から、どうやら2人の(夫婦の)愛はいびつだったようです。

カミサンが私の所に乗り込んで来た日、いいだけやりあった後でも、なぜか分からないけれど友達のように…というのも奇妙ですが、お互いのことを何時間も語り合いました。病気のこと、自分の生い立ちのこと、今までの結婚生活のこと、旦那(私の彼)の愚痴など。
実はこの夫婦は、相性が良くないのでは?と感じたから…もともとすれ違ってばかりの夫婦のような気がしました。それでもカミサンは、彼を愛しているでしょう。彼は、…どうなのだろう。彼がカミサンを私以上に愛せなかったら…カミサンはそれでも幸せなのだろうか…? 
 私にとって彼と別れるということは、彼とカミサンが幸せにならなければいけないのです。そうでなければ別れることは、全くもって無意味なことなのです。
 別れることは続けることに比べたら、ずっと簡単なことだと確信しています。
 それは、私にとって、一時の痛みちょっと耐え、自分だけのために、今度は新しい道を拓くことができるのですから。
 まだまだ時間も若さもパワーもある今の自分を今度は思う存分、何の迷いもなく楽しめるということなんです。彼が苦しんでいる傍らで、ひとり新しく明るい道を歩く気にはなれません。だから、別れるということは、私にとっては「自分への敗北」「彼を見殺しにした」「裏切った」ということなのです。
 だって、彼と交際が始まりそうな気がした22才の頃「これからとんでもない、数え切れない程の苦しみがあるのだろう。でも覚悟を決めよう」と決心し、自分の中で誓って、結果こういう状態なのですから…

 なんだか、書いているうちに想いが次々に溢れてきて、支離滅裂な文章になってしまいました。私の思いが伝わってくれれば幸いなのですが…

追伸:私は「カミサンの病気が悪化してお亡くなりになったら、次はやっと彼と結婚できるのだ」という期待は一切もっていませんし、もしそうなっても一緒に住むことは考えるかも知れないが、入籍はしないでしょう。たとえ子供ができても。
余談ですが、実は彼も「私生児」なのです。彼の父も前妻が不治の病だったという、全く同じ境遇だったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今晩は!
kurocoさん、再度の書込み、本当に有難うございます。

恒例のまずは一言・・・
あなたには、負けました!
(素直に受け取って下さいね!)

>でもやはり私が出した答えはあなたの期待に応えることができないのです。
kurocoさん、私はあなたに彼を奥さんに返して欲しいなんて、正直、ちっとも思っていないんですよ、あなたに望むこともこれまたないんですよ。
ただ、悲しんでいる誰かの存在を忘れて欲しくないだけだったのですが、ここまでご事情を隠さず、今のご自身にも、彼とのご関係にも(彼の奥さんやご家族などの忘れてはならない存在もありますけれど)自信を持っていらっしゃるなら、周り(私)がどう言おうと、良いと思います。

最後の下りで、「こりゃ、離れられないわけだ・・・」と思ってしまいました。
あなたの存在が、彼の夫婦関係や家庭を壊す原因には全くなっていないとは言い切れませんが、あなたの文章からuruchigan独断で判断するに・・・
(彼ご自身の気持ち・彼の奥さんの気持ち&ご家族の気持ち、全く解りませんから、私にある判断材料は上記、ご記入頂いたご回答だけです、これ、大前提!!)

きっと、彼にとってもあなたはかけがいのない存在なのでしょう。
だから、あなたと彼が別れたからといって、奥さんと彼が幸せになれるという保証もないでしょう、きっと。

そこまでのご決心とご覚悟をお決めであれば、あなたと彼には幸せになって欲しいと思うようになっています。
決して、不倫を許すわけではないですよ!
だけど、そんな気持ちになるんですよね、なぜか。

だけど、彼と奥さんとの関係は良くなくても、彼のご家族はどうなんでしょうねぇ。

これまでに頂いたご回答の中に、お父様が不倫された方の書込みを頂きましたから、ぜひ、その方の書込みも見ていただいて、ご家族のことを思って頂ければと思います。

うひぃーーー。
ほんと、参りました。

あなたのなさっている行為は決して許されるものではないでしょう。
(その是非を決める事は私には出来ませんし、そんな権利もありません。)
あなた程、二人の関係に自信を持っているカップルも少ないでしょう。
なぜなら、「この人は一生、私だけを愛してくれる」と言う、絶対的な自信を持っている人は少ないからです。
それをそこまでの自信を持っていらっしゃると言うことはお互いがお互いを信じているんでしょう、「この人は一生私だけを愛してくれる、必要としている」と。
信頼関係が強いのでしょう。

彼に奥様がいらっしゃらず、不倫でなければ理想的なお付き合いなのにねぇ。
お気付きのように奥様は彼を奥様の精一杯で愛しているんですよ、それが届いていないんでしょうね、ご主人に。
愛情表現が下手なのでしょう。
だから、妻の座、離婚しない事であなたより優位に立っていると思いたいのかもしれませんねぇ・・・。私にはその辺、解りません。

>彼が苦しんでいる傍らで、ひとり新しく明るい道を歩く気にはなれません。だから、別れるということは、私にとっては「自分への敗北」「彼を見殺しにした」「裏切った」ということなのです。
私ね、誰でもこの世に存在する人動物すべて、幸せになる権利あると思うんです。
あなたが幸せになるのであれば、あなたと別れることで彼が苦しむのも、しゃーないと思うんです。
だぁって、しゃーない状況だから。

あなたと彼がこれから先どうなるか、あなたにも私にも予想は全く立ちません。
もしかすると、こんだけ、私と熱いバトル(とは思っていませんけど)を交えても、別れてるかも知れませんし、続いているかもしれません。

出した答えに後悔する事無く、彼だけでなく、彼のご家族、奥さんのことも思いやって上見て暮らして下さい。

私は決して、不倫を応援はしませんが、あなたにも彼にも奥さんにも幸せになる権利はあるんです。
一筋縄ではいかないんですよね、恋愛って。

又何かあれば、いらして下さい。
ご縁があれば、トピックは開いているでしょう。

お礼日時:2002/11/09 23:18

再度になります。


まず、お礼ありがとうございました。

不倫を幸せになるためのステップと捕らえているという点について。
言葉が足りなくて申し訳ありません。
教えてgooに質問することで、不倫していた人が、
不倫をやめて、前に進むために使ってもいいのではないかと
書きたかったのですが、文章を直しているうちに消してしまったようです。
最初の質問では、不倫の質問をみるといらだたしく、
質問する人の神経を疑うというように取れたので、
不倫している人でもここを使って、
前向きになれれば・・ということを申し上げたかったのです。

あと、婚姻制度の件について。
完全なものであるとは思っていませんが、別に変えたいわけではありません。
他の方へのレスで婚姻制度が成り立たなくなるから不倫はいけない、
というように読めたので書きました。
(ちがっていたらごめんなさい)

蛇足ですが、婚姻制度を考えるときに、
一夫多妻制の国があること、
いつかの時代やどこかの国では、多夫多妻制があるらしいので、
一夫一妻制が当然というのはいかがなものかと。
(現代の日本においてという断りがあるのでしたら、
 捨て置いてください。)

なんとなく感じたのですが、「不倫」「夫婦」にたいして、固定観念が強いのでは?
前のレスで、愛人を公認する夫婦がいると申し上げたところ、
「異常だ」と返答をいただきました。
でも、それも1夫婦像で、その夫婦にしてみれば、それが当たり前なのです。
「不倫」のカップルもまた、多種多様で
基本的なカップルというのがあって例外があるわけではなく、
共通点は、一方または両方が既婚者であるということだけで、
始まりや付き合い方は、唯一無二です。
例外的な話をされても困るとおっしゃいますが、
私としては、「例外的」でない不倫あるいは夫婦というのはいないように思います。

とりとめない話で長文になってしまいました。
読んでくださってありがとうございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、まことに有難うございます。

>蛇足ですが、婚姻制度を考えるときに、 一夫多妻制の国があること、
やどこかの国では、多夫多妻制があるらしいので、
>一夫一妻制が当然というのはいかがなものかと。
あなたが住んでいるのはどこですか?日本国外ですか?
日本であるならば、一夫一妻制であって当然でしょう。

あなたが生活しているのはいつの時代ですか?現在でしょう、あなたも私も年齢などの違いはあるにしろ、2002年を生きているでしょう?
そうならば、“>いつかの時代”を生きていた訳でもないでしょう。

そしたら、一夫多妻制のこと知識としてあっても、実際にその状況下で生活しているわけでないから、知らなくて、当たり前でしょう。

実際にその制度の元に生きて、ご経験があるなら説得力がありますが、知識としてだけで、私をいかがなものかと言われましても、あなたもその制度を体験しているわけでないのに、いかがなもんなのでしょう??

>なんとなく感じたのですが、「不倫」「夫婦」にたいして、固定観念が強いのでは?
私に対してそういう風に感じられるのもあなたの自由、です。
ただ、固定観念が強いというご発言に対しては、そこまで私の考えが???で納得できない、分かり合えるところが一つもない、というならば、あなたの持っている固定観念と私の持っている固定観念が違っているからだと思います。
要するに、あなたの持っている固定観念と私の持っている固定観念は違い、あなたも同じ様に私と違った、固定観念をお持ちであるということです。

>前のレスで、愛人を公認する夫婦がいると申し上げたところ、
あなたにとってそれは当たり前なのかもしれませんが、私の周りでは少なくとも、そんな夫婦はいません。
まぁ、今流行の「真珠婦人」でしか見た事のない様な世界です。
そんなお金を相手に渡し、愛人を囲っているのが普通だと思っていらっしゃるなら、それはあなたの世界での普通でしょう。
あなたの周りではごく普通に行われているのかもしれませんね、ごめんなさい。
私にはあなたのお知り合いの様な友人も知合いも居ませんから、普通でないとお答えしたのです。
まぁ、普通か異常かは、このトピをご覧の方や第3者の受止めようでしょう。

>始まりや付き合い方は、唯一無二です。
>例外的な話をされても困るとおっしゃいますが、 私としては、「例外的」でない不倫あるいは夫婦というのはいないように思います。
ちょっと、違います。
なぜ違うかは、不倫の始まり方について是非を問うのではなく、何度も書きましたが、「その不倫の影で悲しんでいる人や傷ついている人が居る」という事実を認識した上でのお付き合いかどうか、それは人として無視していいものかどうかという事。

うーん、下にも書きましたが、文章表現だけであなたの真意を100%解るかと言うと不可能です。
(顔をつき合わし、表情や声や雰囲気が伝わる状況下で話をするなら絶対に違って来ると思います。もしかすると、そうする事で分かり合える部分は出て来ると思うからです)
逆にあなたも私の真意は伝わっていないからそういう捉え方になるのでしょう。
そんな意味ではあなたも私も同じです。

あなたの世界観を変えて欲しいとか、夫婦公認での愛人を囲うことが普通と違うよ~と諭したり、そんな気はさらさらありません。
ですから、あなたはあなたなりの不倫観、恋愛観で生活されてもいいんですよ。

思想・発言そして、恋愛観、多種多様で唯一無二ですから、ね!!

また、何かありましたら、ぜひ、いらして下さい。

こちらこそ、取り留めない長文を読んでくださって、ありがたく思っています。

お礼日時:2002/11/08 17:30

初めまして。


uruchiganさんのはっきりと言いきるところ読んでいて気持ちがいいです。
Nice(^_-)です。

つい最近父の浮気が発覚し母の辛い姿を目の当たりにしていましたchomomoです。
厳格で浮気・不倫とはほど遠かった父が…信じられませんでした。
父の言い分も聞きましたがまあわからないでもないかなあと…。
でも母をはじめ私の妹達も相当傷つきました。
本来、潔癖症の母はそんな男、相手の女にのしをつけてくれてやるというタイプなのですが私や妹達の助言、仕事の理由(父と母が一緒に会社を経営)などで別居、離婚は踏みとどまりました。
父もやっぱり母が一番大切で母に許してもらいたかったようですし…。

浮気を知ったとき言葉では言い表せない気持ちでした。
母や妹達も本当に辛かったと思います。
あの気丈夫な母がとても弱くなってご飯も食べられず、眠れずすごく痩せました。
そんな母を見てる私や妹達も辛いのです。
両親のことを考えるとまともに眠れない、思い出しては涙が出る…このような日が続きました。

母は相手の女性を一切責めませんでした。
母も私も元々相手の女性とは知り合いと言いますかまあ知っていました。
はっきり言って不倫できる女性は「したたか」ですね。
(場合によって全員が全員そうとは言いきれませんが。)
男も男です。
結局感情のままに行動していずればれた時、相手の家族がめちゃくちゃになる。
その時の奥さんや家族の気持ち…これは経験しないとわからないと思います。

人間、駄目だとわかっていても抑えきれない感情もあります。
感情は理屈じゃないですものね。
けれど言えることは不倫によって身も心もぼろぼろになって傷つく人が必ずいるということ。
並大抵の辛さではありません。
母とメールでやりとりした中でこんな言葉がありました。
「ごめんね。いつも板挟みで辛い思いさせて。お母さん今本当に哀しくて惨めで、何もかも無くして蒸気となって空気の中に消えてしまったらいいのにと思う。」
これを読んだ時なんとも言えない気持ちになりました。
母を思うと今も涙が出ます。

私は父の気持ちも相手の女性の気持ちもわかります。
不謹慎なことかもしれませんが今でもその女性元気でやってるのかなあなんてふと思うこともあります。
でも結局この2人の後先を考えない行動が大事な人を傷つけ大事なものを壊しました。
感情にまかせて行動する前に不倫ってどういうことかもっともっと真剣に考えて欲しいですね。
真剣に考えられたら不倫なんてまあできませんよね。
感情だけが先走っているから周りや先が見えてない。
見なくちゃいけないのに。

ばれた後もずるずる続けるなんて言語道断です。
これは馬鹿にしすぎです。
人間誰しも道を誤ることはありますので一度の過ちは許せますがもし父がばれた後も尚且つ不倫を続けてたらこの時は本当に父も相手の女性も軽蔑します。

だらだらと長い文を書きまして申し訳ありません。
家族側の一意見として受けとめてくだされば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。

chomomoさん、辛いご事情をご記入下さって本当に、有難うございます。
不倫中の人にホンマ、読んで学習して欲しいですわ!!

>uruchiganさんのはっきりと言いきるところ読んでいて気持ちがいいです。
いや、顔も見えない、声も聞けないそういう、文章だけの世界で文章だけでは表現できないこともご回答くださった方にきっとあると思います。
それをあんまり、ズッバリと言い切ってはいけないかなぁ、と弱気になったりもしますが・・・。
(それは私の真意も同じ様に回答者の皆様に伝わっていない部分もあると思います)

結局不倫て、chomomoさんもお気付きかも知れませんが、下のご回答にもあったのですが、「一時的な物(2.3回で終わり)」と「継続的な物(何年目)」の二つになるのではないかと思います。
結局は家庭持ちの人と一度でも関係を持つなら不倫というのかもしれませんが。
同じ様に浮気と不倫はどう違う??というのも含め、この辺の線引きは私には出来ません。

そして、発覚した後の態度にも2つあるように思います。
「ばれてしもたけど続ける」・・・一つの関係が終わっても歴史はきっと繰り返すでしょう。
「とんでもないことをしてもた!」・・・罪悪感に駆られ、2度目の行動を起こさなくなる。

chomomoさんの書込みを拝見してuruchigan的にお父様を思ってみると、きっと2度目はない様に思います。
これまでのお母様のご様子とは全く違ったへこみ様、chomomoさんよりお父様とお母様の方が付合い長いわけですから、奥様の悲しみは痛切に脳裏に焼きついていることでしょう。そして奥様の悲しみだけでなくchomomoさんやご家族の悲しみも・・・。

結婚が二人で営むものなら不倫だって同じ。
なのになぜ、被害者であろう、ご家族がここまで辛い思いをしないといけないのか?不倫をした当人にはそれなりのバツ・バチは当って当たり前だと思いますが。

お父様も相手も(顔見知りなら尚更!!)行動を起こす前に何で、その後、特にばれたときの事を考え、「やっぱり、止めておこう」と思わないのか??
なんだか、ギャンブルの世界の様に思います。
“もう、何十万も負けているけど次のレースで当たるかもしれないからもうちょっと続けよう”
→“一回やったけれど、まだばれてなさそうだから、もう一回だけ逢おう”

行動を起こす側の気持ちは私やchomomoさんにも解らないですよね。
人間の感情、どうなっているかさっぱりわかりませんから。
しかし、やっていいことと悪いことの区別くらい付けて欲しいものです。

>不謹慎なことかもしれませんが今でもその女性元気でやってるのかなあなんてふと思うこともあります。
これは私も同じ思いです。
愛する人に対する感情はとても切なく悲しいものがありますから・・・。

>でも結局この2人の後先を考えない行動が大事な人を傷つけ大事なものを壊しました。
そうなんですよね、結局。
あんたら良くても影で泣いている人、傷付いている人絶対に居ます。
それを忘れては、見ない振りしてはいけないんです!
形あるものはいつか壊れ、それなりに修復できますが、一度離れた感情や傷付いてしまった感情は、並大抵の事では修復、なかった事には出来ません!

その事実は感情の奥底にいつまでも残り、墓場にまで持っていかねばなりません。
「昔のことをいちいち穿り出すな」と言うおばかはきっとたくさん居ることでしょう。あんたにとっては昔でも、やられた方にしてみれば何時も感情として残っているわけだからいつでもそのときの気持ちに戻れるんです。
一生責められるくらいの覚悟は持っておけ!!つーの!!!

>感情にまかせて行動する前に不倫ってどういうことかもっともっと真剣に考えて欲しいですね。
本当にそうですね。
人間頭よくなりすぎるといけません。
自分の行動を正当化しますから。
不倫は許されるか・許されないか、感情は無視してYES OR NOの観点からだけで言うとやはりNOでしょう。
・ いけないことはいけない事。
・ 人が嫌がる事はしてはいけないこと。
・ 自分が嫌なことは人も嫌なこと。

>だらだらと長い文を書きまして申し訳ありません。
>家族側の一意見として受けとめてくだされば嬉しいです。
とんでもない!!
uruchigan、不倫はやはり、許せる物じゃないと思いましたから。

私も長くなりました。
何かありましたら、又いらして下さい。
有難うございました。

お礼日時:2002/11/08 16:30

 多種多様な回答が集まり、なかなか面白くなってきましたね! 私もいつ書き込もうか、どうしようか…とタイミングを見ていたのですが。


 まさに私は現在既婚者と熱愛中です。(敢えて「不倫」とは言いません)すみません…。でも、俗に言えば「不倫」ということになるのでしょうね?? 
 私の場合の経緯を述べますと、至ってシンプル。別に「人様の旦那さんを横取りしたい」とか「スリルを味わいたい」とか「大人の男にわがまま言って思い切り甘えたい」とか考えて現在に至った訳ではなく、好きになった人がたまたま運悪く既婚者だった、というだけの話です。
 あなたの言っていることは常識ですし、既婚者と関係を持つことは「悪いこと」というくらいのことは誰でも分かっているはずです。じゃあ、何で辞めないのか? 人を愛する気持ちは、他の誰にも変えられないから。それがそうそう簡単にコントロールできるならば、世の中不倫して泣く女はとっくにいなくなっています。
 私たちの場合は、4年間の間に実に様々な障害がありました。もちろん最初の頃は「これは不倫になるのではないか。不倫は絶対にいけない!」と自分に言い聞かせながら、悩んでいました。その頃は私も4年つきあっていた彼氏がいましたが、先の不安は感じつついつしか「何があっても(今の)彼を愛したいし、一生守ってあげたい」と強く思うようになり、速攻で(元)彼と別れました。その後、元彼が悪質なストーカーに豹変しました。私の超極秘写真をネットに載せると脅したり、執拗な電話や手紙での嫌がらせ、挙げ句の果ては(今の)彼に会いに行く私を尾行し、2人でいたところに侵入し、傷害事件を起こしました。結局は私が110番して元彼が連行されて終わりましたが、(今の)彼は私をかばうため、血まみれになっていました。もちろん現場も血まみれでした。そもそもは私の不始末が原因だったにも関わらず「私の為にこんなになってまでも…」と心打たれ私の決意はより強くなりました。また、2人とも逆に燃え上がってしまいました。それ以来4年。今ではお互い家族以上に大切な存在だと確信しています。
 その間、同年代のごく普通の恋人同士のように公に逢うことが出来ないとか、休日やクリスマスはいつも孤独に過ごさなければいけないとか、奥さんや子供のことを思うといろいろと胸が締め付けられる思いを味わうことに耐えきれなくなった私も何度か泣く泣く別れを切り出したり、吹っ切る為にわざわざ遠い所へ就職を決め、あっという間に引っ越して彼の前から姿を消したり、彼のかみさんに2度もバレて、家まで押し掛けられたり、呼び出されて殴られたり(私も本当は殴り合い、いいえ、殺し合いをしてでも折り合いをつけたかったけれど、私より力の弱い年輩の女性にはまともに手を上げる気にはなれません)本当にいろいろな障害を乗り越えてきました。良いのか悪いのか私も強くなってしまったのかもしれません。
 ここまで続けて揺るぎない信頼関係を作ってこれたのは私の母の激励があったからです。この関係は母も公認で、私が「もうこんな関係辞める」とくじけそうになると常々「いつでも彼の心の支えになるよう努力しなさい」と励まされ続けました。普通の親は激励しませんよね?普通。なぜ母が彼の味方をするのかというと、彼のかみさんは不治の病(膠原病)を患っており、もともとの激しすぎる気性に加えて、病気や投薬のせいもあって非常にヒステリックなようです。確かにクレイジーでまともではありません。いつも穏やかで冷静な彼は「かみさんと一生すごすなんて地獄だ」と言います。でも配偶者である以上は養わなければいけません。難治病の専業主婦をほったらかしにできるわけがありませんよね?かみさんは離婚されたら生きられないのです。彼は夫としての務めを最後まで果たそうとしているのです。むしろ私はかみさんではなく、彼が可哀想に思います。だから「心の支え」になってあげたいのです。実際、私の存在は彼に大きくパワーを与えていると自負しています。彼の生まれつきの持病だった喘息は付き合い初めて半年後に消え、2年後にはいち会社員から自分の会社を作り、自ら経営するようになりました。また、私の方も彼に出会って以来、ずっと憧れていた業界で働き、すこしづつだけれど確実に前進しています。何か困ったとき、実父も(異父)兄弟も叔父叔母たちですら助けてくれない私のことを、彼だけがいつでも本当に思ってくれるのです。ここまでハマる人たちは希だと思いますが。私たち、相当のバカップルなんでしょうね…
 まだまだ書ききれないのですが、いい加減この辺で。「不倫」と呼ばれる恋愛形態は、様々な背景があると思いますが、このような形もあるということも知ってもらいたくて書き込みしました。
 個人的な話題の上、長文にも関わらず読んで頂き、ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、まことに有難うございます。

まず、一言・・・お、お、重い!!
スパイシーコメンテーターuruchigan、どうお答えしよう・・・。
ここまでご記入頂くのに、勢いも必要だと思いますし、きっかけも必要だったと思うんですね。

本当はこれまでご回答頂きました方にヘルプを頼みたいところですが、それは出来ないんでuruchigan的にお答えしたいと思います。

ま、私はこのトピを立ち上げた時、あなたの様な書込みを見た時、血圧上昇、鼻息ごーごーで脳卒中になる位、荒れたでしょう。
しかし、今は、様々なご意見を聞き、自分なりに自分のものにし、巧い具合に丸い人間になったと勝手に自分で思っています。
そういう意味では、いいタイミングでご記入されたと思います。

さてさて・・・。
>好きになった人がたまたま運悪く既婚者だった、というだけの話です。
あなたにしてみればそうかもしれませんが、奥様にしてみればそんなの通用しませんよね。
理由は様々であれこの台詞、良く使われますが、私は使ってはいけないと思うんです。
運悪いのはあなたも、彼もそして奥さんも同じです。

>それがそうそう簡単にコントロールできるならば、世の中不倫して泣く女はとっくにいなくなっています。
まぁ、そうですが、自分自身の存在をいかにこの世で重要な位置におけるか、何時も輝いていられるかを左右するのは自分自身ですよね。(彼でも第3者でもありません、それらはきっかけにしか過ぎないんです)
不倫・愛人、やはり今の世間では非難の対象、胸張って「彼とはラブラブだけど、彼には奥さんがいまーーす!!それでもいいんでーす、だって、運が悪かったんだもん」とは言えないでしょう、普通。
そういう意味では日陰の存在ですよね、その辺の恋愛話と違って、明らかに倫理に反した不倫ですから。

泣く女は、自ら泣かなければいけない立場に自分を置いているのです。

>普通の親は激励しませんよね?普通。
あなたと彼とのこれまでの壮絶なる経緯をお母さんはご存知なんですよね。
そりゃ、最初は反対したでしょうが、今のあなたを見ていると、そんな付合いをしていてもあなたには彼に愛されているという自信があるからお母様にしてみれば応援したくなるんじゃないですか?
(書かれていらっしゃる文章も、冷静に自分の事を書いていらっしゃるから、よほど彼の愛に自信があるんだなと、私でさえひしひし伝わってきますもの!)

結局、親は最大の見方ですから。
子供の幸せを祈っていない親は居ないと思いますよ。

>病気や投薬のせいもあって非常にヒステリックなようです。確かにクレイジーでまともではありません。
そりゃ、旦那に愛人が居れば薬以上のショックになるでしょうよ、普通じゃいられませんよ。
ましてや殴り合いまでしたんですよね?

いくら奥様が病気で様々な理由からまともな判断が出来ず、ヒステリックであっても、4年間も愛人の居る旦那と別れられないのは、書かれていらっしゃるように、金銭的理由も確かに、大きいと思いますが、奥様は奥様なりに、あなたと同じ様に、彼を愛しているんです。
離れたくないんです。

あなたが何歳か、彼が何歳か全く見当も付きませんが、文章の最後の方を読み、私なりに解釈したところ、彼は、奥様と愛はないけれど、別れたら奥さん一人で生きて行けないから、そんな無責任なことは出来ないから、要するに「別れない」んですよね?奥さんに対しては責任を負っているんですよね?
じゃ、あなたに対しては??

奥様がお亡くなりになったら話は変わって来ると思いますが、あと何年、あなたに、奥様にこんな嫌な気持ちを彼は味あわせるのでしょうか?
人間、不治の病とはいえ、現代医学だとなかなか天に召されませんよ~??

どうします?
後5年、いや10年ほんでもって更に5の倍数・・・。

あなたが、今を楽しく、彼を大切にしつつ、見たくない(物)者には気付かない振りをし将来も考えず、彼の喘息が治ったのも私のおかげ。更に、私の仕事が巧く言っているのも彼のおかげ!とお互いに感謝していくなら、それもあなたたちの生き方、お二人で納得しているならそれでも良いですけれど、これまでに下にもあったように、その影で泣き、苦しみ、あなた達、特にあなたを呪っている人は必ず、居るんですよ。
それを忘れてはいけないと思います。

私は不倫に関して、是非を決める立場にある人間ではないですし、あなた達にこうしなさーーーい!とは決して言いません。
どうぞ、ご自由に。
それがあなた達の恋愛、の形なんでしょ??

しかし、私なら決してあなたと同じ立場に立つことは100%、更には死んで何度生まれ変わってもないと言い切れます。

本当は、ここまで長文で、詳しく書くつもりはなかったんですが、あまりにもあなたの文章力に引き込まれ、私まで本気で考え書いてしまいました。

又何かご意見ありましたら、いらして下さい。

お礼日時:2002/11/07 16:33

#13のhisho-san4uです。

またまた来ちゃいました・・。

>100点です、ってどうでしょう。
嬉しいです。

>お互い、感情的になってはいけませんね、本当に。
本当ですね。

>このご返信を頂くまでhisho-san4uさんを遠くの人の様に感じておりました>が、ちょっと解り合えて良かったです。(勝手に思っていますが)それだけ>でも良かったです。

そう言っていただいて、「ホッ」としております。私も最初は「この人とは
絶対お友達になれないだろうな~。」と思っていました。
私達って嫌いなものは違うけど、嫌いなものに出会った時に素通りできない
点では似ているのかもしれませんね。

>hisho-san4uさん、お互いに幸せになりましょう。
>(プロポーズではないですよ)

ありがとうございます。uruchiganさんもね。
私は結婚していますので、不倫になってしまいますよ~。(笑)
というより、女同士ですから・・。(女性の方ですよね?)

と、前置きが長くなってしまいましたが、私も昨日一日「不倫」について
考えてみました。

今まではどちらかというと「よくやるよ。バレないようにやってね~」って
感じだったんですよ。
でもuruchiganさんはじめ、不倫に対して真剣に考え反対している方の
意見を読んでいくうちに、軽い気持ちではいけないのかなと思いました。

私は結婚している身なので、結婚生活の「理想」と「現実」を少しは
理解しているつもりです。現実の厳しさに逃げ出したくなる人もいるのでは
ないでしょうか。
うーんそれにしても、相手の配偶者・子供を傷つけてはいけない。これは
あなたと同じ考えです。それに傷も痛みも全部自分で背負ってねと思って
います。
「不倫」に対する許容範囲の違いだと思いました。

今回のあなたの質問を通して、いろいろと勉強になったと思い感謝して
おります。(「不倫」に対することだけではなく、このサイトについても)

またどこかでご一緒させてくださいませ。

回答ではありませんでしたが、あしからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答の早いuruchiganです。
仕事しろよって感じです。

>というより、女同士ですから・・。(女性の方ですよね?)
はい。女でございます。
物凄く、気性が荒いです。
本当に、不愉快な思いをさせてしまってごめんなさい。
反省しています。

人の価値観ってホント、人それぞれです。
こちらに頂きましたご意見を読んで、私も本当に勉強させられています。
やはり、基本的に自分がされて嫌なことは人にしてはいけない、その報いはいろんな形になって自分に戻ってくる、という事ですね。
下記にも書きましたが、「不倫」したい方はお好きにどうぞ。
その報いは必ず、降りかかって来ます。
浮気(不倫)する人は高確率で同じことを繰り返します。
(例えが芸能人になってしまい、現実味が薄れますが、彼らも同じ人間、ですからね、石田●一・松方●樹・・・しかり)

私もこれからはそんな書込みを見ても「ケッ」って思い、目の前にいるダーリンを大切にします。

hisho-san4uさんも、ご家庭を大事にされていらっしゃるから、被害者になったり加害者になったりする事はない事でしょう。

上見てもきりがないし、下見てもきりがない。
同じ様に、人間の欲望も切がないのです。

困ったものです、ハイ。

又いらして頂いても、大歓迎!
このトピは一応、今週末で締め切る予定です。

ご記入、有難うございました。

お礼日時:2002/11/06 12:07

倫理の是非を論ずる事自体が間違いであると思いますが、当然の事ながら、基本的に、不倫は好ましく有りません。


ただし、病気の場合や、特異的な環境下でない事が条件です。(不倫を容認するのではなくあくまでも同情の余地があると言う事です)
特殊な環境で、精神に過度の負担がかかったり、心の病から、どうしても人に依存してしまい、不倫とか関係なく誰でも関係を持ちたいとなるのは、病気ですから、自らが気付き改善するのは難しいので、その方を救うには、親や身を呈してその方を守ろうとする人の出現をまつしかないのですが、正常な状態で、判ってあえて不倫をするのであれば、親から真面に教えを受けていないと言い切れます。
例え教えなくとも、自分が大切と思える家族があり、一方が不倫で苦しんでいれば、子供ながら、何故悲しませるんだと、思うものです。
道徳を、論理とか理屈で、頭でっかちに考える事自体が間違いであります。
物わかりの良い大人の方が増えましたが、人として良い事は良い、悪いことは悪いをしっかりと伝える事が、親の役目であり、家から継承していくものでありますからこれを抜きにして教育されてしまわれる事は、実に残念な事です。
親は、冷めて人間はと、判った様な気にはなれても、子供には、それでは全然判りませんので、良し悪しを学習しよう有りません。
無秩序と自由は異なります。
もし、人に迷惑をかけなければ良い、個人の勝手となるなら、自分の子供が少女売春をしていても、個人の事だからと言って見過ごす事をするのが、当たり前の事と言う論外な事となります。
だから、有る意味、本人に怒りの鉾先を向けて責めても仕方ないのかも知れません。
こう言った人間関係の質問は、一緒に悩もうと言う姿勢が大切と思いますが、人としてある一線を越えようとしている人を見たら駄目なものは駄目と言う姿勢はとても本人にとって大切な事です。
少しでも、それに本人が気付いていかなければ、今後学習のしようが有りません。
ただ、大人になってしまった心とぶつかり合う事は、とてもエネルギーがいり、相当嫌な思いをしますから、善意が仇になる事を覚悟する必要は有ります。
その為、中途はんぱに関わるぐらいなら、やめておいた方が無難と言う考えが出てきて当然と言う事になるのですが・・・。
何にしても、空き缶の投げ捨てや、タバコのポイ捨て以下の話レベルにならない事を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今晩は!
ご回答、有難うございます。

私はこのトピを立ち上げるときは、タイトル通り、「荒れるだろうな~、直ぐ削除されるだろうな~」と思いながら立ち上げました。

しかし、皆様のご意見を聞けて本当に良かったと思っているんです。
自分には無い考え方を聞き、たまには討論になったとしても、違う意見を認め、自分なりに成長できるような気がするのです。

そういう意味でも、dlightさんのご意見も大変貴重なものとなりました。
>道徳を、論理とか理屈で、頭でっかちに考える事自体が間違いであります。
>物わかりの良い大人の方が増えましたが、人として良い事は良い、悪いことは悪い>をしっかりと伝える事が、親の役目であり、
>家から継承していくものでありますからこれを抜きにして教育されてしまわれる事は、実に残念な事です
不倫からはそれていますが、私が親になったときはこの事をきっと思い出すでしょう。

>もし、人に迷惑をかけなければ良い、個人の勝手となるなら、
>自分の子供が少女売春をしていても、個人の事だからと言って見過ごす事をするのが、
>当たり前の事と言う論外な事となります。
そうですね、仰るとおりですね。

>こう言った人間関係の質問は、一緒に悩もうと言う姿勢が大切と思いますが、
>人としてある一線を越えようとしている人を見たら駄目なものは駄目と言う姿勢は>とても本人にとって大切な事です。
私は本当におせっかいです。
私が良かれと思ったことでも相手にとっては余計なお世話!な事がたくさんありました。関わらなければ腹も立ちませんが聞いてほっとけないんですよね、私。

お言葉通り、大人になってから考えを変える、ぶつかり合うのは大変エネルギーが要りますから、すべての事柄に首を突っ込むのではなく、変わりたいと思っている方には意見を伝えて行こうと思いました。

なんだか、私にとってはありがたい言葉がたくさんありました。
書込み頂いて、本当に有難うございました。

お礼日時:2002/11/05 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング